237225 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アジアにて - 輸入雑貨と旅のブログ

PR

X

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

香港

2007.05.11
XML
カテゴリ:香港


香港国際空港出発ロビーにある、カフェテリア方式のレストランで、楽しい看板を見つけました。 「元祖チョウのロースト入りチョウフン」「元祖 チョウ」って、「古代の蝶」?
蝶の焼いたものがはいっていたらクレームものですよね。
英語と中国語を読むと意味がわかりました。 「元祖チョウ」ではなく「ガチョウ」です。
ローストグース(ガチョウを焼いたもの)はとてもおいしくて大好きですが、蝶と間違えてもらうと少し困りますね。 メニューを選ぶ大きな写真看板なので、早く訂正したほうが国際都市香港のためでもあると思います。 オーダーをしたり料理を受け取るカウンターの頭の上に
たくさん並んでいる写真看板の1つです。今度行ったら直っているかチェックしてみることにします。

20070511errorphoto.jpg

20070511errormoji.jpg






Last updated  2007.05.23 09:10:32
コメント(4) | コメントを書く


2007.05.10
カテゴリ:香港

香港国際空港はトランジットも含めてよく利用しましたが、空港へのアクセスが良いので時間を余分にみることもなく、普通は搭乗時間に合わせて到着するため、チェックインをして荷物を預けるとすぐにイミグレーションを通って出発ロビーに向かいます。それでも搭乗開始までは1時間くらい余裕があるのでショップフロアの1つ上の階のレストランフロアかショップをぶらぶらしています。
カフェテリア方式のレストランも居心地がよく、香港の空港での待ち時間は自分にとって快適です。 ところが、今回は、ツアーの送迎だったため、他の出発便の早い時間に合わせていたのでかなり時間に余裕がありました。 そこで、荷物を預けて、いつもはすぐにイミグレーションに行くのですが、少しチェックインフロアにある店を探索していました。 その中でかなり人がいて混雑している小さな店があり、のぞいてみると、点心のファーストフードのような「小食迷城」という名前のお店でした。 値段を見ると、街中よりは高めですが、出発ロビーのレストランに比べるとかなりお値打ちでした。 香港のイミグレ(出国審査)はそれほど時間がかからないので、荷物を預けたらここで時間調整するのもいいかもしれません。



20070510airportshop.jpg



ちなみに、セントレア(中部国際空港)から朝便の出発で朝食をとるのに、回転寿司のお店が朝早くから開いていて、お客さんも少なく、しばしの日本食との別れを惜しむのもなかなかいいです。 熱燗もお値打ちで、巻物をつまんでいれば軽い腹ごしらえにもなり、洋食レストランの朝食セットより安くあがります。 






Last updated  2007.05.23 09:11:47
コメント(1) | コメントを書く
2007.05.09
カテゴリ:香港


昨日アップした、チムサーチョイのスターハウス3階にある「翠園酒家」でのランチメニューはこちらです。 最後のチャーハンは「金銀鱈魚粒炒飯」という名前で、集合時間ぎりぎりにオーダーして、食べている途中で「マイタン!」とお会計です。テーブルで支払うときは、会計に意外と時間がかかるので、こういうときはキャッシュで釣り銭のないように支払うとスムーズです。 もちろん、炒飯も完食で、 景色もさることながら、味もしっかりしていて香港最後の食事は大満足でした。


20070509ebigyoza.jpg

20070509yasaiman.jpg

20070509niraman.jpg

20070509shiumai.jpg

20070509noodle.jpg

20070509chahan.jpg






Last updated  2007.05.09 09:43:03
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.08
カテゴリ:香港


今回の香港はツアー利用だったので、帰国日は空港までの送迎がついていました。
16:30のフライトなのになぜか11:00ごろホテルに迎えにくるとのこと。
空港の前にDFSに1時間寄るスケジュールになっているためでした。
それと、各ホテルを回ってピックアップしていくので時間がかかるのも早い集合時間となった要因です。 DFSには用がないので、到着すると店内を素通りして、昼食に向かいました。
香港最後の食事は飲茶でと、チムサーチョイのスターハウス3階にある「翠園酒家」に入りました。以前に来たことがあるかどうか記憶にないのですが、テーブルに座って、初めて窓越しに見る香港サイドの景色が非常にきれいなことがわかりました。 写真は室内と外の景色のコントラストが強くてかなり補正しましたが、こんな感じです。夜景とはまた違った風景を見ながらの飲茶はゆったりとした気分で楽しいものになりました。 この景色はオススメです。

20070508jadegarden.jpg






Last updated  2007.05.23 09:16:51
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.07
カテゴリ:香港

