3421400 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

夜の食事 New! charme4810さん

江原さん yhtims56さん

池袋で、美味しい青… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019

Category

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ファストフード

December 8, 2015
XML
カテゴリ:ファストフード
今日のエントリーは12月12日(土)の朝食で食べた駅近そば・うどん店で食べた「朝カレーセット」を短く紹介します。

この日、早朝から両国駅近くにある【両国SUNRIZE】というライブハウスに行きたかったので、休日ですが早起きして両国を目指しました。
前回、同様に午前中から同じ場所でライブがあった時は無難な選択で【モスバーガー】を利用して朝食を食べましたが、今回は別のお店を探すことにしました。
朝から営業していると言えば、ずぐに思いつくのは「駅そば」のお店です。
両国駅には駅構内に「駅ぞば」のお店があるものの、お店の前から覗いてみたところ、朝8時台で一番混むはずの時間帯であるにもかかわらず、お客さんの姿が疎らだったため、その「駅そば」は避けて、別のお店を探すことにしました。
国技館の反対側の出口付近には2軒ほどの「駅そば」がありましたが、総武線高架のガード下にお店を構える【かくや 両国店】というお店を利用してみることにしました。
コチラのお店、平日でも休日でも朝6時にはオープンし、夜中の終電が終わる頃までずっと通して営業しているとのことでした。

IMG_3275r.jpg

事前に情報を得ていなかったので(というか外出すると完全オフラインでインターネット接続ができないため)、同店でどのメニューがオススメなのかが分かりませんでしたが、朝食サービスメニューの一つだった「朝カレーセット」の食券を券売機で購入して注文し、空いているテーブル席に座って出来上がるのを待ちました。
冷水を自分で取ってきたりしているうちに呼び出しがかかり、上画像の「朝カレーセット」をトレイに乗せて自分が座るテーブルまで運びました。

IMG_3280r.jpg

始めに「かけそば」の方からコメントします。
「朝カレーセット」はかけそば(小)とカレーライス(小)のセットとのことでしたが、上画像の「かけそば」は十分1人前ほどのボリュームがあると思います。
「かけそば」ということですので、トッピングはワカメとネギだけの寂しい内容です。
この後にカレーライスも控えていましたので、追加トッピングでかき揚げ天やちくわ天は回避して、生卵を落として「月見」にするのもやめました。
半分くらい食べたところで、味に飽きを感じてしまったため、七味唐辛子を投入して辛味をつけることで味変してみました。
お蕎麦そのものは駅そばレベルを超えるものではありませんでしたが、甘すぎずしっかり鰹だしが利いた「そば汁」は割と自分の好みの味でしたので食後感は良かったです。

IMG_3277r.jpg

続いて、上画像の「カレーライス(小)」についてコメントします。
私自身、外食イートインで「カレーライス」を食べること自体、かなり久しぶりでした。

いわゆる「そば屋のカレー」なので、基本的にはカレー南蛮そば・うどんで使用するカレーソースを使っていることが多いと思います。
同店ではレギュラーメニューに「カレー南蛮」があったかどうかまで確認しませんでしたが、カレーソースは小麦粉で伸ばしたような、どこか懐かしさを感じる「昭和」なカレーでした。
余程本格的にスパイスから調合して作らない限り、市販のカレールーを使って家庭で作る「お袋のカレーライス」と似たり寄ったりな感じでした。
かけそばを食べた後でしたが、コチラのカレーも美味しく、キレイに完食することができました。
値段のことに触れませんでしたが、この「朝カレーセット」は420円という安さで、1コインでお釣りがくる値段でも、朝から大満足の内容だと思います。

完食後、お店でしばらくアイドリングしてから目的の【両国SUNRIZE】に向かいました。
今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 18, 2015 09:16:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 25, 2015
カテゴリ:ファストフード
今日のエントリーは11月15日(日)の朝食で利用した【モスバーガー両国店】で食べたセットメニューを短く紹介します。

この日は午前10時から始まるライブを観に、両国SUNRIZEというライブハウスに行きたくて、朝早い時間に両国駅に到着していました。
休日の朝食は大抵自宅で食べていますが、この日は朝早くから出掛けるということで両国周辺で食べようと考えていました。
牛丼系チェーン店や有名ファストフード店など、選択肢は沢山ありましたが、ブラブラと両国駅周辺を歩いてみると緑色の看板でお馴染みの【モスバーガー】を見つけましたので、久しぶりに利用してみることにしました。

