3415937 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 charme4810さん

江原さん第何弾? yhtims56さん

池袋で、美味しい青… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019

Category

November 29, 2010
XML
カテゴリ:フレンチ
この土日、久しぶりに浜松に帰省してきました。
マレーシア旅行から帰国してすぐでしたが、このタイミングを逃してしまうと、年内は動けないと思い、旅行疲れを引きずっていたものの、意を決して1泊2日で帰ることにしました。
祖母にも会えたし、御前崎で地物のお魚も食べたし、実家で母と晩メシを一緒に食べたり、仲間とランチを食べたりと盛りだくさんで、色々な意味で収穫が多い週末となりました。
とは言え・・・食べてばっかりでしたので、今週は摂生しなければいけませんね。

さてさて、今日のエントリーは、マレーシア旅行記の第11弾で、タンジュンルーリゾート滞在中にリゾート内にあるフュージョン料理レストランの「Restaurant RHU」(レストラン・ルー)で食べたディナーを紹介します。
ここは、リゾート内にあるレストランで唯一ドレスコードがあって、ディナー営業のみで利用当日の11時以降から受け付けている「事前予約」が必要でした。
当初、予算の制約もあって、このレストランを利用することは全く考えていませんでしたが、前日のエントリーで説明した通り、滞在途中から「オールインクルーシブプラン」という特権を得たため、急遽予約して利用することにしました。
リゾート地ということで、ドレスコードもジャケット・ネクタイは不要で、襟付きシャツとスラックスがあればOKという緩いものでした。

29NOV-1

ディナーコースも用意されていましたが、好きなものを食べたかったのでアラカルトで注文しました。
上画像はアミューズ・ブーシュで出てきたもので、コース料理でもアラカルトでも全てのお客さんにサーブされていました。
蟹のほぐし身がカナッペのようにパン生地の上に乗っていて、その下には蟹味噌か卵を加えたドレッシングソースが敷いてありました。

29NOV-2

↑コチラはパン類の木製トレイです。
道具箱のようなトレイですが、それぞれの区画に人数分(私達の場合2名分)のパンが入って出てきました。
この中では、左手前の岩塩がトッピングされたロールパンと右奥のチーズチップを乗せた「おせんべい」みたいなパンが良かったです。
右手前のグリッシーニは、手作りの自家製らしくて市販のものよりも、だいぶ太めでした。

29NOV-3

↑コチラは1ポーションを相方さんとシェアした「温かい鴨胸肉のサラダ」です。
ルッコラ、シェーブルチーズなどと鴨胸肉をクルミ入りのドレッシングソースでいただくものでした。
ボリュームは少なめでしたが、結構インパクトがある味で、鴨胸肉の生臭さをアクセントが強いシェーブルチーズで緩和しているところが面白いと思いました。

29NOV-4

私がメインディッシュで選んだのは「グリルド・ビーフ・テンダーロイン」です。
上に乗っているのは「青カビチーズ」(恐らくゴルゴンゾーラ)をグラタン風にしたものです。
ソースはアニスペッパーソースとのことでしたけど、アニス系リキュールが用いられているようで、少々の辛さよりも甘さの方が引き立っていました。
牛肉はヒレ肉のテンダーロインをミディアム程度の焼き加減にしてもらいましたので、ジューシーな柔らかさを保ちつつ、表面では肉の歯応えを感じることが出来て、美味しくいただくことができました。
このお肉は恐らくオーストラリアかニュージーランドからの輸入物だと思います。

29NOV-5

食事のあと、そこでデセールや食後のドリンクをいただいても良かったのですが、リーディングルームの2階テラスではカルテットの生演奏をやっていたので、場所を移動してホットコーヒーをいただきました。
オールインクルーシブプランでは、こういったドリンク類もパッケージに含まれているのですべて無料です。
生演奏はピアノと弦楽器が3人という組み合わせで、時よりビーチから聞こえてくる波音をバックに、クラシックを主にオールディーズやジャズのスタンダードナンバーなどを続けざまにプレイしていました。

この日のディナーで飲み食いしたものは以上です。
以下、順番が前後しますが、食事前に撮影した夕焼け景色の画像をアップします。

29NOV-6

↑この画像、セピアカラー処理などしていませんが、普通のカラー写真の撮影モードでこんな感じの写真が撮れました。
これから西の空に沈みつつある夕陽を撮ったものですが、この直前に雨が降って止んだばかりでしたので、夕焼けというよりもまだ残っている低い雨雲の切れ間から覗くお日様の写真になりました。
来年の年賀状を作る際に是非とも採用したい写真の候補にしたいと思います。

今日のエントリーは以上です。
マレーシア旅行記は、この先も懲りずに、まだまだ続きます。






Last updated  November 29, 2010 03:53:15 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.