3919425 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

X

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 charme4810さん

信長のシェフ30巻 yhtims56さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
シェフの独り言 オステルリースズキさん
** みかん絵日記 ** 冷凍みかんぼうやさん

Archives

September , 2021
August , 2021
July , 2021
June , 2021
May , 2021
April , 2021
March , 2021
February , 2021
January , 2021
December , 2020

Category

January 30, 2015
XML
カテゴリ:うなぎ 鰻
今日のエントリーは1月24日(土)に名古屋を日帰りで訪れたときに早めのランチとして食べた「櫃まぶし」を紹介します。
10時半前に名古屋駅に到着しましたが、この時間までに着きたかったのは、ずばり行列ができそうなお店でランチを食べるためで、多くのお店が11時オープンという情報を得ていたので、開店直後を狙うつもりでいました。
この日の用事は栄と新栄の間ぐらいにある東新町、CBCに近い場所でしたので、栄付近でランチを食べることにしました。
普通にラーメンやイタリアンでも良かったのですが、折角名古屋に来たので「名物」を食べたいという気持ちが上回って、少々高いのは承知の上で、私自身行ったことがなかった【錦三丁目 いば昇】というお店を目指すことにshました。

IMG_0824r.jpg

↑コチラがお店の店構えです。
飲食店がテナント入店した雑居ビルが多く建ち並ぶエリアにポツンとお店がありました。
大きな看板が出ている訳でもなく、暖簾が掛かっていなければ何のお店か分からないぐらいでした。
間口が小さいのでお店のフロアも狭いと思いきや、奥行きがあってテーブル席、小上がりの座敷席などが配置されていました。
11時をまわったところで扉を開けてみると私の他にお客さんが既に3組入っていましたが、「お一人様」でしたが、小上がりの座敷席に案内されました。

IMG_0828r.jpg

↑『御献立』という名のメニュー立てが各テーブルにありました。
お店の人に内容を聞かないと分からない「長膳」、値段が『時価』という「刺身」などもありましたが、やはり「櫃まぶし」(2,800円)を注文することにしました。
平仮名で「ひつまぶし」と標記するのは【あつた蓬莱軒】の登録商標とのことなので、「櫃まぶし」と表記していると推測しましたが、実際のところは分かりません。

IMG_0832r.jpg

注文を受けてから焼き始めるということで、食べログなどのユーザーレビューでも時間がかかると書いてありましたが、上画像の「櫃まぶし」が揃ったのは注文してから30分ほど経過していました。
この中にある湯葉が入った「肝吸い」は、『御献立』にある200円の「吸物」を追加したものです。

IMG_0838r.jpg

「櫃まぶし」のお櫃をアップで撮影してみました。
イメージとして、焼いた鰻を小さくカットしたものをご飯が見えないようにお櫃全体にぎっしりキレイに並んでいるものを想像していましたが、私のところに配膳されたものは上画像のように刻み海苔がトッピングされたご飯がところどころ見えている状態で、しかも鰻のピースの向きもバラバラで凡そ美味しそうには見えない盛り付けでした。
たまたま私のところにまわってきたものが「ハズレ」なのかなと思いつつ、店員さんから教えられるまま、最初は「そのままご飯茶碗によそって」、次は「ネギと生ワサビの薬味を添えて」、最後に「お茶漬け」にして食べるという基本に従っていただきました。
これまで何度も「ひつまぶし」を食べていますが、【まるや】さんで食べたものの方が個人的には好きかなと思います。

IMG_0844r.jpg

最後に紹介する画像は、最後に食べた「鰻茶漬け」の写真です。
「美味しそうな画像」とは言えませんが、雰囲気だけでも味わってもらいたいと思って、この画像をアップしてみました。
お茶漬けは、だし汁ではなく本当に急須に入れてくれていた「お茶」を使って作るものでした。
味が薄いと感じたら、鰻のタレを加えて下さいとのことでしたが、追加せずにこのまま完食しました。
3つの食べ方の中では、2番目の「薬味+櫃まぶし」というのが私の好みに合っていて、一番美味しいと感じます。

合計3,000円というゴージャスなランチを食べてしまいましたが、そこそこ満足できましたし、観光客気分も味わえたので良かったと思います。
私がお店を出る頃には、席待ちのお客さんが沢山来店していて、人気があって指示されているのが分かりました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 30, 2015 09:40:12 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.