3420592 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

朝食 New! charme4810さん

江原さん yhtims56さん

池袋で、美味しい青… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019

Category

December 6, 2012
XML
カテゴリ:機内食
今日のエントリーはアブダビから成田空港までの直行便、エティハド航空EY878便で食べた機内食などを紹介します。

R7171654r.jpg

現地時間で21時50分発のEY878便ですが、長距離の国際線では珍しくブリッジからの搭乗ではなく、沖止めしている機体にバスでアクセスして乗り込むものでした。
ということで、↑こんな画像も撮れてしまいました。
当該フライトは、Airbus A330-200という種類の機体が使われていました。

R7171656r.jpg

出発して安定飛行に入ると、「夕食」という名前の夜食がスタートしました。
上画像は機内食の全容です。

R7171657r.jpg

私が選んだメインメニューは「アラビアスパイス風味の的鯛 マチュブースライス、伝統的付け合わせ」です。
当初、これをCAさんにリクエストしたところ、「全て出てしまったので、選べません」と言い放たれてしまいました。
特にアピールした訳ではありませんけど、食べたいメニューが売り切れていて少々困惑していると勘違いされ、CAさんがわざわざ後方担当の別のワゴンから1個だけ特別に持ってきてくれたものでした。

「マチュブース」は単色に仕上げたスパイシーなアラビアンピラフのことを指しているとのことで、ターメリックで色付けされているので「カレーピラフ」のように見えます。
また、ペースト状のカレーソースのようなトッピングがあるので、「ドライカレー」に似た感じになっていました。
これ、エティハド航空のスペシャリテのようで、検索をかけてみると、同じフライトでこれと同じものを食べたことがある人がブログなどで紹介しています。
確かに、実際に食べてみて私も一発で気に入ってしまいました。

R7171662r.jpg

↑コチラは全てのメニューに共通で出てくる「春雨サラダ」です。
真ん中のハムはチキンを使ったものでしたが、「春雨」というVermicelliはどちらかというと「ビーフン」に近いスペックでした。
でも、お酢の力でサッパリとした仕上がりになっていましたので、とても食べやすかったです。

R7171665r.jpg

食後のドリンクで「紅茶」をリクエストしたところ、↑コチラのものが運ばれてきました。
ポットに入った紅茶をサーブするものではなく、画像のように熱湯が紙コップに注がれ、その中にティーバッグを自分で投入して作るものでした。
ポット入りの紅茶もティーバッグで作られることを考えれば、これでも何ら問題がありませんが、こんなところで「エコノミークラス」という現実を思い知らせる結果になりました。

R7171667r.jpg

続いて、同じフライトで日本へ到着する直前に出された「朝食」を紹介します。
上画像が私が選んだ「和朝食」で、この時のメインは「牛肉入りお粥」でした。

R7171670r.jpg

↑「牛肉入りお粥」のアップ画像です。
具の牛肉が味付きだったため、お粥にするとそこから黒っぽい色が出ていました。
お粥らしく、一応「わけぎ」も少々入っていましたは、濁りのせいでほとんど見えなくなっていました。
それでも、牛肉に由来する肉汁がダシのような働きをしていて、お粥そのものは美味しくなっていました。
画像での見た目は濃厚そうですが、食べてみると味はかなり薄味でした。
もう少し塩気があると、もっと美味しくなると思いました。

R7171673r.jpg

もう一つの「洋朝食」と共通の「季節のフルーツ」もついてきました。
初冬の日本ではもう見かけなくなったキューブ状の「スイカ」を中心に、パイナップルとオレンジ、リンゴ、ブドウという内容でした。
当初、歯が滲みるほどキンキンに冷やされていましたが、メインを食べ終え、食後のデザートとして食べる頃にはちょうど良い温度になっていました。

R7171674r.jpg

朝食を食べ終わって機窓から外を眺めると、キレイな青空が見えました。
ただ、画像からも分かるように、帰国した日は地上波低い雲に覆われていて、ところによっては雨が降っていました。
機体は予定よりも少し早く到着し、無事に帰国することができました。

長らく続いていた【オマーン・アブダビへの家族旅行】に関するエントリーは今日でオシマイとなります。
今回、旅の第一目的はアウェイの地、オマーン・マスカットで行われたW杯アジア最終予選の試合を観戦することでしたが、短い旅行期間だったにも関わらず、私にとっても初めて訪れる所ばかりでしたので、とても良い経験になりました。
オマーンに限っては、またいつか再訪したい国のリストに入ったと思います。

明日からはいつものように溜池山王ランチを中心に、食べたもの飲んだもののエントリーをアップしていきます。
今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 6, 2012 08:39:40 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.