3392427 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

ブラウン yhtims56さん

夜の食事 charme4810さん

ベクタービアで、ア… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019
December , 2018

Category

全256件 (256件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

メシ

January 16, 2017
XML
カテゴリ:メシ

ずっとブログを更新しなくてスイマセン。
その間、特に大病するわけでもなく、細々と暮らしながら生きのびています。(笑)

さてさて、今日のエントリーは昨年2016年2月27日にJ2リーグ開幕戦を観に行ったときに食べたものを2点紹介します。

もう11ヶ月前のことに遡るので、私自身の記憶も確かではありませんが、2016年2月28日のJ2リーグ開幕に合わせて、たまたま応援している松本山雅FCがロアッソ熊本とのアウェイゲームだったため、前の日から前泊して乗り込んでみました。

交通経路は羽田空港から熊本空港まで空路を選びましたので、早朝に自宅から羽田に向かって、空港施設内にあるカフェで軽く朝食を摂ることにしました。



↑コチラが注文したアサイーボウルとミネストローネスープです。

アサイーボウルにはカットされたバナナも入っていました。

アサイーそのものはカラダには良いものなのかもしれませんが、正直、あまり美味しいものはありません。

バナナやフルーツグラノーラが入っていることで食べやすくなっていました。

ミネストローネスープを飲んでカラダが温まりました。

羽田からあっという間に熊本空港に降り立ち、市内にあるバスセンターにエアポートバスで向かい、予約していたホテルで荷物を一旦預けてから、限られた時間の中で市内観光をスタートさせました。

熊本城一帯の写真(地震前の姿)は次回以降の更新で紹介します。

ランチでは下画像のお店に入ってみました。



選んだところは「肥後めしや 夢あかり」という郷土料理が食べられるお店です。

かつての二の丸、現在では【城彩苑 桜の小路】というエリアにありますが、地震災害の後も営業しているかどうかは分かりません。

このお店で熊本では中華料理店の定番メニューになっている「太平燕」(タイピーエン)を注文してみました。

↑コチラが実際にでてきた「太平燕」です。

この福建料理がもとになっている、この春雨にような麺料理がどんなものなのかはウィキペディア等で調べてもらうとして、実際にこうしてお店で食べたのも初めてでしたので、比較検討することができず、これが「正統派」なのか「亜流」なのか判断は出来ません。

個人の感想としては、あっさりしていて食べやすいと思いました。

こうして、2016年シーズンのサッカー観戦遠征が幕を開けました。

今日のエントリーは以上です。







Last updated  January 16, 2017 06:29:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 21, 2015
カテゴリ:メシ
今年最後の3連休が始まりました。
珍しく勤労感謝の日の11月23日、天気が悪くなるという予報ですが、東京地方は気温もそれほど低くなく、過ごしやすくなるようです。
この連休が終わると一気に年末モードに突入して行くと思いますので、貴重なお休みを有意義に使って下さい。

さてさて、今日のエントリーは11月14日(土)にユアテックスタジアム仙台で行われたサッカー天皇杯4回戦、ベガルタ仙台VS松本山雅FCの試合を日帰り観戦した時の様子を紹介します。
本日は「その1」として、仙台まで移動する新幹線こまち号の中で食べたものを紹介します。

IMG_2882r.jpg

元々前日深夜というか、日付が変わってすぐに東京・池袋を出発して泉中央駅(ユアスタの最寄り駅)に向かう夜行の高速バスを相方さんと2人分予約していましたが、この数日前から恐らく私が風邪をうつしてしまって体調を崩してしまったため、バスはオールキャンセル、前日に新幹線を予約して私一人で行くことにしました。
ということで、今回の遠征は久しぶりに「ぼっち観戦」になる予定でした。
上画像は、拙宅最寄りのひばりヶ丘駅から上り始発電車で上野駅に向かって乗車した「こまち1号」の案内表示板です。
東京駅から乗車しても余裕で間に合いますが、今回は早朝の雰囲気が大好きな上野駅から乗車することにしました。

IMG_2885r.jpg

朝からガッツリ駅弁でもと思ったものの、東京駅と違いバリエーションが少ない上野駅、しかも早朝で全てのお店がオープンしておらずお客さんが集中して混雑していたこともあって、JR東日本管内にある駅ナカコンビニの「NEWDAYS」さんでおにぎり1個とドリンクだけ調達して軽く済ませることにしました。
おにぎりは200円以上する高級ラインの中から「伊達鶏柚子しょうゆ」というものを買って食べました。
値段なりの美味しさ、ボリュームがあって満足できるものでした。
上画像の手前に写っているアイスクリームは上野駅新幹線ホームに設置されていたアイスクリームの自動販売機で調達したLady Bordenの「ストロベリーバー」という棒アイスです。
ハーゲンダッツのカップアイスも同じ自販機で売っていましたが、コンビニ等であまり見掛けない「Lady Borden」が食べたくて買っちゃったものです。
50歳近いオッサンが早朝の新幹線で朝食後に苺味アイスを食べている姿を想像してください・・・自分でもなかなかキュートなアクションだと思います。

