3919158 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

X

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 charme4810さん

信長のシェフ30巻 yhtims56さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
シェフの独り言 オステルリースズキさん
** みかん絵日記 ** 冷凍みかんぼうやさん

Archives

September , 2021
August , 2021
July , 2021
June , 2021
May , 2021
April , 2021
March , 2021
February , 2021
January , 2021
December , 2020

Category

February 26, 2015
XML
カテゴリ:ファミレス
ここのところ春っぽい暖かい日が続いていましたが、今日はまた冬に逆戻りして東京地方も冷たい雨に見舞われる予報になっています。
寒の戻りは仕方ないことですが、こういうパターンを繰り返していって、早く春本番の暖かさになって欲しいと思います。

さてさて、今日のエントリーは2月20日(金)の夜、仕事帰りに相方さんと待ち合わせして立ち寄った【Mia Bocca エミオ石神井公園店】(全席禁煙)で飲み食いしたものを紹介します。
久しぶりに同店を利用することにしましたが、西武池袋線の石神井公園駅は高架下が整備されて、拡張してオープンしたエミオの新しい飲食店も増えており、競争が激しくなっている印象を受けました。
同店のコンセプトは、北海道産食材の良さを引き出して作るイタリア料理をカジュアルに楽しむことができるというもので、これまで何度か訪れていますし、職場近くにある霞が関の「ミア・アンジェラ」も同じ系列のリストランテでたまに利用することもあるため、そこそこ勝手は分かっています。
今回利用したのには伏線があって、この数日前の寒い夜にも行こうとしてお店に行ったところ、20時半以降が貸切営業になっていたため利用できずに引き返すことになったからです。
従って、その時のリベンジもあり、週末金曜日というリラックスした時間が過ごせることを目論んで利用した次第です。

IMG_1620r.jpg

最初にドリンクとして、同店で提供されているハウスワインの「赤」をカラフェ(大、1900円)で注文しました。
上画像ですとサイズ感が分かりにくいと思いますが、(大)の容量は1000ml、つまり1リットルです。
ボトル換算だと1本半ほどですが、最近酒量が落ちてきているとは言え、ヨッパーな私達夫婦にとって、1人500mlというボリュームはそれほど高くない「ノルマ」です。

IMG_1623r.jpg

何種類か適当にフードメニューの中から注文したところ、一番最初に出てきたのは上画像の「北海道産タコとマチルダポテトのジェノベーゼ」(680円)という冷たい前菜でした。
赤ワインには合わせにくい「おつまみ」でしたが、お腹が空いていたこともあって、美味しくいただくことができましたが、最初からかかっていたパルミジャーノチーズは好みもあるから、客側で量が調整できるように後からトッピングする方がいいと思いました。
タコはかなり厚切りになっていて歯応えがあって良かったです。

IMG_1628r.jpg

続いて、↑コチラは「かにいっぱいサラダ」(880円)です。
これもまた絶望的に「赤ワイン」とは合わない料理でした。
メニューによると、このサラダで使われている蟹の解し身は100グラムとのことです。
2人でシェアしても蟹を沢山食べることができますので「蟹を食べた感」はあったものの、野菜の量がやや貧弱だと感じてしまいました。

IMG_1631r.jpg

プリモというか炭水化物の第一弾として、↑コチラの「ベーコンのアマトリチャーナ 日高マスカルポーネ添え」(1080円)というスパゲッティーニを使ったパスタを注文してみました。
本格的に作るとすると「グアンチャーレ」と「ペコリーノロマーノ」を使うことになりますが、ファミレスレベルで気軽に楽しむために、市販されている普通の「ベーコン」を使い、北海道らしさを出すために北海道日高乳業製(?)の「マスカルポーネ」を添えたものになっていました。
見た目では分かりませんが、このアマトリチャーナには結構な量のニンニクも入っていてパンチが効いた味付けで、そこそこ美味しかったです。

IMG_1634r.jpg

食べ終えた「アマトリチャーナ」で余ったトマトベースのソースをそのまま返してしまうのは勿体ないので、上画像の「自家製フォカッチャ」(1ポーション3個入り、200円)を急いで追加しました。
これを小さく千切って食べやすい大きさにしてから、「アマトリチャーナ」のソースをキレイに拭って完食しました。
このフォカッチャですが、軽く絞るだけで中から大量のオリーブオイルが滲み出てくるほど「オリーブオイル漬け」の状態になっており、若干食べにくかったことは否めませんが、これはこれで美味しかったです。

IMG_1637r.jpg

本日最後に紹介するのは、↑コチラの「4種チーズのピッツァ」(1380円)です。
メニュー名のとおり、4種類のチーズをほぼランダムにピザ生地上にトッピングして店内にある「ピッツァ釜」で一気に焼き上げたものです。
4種類のチーズを全てピタリと言い当てることは難しいと思われますが、どこを食べてもチーズが偏らないようにバランスよく配置されていました。
う~ん、ここまで散々色々なものを注文して食べてきましたが、結局のところが焼きたて熱々のピッツァがシンプルですが一番美味しく、お腹にたまると思います、

この日のお会計は2人で7000円ちょっと、この内、ハウスワインの値段だけで2000円以上でしたので、お腹いっぱいになったフード類だけでは5000円(2人シェアで2500円の客単価)だったことになります。
飛び込みで、しかもアラカルトのみの注文でしたので、この位のお会計で収まったことは良かったと思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  February 26, 2015 09:37:20 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.