3471960 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 charme4810さん

昼から鰻三昧!!鰻… 飲みニスト0430さん

SSD yhtims56さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

December , 2019
November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019

Category

February 19, 2015
XML
カテゴリ:中国料理
今日のエントリーは2月10日(火)のランチで利用した【頤和園】溜池山王店で食べた「咖喱飯」(1,080円?)を紹介します。

この日は午前中の仕事が長引いておしてしまい、ついでに少しだけ通常業務を片付けてからの遅いランチ休憩を取ることにしました。
ということで、通常のランチタイムに行くと連日行列必至の人気店【頤和園】溜池山王店に行ってみました。
しかしながら、この日は13時を過ぎていたにもかかわらず、お店に行ってみると席待ちのお客さんが私の前に10人ほどいらっしゃいましたので、お店の入り口付近で5~6分待たされてしまいました。
席に案内されてメニューを見渡したところ、まだ試したことがなかった「咖喱飯」が気になりましたので、これを注文してみることにしました。

IMG_1497r.jpg

注文して待つこと10分(ちょっとかかりすぎですね、w)、上画像のセットが運ばれてきました。
ランチ時には汁麺以外のものであれば「中華スープ」が付いてきます。
上画像の左上にスープがありますが、露出オーバーでデジカメ特有の「白飛び」してしまい、スープの中身が分かりにくいと思います。
スープはいわゆる「掻き卵スープ」で、片栗粉でとろみが付いていましたが、薄味でも旨味があって美味しかったです。

IMG_1501r.jpg

↑コチラがメインディッシュの「咖喱飯」です。
この写真も露出オーバー気味でライスの部分が「白飛び」してしまっています・・・スイマセン。
「咖喱飯」と言っても、普通のカレーライスと同じものという位置付けですが、中華風ということで、具には大きめにカットした玉ねぎ、ピーマンがゴロゴロと入っていました。
肉は「牛肉」が使われており、これも一つ一つのピースが大きく、中華料理によくある「牛肉炒め」等で使われるものと同じスペックだと思います。
上画像ではいかにも「カレー」という色になっていますが、リアルの色はやや赤みがかかっていたことから、少量のトマトも使われていると考えられます。
辛さも私が食べながら自然に発汗してくるレベルでそこそこ辛いものでしたが、複雑に何種類ものスパイスが使われているという感じではなく、麻婆豆腐や担々麺で使われるようなレッドチリが主体の辛味でした。
かといって、「豆板醤」が使われている感じはありませんでしたので、深い「コク」がある「辛味」ではありませんでした。

う~ん、実食評価が難しいところですが、カレーが食べたくてこれを注文してしまうとちょっと残念に感じますし、煮込まずに軽く炒めた野菜をカレーソースで絡めた「中華料理」として捉えれば「アリ」かなとも思います。
私は今回この「咖喱飯」を食べましたので、恐らく短いインターバルでリピートすることはないでしょう。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  February 19, 2015 10:14:53 AM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.