IMG_2937r.jpg

たまにしか利用しないと、かつてというか過去にメニューにあったものがすっかり様変わりしていて、ロングセラーの定番商品を除いて、初めてみるメニューが沢山あって、実際にオーダーする際、どれにしようか悩む要因になっていました。
私がが初めて見聞きするメニューの中から「中津からあげバーガー」は避けて、「とびきりチーズバーガー」をメインに据えた、セットメニューを注文してみました。
ハンバーガーチェーン店で従来のセットメニューというと、ハンバーガーとドリンク、それと「フライドポテト」を組み合わせたものが主流でしたが、最近のヘルシーフードブームの潮流なのか「サラダセットM」という名称でハンバーガーと「にんじんマリネサラダ」をセットにして、Mサイズの好きなドリンクを組み合わせたものがありました。
今回はこの「とびきりチーズバーガーのサラダセットM」(880円)に決めて、ドリンクはブレンドコーヒー(ホット)を選びました。

IMG_2940r.jpg

上画像はラッピングペーパーに包んだ状態の「とびきりチーズバーガー」を食べる寸前の体勢に剥いたところを撮影した写真です。
いずれも国産という豚肉と牛肉をブレンドした合い挽き肉のパティをグリルし、国産チーズ、オニオンスライス、ベーコン醤油ソースをトッピングして味を調えたものでした。
醤油ベースのソースとオニオンという組み合わせのため、味は「和風」テイストにまとめられていました。
全体的な味はやや甘かったものの、オニオンに残る僅かな辛味、チーズの塩気で「中和」されているというよりも、バランスがよく取れていたのが印象的でした。
ラッピングペーパーに半分包んだ状態で食べるのは、紙まで一緒に食べてしまいそうで私が苦手としているものです。
それ以前にラッピングペーパーに残ってしまうソースが勿体ないと思うので、やはり私にはそのまま素手でガッツリ食べて、残ったソースやチーズで紙を汚したくないという願望は消えないままでした。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  November 26, 2015 11:38:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 27, 2015
カテゴリ:ファストフード
今日のエントリーは10月19日(月)の晩ご飯で利用した【松屋】で食べた「プレミアムおろしポン酢牛めし(並)」を短く紹介します。

この日、【東高円寺ロサンゼルスクラブ】というスタジオ兼ライブハウスで観たいライブがあったので、退勤後、丸ノ内線に乗って東高円寺駅まで直行しました。
ライブは18時30分スタートでしたので、それまでにサクッと食事を済ませたかったこともあって、地下鉄の駅から近くにあった【松屋】を久しぶりに利用してみることにしました。

IMG_1746r.jpg

お腹が満たされれば何でも良かったので、普通の「牛めし」(いわゆる牛丼のこと)で良かったのですが、ちょうど関東1都6県の松屋で通常の「牛めし」よりも流通過程や味付けに拘った「プレミアム牛めし」が販売されていましたので、「おろしポン酢」というオプションを付けましたが、これを注文してみました。
しかも、プレミアム牛めしの全メニューの値段が一律50円引きというキャンペーンもやっていましたので、本来480円のところ430円で注文することが出来ました。

IMG_1749r.jpg

注文して3分ほど経った頃に、上画像のものがカウンターに着丼しました。
メインの「プレミアムおろしポン酢牛めし(並)」の他、化学調味料などを使っていない天然だしの「味噌汁」、プレミアム牛めしだけに提供される「黒胡麻焙煎七味」から構成されていました。

