3444665 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 charme4810さん

インテルSSD yhtims56さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん
シェフの独り言 オステルリースズキさん

Archives

November , 2019
October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019

Category

全122件 (122件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

家ごはん

January 9, 2015
XML
カテゴリ:家ごはん
長い年末年始休暇が終わって新年の仕事始めから5日が経ちますが、明日から「成人の日」の祝日を含めて「3連休」という方が多いと思います。
私もその1人で、アグレミーナ浜松のFリーグ公式戦、対シュライカー大阪戦のホームゲームが1月10日(土)に【浜松アリーナ】で開催されることに乗じて、この連休を利用して久しぶりに浜松に帰省します。
途中、御殿場プレミアムアウトレットに立ち寄ったりしながらの珍道中になりますが、レンタカーを運転するのも久しぶりなので、安全運転を心掛けて2泊3日を満喫したいと考えています。

さてさて、今日のエントリーは昨年の大晦日の晩ご飯で食べたものを短く紹介します。
ご承知のとおり、拙ブログの話題はまだ2014年から抜け出せないでいましたが、本日のエントリーを以て、漸く2014年を締め括ることができます。
では、早速・・・。

IMG_9806r.jpg

↑コチラは見たまんまですが「国産黒毛和牛ローストビーフ」です。
大晦日当日、早朝から池袋西武の生鮮食料品売り場に並んで調達した、100グラム1000円(税抜)で年末年始価格だったものです。
調達先は【肉匠もりやす】というお肉屋さんで、通常では夕方の安売りで毎日行列が出来る有名店です。
我が家では、いつもこのお店で「ローストビーフ」を買って、ワインのおつまみとして食べていますが、普段は100グラム600~800円のものを中心に買い求めています。
この日、年末年始ということで少し高いものを選んでちょっと「背伸び」した格好になっていますが、実食してみたところいつもと比べてかなりクオリティが高く、美味しかったです。
画像はありませんが、これもまた大晦日ということで特別に抜栓した「シャンパーニュ」と合わせていただきました。
いただく際は、市販のローストビーフソースなどは使わず、良いお肉を食べる時と同じく「岩塩」と好みで「西洋ワサビ」(レフォール=ホースラディッシュ)を薬味としています。

IMG_9797r.jpg

続いて、↑コチラは大晦日限定で販売される「お節・オードブルセット」の中から選んで購入した【ホテルオークラ特製オードブル】です。
内容を見ていただいて分かるように、ほとんどワインやビールの「アテ」にピッタリのセットになっていて、これで3人分のボリュームでした。
画像左上の仕切りには「ソーセージのブリオッシュ包み」(仕切り左手前)、「ミートローフ」(仕切り右)、「チキンテリーヌ白胡麻風味」(仕切り左奥)、「合鴨胸肉の燻製」(仕切りほぼ中央)の4種類が詰まっていました。
4種類の右側にある円筒型容器には「タコのトマトママリネ」が入っていました。
説明しないと「白菜キムチ」のようにも見えますね、w。
画像下の段に行って、一番左の小さな仕切りには「チキンサラダ」、カットレモンを挟んだ右側の仕切りには「帆立貝の燻製」、右奥が「魚介とほうれん草の2色テリーヌ」、右手前が『ブイヤベースのゼリー寄せ」がそれぞれ入っていました。
数日前からセットを仕込んで大晦日に商品出しできるように保存ができるものですので、濃い味付けになっているものがほとんどでしたが、それなりにシャンパーニュのおつまみとしていただくことができました。

画像はありませんが、パンはご近所ベーカリーの【イットクベーカリー】さんで「アンチョビクロワッサン」と「バタール」を予約していましたので、それを上述の「ローストビーフ」や「オードブル」と一緒に食べていました。