香港のホテルの近くにも、「天后廟(ティンハウミウ)」があり、帰国のための空港送迎を待つ少しの時間に行ってみました。 地元の人達がよくお参りに訪れる場所とのことでしたので、一度行っておこうかなと思ったのがその理由です。 3つの廟がありましたが、中へ入りづらく参拝の仕方もわからなかったので、写真をとるだけに終わりました。 街中にあって、ビルに囲まれているのですが、その廟の中は荘厳な雰囲気がありました。 変化の早い現代にあって、手を合わせて自分に向き合うことの大切さを教えてくれる空間なのかもしれません。


20070507tinhau1.jpg

20070507tinhau2.jpg

20070507tinhau3.jpg







Last updated  2007.05.23 09:17:12
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.01
カテゴリ:香港

このプリン屋さん「義順(YEE SHUN MIKL COMPANY)」には、香港の定番モーニングセットもやっているのですが、確か朝は8時ごろからの営業だったように記憶しています。そのため、仕事で訪れていると、どうしても朝はもっと早くから開いている店に行かざるを得ませんでしたが、今回は、2泊目の朝に少し余裕があったので、朝食がてらヤオマーテイの駅近く、ネイザンロードに面した店に行きました。プリンが目的だったので、セットではなく、プリンとラーメン、オープンサンドイッチをオーダーしました。 いつも不思議なのですが、香港はモーニングセットにインスタントラーメンが選べるパターンがあります。初香港のパートナーはセットではありませんが単品でラーメンを選び、本当にインスタントだったのに驚いたようです。
ラーメンとオープンサンドイッチは写真を撮ったので掲載します。
最初の2枚に、店の看板と、入り口のショーケースに大量のプリンの作り置きが写っています。
香港に行けばまた寄ってしまう、そんなお店です。


20070501kanban.jpg

20070501showcase.jpg

20070501noodle.jpg

20070501opensand.jpg







Last updated  2007.05.23 09:17:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.30
カテゴリ:香港

28日の記事にコメントをいただいたので、返事をしながら今日の記事にします。

やはりファンの方がいたと思うとなんだか嬉しくなります。 
プリンは卵と牛乳で作るので、ミルクが入っているのは当然なのですが、わざわざミルクプリンと書きたくなる理由は、食べた方ならわかってくれる、そんなプリンです。 そして、コメントをいただいたように、おなか一杯食べたあとでなぜか食べられるのも不思議な魅力です。
食べ比べをオススメしていただいた佐敦(ジョーダン)の店の近くにある「奥州」は一度行ったことがあります。でも、何故だか一回きりで、その後はずっと義順に通っています。
若干、義順のほうがミルクの味が濃いような気がしたような覚えがあります。(あまり確かではありませんが。)
このプリンをレンゲで食べると何とも幸せな気分になってしまうのです。







Last updated  2007.04.30 10:51:11
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.28
カテゴリ:香港


香港に行くと食べたくなるもののひとつに、このホットミルクプリンがあります。
もともとプリンは大好きなので、デザートにプリンがあるとオーダーしたくなります。
ここのプリンも、最初はガイドブックで見つけて、佐敦(ジョーダン)にある店に入って、それからファンになりました。温かいプリンは、中華料理の食後にデザートとして食べて最高で、冷たいバージョンはミルクのコクが一層感じられます。日本に進出しても、充分ウケるのではないかと(勝手に)確信してます。
今では、そのロゴマーク入りのグッズなども販売するほどブランドが確立されているようです。

20070428gijyunlogo.jpg


20070428pudding.jpg






Last updated  2007.04.28 09:52:31
コメント(2) | コメントを書く
2007.04.25
カテゴリ:香港


4月21日に中華ハムを紹介した「海都海鮮酒家」でオーダーしたその他のメニューを
ご紹介します。
蟹肉の入った野菜いため、エビ、ソフトシェルクラブの揚げたもの、シーフード焼きそばといった内容です。 ここは雰囲気も落ち着いていて、店員の応対もよく、味付けも基本的な広東料理といった感じで、初めて行きましたが満足できるレストランでした。
サンミゲールビールを2人で4缶と中華ハムも入れて日本円で8000円ちょっとという料金でした。 


20070425yasai.jpg

20070425ebi.jpg

20070425kani.jpg

20070425yakisoba.jpg

(シーフード焼きそばは茶碗に1杯分を取り分けたあとの写真です。)








Last updated  2007.05.23 09:19:58
コメント(4) | コメントを書く
2007.04.23
カテゴリ:香港


中国語圏で「日式」とあればそれは「日本式・日本流」ということを意味します。
日本の文化はいろいろ紹介されていて、中には「えっ」と思うものもあります。
スイーツの世界でいうと、あずきが入れば「日式」になるようです。
たしかに、あずきの味は懐かしい記憶があるように思います。自分も大好きなので
あずきを使えば日式 という概念は個人的に賛成です。


(昨日の朝、記事を登録しようとしたら、システム障害でアップロードできず一日ずれました。)







Last updated  2007.05.23 09:21:06
コメント(0) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.