IMG_1752r.jpg

↑コチラが「プレミアムおろしポン酢牛めし」のアップ画像です。
全体的に茶色っぽいので、青ネギの色が妙に鮮やかに写っています。

【松屋フーズ】さんのホームページで調べてみたところ、アメリカ産牛肉を流通過程で一度も冷凍せず、船便で輸入される時にもずっと「チルド状態」が保たれたまま国内工場まで運んでいるとのことです。
更に、このチルド状態の牛肉を専用スライサーで薄くスライスし、各店に卸されて「無添加」に拘って味付け・調理されるとのことで、お客さんの口に入るまで保証されているようです。
確かに供されていた牛肉は薄切りなのに弾力があって旨味がキープされていましたが、いつも食べ慣れた他店の「牛丼」に比べると「薄味」に感じました。
これに「おろしポン酢」が加わっていることで、あっさり感が増して食べやすさも向上していると感じました。
でも・・私の好みで言えば、醤油が主張している濃い目のものが好きなので、今回いただいた「プレミアムおろしポン酢牛めし(並)」では満腹感は得られなかったのが事実でした。

リピートするかどうかは微妙ですが、その代わりにやや値段が高くても、秋葉原の【サンボ】さんの牛丼を食べたいというのがホンネです。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 27, 2015 10:27:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 9, 2015
カテゴリ:ファストフード
今日のエントリーは9月5日(土)の朝ごはんで食べた【吉野家】の「ロース豚焼定食」を短く紹介します。

この日、相方の父(私の義父)の一周忌法要が執り行われることになっていたため、前日夜に相方さんがレンタカーをピックアップし、朝7時半頃に私が運転して自宅を出発、相方さんの実家がある東京・羽村市に向かいました。
土曜日の新青梅街道も、朝の時間帯で「律速」になりうるポイントでは少々の渋滞がありましたが、約1時間弱のドライブで国道16号線の手前まで移動することが出来ました。
そこで新青梅街道沿いにあるドライブスルーが併設された【吉野家 武蔵村山店】に立ち寄り、そこで朝食を摂ることにしました。

IMG_7589r.jpg

朝は牛丼ではなく、定食メニューが良いと考えていたところ、メニューの中に「ロース豚焼定食」なるものを見つけましたので、朝イチではありましたが、コレの「並」を注文してみることにしました。
ちなみにメニューシートの右にある「牛鮭定食」はかなり前から朝の定食メニューとして定番化されていますので、ご存知の方も多いと思います。

IMG_7591r.jpg

↑コチラが実際にサーブされた「ロース豚焼定食 十勝仕立て(並)」です。
メインディッシュがトレイの奥にあるので、丼のご飯の方が目立つ写真になっていますが、定食はメインディッシュの「ロース豚焼」とご飯、味噌汁で構成されていました。

IMG_7592r.jpg

メインディッシュをアップで撮影してみました。
メニューのサンプル写真よりも肉のボリュームが明らかに少ないと思いますが、恐らくメニューの写真は「並」ではなく「大」のものと推定されます。
甘辛のタレで味付けされたロース豚肉をチャチャッとソテーしたものですが、「タレ」が濃い目の味なのでご飯によく合うおかずになっていると思いました。
また薬味としての「葱」のトッピングも良い感じでマッチしていました。
定食メニューは、牛丼など丼メニューには付いていない「せんきゃべつ」が付いているのがポイントが高いと思います。
ちなみに一つ前の画像、右上に写っている「マヨネーズ」は使うことなくそのまま返却しています。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  September 9, 2015 11:09:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 3, 2015
カテゴリ:ファストフード
なでしこジャパン、昨日のイングランド戦に2-1で勝って、2大会連続で決勝戦に進出しました。
拙ブログでシリーズ化して最近ずっと続いている【カナダW杯遠征記】のネタですが、あと3日は陳腐化しないことが確定しました、w。
ということで、懲りずに今日はシリーズ18回目として、6月10日にバンクーバーのシーフロントからSeabusに乗船して行ってみたノースバンクーバーと、そこで食べたマクドナルドのハンバーガーなどを紹介します。

IMG_6142r.jpg

初戦スイス戦の観戦を終えてから、次の試合が行われる6月12日(金)までは中3日というフリーな時間が沢山ありました。
かといって、バンクーバーから出発するローカルツアー(例えば、カナディアンロッキーを見に行くような)に参加する訳でもなく、連日近所を回ったりしてゆる~い時間を過ごしていました。
6月10日も朝から好天に恵まれましたので、スカイトレインの乗り放題1日券(Zone-3まで)を買って、ダウンタウン方面に出掛けてみました。
ウォーターフロント駅に直結するSeabus(渡し船)もスカイトレインと同じTranslink社が運航しているため、同じ1日券で利用することができます。
ということで、特に目的もなくノースバンクーバーに行ってみました。
上画像はバスターミナルが併設されている桟橋(ピア)からすぐ脇のタクシー乗り場近くから撮影した写真です。
雲一つない青空が広がっていたことが分かります。