以上のような食事を自宅で紅白歌合戦を見ながらゆっくり食べて、アルコールを飲んだため眠い目をこすりながらカウントダウンの瞬間までは起きていました。
昨年は不幸があったため、「あめでとう」とは口に出来ない新年でしたが、なんとか2015年を無事に迎えることができました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 9, 2015 09:35:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 11, 2014
カテゴリ:家ごはん
今日2月11日(火)は建国記念の日の祝日なのでオフです。
昨日一日だけ仕事をして今日を迎えましたが、疲れがどっと出てしまいました。
先週末は雪で洗濯物がたまっていますので、今日は天気が少々ビミョウでも洗濯機を回して片付けるつもりです。

さてさて、今日のエントリーは雪が降ってフリーザーの中にいるように寒かった2月8日(土)の家ごはんで食べた「キムチチゲ」を紹介します。

R7179210r.jpg

↑コチラが「キムチチゲ」の完成形です。
市販の「キムチ鍋の素」をスープベースに使って、その中に白菜や水菜などの野菜とキムチ、豆腐、フライパンで軽くソテーした豚肉を投入してみました。
別途キムチを加えていることから、辛味も増して「我が家」好みの辛さになり、カラダの内側からポカポカになりました。
画像を撮り忘れましたが、最後の〆に残ったスープにご飯を入れて、玉子でとじて「雑炊風クッパ」にしていただきました。
鍋をやるとき、最後の〆を「ご飯」にするか「麺」にするか、悩ましいところですが、キムチチゲには断然「ご飯」の方が良いと思います。

今日の食べ画像紹介は以上ですが、大雪に見舞われた翌日2月9日(日)の朝、近所で撮影した画像をオマケで紹介します。

R7179214r.jpg

↑コチラは拙宅アパートの車の進入路近くを撮影した画像です。
車道と歩道の境に木が植えてあるので、辛うじてその境界が分かりますが、人が通らない歩道の方は雪がどっさり積もっているのが分かります。

R7179218r.jpg

↑コチラは日光が当たっていた植え込みに積もった雪を撮影した画像です。
松木マフラーを置いた上の段の植え込みの方を見ると、積雪は優に30cmを超えているのが分かると思います。

R7179221r.jpg

この日は都知事選挙の投票日でしたので、朝8時前に投票所に指定されている小学校に来てみると、校庭のグラウンドは上画像のような有様になっていました。
雪が降ってから丸2日以上経っていますが、拙宅ベランダから小学校の校庭を眺めてみると、グラウンド全体がほぼ雪で覆われた状態のままになっています。
昨日、出勤して都心の積雪状況を見ましたが、明らかに拙宅があるひばりヶ丘周辺の方がたくさん雪が残っています。
拙宅アパート北側でお日様が当たらない場所に積もった雪は恐らく2月中はずっと溶けずに残ると思います。
以上、40年以上ぶりの降雪だった今回の大雪の様子を画像でレポしてみました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  February 11, 2014 09:18:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 28, 2014
カテゴリ:家ごはん
今日のエントリーは最近食べた【家ごはん】で、相方さんが作ってくれた「チキンクリームシチュー」と「肉じゃが」の2品を紹介します。

R7179055r.jpg

まず最初は、↑コチラの「チキンクリームシチュー」です。
これを食べたのは1月18日(土)の晩ご飯で、マッサージ予約があった相方さんが外出している間にニンジン、ジャガイモ、玉葱を小さくカットして炒める、鶏肉をソテーするまでの工程を私が担当し、最後に具材を合わせて煮込むところから相方さんにバトンタッチして作ってもらいました。
いつも同じ具材で同じモノを作ると飽きてしまうため、この日のシチューの具にはブロッコリーの代わりに予め下茹でした「静岡産芽キャベツ」を丸ごと加えてみました。
聞いた話では、全国で流通している「芽キャベツ」の9割は静岡県産とのころで、この時にスーパーマーケットで買ったものも静岡産でした。
上画像で手前に3個確認できる緑色の塊が「芽キャベツ」で、上画像のとおりで一口サイズの「キャベツ」ですが、甘味や旨味がコンパクトに凝縮されている感じで美味しかったです。
画像はありませんが、芽キャベツをスプーン2つに割って断面を見てみると幾重にもキャベツの葉が折り重なった状態の「キャベツの部屋」が確認でき、シチューのソースと合わせることで「ホワイトソースのロールキャベツ」みたいな感じになりました。
作った量は4皿以上あったと思いますが、相方さんと私2人でそれぞれ大盛りを2皿食べて、一晩で完食してしまいました。