食後、ウトウトするヒマもなく、新幹線はあっという間に北上し、午前8時チョイ過ぎに仙台駅に無事到着しました。
この続きは「その2」に続きます。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  November 22, 2015 06:50:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 9, 2015
カテゴリ:メシ
梅雨時とはいえ、連日天気が雨ばかりだと気分まで晴れません。
洗濯物は乾燥機を回せばなんとか片付けることができますが、やはり晴天の下で干して乾かした方が気持ちがよいと思います。
日本の南の海上には3つの台風があって、それぞれ進んできているとのことで、これから大雨による水害に警戒が必要ですので注意して下さい。。

さてさて、今日のエントリーは【サッカー女子カナダW杯遠征記23】として、6月11日と6月12日の朝食として食べたもの2回分の写真をアップします。
それ以前の3回分については、【遠征記15】の中で紹介していますので、併せてチェックしてみてください。

IMG_6227r.jpg

6/11、この日の朝食では、前日の朝食で食べきれなかったベビーリーフとプチトマトを盛り付けたので、色合い・見栄えもよく、オシャレな朝食みたいな感じになりました。
この日の卵料理は「プレーンオムレツ」でしたが、フライパンの使い方がだいぶ上手くなってきたこともあって、キレイに焼けています。
「グラノーラ」をたっぷり加えたプレーンヨーグルトは、ホスト宅に滞在中、ほぼ毎朝食べていました。
朝のコーヒーに関しては、当初ボダム社製フィルタープレスで淹れていましたが、コーヒー殻の片付けが面倒なこともあって、途中からは普通にペーパードリップ方式に切り替えました。
この日もコーヒーを飲んでから、冷蔵庫に常備されているミルクをマグカップ1杯飲んでいます。

IMG_6263r.jpg

続いて、↑コチラは6/12の朝食の画像です。
この日も安定の「グラノーラ入りヨーグルト」と卵料理の組み合わせでしたが、前日までにベビーリーフとプチトマトを食べきってしまったため、野菜を添えることが出来ませんでした。
その代わりに、前日の晩ご飯で行った「満腹BBQ」で食べきれなかったパンを一緒に食べました。
カットトマトはホスト宅のマダムが前日までに仕入れていたものをいただきました。
この日の卵料理は「目玉焼き」をリクエストして作ってもらいましたが、少しばかりしくじってしまい、「ご覧のありさま」でした、w。
目玉焼きでも何でも、玉子の黄身が「半熟」なのがあまり好きではないため、「固め」の仕上げでお願いしましたが、焼き過ぎちゃったのか何なのか、キュビスム絵画のような絵柄になってしまいました。
コーヒーなどを飲んだ後に牛乳を追加していたので、これまで紹介した朝食画像では牛乳はフレームインしていませんでしたが、この日は撮影を意識してコップに注いで「牛乳」の存在を明らかにしてみました。

IMG_6266r.jpg

↑コチラは見たまんまですが、食べやすい大きさにカットした「キウィフルーツとマンゴー」です。
これらもマダムが仕入れてくれていたフルーツの中から選んでいただいたものです。
前日のBBQで肉を食べ過ぎたこともあって、タンパク質分解酵素を多く含む「キウィ」と「マンゴー」をしっかり摂って、お腹を落ち着かせるという意図もありました。
よく熟したマンゴーをカットしたことがほとんどなかった相方さんに切り方を教えながら、皮剥きと種除きに格闘してもらい、食べやすくしてもらいました。
今思えば、牛乳を加えてジューサーミキサーにかけて飲んでも美味しかったと思います。

以上、6/12の朝食をしっかり食べ、この日の夕刻から行われた「なでしこジャパン」のグループリーグ第2戦に向けてお出掛けの準備を始めました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 9, 2015 08:49:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 5, 2015
カテゴリ:メシ
本日午前中が仕事のヤマ、なるべくしてそうなってしまった訳ですが、明日夕刻にカナダ・バンクーバーに向けて出発することは前々から決まっていたことですので、神様が上手くスケジュールを調整してくれたと思うしかありません。
明日の東京地方は午前中は雨が残るという予報になっていますが、成田空港に向かう頃までには雨がやんでいて欲しいです。
と書きつつ・・・毎度のことですが出発前日でも旅行のパッキングや準備にまったく手を付けていない状況です。
まぁ、何とかするしかありませんけど、w。

さてさて、今日のエントリーは5月16日(土)に松本でサッカー観戦した後、レンタカーでそのまま南下して移動し、【ドーミーインEXPRESS掛川】というホテルで提供されている「夜鳴きそば」を短く紹介します。
2013年7月末にも同じホテルに宿泊していますので、今回が2度目の利用となりました。