IMG_6143r.jpg

再び、桟橋近くまで戻って、バンクーバーのダウンタウン方面の建物群を撮影してみました。
コンパクトデジカメのズームで引いているので近くに見えますが、ノースバンクーバーとバンクーバーを隔てている海は岸から岸まで約3kmちょっとの距離があります。

IMG_6149r.jpg

周辺を意味なく散策していると公園の一角に塀で囲われた「Chiba Garden」を見つけました。
最初、千葉さんという名前の日系移民にちなんだ公園なのかと考えましたが、入り口の門の横に設置してあった説明板を見ると、ノースバンクーバー市と千葉市が姉妹都市となっていることで「Chiba Garden」が作られたという内容が書かれていました。
そう言うからには、中は美しい日本庭園が整備されていると思い、門をくぐって中に入ってみました。

IMG_6150r.jpg

中に入ると上画像の「石灯籠」があって、そこには「日本国千葉市 1985年10月吉日」と彫られていました。
と言うことは、すなわち「Chiba Garden」は約30年前に姉妹都市友好の証として作られたということになります。

IMG_6154r.jpg

さぞかしキレイな日本庭園があるだろうと期待したものの、中は樹木が好き勝手に成長していて鬱蒼とした小さい林のようになっていました。
池や小川も作られていたと思われる溝や堀がありましたが、枯れていて水は張られていませんでした。
上画像の真ん中・下に見えている入り口は、先ほどアップした「Chiba Garden」と書かれていた門と同じところです。
う~ん、折角の日本庭園が台無し状態になっているのは甚だ残念ですので、千葉市ではなくてもいいので、何とかして元通りに回復させて欲しいものです。

IMG_6161r.jpg

お昼時を逃しそうでしたので、ノーズバンクーバーの桟橋近くにある商業施設でランチを探すことにしました。
バンクーバーでは石を投げれば当たるぐらい数多くある、上画像のような「SUSHI」のお店もありました。
メインはカリフォルニアロールに代表されるライス(シャリとは別物)で巻いた「創作巻き寿司」ですが、東京から私達には受け入れ難いものがありましたので、ここでも「日本食」は避けて、世界中どこに行ってもお店があって、当たり外れが少ない「マクドナルド」に入ってみることにしました。

IMG_6165r.jpg

ブラジルW杯の時に続いて、今回の女子W杯でもマクドナルドに入ってしまいました。
利用するからには、ここカナダにしかない地域限定アイテムがないかとメニューを探したところ、“Great Canadian Taste Adventure”という期間限定で提供するシリーズメニュー3部作の2番目として登場した「“Alberta” Western BBQ Burger」をメインとしたバリューセット(Mサイズのドリンクとフライドポテトが付く、8.59カナダドル)を注文してみました。
日本のマクドナルドのセット価格はよく分かりませんが、500~600円だと思うので、カナダの物価が高いことが分かります。
この「ウェスタンBBQバーガー」は6月10日から16日までの1週間限定のメニューだったようです。

IMG_6169r.jpg

↑コチラが「ウェスタンBBQバーガー」です。
白ごまやポピーシードがトッピングされたバンズに、ハンバーガーの具としてベーコン、パティ、チーズ、これにメイプルシロップを加えたタレでソテーした玉ねぎが入っていました。
パティの大きさは「クォーターパウンダー」に匹敵するものだと思います。
具の味付けはやや甘口でしたが、バンズが美味しかったことで相殺することが出来ました。
日本で食べるフライドポテトよりも美味しく感じるのは、揚げるのに使っているオイルが違うからかも知れません。