R7179081r.jpg

続いて紹介するのは、↑コチラの「肉じゃが」です。
インフルエンザ罹患からの気管支炎の症状で苦しんでいる中、相方さんにリクエストして1月26日(日)の晩ご飯で作ってもらいました。
牛肉、玉葱、ジャガイモ、ニンジンというシンプルな具を使って、ルクルーゼ鍋で作っています。
我が家の肉じゃがには「しらたき」は入っていません。
全ての具が柔らかくなるまで煮込んで火を止め、鍋ごとベランダに放置して冷ましてからいただきましたが、やはり作りたては味のしみ方も中途半端で美味しさも半減というところです。
上述のクリームシチューは1晩で平らげてしまったものの、コチラの「肉じゃが」に関してはわざと2日目までとっておいて2屋連続で食べましたが、比較するまでもなく2日目の方が美味しくなっていました。
こちらも2日目でキレイに完食しました。

まだまだ寒い日が続いていて、これからもお鍋や煮込み料理が食べたくなると思いますので、また機会があれば【家ごはん】として紹介します。
短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 28, 2014 03:29:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 25, 2014
カテゴリ:家ごはん
昨日のエントリーでも触れたように、いんふるA香港型の症状は大分落ち着いてきたものの、まだ完治までには至っていません。
頭痛はまだガマンできますが、咳の発作が続くと大変苦しい状態です。
まだもう少しかかりそうなので、この週末は養生に徹したいと考えています。

さてさて、今日のエントリーは1月12日(日)に拙宅で食べた今年初の家鍋「坦々ごま鍋」を短めに紹介します。

R7179012r.jpg

土日と成人の日のハッピーマンデー祝日を含めた3連休の中日だったこの日、かなり冷え込んで寒かったので相方さんと意見が一致して自宅でお鍋をすることにしました。
いつも簡単に作るために市販の「鍋つゆ」の素をスーパーマーケットなどで買って済ませていますが、今回は【ヤマサ豆乳担々鍋つゆ】をベースに作ってみることにしました。

煮えにくい具材から先に投入し、徐々に追加していきました。
最終的には白菜、ニンジン、エノキ茸、豆腐、豚肉、鶏つくね団子、水菜の具でグツグツ煮立てて、あっという間に食べられる状態になりました。
一通り掬って具材が無くなったあと、具材を更に追加して、都合2バッチで用意したものを全て煮込んで完食しました。

R7179014r.jpg

【豆乳坦々鍋】ということで、〆はご飯で「雑炊」ではなく、中太の生麺を使って「豆乳坦々ラーメン」にして食べました。
茹でた青梗菜を追加するとそれらしくなったと思いますが、その代用として「刻み葱」をトッピングしてみました。
これで色合いも良くなり、画像でも見た目が美味しそうになったと思います。

そこそこピリ辛のお鍋で、お腹も十分満たされてポカポカと温まることができました。
今年2014年初めて[家ごはん]で食べた【豆乳坦々鍋】の紹介は以上です。

以下、オマケ画像を1枚貼っておきます。

R7178999r.jpg

先日までのエントリーで紹介していた【横浜ロイヤルパークホテル】での記念日宿泊ですが、お部屋からの眺めを撮影した画像をアップしていなかったので、ここで1枚だけ貼っておきます。

上画像はチェックアウトする直前、1月11日(土)の午前中に撮影したものです。
格安プランゆえに、お部屋の眺めは「シティビュー」でした。
方向的には川崎・東京方面でしたので、夜は東京タワーや東京スカイツリーの姿もはっきり夜景の中で見つけることができました。
「シティビュー」と言っても、地上から高い場所にあるので、「パシフィコ横浜」や「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」などみなとみらい地区を眼下に望み、横浜港を挟んで「大黒ふ頭」も遠くに眺めることができました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 25, 2014 06:40:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 13, 2014
カテゴリ:家ごはん
今日は成人の日ということで、新成人の皆さん、おめでとうございます。
私の生まれた1967年は、前年の丙午(ひのえうま)の翌年だったため、その反動のベビーブームで、同年代は190万人以上いました。
成人の日の祝日も1月15日で毎年同じ日に固定されていましたが、1988年1月15日は金曜日でしたので、地元浜松に帰省して中学卒業以来再会していなかった懐かしい面々と「プチ同窓会」をしたことが思い出されます。

