3420571 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

朝食 New! charme4810さん

江原さん yhtims56さん

池袋で、美味しい青… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019

Category

February 6, 2008
XML
カテゴリ:フレンチ
今週月曜日のランチは、前々から存在は知っていたものの機会が無くて利用できなかったお店に入ってみることにしました。
お店の名前は「カンティーヌ アリ・バブ」というところで、簡単に説明するとフランスの「田舎料理ビストロ」といった感じです。
かなり前にpoeme-utさんが紹介した溜池ランチの記事を読んだことを覚えていましたけど、今読み返してみるとそれから早2年近く経っていることが分かりました。

この日は勿論私一人での利用でしたので、4人がけのテーブルで女性2人組と相席になりました。
「お一人様」は少なく、私が帰る頃にもう一人男性客があったくらいで、あとは2人以上のお客さんばかりでした。

ランチタイムでは「アラカルトランチ」(900円)と「プチランチ」(1300円くらいだったかな?)の2種類を選ぶことができます。
アラカルトランチでは、10種類のアラカルトメニューから好きなものを1点選ぶようになっていました。
プチランチの方は、「テリーヌ(リエットかも)とスモークサーモンが入ったサラダ」と「本日のスープ」をオードブルで選ぶことができ、最後にアイスクリームも付いています。
そんなに空腹ではなかったので、アラカルトランチの方を選びました。

06FAB-1

アラカルトランチには画像の田舎パン(パン・ド・カンパーニュ)と食後にドリンクが付いてきます。
少し酸味を感じるモチモチっとした食感のパンでしたが、あまり食べ過ぎるとメインが入らなくなってしまいますので、メインディッシュが出てくるまでは手を付けませんでした。

06FEB-2

この日、私が選んだのは『サーモンのソテー 焦がしバターソース』(+300円)です。
これと「牛ホホ肉の赤ワイン煮」はそれぞれ300円の追加料金が必要でした。
この他では、「ポトフ風の煮込み」、「ガレット」、「クスクス」などがありました。

「焦がしバターソース」は、こうしたビストロでは「ブール ノワゼット」(beurre noisette)と言われることが多いかも知れません。
ノワゼットは元々「ヘーゼルナッツ」という意味ですので、「焦がしバター」がナッツのような香ばしさを感じることができるからこのように言われているのでしょう。
焦がしバターソースはポワソン系のお料理との相性が抜群に良いですよね、代表的なのはホタテ貝(コキーユ サンジャック)のソースだと思います。

付け合せの野菜では、サーモンの下には茄子、パプリカ、キャベツ、ニンジンがあり、上からはブラックオリーブと角切りトマトがかかっていました。
画像の後ろに見えているのはポテトです。

味付けは私にはちょっと濃いかなぁと感じましたが、がっつりいただく「田舎料理」ですので、これでもOKです・・・酸味が引き立っている白ワインと合わせてみたかったのですが(ォィォィ)、仕事中ということで断念しました。

06FEB-3a 06FEB-3b

食後のドリンクは「コーヒー」をお願いしました。
画像右の小さい「カヌレ」が添えられていて、お口直しにはピッタリでしたね。

カヌレはフランス・ボルドー地方の郷土菓子ですね。
その昔、ワインの澱を除去するために卵白を大量に使っていて、その作業で余った卵黄を有効利用するために考案されたお菓子だとか・・・。

店内が禁煙or喫煙OKということは気にせずに入ってみましたけど、取り敢えずテーブルには灰皿は置いてありませんでしたし、お客さんも誰一人として喫煙している人はいませんでした。
今度行った時に確認してみたいと思っています。

CANTINE ALI-BAB(カンティーヌ アリ・バブ)
港区赤坂2-21-10 ヴェール赤坂1F






Last updated  February 6, 2008 07:35:06 AM
コメント(4) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:カンティーヌ アリ・バブのアラカルトランチ(02/06)   ころ さん
カヌレ!

江戸にいたときよくいただいて食べてました

あまり甘くなくて食べやすいので、

スィーツ苦手でもこれは好きでした ^^



(February 6, 2008 09:06:33 AM)

Re:カンティーヌ アリ・バブのアラカルトランチ(02/06)   poeme-ut さん
覚えて下さったんですね。
実は私、あれ以来行ってないんです。Taketoshiさんの
ブログを読んでいたら、また行ってみようかなって
思いました。お店の雰囲気、けっこう好きです。

お店に灰皿をおかないって大切ですよね。置いてあると
確実に喫煙者は遠慮なく吸ってしますし・・。 (February 6, 2008 11:55:30 AM)

Re[1]:カンティーヌ アリ・バブのアラカルトランチ(02/06)   taketoshi67 さん
◆ころさん
こんにちは。

>カヌレ!
>江戸にいたときよくいただいて食べてました
>あまり甘くなくて食べやすいので、
>スィーツ苦手でもこれは好きでした ^^

サイズも小さくて、お腹にもたまらない感じが良いのかな?
マジマジとカヌレを食べる機会は少ないですが、こういったプチおやつはドリンクの友に最適だと思います。 (February 7, 2008 08:44:14 AM)

Re[1]:カンティーヌ アリ・バブのアラカルトランチ(02/06)   taketoshi67 さん
◆poeme-utさん
こんにちは。

>覚えて下さったんですね。
>実は私、あれ以来行ってないんです。Taketoshiさんのブログを読んでいたら、また行ってみようかなって思いました。お店の雰囲気、けっこう好きです。

この近くのお好み焼き屋さん(きんさい屋)までは割と頻繁に来ているのですが、一人で入る勇気がなくて躊躇っていました。
食べてみて「なるほど」、これなら繁盛していることが頷けるなぁと思いました。

>お店に灰皿をおかないって大切ですよね。置いてあると確実に喫煙者は遠慮なく吸ってしますし・・。

これ、かなり大事なんですよね。
ランチタイムは禁煙ってところが多いですけど、まだまだ全てという訳にはいきませんから、こういったお店がどんどん増えていって欲しいと願っています。 (February 7, 2008 08:47:23 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.