IMG_5108r.jpg

16時40分頃にアルウィンから脱出、塩尻北ICから中央自動車道で双葉JCTから中部横断自動車道に入り、完成部分の終点まで走り、その後は国道52号線の山道をひたすら南下して静岡方面に向かいました。
新東名の清水ICから再び高速道路に乗り、東名高速道路を経て、掛川ICまでという移動をこなしました。
ホテルには20時着と申告してましたが、5分遅れぐらいで到着できましたので、ほぼ想定通りの移動ができました。
一旦チェックインして、車をホテル裏にある提携駐車場に預ける前にコンビニに立ち寄り、軽く晩メシ代わりの食料を調達してお部屋に戻りました。
ドーミーインホテルの殆どで、宿泊者に対して21時半から無料の「夜鳴きそば」のサービスがあり、【ドーミーインEXPRESS掛川】でも同サービスが行われていました。
ということで、コンビニご飯もほどほどに、Jリーグタイムを視聴し終えてから22時頃にホテルロビーにある【Hatago】という施設内食堂に行ってみました。
入り口には上画像のように『夜鳴きそば』の看板も立てられていました。

IMG_5106r.jpg

↑コチラが実際に食べた「夜鳴きそば」です。
鶏がらベースの醤油味スープに中細の縮れ麺、具は刻み葱、筍、あおさ海苔のみというシンプルなものですが、どこか懐かしさを感じる「ラーメン」です。
「夜食」という扱いなので、1杯は「小盛り」レベルですが、晩ご飯や晩酌した後でも〆のラーメンとしてスーッと胃の中に吸い込まれていきます。
私の方は何事もなく、最後まで美味しく完食できましたが、相方さんが食べた方は、他のお客さんが彼女の分と間違えて「胡椒」を大量にふりかけてしまっていたため、醤油ベースの美味しいスープが台無しになってしまっていたそうです。
取り替えてもらう訳にもいかず、「胡椒味」のラーメンを最後まで泣く泣く食べていました。

IMG_5103r.jpg

【Hatago】が開いている時間にはドリンクサーバーでお茶やお水などが自由に飲めるようになっています。
上画像は緑茶サーバーから持ってきたお茶の写真です。
深い緑の「緑茶」、掛川は深蒸し茶で有名なところですが、これほど美味しいお茶を普通に提供しているのは掛川というか、こと「お茶」に関してうるさい静岡ならではという感じがします。
ホテルだけではなく、レストランなど他の飲食店で出される「お茶」のレベルは何度も拙ブログで書いていますが、間違いなく「日本一」美味しいと思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  June 5, 2015 08:19:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2015
カテゴリ:メシ
Taketoshi@掛川です。
昨日、【松本山雅FC VS ヴィッセル神戸】の試合をアルウィンで観戦後、すぐに車で移動し20時過ぎに掛川に到着しました。
掛川に来たのは、本日5月17日(日)にエコパアリーナで開催されるFリーグ・アグレミーナ浜松のホーム開幕戦を観戦するためです。
昨日の走行距離は450kmほどでした、さすがに間にJリーグ観戦が入っていると体力的にもかなりキツイと思いました。
喉もやられているので、今日は大人しめに観戦するつもりです。

さてさて、今日のエントリーは春の大型連休後半に飲み食いしたもののうち、ボツで不採用になりかけていた画像を幾つか復活させてみようと思います。
では早速・・・。

IMG_3946r.jpg

5月3日、この日は横浜・山下公園イベントスペースで開催されていた【ヨコハマカワイイパーク】に一人できてみました。
お目当ては「石のステージ」で行われたライブでしたが、実際に見たかったのはオープニングアクトを務めた『ポニカロード』のステージでした。
ステージが終わったあと、イベントスペースを取り囲むように出店していたケータリングのフード店で軽く食べて飲むことにしました。
数あるお店の中から選んだのは、上画像の【中野丸十精肉店】というお店の牛串でした。

IMG_3948r.jpg

↑コチラが実際に飲み食いしたものの写真です。
牛串1本では足りないと思って、すぐ右隣のお店で「シーフード焼きそば」も追加してみました。
プラカップに入っている「生ビール」も左隣のお店で調達してものですが、こういうイベント時には珍しい「ハートランド生ビール」でしたので、これに照準を合わせてみました。
この日、風は強く吹いていましたが、とてもいいお天気で、屋外で昼間から飲む生ビールとおつまみは最高に美味しかったです。
実は・・・この翌日5月4日にも、今度は相方さんも誘って同じイベントに行きましたが、前日以上に絶好の行楽日和でしたので、同じ牛串以外にも牛タン串、焼き牡蠣などを食べました。
2日目は会場入りする前に、近所にある【プチマルエツ】で赤ワインとパンを調達していって持ち込んだので、ビールは1杯のみにとどまりました。

IMG_4392r.jpg

変わって、↑コチラは5月6日(水)の夕刻に食べた「チーズナン」です。
この日、新宿御苑前駅近くにあるインド料理店でカレーを食べながら楽しめるライブがあったので、このイベントにも行って、その時に食べたものです。
ライブそのものは1部と2部に別れていて、1部だけの観覧でしたが、その前にランチとして食べた「しおらーめん」と「玉子かけご飯」がずっと胃に残っている感じでしたので、インドカレーは回避して、おつまみ代わりにこの「チーズナン」を注文した次第です。
多少のムラはあるもののナン生地の中にチーズをサンドして焼き上げたもので、チーズの塩分があるので、ナンというよりも「ピッツァ」に近いものだと思ってください。