さてさて、今日のエントリーは2013年の大晦日から年が明けて2014年の元旦にかけて食べた「家ごはん」を紹介します。

R7178736r.jpg

上画像は大晦日の晩に抜栓して飲んだワインです。
「シャンベルタン グランクリュ 1992年」というものでしたが、だいぶ枯れている感じで、あまり空気に触れさせると酸味が増長してしまうデリケートな状態でした。
この赤ワインと合わせたのはイオンで買ったすき焼きにも使える切り落としの黒毛和牛を軽くソテーしたものでしたが、久しぶりに肉々したものを食べた感じでした。
最後の〆に年越し蕎麦をいただき、紅白歌合戦を最後の方まで見てからあっという間に就寝しました、

R7178748r.jpg

明けて、2014年元日、拙宅アパートのベランダから初日の出を拝んだあと、ゆっくり起きてきた相方さんに「あけおめ」の挨拶をして、お正月料理を準備してもらいました。
上画像はセルフセッティングした「洋風お節」です。
池袋西武の【肉匠もりやす】さんで調達した「ローストビーフ」をはじめ、同じく池袋のデパ地下で調達した「パテ・ド・カンパーニュ」、「魚介のテリーヌ」などを配置してみました。
完全にワインを飲むことを想定した「お節料理」です。

R7178752r.jpg

ワインもいいけど、やはりお正月は「日本酒」に限ります。
ということで、昨年6月に車で巡った会津若松旅行の際に【鶴乃江酒造】さんから直接買った「純米大吟醸 ゆり」というお酒を開けて飲んでみました。
冷蔵庫でギンギンに冷やしてバカラのショットグラスに入れていただきました。
ベタベタせずにすっきりした辛口で飲みやすい日本酒で、前述した「洋風お節」とも問題なく合わせることが出来ました。

R7178742r.jpg

↑コチラは「本マグロ赤身(養殖)」のお刺身です。
これは池袋西武の鮮魚店「魚喜」で調達したマグロ赤身の冊2本分を切り分けたものです。
右側に並べた方よりも左側の方が脂がのっていて、限りなく「中トロ」に近いものでしたが、食べ比べてみたところ、相方さんも私も右側の方が美味しいという意見で一致しました。
ちなみに、器に敷いてある大葉はイオンで買ったものです。

R7178744r.jpg

続いて、↑コチラも日本酒に合うアテということで「明石産茹でタコの刺身」です。
普段はモロッコ産、モーリタニア産のタコを買って食べるのがほとんどですが、お正月ということでちょっと奮発して国産もので、冷凍ではなく生の蛸を茹でていると銘打ったものを選んでみました。
身はとても柔らかく食べやすかったです。

このようにして、ようやく拙ブログでも2014年が明けました。
約2週間遅れていますが、これから徐々に詰めていって、タイムラグをせめて1週間ぐらいまで縮めていきたいと思っています。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 13, 2014 09:54:01 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 1, 2014
カテゴリ:家ごはん
新年あけましておめでとうございます。
今年も拙ブログはボチボチ更新していきたいと思いますので、宜しくお願いします。
今年は6月にブラジルW杯もありますので、色々な意味で突き抜けていかなければいけなくなりそうです。
どう転んでいくかは誰も予想できませんが、「ケセラセラ」でなるようになっていくでしょう。