IMG_6159r.jpg

マクドナルドのセットメニューを食べてお腹も膨れたので、再びSeabusに乗船して、バンクーバーに向かいました。
上画像はノースバンクーバーの桟橋入り口を撮影した写真です。
よく見ると「Lonsdale Quay」(ロンスデール・キー)という立派な桟橋の名前があることに気付きました。
画像左上に表示されている時間は、出港する時間ではなく、出港するまでどれだけ時間があるかということを示すタイマーでした。
出港時刻よりも「あと何分何秒で船が出ます」の方が、時間配分を計算できて便利だと思いました。

IMG_6173r.jpg

乗船した船は向こう岸のバンクーバー・ダウンタウン地区、ウォーターフロント駅直結の桟橋に到着しました。
下船後、近くのギャスタウン地区を歩いてみましたが、この続きは明日のエントリーで紹介します。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 3, 2015 01:32:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 29, 2015
カテゴリ:ファストフード
気がつけばもう5月も今週でオシマイ・・・ホント、早いものですねぇ。
6月は雨の季節になり、寒暖の差が激しくなりますので、体調管理には気をつけたいところです。

さてさて、今日のエントリーは5月10日(日)に佐賀県鳥栖市にあるベストアメニティスタジアムで行われた、明治安田生命J1リーグ第11節「サガン鳥栖VS松本山雅FC」を観戦した時の様子とスタジアム内で買って食べた「佐世保バーガー」を写真で紹介します。

IMG_4933r.jpg

この日の試合は15時キックオフでしたので、宿泊していた博多のホテルをチェックアウトして、割とゆっくり目にスタジアムを目指しました。
前のエントリーで紹介したとおり、JR鳥栖駅に到着してからスタジアムまで行くまでの間、すでに駅構内の立ち食いそば・うどん店で小腹を満たしましたが、アウェイサポーター席の待機列に接続してからスタジアム周辺に出店していたスタジアムグルメの売店のいい匂いにまんまと釣られて出てきてしまいました。
上画像はファンパークにあったちびっ子向けの「ウィントス君」の遊具です。
エアで膨らませてあったので、中はトランポリンのように跳ねて遊べるものだと思います。

IMG_4930r.jpg

松本山雅からすると、鳥栖のベストアメニティスタジアムはJ1アウェイの中でもっとも遠い場所にあるので、関東周辺のようにサポーターが大挙として訪れるのは難しいところです。
この日、日曜開催の試合だったこともあってホームの鳥栖サポーターの方が圧倒的に多く、松本山雅サポーターは他のアウェイ会場と比べても数が少なかったです。
上画像のゲートはホーム側の入り口に近い場所にあるものですが、優先入場が開始される時間が近づくにつれてお客さんの数がどんどん増えていくのが分かりました。
松本山雅サポーターは少なくても、J1に上がってからの動員実績(?)があるからか、スタジアムに向かう道すがら、スーツ着用の初老の紳士から「松本山雅サポーターはどのスタジアムでも沢山来ていますね」と話しかけられました。
そこから大型連休を挟んで7連戦だったJ1リーグの過密日程の話などをしていると、その方から「私は今日の試合のマッチコミッショナーをやる者です。」と切り出してくれました。
長年Jリーグの試合を観戦していますが、試合前にマッチコミッショナーから話しかけられたのはもちろん初めての経験でした。
そのマッチコミッショナーの方から聞いた話では、本業を持っていて副業でJリーグのマッチコミッショナーもやっているとのことで、平日の地方開催を担当すると大変だと仰っていました。

IMG_4935r.jpg

アウェイサポーター席の入場口も試合開始2時間前に開きましたので、セキュリティチェックを過ぎて階段を上っていくと、【松本山雅FCサポーターの皆さん ようこそ鳥栖へ】の横断幕がお出迎えしてくれていました。
地元の鳥栖高校・書道部の生徒さんが書いてくれたものとのことです。
上画像の一番右に写っている12番の人は相方さん、左側のすぐ後ろに写っているのがMTK48メンバーでもあるMさんです。

IMG_4942r.jpg

ゴール裏で場所も確保したところでスタグル探訪に出掛けてみました。
アウェイ・ゴール裏にある【米五合】という売店を利用してみることにしました。
アウェイ側ですのでお客さんのほとんどもアウェイチームのサポーターで占められていました。
このお店のウリは、何種類もある『焼酎』を一升瓶から注いでくれるというものらしく、受付には「焼酎専用」の注文カウンターがあったほどです。
ここで焼酎に手を出してしまうと試合中に「へべれけ」のヨッパー状態に陥ることが目に見えていましたので自重しました。