IMG_4387r.jpg

前述の「チーズナン」をアテにして、↑コチラの「モルツ・ザ・ドラフト」という瓶ビールを注文してみました。
基本、お店では「生ビール」を飲むことが多いものの、お店によって好みの銘柄を扱っていないケースも多々あります。
そういった場合、生ビールから瓶ビールにシフトすることがあり、今回のケースはそれに相当します。
たまには気分を変えて「瓶ビール」を飲んでみるのもいいかも知れませんし、同じものでしたら、缶ビールよりは金属臭がない分、美味しく飲めると思います。

IMG_4755r.jpg

最後に紹介するのは、↑コチラの壁掛け宣伝タペストリーです。
前述した新宿御苑前駅に程近いインドカレー店がある通りの向かい側にある焼き肉店のものです。
利用した訳ではなく、新宿三丁目方面に向かう途中に足を止めて撮影した写真です。
読んでいただいた通りですが、私は「一人焼肉」は大いにアリだと思います。
BBQなどでも言えることですが、他人が焼いた肉や野菜ではなく、自分好みに仕上げて食べたいという方も少ないないと思うからです。
とても気になっているお店なので、禁煙ポリシーを確認してOKならば、一度は利用してみたいと思っています。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  May 17, 2015 06:34:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 18, 2015
カテゴリ:メシ
今日のエントリーは2月8日(日)に日帰りでFリーグ観戦のため浜松遠征した帰りの新幹線車内で開いた「残念会」の様子と、試合会場だった【浜松アリーナ】で撮影した写真を数枚アップします。

日曜日の夕刻、上り東京方面に帰る新幹線ということで浜松駅に停車する19時11分発のひかり号に乗り込み、事前に遠鉄百貨店のデパ地下で調達した「おつまみ」と「缶ビール」のみで、ささやかに「残念会」を開くことにしました。

IMG_1494r.jpg

何かしら「おつまみ」を調達しようとしたとき、東京のターミナル駅にあるデパ地下でも売っている同じモノを選ぶようなことはしません。
地元(浜松近郊)でしか買えないものを選びたいときは【鳥善】さんのお弁当やお総菜を扱っている売店に立ち寄って、いつも「とりつくね」を買い求めています。
【鳥善】さんの本丸【ジ・オリエンタル・テラス】は浜松市中区佐鳴台、現在ホワイトストリートと名付けられた通りに面している場所にあり、地元では結婚式や法事、レストラン利用などで多くのお客さんに支持されています。
お弁当・仕出し部門は、「一水庵」(いっすいあん)というブランドで展開されていて、遠鉄百貨店のデパ地下には直営売店があり、そこで【鳥善】の味が提供されています。
上画像の「割り箸袋」に「鳥善 一水庵」と書かれている理由はこのためです。
かつて、東京・霞が関ビルが改装されて現在の霞ダイニングになる前には直営店がありましたが、現在では浜松市内だけにしか関連店はないと思います。
名物「とりつくね」は甘い出汁が全体に染み渡っている「ソフト」なタイプのつくねで、ご飯のおかずでも美味しいですし、ちょっとした「おつまみ」にも最適です。
私は「とりつくね」(大・480円税込み)を買って、相方さんに缶ビールを買ってもらって、それぞれシェアしました。

IMG_1467r.jpg

「残念会」と書きましたが、この日のアグレミーナ浜松、前半の早い時間に1点先制し、後半にはいってすぐに追いつかれましたが、1-1の膠着したまま終盤を迎えました。
残り時間2分ほどで浜松がパワープレーを仕掛けましたが、19分59秒(つまり残り1秒)に勝ち越され、そのまま1-2で敗れてしまいました。
アグレミーナ浜松はFリーグ参戦3シーズン目に入ったものの、未だに一度もホームゲームで勝利がありません。
この日、チーム・選手達はもちろん、我々サポーターも一丸となって「ホーム初勝利」を願っていましたが叶わずに、来シーズンに持ち越しとなってしまいました。

IMG_1466r.jpg

この日の試合では、↑こんな横断幕も出ていました。
この横断幕を見たであろう選手達は当然ながら鼓舞されたに違いありませんが、結果が付いてきませんでした。
来シーズンは絶対にホームでの勝利を手にして貰いたいと思いますし、どのゲームも勝つことに拘って欲しいです。

IMG_1471r.jpg

この日、ハーフタイムショーとしてアグレミーナ浜松の公式応援ソングを歌う「フォーミニッツ ティル ミッドナイト」というユニットがピッチ脇の特設ステージで生ライブを披露して、試合を盛り上げてくれました。
誰の提案か分かりませんが、メンバー全員がウナトラス御用達の「モヒカンニット帽」を被って登場という「サプライズ」もあり、スタンドのお客さんからも拍手喝采を浴びていました。

