3918090 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

X

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

ボイスレコーダー yhtims56さん

夜の食事 charme4810さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
シェフの独り言 オステルリースズキさん
** みかん絵日記 ** 冷凍みかんぼうやさん

Archives

September , 2021
August , 2021
July , 2021
June , 2021
May , 2021
April , 2021
March , 2021
February , 2021
January , 2021
December , 2020

Category

December 10, 2015
XML
カテゴリ:らーめん・つけ麺
今日のエントリーは12月12日(土)に秋葉原の末広町駅から近い裏通りに入る場所にある【麺舎 十紋字】というラーメン店で食べた「チャーシューメン」を短く紹介します。

この日、秋葉原には特に用事がありませんでしたが、朝から両国でライブ、夕方も池袋でライブに行こうと思っていたため、両国の近場で取り敢えず遅めのランチでお腹だけは満たしておこうと考えた末、前々から気になっていた同店を利用することにしました。

IMG_3313r.jpg

店構えは、↑こんな感じです。
東京メトロ銀座線・末広町駅の外神田の裏通りには、最近新しいラーメン店が沢山出来て軒を連ねるようになってきています。
以前は電気とサブカルチャーの街で、凡そ食べ物に関しては「質より量」を好み、どちらかというと「蔑ろ」にしていた方々が結集していましたが、最近では従来からある有名な老舗の飲食店と競合できそうな小洒落たお店も増えてきていることは確かです。
今回利用した【麺舎 十紋字】さん、いつもお店の前を通ると豚骨醤油ベースのいい匂いが周囲に漂っていて、いつか利用してみようと思っていたところ、この日、やっと暖簾をくぐることができました。
系統で言えば、「家系インスパイア」で同店からもそれほど離れていない【神田わいず】の系列とのことですが、確かめた訳ではないので真相はよく分かりません。

注文したのは「チャーシューメン」で、オーダー時に出来るカスタマイズでリクエストしたのは「脂少なめ」のみで、麺のゆで加減、味の濃淡についてはデフォの「普通」のままにしてもらいました。

IMG_3310r.jpg

食券を店員さんに手交してから待つこと5~6分で上画像の「チャーシューメン」が着丼しました。
1枚1枚がかなり大きめカットされた赤身が残る「チャーシュー」が4枚ほどトッピングされていて、家系の特徴とも言える「茹でホウレン草」も丼中央に、そして丼の縁にはピンと真っ直ぐに延ばした「焼き海苔」も添えられていました。
味付けは、やはり「神田わいず」系列を彷彿させる「濃厚さ」で、ハッキリ言って私にはちょっと塩辛く感じました。
麺と豚骨濃口醤油ベースのスープとの絡みは絶妙で、濃い目の味付けが好きな人ならいつまでも反芻できるところが長所なのかも知れません。
久しぶりに外で食べる「ラーメン」でしたが、並み盛りだったにもかかわらず、軽く食べるつもりのランチがかなり重たくなってしまいました。
それでも、脂少なめにしてもらったことで、食後の胃もたれは防ぐことができたのは収穫だったと思います。

同店の近くには最近オープンしたばかりのラーメン店があと2軒ほどありますので、また機会を作って探訪するつもりです。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 21, 2015 08:28:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
[らーめん・つけ麺] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.