さてさて、今日のエントリーは新年早々から「季節外れ」のネタになりますが、昨年のクリスマスイヴに拙宅で飲み食いしたものを画像で紹介します。

R7178618r.jpg

普段飲みの時、いつもですと比較的安価な「カヴァ」や「ヴァン・ムスー」、「プロセッコ」を愛飲している我が家ですが、クリスマスということで奮発して「シャンパーニュ」を開けて飲みました。
上画像のように「HENRIOT」の「ブリュット・スーヴェラン」という辛口シャンパーニュを調達しました。
久しぶりの宅飲みシャンパーニュ、堪能できました。

R7178616r.jpg

パンは相方さんにお願いして、新宿・小田急百貨店のデパ地下にある「トロワグロ」と池袋・東武百貨店の「ポンパドール」でそれぞれ買ってもらいました。
ハード系のバゲットやレーズン入りカンパーニュ、ソフト系のロールパンをそれぞれバランス良く選んでもらっています。

R7178610r.jpg

↑コチラはモッツァレラチーズとトマトをスライスしてバジルの葉っぱを散らせた「カプレーゼ風サラダ」です。
上画像はドレッシングを掛ける前に撮影したものですが、実際には市販のバジルドレッシングを回し掛けしてから、このサラダをいただいています。

R7178614r.jpg

我が家のご馳走の定番、黒毛和牛のローストビーフです。
調達先は、池袋西武のデパ地下にある【肉匠もりやす】さんで、薬味は購入時に無料で貰える小袋の「レフォール」(ホースラディッシュをすりおろした西洋わさび)や岩塩を付けていただいています。
付け合わせには、牛肉との相性が良い「生クレソン」を食べやすい大きさにカットして添えています。
肉の旨味や甘味だけで十分楽しむことができますが、どんなワインにもよく合う「おつまみ」だと思います。
このお正月にも同じものを調達しているので、また近々、同じような画像がアップされるかも知れません。

R7178623r.jpg

最後に紹介するのは、↑コチラのクリスマスケーキ、「レアチーズノエル」です。
ご近所パティスリー、「Patisserie W・on」さんで予約して買った5号サイズのホールケーキです。
クリスマスとは言え、食事の後に食べる5号サイズのケーキは2人では食べきれず、1/3ほどは翌日に持ち越してしまいました。
それでも、それぞれ大きくカットして2切れを食べました。
レアチーズケーキにクリスマスっぽいチョコレートやビスケットなどをトッピングして飾っているものでした。
ほぼ1年後の今年のクリスマスにはボリュームを考慮してオーダーしなければいけないと「学習」しました。

本年初めのエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 1, 2014 06:33:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 3, 2013
カテゴリ:家ごはん
ここのところマトモな外食がなく、極端なブログネタ不足に陥っています。
ということで、今日のエントリーは9月1日(日)の晩ご飯に【家ごはん】で食べたものを紹介します。
いつもならば、リアルな日付とエントリー内容の日付が1週間程度開いていますが、本日が火曜日でエントリーの日付が日曜日の夜ということで、1日半しか空いていないことになります。
ということで、今週はブログネタを収集すべく、ランチ、晩ご飯を問わず、なるべく外メシにするようにしています。

R7176385r.jpg

↑コチラはタイトルにも書きましたが、相方さんが作ってくれた「夏野菜キーマカレー」です。
夏野菜といっても黄パプリカと赤パプリカ、それと茄子の3種類をルクエを使って電子レンジで蒸しただけのものですが、色合いの良さで並べていると思います。
画像で見る限り、キーマカレーというよりもカレー味のミートソース、或いは、挽き肉がリッチなドライカレーのようですが、辛さは控え目に作ってあるものの多種多様なスパイスを感じられる仕上がりでした。
ご飯は一応サフランライスにしてみましたが、上画像では普通の白飯のように見えますね。
最初の1杯目に続き、2杯目(ご飯、キーマカレーともに半分量)も美味しくいただくことができましたが、食べ終わった頃にはかなり満腹状態になっていました。

R7176388r.jpg

↑コチラは「夏野菜キーマカレー」と一緒に食べた「サラダ皿」です。
せんきゃべつが中心のサラダで味気なかったので、我が家では珍しくドレッシングをごく少量かけていただきました。
プチトマトが水っぽくて固くイマイチだったものの、カレーと一緒に食べるサラダとしては、これで十分だったと思います。