今シーズンのFリーグ観戦は、この日のホームゲームでオシマイとなりました。
まだ全日本選手権(プーマカップ)が残されていますが、日程がJリーグとかぶっているため参戦できません。
来季のFリーグ開幕は5月の大型連休後半に国立代々木競技場第一体育館で開催されることが既に決まっています。
松本山雅FCの試合と日程がバッティングしない限り、来季のFリーグもなるべく足を運んで応援しに行きたいと思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  February 18, 2015 09:28:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 16, 2014
カテゴリ:メシ
Taketoshi@名古屋3日目です。
昨日は岐阜の長良川競技場で行われたJ2公式戦【FC岐阜VS松本山雅FC】を観戦しました。
結果は3-1で応援している松本山雅が敗れてしまいましたが、残す1試合のホーム・水戸戦は行けない可能性が高いので、今シーズンの見納めが「負け試合」になってしまうかも知れません。
来シーズンも主にアウェイを中心に観戦しにいくつもりで日程にもよりますが、いくつか絶対に外せない遠征もあることから、スケジュールを組むためにも早めに日程が知りたいところです。
名古屋遠征の最終日となりましたが、本日はテバオーシャンアリーナで行われるアグレミーナ浜松の共同開催試合を観戦しにいく予定です。

さてさて、今日のエントリーは10月31日(金)の夜、北海道から上京していたMTK48メンバーの「D(f)さん」(この日、駆けつけてくれたいつもの男性のD君と区別するために(f)をつけています)をゆる~く囲む会を池袋西口の【カラオケの鉄人】で開いた時に食べた「プレミアムセレクトコース」の内容を画像で紹介します。
この日は全員で5名が集まって、食べたり、歌ったり、サイリウムでオタ芸を披露したり、お話ししたりして楽しい時間を過ごすことができました。
コースメニューの画像ばかりでカラオケパーティの様子はありませんがご了承ください。

IMG_4177r.jpg

最初に出てきたのは、↑コチラの「スモークサーモンのサラダ」です。
事前に予約していましたので、5人分の量だったはずですが、明らかにスモークサーモンの量が多いと感じました。
添えてあったレモンを絞っていただきましたが、やや脂がきつめでしたので、ワサビ醤油があれば良かったと思います。

IMG_4181r.jpg

続いては「特製コブサラダ」がサーブされました。
細かく砕いたトルティーヤチップスがトッピングされていて、レタスを中心にトマト、ゆで玉子、アボカドが入っていた「コブサラダ」でした。
ドレッシングの味が強めなので、野菜などの味がドレッシングに打ち消されてしまっていました。
個人的には、アボカドの量がもっとあると良かったのですが、カラオケ室料込みで1人3500円という格安のパーティコースでしたので致し方ないかと思います。
【カラオケの鉄人】のホームページをチェックしたところ、11月から年末向けのパーティプランにメニューが変わったようなので、この「コブサラダ」はパーティコースのメニューからは既に消えています。

IMG_4184r.jpg

3品目は、↑コチラの「野菜スティックの生ハム巻き」です。
ルッコラ、パプリカなどの野菜スティックを生ハムで巻いて「生春巻き風」に仕上げたものでした。
生ハムはプロシュートなどとは違うレベルのものであることは上画像からも見て分かると思います。
お皿にある「つけだれ」の味が濃すぎで、コチラも野菜の味が分からなくなってしまうため、ほんの少しだけ付けて食べるようにしました。

IMG_4186r.jpg

続いて肉モノとして「みつせ鶏のチキンレッグ」が出てきました。
「みつせ鶏」かどうか定かではありませんが、確かそれがウリだったと思いますので、このようなメニュー名で書いてみました。
もしかすると違っているかも知れませんが、あしからず。
上画像だけみると「クリスマス」の時期によくありがちなチキンプレートみたいだと思いました。
このローストチキン風のお料理も味付けが濃い目で、アルコールがジャンジャン進んでしまいそうな感じでした。
翌日から福岡遠征を控えていた私、この日はノーアルコールでソフトドリンクのみで通しました。

IMG_4187r.jpg

↑コチラは「濃厚かにクリームパスタ」です。
これは【カラオケの鉄人】のレギュラーメニューにも採用されていますので、人気があるパスタメニューのようです。
蟹の身やバジルの葉っぱもトッピングされていて見た目も美味しそうでしたね。
この日、集まったメンバーも口々に、これまで紹介してきたものの中で、この「濃厚かにクリームパスタ」が一番美味しかったと言っていました。
確かにこのメニューだけは、5人で取り分けた直後に大皿から消えてなくなりました。

食事のフードメニューは全部で6品ありましたが、「紅茶鴨のロースト」を撮り忘れてしまいましたので、以上5品の紹介になってしまいました。

IMG_4192r.jpg

最後はデザートメニューの「ティラミス」です。
分かりにくいと思いますが、これで5切れ5人分です。
ティラミスは量が少なかったと思いますが、食事メニューを食べ終えた後でしたので、私には十分の量でした、