IMG_4946r.jpg

同店で買ってみたのは上画像の「佐世保バーガー」(500円)でした。
カウンターに何気なく置いてあったので買ってみましたが、包み紙をよく見ると【Brutus】という屋号のスタンプがあって、その下には「ベーコンエッグ BACON EGG BURGER」と赤スタンプが押されていました。
後で調べて分かったことですが、売店の【米五合】は鳥栖市内にある焼き鳥系の居酒屋さん、【Brutus】については同じく鳥栖市内にある「佐世保バーガー」のお店であることが判明しました。

IMG_4950r.jpg

↑包み紙から出して中味の「ベーコンエッグバーガー」を撮影してみました。
ホワイトソースがはみ出してしまっていたのがちょっと残念ですが、バンズの中には厚切りベーコンと玉子の他に、牛肉パティもサンドされていて500円という値段に見合った内容でした。
中の具の美味しさもさることながら、バンズのパンも私の好きなタイプのもので満足できました。
本場で「佐世保バーガー」を食べたことがなく、定義もよく分かりませんので「佐世保バーガー」としてのクオリティを評価することは出来ませんが、実際に食べてみて素直に美味しいと思いました。
作りたてならば尚更美味しく食べられると思います。

これからベストアメニティスタジアムへJ1リーグのアウェイ観戦に行く予定の方、是非お試し下さい。

IMG_4958r.jpg

スタジアムに入場する際、入場者プレゼントとして上画像の「鳥栖米 塩ブッセ」を貰いました。
これは鳥栖市内にある【ポアソン洋菓子店】というお店で製造・販売されているお菓子とのことでした。
鳥栖産米粉を100%使用し。塩も玉子も地場産のもので作り上げたもので、値段は1個140円(税込み)とのことです。
上述の「佐世保バーガー」を食べた後、続いてこの「塩ブッセ」をいただきましたが、柔らかくてとても上品な食感のお菓子でした。
今回は鳥栖市内に滞在する時間がほとんどなかったので、実店舗で買うことができませんでしたが、次に鳥栖遠征があるときはお土産候補にリストアップするつもりです。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  May 29, 2015 11:10:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 27, 2015
カテゴリ:ファストフード
今日のエントリーは2月21日(土)に浜松アリーナのサブアリーナで開催された『アグレミーナ浜松 ファン感謝祭』に参加するために高速バスを利用して移動中、途中休憩で立ち寄った東名高速道路のEXPASA足柄・下り線にある【道頓堀くくる たこ家】の売店て買って食べた「たこ焼き(6個入り)」を紹介します。

ここのところの短期間でアグレミーナ浜松のホームゲームを観戦する目的で浜松遠征を何度かやっていますが、今回の遠征では相方さんが日産スタジアムで横浜Fマリノスと松本山雅FCのプレシーズンマップを観戦しに行く予定だったため、私一人での移動となりました。
いつもですとレンタカーを借りてすっ飛ばしていくところですが、一人利用では不経済なので、初めて渋谷から浜松駅行きの高速バス、「渋谷新宿ライナー浜松1号」を利用してみることにしました。
渋谷マークシティのバス停を9時05分に出発し、途中【東名向ヶ丘】と【東名江田】のバス停にそれぞれ停車して、そこからは途中2ヵ所の休憩を挟むものの、浜松市内に入って降車専用バス停を経て最終目的地の浜松駅に到着するものでした。

IMG_1640r.jpg

出発時は雲が広がっていたものの、最初の休憩地だったEXPASA足柄・下り線に到着した時には、上画像のようにくっきりと富士山の雄姿を拝み見ることができました。
レンタカー利用で移動する際でも、ほぼ毎回このサービスエリアに立ち寄って行くため、中にどういったお店があるかは把握しています。