拙ブログで久しぶり登場の【家ごはん】でしたが、かなり見窄らしい内容になってしまいました。
今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  September 3, 2013 03:24:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 27, 2013
カテゴリ:家ごはん
7月最後の週末を迎えました。
今週、東京地方は前半はわりと涼しかったのですが、後半はジメジメした蒸し暑い日が多く、大気の状態が不安定で、ぐずつき気味の天気が続きました。
この週末の予定は、レンタカーで袋井市にある「エコパアリーナ」に向かい、Fリーグ(フットサル)のアグレミーナ浜松VS湘南ベルマーレの試合観戦をする予定です。
夏休みに入っているところが多いので、高速道路の渋滞に巻き込まれないように、いつもの出発時刻よりも少し早めに出ようと考えています。
個人的に応援している【アグレミーナ浜松】のホームアリーナでの初観戦となりますのでとても楽しみにしています。

これからお出掛けしなければいけないので、拙宅ベランダで飲み食いした【家ごはん】を紹介する今日のエントリーは手短にまとめようと思います。
では、早速・・・。

R7175758r.jpg

ややピンボケになってしまいましたが、この日、拙宅ワインセラーで冷えていたチリ産シャルドネの白ワイン、「Melozal RESERVE」を開けて飲んでみました。
自然の風に当たりながら、狭いベランダのスペースにColemanの折りたたみテーブルをスタンバイして、そこにワインのボトルとグラスを持参して注いだタイミングで撮影しています。
この日は比較的涼しかったので、このように外で食べる晩ご飯にしてみましたが、あっという間にボトルにもグラスにも結露して水滴がたくさん付いてしまいました。

R7175756r.jpg

オープンエアの晩ご飯にしたのは7月21日の日曜日でしたが、2回ある今年の「土用の丑」で1回目の7月22日の前日、即ち「土用の丑イヴ」でしたので、暫く前に買い置きしていた「鰻の白焼き」を温め直していただきました。
味付けは特に施さず、チューブ入りの本わさびペーストを好みで添えて食べました。
肉厚で脂がのっていて、とても美味しかったです。

R7175759r.jpg

「鰻の白焼き」だけではアテが少々寂しい感じでしたので、池袋西武のデパ地下にある【肉匠もりやす】で「国産黒毛和牛のローストビーフ」を追加で調達しました。
画像のもので200グラムほどの量になります。
コチラの「ローストビーフ」については、「わさび塩」か「西洋わさび(レフォール)」を少量つけていただきました。
我が家では定番のご褒美系の「スペシャルおつまみ」ですが、この日のロットも全く期待を裏切らない安定の美味しさでした。

R7175763r.jpg

ローストビーフを買ったので、付け合わせの野菜も必要ということで、クレソン1束とベビーリーフのパックも一緒に調達しました。
上画像では、手前にベビーリーフが重なっているため、奥にあるクレソンがほとんど見えていませんが、茎の太さが3~5mmほどのクレソンはシャキッとした食感と嫌にならないレベルの適度な「えぐみ」もあって、ローストビーフの薬味にピッタリだと思います。

実は・・・翌日の土用の丑の日には、別途、冷凍物ではないチルドの長焼きを調達して「鰻丼」にして食べています。
この「鰻丼」は明日のエントリーで紹介する予定です。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 27, 2013 03:16:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 20, 2013
カテゴリ:家ごはん
昨日、提案書の提出〆切があり、それを乗り越えましたので、この週末は少し解放された感じで迎えました。
土日は先週の3連休よりもリラックスできると思います。
昨日は日が落ちてから北寄りの風が吹いて涼しくなりましたが、今日以降はまた真夏の天気に戻るようです。
夏バテしないようにしっかり体調管理をしたいと思います。

さてさて、ブログネタ不足が続いていますが、今日のエントリーも「家ごはん」で食べた我が家のカレーライスの話です。
2013年の「海の日」だった7月15日(月)、この日は休日出勤を余儀なくされましたが、相方さんはお休みでしたので久しぶりに「家ごはん」でいつもの「辛口カレー」を作ってくれました。