以上、こんな感じのパーティメニューを食べながら、D(f)さんを囲む会は大爆笑の中、約3時間ほどでお開きとなりました。
翌日に遠征がなければ、この後もお店を変えて続きを楽しんだと思いますが、後ろ髪を引かれつつ、参加者の方々と池袋西口で別れました。
またこういった機会があれば、是非とも集まって親交を深めたいと思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  November 16, 2014 09:56:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 20, 2014
カテゴリ:メシ
お彼岸ウィークの週末、いかがお過ごしでしょうか?。
沖縄・先島諸島にはジワジワと台風が接近してくるなど、場所によっては気象状況に注意が必要になるかも知れません。
そんな中ですが、私は本日一人で松本・アルウィンまで松本山雅FCの試合観戦に行ってきます。
「ひとりぼっち」ということとキックオフ時間が13時ということもあって、本日はレンタカー移動ではなく電車移動を選択しました。
移動中は初秋の甲州路や中信地方を車窓から楽しみたいと思いながらも、恐らく行き帰りとも爆睡してしまうこと必至です、w。
試合のほうは「カマタマーレ讃岐」が相手ですが、コチラも松本山雅FCがホームで快勝してくれて、復路の電車内で祝杯をあげたいと思っています。

さてさて、今日のエントリーは9月に入ってから食べた平日ランチで、単品であったゆえにブログで取り上げるのをやめてボツにしようとした2品を紹介する。
いわゆる「ボツ寸前」の単品画像を発掘・救出する内容です。
では、早速。

R7183346r.jpg

1品目は首都圏を中心に店舗展開・FC展開している【カレーショップC&C】の『Echikafit 永田町店』で食べた「ほうれん草ソーセージカレー」(570円)です。
9月3日(水)、この日は午前中に麹町にあるクライアントに行く用事があったので、帰社する途中に東京メトロ・永田町駅内にある同店に立ち寄って食べました。
いつもですと、少々高くても「欧風仕立てビーフカレー」(590円)を選ぶことが多いのですが、カレーと一緒に野菜も摂らなければと考えて、炒めたソーセージと茹でたほうれん草が入った「ほうれん草ソーセージカレー」を選びました。
いつもながら「28種類のスパイスを独自に配合したカレーソース」は安定の美味しさとピリ辛具合がよくマッチしていて、非の打ちどころが見当たりません。
これ以上辛くすると旨味や甘味が消されてしまいますし、かといって辛味が少ないとスパイス感が無いと感じてしまいます。
ライスの量は並みというかデフォの量ですが、お皿にご飯で「ダム」を築きながら少しずつカレーソースを取り囲んでいき、カレーソースが無駄に広がってお皿が汚れないようにして必要最低限の部分だけで食べるという「技」を駆使しています。
少なめのボリュームに見えますが、ホームページによると776kcalとのことですから、ランチとしては十分の熱量だと思います。

R7183350r.jpg

2品目で紹介するのは、↑コチラの「酸辣湯」味の焼きスパゲッチ(テイクアウト400円)です。
もう拙ブログではお馴染みの霞が関ビル・霞ダイニングB1にあるロメスパ店【ミスターハングリー】さんで週替わりで提供される「今週の焼きスパゲッチ」メニューの中から、9月1日~6日限定の「酸辣湯」を選んでみました。
焼きスパゲッチの太麺に細切りされた「にんじん」と「もやし」を合わせ、玉子を加えて焼き上げたものでした。
味付けが「酸辣湯」ということでしたが、酸味も辛味もほとんど感じませんでしたが、時折香ってくるゴマ油が中華料理っぽさを醸し出していました。
思ったよりも辛くなかったので、注文後に好みに応じてカスタマイズできる調味料「タバスコ」を追加すれば良かった訳ですが、この日は初めから「酸辣湯」ということである程度の辛味を期待してしまったため、追加せずにオフィスに戻ってきてしまいました。
近くに一味唐辛子やレッドチリパウダーも無かったことから、仕方なくこのまま何も足さずに完食しました。
いつも自分で料理するときも参考になるような様々なバリエーションの「週替わりメニュー」を提案してくれていますが、この「酸辣湯」は率直にもう一工夫欲しいと思ってしまいました。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  September 20, 2014 04:57:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 6, 2014
カテゴリ:メシ
今日のエントリーから暫くは、7月20日から21日にかけてFリーグのアウェイ観戦に合わせてお出掛けした石巻・仙台遠征時のことを取り上げていきたいと思います。
今日は東京新宿から乗車した夜行バスが早朝仙台駅近くに到着した後に食べた「朝食」と、その後、更に高速バスで石巻に移動して、田代島行きの船に乗るまでの様子を紹介します。