IMG_1642r.jpg

約10分ほどの休憩時間しかありませんでしたので、お手洗いを済ませた後は、パーキングに向かって軒を連ねているファストフード売店の一角にある【道頓堀くくる たこ家】で、既に焼き上がってパックされている商品の中から上画像の6個入り(410円)を1パック買って、バス車中に持込みました。
時間があるときは、ここのお店限定商品のソースではなく抹茶塩で食べる「足柄茶たこ焼き」を注文し、10分ほど待った後で受け取るようにしていますが、今回は高速バスということで時間がなかったため、こちらの売店では初めて普通のソース味たこ焼きを買うことになりました。

IMG_1647r.jpg

注文時に「全部かけていいですか?」と訊ねられましたので、「OKです」と伝えました。
紙パックの容器の上蓋を開けてみると、上画像のようにソースと鰹節、青のり以外に、私の苦手な「マヨネーズ」までたっぷり掛けられている「たこ焼き」が私の目の前に現れました。
この時、「マヨネーズがけはデフォ」ということを初めて知りましたが、恐る恐る食べてみたところ、市販のマヨネーズよりも塩分が控え目でクドくない味だったので、何とか完食することができました。
たった6個、しかも短時間で私の胃の中に収まりましたが、恐らくバス車中にはソースの香りが漂っていたに違いありません、w。
ラッキーなことに私の並びの隣席が空席で誰も乗車してこなかったので、少なくともすぐ近くの隣の人に対する「たこ焼きテロ」にはならなかったことは幸いでした。

バスはその後、2回目の休憩を牧ノ原SAで取ってから、浜松インターチェンジで高速道路をおり、順次バス停を経て、私が下車予定だった「子安バス停」まで到着しました。
市内の渋滞の影響で予定到着時刻から10分ほど遅れましたが、その後の行動に影響が出るような遅延ではありませんでした。

今日のエントリーは以上です。
明日のエントリーでは当日の帰りでワープするために利用した新幹線車中で食べたもの等をアップする予定です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  February 27, 2015 08:24:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 13, 2015
カテゴリ:ファストフード
昨日、浜松から帰ってきましたが、早めに出発したこともあって途中渋滞には巻き込まれることなく順調に戻ることができました。
金曜日の夜からレンタカーをまる3日借りましたが、今回の走行距離は660kmほどでした。
ほとんどが高速道路の移動ですが、普段は運転しないので走破したあとはどっと疲れがでてしまいます。
昨夜もレンタカー返却後は自宅で食事をして、すぐに寝落ちしてしまいました。
まだ疲れが完全に取れていませんが、今週は仕事が4日なので何とか乗り切っていきたいと思います。

さてさて、今日のエントリーは1月10日(土)の朝食として東名高速道路のEXPASA足柄下り線のフードコートにある【ロッテリア】で食べた「タワーチーズバーガー5段」を紹介します。

IMG_9882r.jpg

高速道路をレンタカーを利用して移動したのは、1月10日の18時から浜松アリーナで行われたFリーグ公式戦『アグレミーナ浜松VSシュライカー大阪」の試合を観戦するためでした。
出発先日の夜にレンタカー(今回は頑張ってハイブリッド車の「アクア」にしました)をピックアップして朝5時ちょっと前に自宅を出発、中央高速道路の国立府中ICから八王子JCTを経て圏央道で海老名JCTをめざし、そこから東名高速道路に入って足柄サービスエリアには7時前には到着することができました。
上画像は同サービスエリアから撮影した富士山です。
ここから眺めることができる富士山は、形こそ美しいとは言えませんが目の前にど~んと迫ってくる感じで迫力が違います。

IMG_9874r.jpg

サービスエリアに到着後、フードコートが営業を開始する時間までブログを更新したりして時間を潰していました。
7時になると同時に相方さんは、【新宿さぼてん】で朝からガッツリと「カツカレー定食」を注文していました。
ブログ更新に手こずっていた私は、少し遅れて【ロッテリア】で朝からハンバーガー類を食べてみることにしました。
そこで選んだのは、EXPASA足柄店で限定販売中という「タワーチーズバーガー5段」(650円)でした。
5枚もパティがあると肉とチーズばかりで、炭水化物とのバランスが悪いと考えて、サイドメニューから「フレンチフライポテト」のスモールサイズ(150円)を追加しています。