R7175612r.jpg

↑コチラが完成形の「夏野菜カレー」です。
カレーソースが赤みがかっているのは、トマト缶を丸ごと入っているからです。
更にプチトマトも具の一つとして入っています。
この他の具は、赤パプリカと黄パプリカ、タマネギ、茄子、アスパラなどで肉はポークをした。
いつもはジャガイモも入れてもらっていますが、夏場ということで傷みやすいジャガイモを除いて作ってくれました。
辛さレベルは我が家のカレーでは普通ですが、5口ぐらい目からカラダ全体から汗が滲み出てきて、更に食べ進めると顔や頭からの発汗でもみあげや顎に汗が流れてくる感じでした。
疲れている時、暑い夏でも辛いカレーを食べて発汗したくなるのは、単に辛さに対して"M"なのか、カラダが自然にカレーを求めているのか分かりませんが、とにかく「カレーが食べたくなる」という事実には変わりません。

R7175614r.jpg

「カレーは2日目」という格言?があるように、翌日7月16日(火)にはジップロックのディスポ容器にご飯とカレーソースを詰めて、お弁当として持参して食べました。
一応、職場にある電子レンジで両方とも温め直しましたが、平日ランチで滝のような発汗にならないように、温め過ぎないように抑えています。

R7175615r.jpg

ご飯を詰めた容器に温めたカレーをトッピングしてみました。
2日目のカレーということで、最初の画像の感じよりも水分が飛んで「とろみ」が増していて具沢山に見えますね。
勿論、この日も「安定の辛さ」を持っていましたので、食べている時からずっと「汗だく」になっていました。

本日のエントリーをご覧になって、カレーライスが食べたくなった方は少なくないと思います。
夏カレーをしっかり食べて、夏バテを吹き飛ばして下さい。
短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 20, 2013 06:32:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 27, 2013
カテゴリ:家ごはん
前半3連休、平日を3日挟んで、後半4連休という大型連休がスタートしました。
前半3連休はそこそこお天気にも恵まれそうなのでお出掛け日和になりそうです。
相方さんも私も暦通りに仕事がありますので、神奈川と東京でそれぞれライブに行く予定以外は今のところ遠出するつもりはありません。
あと、今夜は味の素スタジアム(調布)で行われるFC東京VS川崎フロンターレのJリーグ公式戦「多摩川クラシコ」を観戦に行きます。

さてさて、今日のエントリーは先週食べた「家ごはん」を2品、短めに紹介します。

R7174030r.jpg

1品目は、↑コチラのフェデリーニのパスタです。
ソースは自前で調理せず、市販の「キノコと挽き肉のラグー」のパスタソースを利用しています。
フェデリーニは細めのパスタですが、重ためのラグーソースでもよく合っていました。
画像の見た目だといわゆるミートソースの「ボロネーゼ」のようですが、市販のレトルト製品とは思えないほど、挽き肉に由来する旨味とコクがあって美味しくいただけました。

R7174025r.jpg

この日、パスタと一緒に食べたのは恐らく成城石井のスーパーマーケットで調達した「イタリア製ハム」のパックでした。
デジカメでリアルな赤色を完全に再現させることは難しいですが、上画像では実際よりも深い赤が出ています。
サラミとハムの組み合わせでしたが、生ハムは熟成後に別盛りしたかと思うほど塩気が強く、1枚食べただけで喉が渇いてしまいました。

画像にはありませんが、食事と一緒に飲んでいたのは「ウニコ ブリンディジ リゼルバ 2008」というイタリア・プーリア州産の赤ワインでした。
ネグロアマーロ種、マルヴァージア・ネーラ種、サンジョヴェーゼ種という3種類のブドウ品種を使ったミディアムボディのものですが、某インポーターの社販で買ったので1本714円というC/P抜群のアイテムでした。
ネットだと800円ほどで買えるものですので、興味がある方はググってみてください。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  April 27, 2013 06:01:00 AM
コメント(0) | コメントを書く

全122件 (122件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.