この旅行に行くにあたって、東京から仙台までの移動は長距離の高速バスを利用してみることにしました。
利用したバス会社は「ウィラーエクスプレス社」で、新宿西口の専用ターミナルを24:00に出発する夜行便(ニュープレミアム2列席)を予約してみました。
運賃は一人6480円とそれほど安くはありませんが、3列シートで前後のピッチも広くリクライニングも結構倒れて快適な移動でした。
今回初めて「ウィラーエクスプレス社」を利用しましたが、また機会があれば別の行き先に遠征する際などで使いたいと思いました。
仙台到着時、残念ながらシトシトと雨が降っていましたが、降車停留所の近くにあったBiviという商業施設にテナント入店している【大衆食堂 半田屋】というお店で朝食を食べることにしました。

R7182636r.jpg

東京住まいの私達にとって【半田屋】を利用するのは初めてでした。
朝5時から営業している同店ではカフェテリア方式で自分の好きなおかずを組み合わせて「My定食」を作るのが普通でしたが、ラーメンやうどん、カレーなどアラカルトメニューも充実していました。
勝手や味付けの傾向が分かりませんでしたが、気の向くままに取ってみた結果が上画像の組み合わせです。
ご飯(メニューには"めし"と表記)の量は「並」(98円)、豚汁(108円)をメインに据え、おかずとして肉団子(129円)、生玉子(43円)、ほうれん草おひたし(86円)、ポテトサラダ(108円)を加えてみました。
これだけ組み合わせても合計572円という、文字通り「大衆食堂」を地で行く驚きの安さでした。
色々とおかずを取ってみましたが、結果から言えば、「めし」と「豚汁」の2つだけでも十分に朝食になると感じました。
少々塩辛かった豚汁ですが、豚肉や野菜のエキスが複雑に絡み合ってダシになっていて、更に具沢山で美味しかったです。

R7182639r.jpg

ブログ用にアップ撮影したおかずは、↑コチラの「肉団子」だけでした。
大きさは小さめながら、ゴマをたっぷり塗した5個の肉団子でしたので、これだけでもかなりお腹が膨れました。
からめてある「あんかけソース」は私の好みからするとやや甘い感じでしたが、備え付けの「七味唐辛子」などで味を調整できたので、美味しくいただくことができました。

午前6時頃までに【半田屋】での朝食を終え、仙台駅の東西地下自由通路を通って石巻行きの高速バスの停留所「仙台駅33番」を目指しました。
停留所は仙台駅前にある【さくら野百貨店】の前で、近くのコンビニでビニル傘1本を調達して、6:27発の始バスに乗り込みました。

R7182642r.jpg

上画像はバス車内で購入した2回分(往復)の回数券です。
これで2人分の片道運賃にあてることにしました。
バスは高速道路を経て、予定よりも若干早く1時間20分ほどの所要時間でJR石巻駅に到着しました。
チケットに記載されている「ミヤコーバス」とは「宮城交通バス」を表しています。

R7182645r(V.2014_08_04__10_50_58).jpg

石巻駅にあったコインロッカーに田代島に渡るのに不要な荷物を戻ってくるまで預けることにしました。
右上の扉に書いてあるように「萬画のくに いしのまき」をアピールするため、このコインロッカーには「サイボーグ009」、「人造人間キカイダー」、「がんばれロボコン」など、漫画家の石ノ森章太郎先生作品の登場キャラが描かれていました。

R7182647r.jpg

JR石巻駅の入り口には、↑コチラの【003=フランソワーズ・アルヌール】の実物大人形も設置されていました。
こればかりではなく、石巻駅周辺の各所には同じような人形が設置されていました。駅から見渡しても【仮面ライダーV3】も確認できました。
川や海から離れた場所にあるJR石巻駅ですが、東日本大震災の時に発生した津波の水位が記録されているのを目の当たりにして脅威を思い知りました。

R7182648r.jpg

雨も断続的に降っていたため、石巻駅から田代島行きの船着き場(網地島ライン 石巻発着所)までタクシー移動しました。
その時もタクシーの運転手さんが私達を観光客と見ると、こちらから訊ねなくても、あの日に起きたことを克明に話してくれました。
多くの建物が流されてしまった中、昔に作られた土壁のお蔵(倉)の多くは流されなかったということや、現在ほとんど平地になっている場所(門脇町、南浜町)には、以前は住宅が密集していたという話をしてくれました。
地震被害について語るだけでも心苦しいことだと察しましたが、こうした機会を使って伝えていくことも大事なことだと思います。
上画像は船のチケットを販売している事務所建物内の窓口で、相方さん(右)が往復乗船券を購入している様子を撮影した写真です。
恐らくこの建物も甚大な被害があって震災後に建て直されたものだと思います。

