000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アジアにて - 輸入雑貨と旅のブログ

PR

X

Profile


Regatierra

Category

Archives

2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02

Calendar

Favorite Blog

そろそろイラガ。 松下一郎さん

自作パソコンを作ろ… おったきーさん
e‐逸品!.com little-greenpeasさん
”思い”の通りになる… Mac Nakataさん

Comments

Regatierra@ Re[1]:トランジットで飲茶を(03/23) Nao6105さん コメントありがとうございま…
Nao6105@ Re:トランジットで飲茶を(03/23) サンミゲルと飲茶、いいですね~。 最近香…
Regatierra@ はじめまして! PひよこPさんへ。 コメントありがと…
PひよこP@ Re:節分=旧正月(02/03) こんにちは、初めまして(^^) 「パ…
PひよこP@ Re:パリ 街角の風景(02/02) ルノーのルーテシアに乗っていますが、 …

Freepage List

2011.02.09
XML
カテゴリ:フランス

パリの記事にいただいたコメントから、ルーブル美術館について回答かたがた
まとめてみました。


2010年11月16日「ニケと出会う」のコメントより



1)ルーブル美術館には入り口が複数あって、火曜日と金曜日以外なら「ポルトデリヨン」の入り口が
空いていてオススメとのことです。 
この入り口については、自分も事前に調べたときに見つけたのですが、訪れる予定の日が金曜日だったので、詳しく調べず、当日もその場所がどこなのか見ることはなかったです。
やはり穴場の入り口なのですね。



2010年11月18日「モナリザと並んで」のコメントより


2)ルーブル美術館のモナリザは写真撮影が特に禁止されていませんでした。
近寄れないように柵のようなものがが作ってありましたが、そのおかげで写真がなんとか
撮れたともいえます。
オルセーも、職員のストライキの時は入場も自由、撮影も自由となったと聞いたことがあります。


2010年11月19日「民衆を導く自由の女神」のコメントより


3)ドラクロワの有名なこの絵はドノン翼2階のフランス絵画の大作が展示されているところにあり、モナリザの間からカフェ・モリアンに向かう途中にあります。
まるでルーブルを知り尽くしたように書きましたが、実はどこにあったか覚えてなくて、
今、ガイドブックを見ながら書いてます。
モナリザを見たら、近いところにあるということになりますね。


以上、ルーブル美術館のコメントについてでした。







Last updated  2011.02.09 08:54:12
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.