3929602 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

X

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 charme4810さん

信長のシェフ30巻 yhtims56さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
シェフの独り言 オステルリースズキさん
** みかん絵日記 ** 冷凍みかんぼうやさん

Archives

October , 2021
September , 2021
August , 2021
July , 2021
June , 2021
May , 2021
April , 2021
March , 2021
February , 2021
January , 2021

Category

June 15, 2013
XML
カテゴリ:ホテルステイ
今日のエントリーは昨日と同じく【ペンションフレージュ】さんにて、宿泊した翌日の6月10日(月)に食べた朝食を紹介します。
朝食を紹介する前に、ペンションにある露天風呂「五色沼温泉」の様子を先にアップします。

R7174950r.jpg

露天風呂はペンション1階のレセプションを左に進んだ奥まったところにあります。
お客さんがそれぞれタイムシェアして貸切できるようなシステムになっています。
予約表を使って時間を区切る貸切の方法が一般的ですが、コチラのペンションではルームキーに付いているドングルを更衣室に差し込むと入り口の上部にある『使用中』のパイロットランプが点灯して使っているのが分かる仕組みになっていました。
同じパイロットランプは各部屋にもあるので、お部屋にいながら露天風呂ならびに内風呂(いずれも天然掛け流し温泉)の使用状況が分かります。

R7174953r.jpg

更衣室を抜けるとオーバル状の檜(ひのき)のバスタブが目に飛び込んできました。
温泉が滔々と湧き出ている排出スタンドにはスイッチが付いていて、これを押すとバスタブからジャグジーのバブルが噴射してきます。
泉質は単純塩化物泉とのことですが微かに硫黄臭も感じられて、久しぶりに「温泉」に入っていることを実感することが出来ました。
このお風呂に、チェックインしてすぐから夕食までの間と翌日朝起きてすぐの都合2回浸かって癒されました。

以上、ペンション内にある「五色沼温泉」を画像で紹介しました。

R7174991r.jpg

ここからペンションでいただいた朝食を紹介します。
上画像は野菜がたっぷり入った具沢山の「ミネストローネスープ」です。
画像では脂が浮いているのが分かりますが、朝食でもまったく胃に負担がかからずにスーッと入っていきます。
ここでも良質のベーコン(パンチェッタ)が使われていることが分かりますね。

R7174996r.jpg

↑コチラは朝食のみで提供される「自家製パン」のトーストです。
一応、バターが添えられていましたが、ジャムやバターなどを使わずに食べても美味しいパンでした。
恐らく、パンの粉も相当のコダワリを持っていると思われます。
欲を言えば、というか正直なところ、もう1~2枚ほど「おかわり」したかったです。

R7174993r.jpg

最後になってしまいましたが、↑コチラが朝食のメインディッシュの画像です。
ハムエッグ、ソーセージ、リーフサラダ、ゴールデンキウイ1個という内容ですが、朝食であれば十分なボリュームと食材の組み合わせでした。
玉子の黄身の具合も、"半熟"でありながら割ってみると黄身が垂れ出て広がることなくしっかりホールドされています。
一応、コショウがかかっていますが、ハムが脇役になるほど玉子そのものが美味しかったです。

画像にはありませんが、食後のコーヒーをいただいて朝食は終了しました。
チェックアウトの時、この後の観光プランをオーナーからアドバイスしてもらい、そのレコメンドのとおり行動することになりました。
五色沼、裏磐梯、会津、下郷町などをコンパクトに周りましたが、明日以降のエントリーで紹介する予定です。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  June 15, 2013 08:36:15 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.