R7182650r.jpg

↑コチラの「ブルーライナー」という定員200名ほどの船で9:00出発(3便)に乗り、45分ほどの短い航海で目的の田代島・仁斗田港に到着します。
この続きは明日のエントリーで紹介します。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  August 6, 2014 07:29:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 4, 2014
カテゴリ:メシ
えーっと、まだ喉痛・夏風邪が完治しないまま、昨日は『横濱音楽波止場』というイベントに丸1日どっぷり浸かってしまいました。
お目当てのステージは第1部と第2部の間に行われましたが、1部も2部も含めて全てが素晴らしいパフォーマンスでしたので、有料ライブでしたがチケット代が安くて申し訳ないと思うほどでした。
屋外ということで天気が心配されましたが、今年一番の暑さと思われるほどの真夏らしい晴天の一日でした。
全くの無防備で臨んだため日焼けも凄いことになってしまいました。
このイベント、来年も開催されれば是非とも観に行きたいと思います。

さてさて、今日のエントリーは機能に引き続き、先月中旬までに食べたものの画像をまとめてアップしていきます。

R7182564r.jpg

まずは7月13日(日)に相方さんと一緒に秋葉原をパトロールしにいった時、↑コチラのものを食べました。
これは、【焼肉丼 たどん】秋葉原本店で食べた「豚ロース丼」(大盛)+肉増し(700円+200円=900円)です。
いわゆるメガ盛りの「ガツメシ」が食べられるお店だったようですが、秋葉原でも少し外れた場所にあるにもかかわらず、アキバ系の方々からも支持されているようで、私達の後から次から次へとお客さんがやってきていました。
強火でさっと炒めた豚ロース肉を特製ダレで絡めて丼ご飯にトッピングするだけのシンプルで分かりやすいメニューですが、+200円で増量した肉を覆い隠すように「もやし」が盛られていて、食べ進めて行ってもなかなか白いご飯まで到達できませんでした。
ご飯の量は並盛(270グラム)と大盛(350グラム)が同価格でしたので後者を選びましたが、結構ガツンとくるボリュームでした。

R7182562r.jpg

【焼肉丼 たどん】ではテーブルに常備されている「キムチ」が食べ放題でしたので、相方さんも私も欲張って小皿からはみ出る勢いで盛り付けて取って食べました。
食後は焼肉とキムチの匂いが体に染み付いていたと思います。
このお店、池袋にも支店があるようなので、機会があれば利用してみたいと思います。

R7182578r.jpg

続いては7月16日(水)に食べたラーメンを紹介します。
この日、一緒に飲めるアイドル「ポニカロード」の月例定期ライブがあったので、関内で軽く食事をして腹拵えした次第です。

利用したお店は横浜の関内駅近く、真砂町にある【おはな商店】というお店の「塩ラーメン」(値段は忘れました!)だったと記憶しています。
注文時に、「白髪葱とワサビの量を増やせますが?」と聞かれたので、「ワサビ増し」をお願いしたところ、上画像のものが出てきました。
麺はストレート細麺でスープとの絡みも悪くありませんでしたが、もっとクリアな塩スープを期待していたので、私には少々クドく感じました。
ただ、ワサビ増量によってスープ全体が締まった感じに仕上がっていたのは良かったと思います。
量は少なかったのですが、替え玉やライスを追加することなく、これ1杯だけ食べてお店を後にしました。

R7182586r.jpg

上画像は久しぶりに拙ブログで登場する溜池山王ランチのお弁当です。
スライスしたお肉がテイクアウト用の丼容器にドカーンと横たわっているこちらのお弁当、これは「トンテキ弁当」というものでした。
溜池山王駅から徒歩1分、赤坂2丁目にある【つぶしたて焼きとり おみっちゃん 溜池山王店】の店頭売りで買ったものです。
本来は「焼き鳥」のお店で、過去に「焼き鳥弁当」などを買ったことがありましたが、久しぶりにお店の前を通りかかると、上記の「トンテキ弁当」(500円)が売っていたので試してみることにしました。
使っているのは恐らく豚ロース肉だと思いますが、しっかり強火で両面を焼いてあり、肉の旨味が閉じ込められていました。
このお弁当、トンテキ(豚ステーキ)の名前に相応しく調理されており、肉質がとても柔らかくてジューシーで美味しかったです。
野菜が少ないのがネックですが、コンビニなどで補完すれば問題ですし、なによりも値段が安くてお得感もあると思います。

R7182582r.jpg

上述した「トンテキ弁当」を買ったのと同じ日、トンテキ弁当のお店のすぐ近くにあるスタバで上画像の「ストロベリー・デライト・フラペチーノ」に初めて挑戦してみました。
7月上旬から中旬ぐらいまで販売されていた限定商品でしたが、大人気でお店によっては早々に売り切れていて、飲み逃したお客さんも多かったようです。
私はこの時初めて飲んで美味しかったので、この後の海の日の3連休で仙台を訪れた際、仙台駅前のパルコにあるスタバで再びこのフラペチーノを飲んでいます。

この商品、8月2日から3日間限定で復活することになり、本日8月4日が提供する最終日にあたっています。
ただし、店舗によっては既に売り切れてしまっているお店もあるようなので、もしもう一度飲みたいという方は事前に確認の上、利用してみてください。
日曜日はクローズしているオフィス街にある店舗が狙い目かも知れません。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  August 4, 2014 03:55:21 AM
コメント(0) | コメントを書く

全256件 (256件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.