3955778 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

X

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 charme4810さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
版画、株,アンケー… yhtims56さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
シェフの独り言 オステルリースズキさん
** みかん絵日記 ** 冷凍みかんぼうやさん

Archives

December , 2021
November , 2021
October , 2021
September , 2021
August , 2021
July , 2021
June , 2021
May , 2021
April , 2021
March , 2021

Category

September 4, 2015
XML
今日のエントリーは前日に引き続き、8月30日(日)から8月31日(月)にかけて、残っていた夏休みを1日使って新潟へお出掛けした時の様子をシリーズその2として、宿泊した【ホテル日航新潟】で食べた朝食ビュッフェを紹介します。

ビュッフェ会場は同ホテルのフロントデスクと同じ3階部分にある【オールディダイニング セリーナ】というレストランでした。
私が会場入りしたのは朝8時ぐらいでしたが、私の前には席待ちのお客さんが2組いて、少々待ちましたが「おひとりさま」ということもあって、すぐに窓側のいい席に案内されました。

IMG_7496r.jpg

月曜日の朝ということで、出張族らしき前泊の男性の方々もいらっしゃいましたが、客層は中高年の女性が7割以上を占めていました。
そのうち2割ぐらいがお隣の国から来たと思われる外国人観光客でした。
彼女たちのパワーに圧倒されつつ、ビュッフェ料理が並んでいるテーブルから上画像のものを、数々の邪魔や障壁を乗り越えて取ってきました。
カレーと焼き魚は後述しますので省きますが、それ以外にはいつものようにトマトリッチなサラダ、温かいコーンポタージュ、厚焼き玉子2切れ、画像後ろに置かれたグラスにはトマトジュースとグレープフルーツジュースが入っています。

IMG_7510r.jpg

自分の席に座るや否や、目に飛び込んできたのが上画像の立て札に書かれていた「雪室熟成豚カレー」という食欲をそそるコピーでした。
しかも、そこには「スタッフおすすめ」とあり、同じものがレトルト製品として商品化されて売店で販売されているとのことでした。
これは食べるしか!・・・と思ったことは事実ですが、この立て札を見るずっと前、「朝食ビュッフェ付き」の宿泊プランを予約した時点で「どんなカレーが食べられるのか」を楽しみにしていました。
というのも、ホテル日航あるいはJALシティホテルの各所のレストランではどのホテルでもシェフ自慢のカレーが用意されていて、私達のように朝食ビュッフェから当たり前の如くカレーライスを食べるお客さんも珍しくないからです。

IMG_7501r.jpg

ということで、上画像のとおり、カレーをほぼ1人前のフルボリュームで取ってきました。
他のお客さんは小さなお椀にご飯をよそい、そこに少量のカレーソースをかけて食べていますが、最初から平皿の上にカレーソースがオーバーフローしないように、ご飯で「ダム」を築くようにして1皿を全てカレーライスとして使うという大胆なやり方で盛り付けてみました。
ご飯は勿論、新潟県産コシヒカリが採用されていますのでとても美味しく、カレーの具である豚肉は雪室で熟成されているとのことで、その旨味は半端ありませんでした。
いつもですと2皿目も手を出してしまうとことですが、他のビュッフェメニューも食べたかったのでガマンしました。

IMG_7503r.jpg

続いて、上画像は焼き物2種類で、画像奥が「トラウトサーモンの味噌漬け焼き」、手前が「のどぐろの一夜干し」です。
どアップの写真なので大きく見えますが、「のどぐろ」ちゃんは約10cmほどの大きさでほぼ一口サイズでした。
どちらも甲乙つけがたい美味しさでしたが、やはり脂がのった「のどぐろの一夜干し」の方に軍配が上がりました。
骨とか取るのが面倒でしたので、ボリボリ噛んで丸ごと全部食べちゃいました。

IMG_7506r.jpg

「オムレツ」は担当シェフが目の前で焼き上げてくれました。
注文時、「プレーンオムレツかチーズオムレツ、どちらになさいますか?」と訊ねられたので、「チーズオムレツ」をお願いしました。
中は2/3熟ぐらいの固さに仕上げたオムレツでしたが、とにかくフワフワ、トロトロの状態でしたので、玉子の味を感じながら美味しくいただけました。
何も言わなかったので「ケチャップ」が添えてありましたが、オムレツには辛いサンバルソースを掛けた方が好きなので(インドネシア人みたいですが)、ケチャップだけを残してオムレツはデフォの味付けだけで完食しました。

IMG_7499r.jpg

新潟と言えば、↑コチラの「へぎそば」が有名ですので、ビュッフェでも用意されていました。
ビュッフェテーブルには、それらしく長方形の木製の板桶に盛り付けられていましたので、そこから「2巻き」分をお椀に移し替えて、その上から刻み葱、刻み海苔そしてワサビを少量加えてから、そばつゆを万遍なく回し掛けして持ってきています。
二八蕎麦や十割蕎麦と違って、つなぎに海藻を使っているのが特徴の「へぎそば」ですが、少量でも久しぶりに食べることができて良かったです。

IMG_7512r.jpg

↑コチラは「プレーンヨーグルト」にフルーツコーナーからカットされたキウィフルーツといちごジャムを添えてみたものです。
ヨーグルトの味を確かめる前にいろいろとカスタマイズしてしまったため、全体的に甘めに仕上がってしまいましたが、これらもペロリと完食しました。
いつもですと、好きなヨーグルトはビュッフェ料理の最後に食べて〆ますが、この日は珍しくデザートにも手を出してしまいました。

IMG_7516r.jpg

最後に紹介するのは、食後に食べたデザートとホットコーヒーの画像です。
デザートは小さく切り分けられていた「ロールケーキ」が1切れ、これもまた小さくてカワイイ「フィナンシェ」を2個を盛り付けてみました。
生クリームがかかっているように見えますが、これは元々ロールケーキにトッピングされていたもので、本来であれば立てて盛り付けるべきでしたが、柔らかかったためフィナンシェの方に倒れ込んでしまっています。
朝食ビュッフェのデザートメニューに「フィナンシェ」があるのは珍しいと思います。

以上、朝食ビュッフェを平らげてチェックアウトをするため部屋に戻る前に、売店で「雪室熟成豚カレー」のレトルト製品を相方さんへのお土産で購入しました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  September 4, 2015 09:46:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ビュッフェ・バイキング・食べ放題] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.