IMG_9877r.jpg

早速ラッピングペーパーを剥がして、中身を確認してみました。
上画像は、やや斜め上からのアングルで撮影した写真ですが、「タワーチーズバーガー」と称している割には見た目のボリューム感も何となく「こぢんまり」しているような感じでした。
それでも重ね合っているスライスチーズをカウントしてみるとしっかり5枚あるのが分かります。

IMG_9881r.jpg

斜め上からのアングルでは重なった部分が分かりにくかったので、次に「タワーチーズバーガー
」を立てた状態でほぼ横側から撮影してみました。
上画像の方がパティとチーズの重なった様子が分かりやすいと思います。
とろけるチーズなので、温かくなったパティで挟まれるとその熱でへタれた感じになってしまいます。
実食してみると、大方の予想がつくように間違いなく「食べにくい」ことは確かでしたが、それ以上に「塩辛さ」が目立っていて、喉がカラカラになってしまいました。
ロッテリアではドリンクを注文していなかったので、サービスエリア・フードコートに設置してある「冷水」と「お茶」のサーバーから取ってきたもので喉の渇きを凌ぎました。
塩気が強いのはパティの味付けに由来する塩分だけではなく、チーズに含まれる塩分も加わっているため、かなりの塩辛さになったと考えられます。
同店では「5段」の他に「10段」のものもメニューにありましたが、「チーズバーガー」として美味しくいただくためには、他の店舗でもメニューにある「ダブル絶品チーズバーガー」ぐらいにとどめておくべきだと思います。

【ロッテリアEXPASA足柄店】で食べた「タワーチーズバーガー5段」の紹介は以上です。

IMG_9887r.jpg

本日2度目、またもや富士山の写真をアップしてみました。
1枚目と撮影地点はほぼ同じですが、ズームで寄せて撮影しています。
と言っても、肉眼で見る感じに近いのは2枚目の方です。
こんなにも美しい姿の富士山を眺められるのも真冬の晴天時だけですし、さらにこの時期では麓で晴れていても山では雲がかかって雪が降っていることも多いので、今回上画像のような写真が撮れてとてもラッキーだったと思います。

サービスエリアをあとにして、近くの御殿場ICで一旦高速道路から離脱し、【御殿場プレミアムアウトレット】に立ち寄って3時間ほど買い物を済ませて、再び浜松方面に向けて走り始めました。

今日のエントリーは以上です。
明日は富士川サービスエリアで食べたランチを紹介する予定です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 13, 2015 08:51:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 27, 2014
カテゴリ:ファストフード
今日から年末年始のお休みに突入しましたが、昨日までに仕事でやり残したことがあるので、年末のうちに1日だけ出社することになりそうです。
でも、この時期はピークを外せば電車は空いていますし、勿論オフィスにも他の社員が来ないし、外線電話もかかってこないので集中して仕事をすることができます。
ただ、OA機器も稼働していないため、出社時にオフィスが冷え込んでいるのが難点ですが、手動で室内暖房をオンすれば30分ぐらいで暖かくなるので問題ありません。

さてさて、今日のエントリーはここ最近(と言っても2週間以上前のこと)、仕事終わりの後に食べた外メシの晩ご飯の2食分を短めに紹介します。
別のブログネタが拾えれば、ボツにしても良かった食事なので、大した内容ではありませんが、しばしお付き合い願えればと思います。

IMG_8424r.jpg

↑コチラは、12月9日(火)の晩ご飯を地元ひばりヶ丘駅近くの【松乃家】というとんかつ業態でチェーン展開しているファストフード店で食べた「チキンモモかつカレー(590円)」です。
メニューではチキンカツがライスの部分を覆うぐらいの大きさでしたが、実際にサーブされたものはチキンカツの専有面積よりもライスの「白」が目立っていました。
カレーソースは中辛口で、牛丼系チェーン店でよく見掛けるサラサラ系のカレーです。
チキンカツはカレーソースにダイブさせず、醤油を少々垂らしてそのまま食べて、その合間にカレーライスをライスの堤防を崩すことなく食べるという、いつもの食べ方で完食しました。

IMG_8449r.jpg

変わって、↑コチラは12月12日(金)に池袋西口にある【鶏そば壽(コトブキ)】というラーメン店を利用した時に撮影したカウンター上にあったメニューカードの画像です。
私自身、何度か利用しているお店ですが、いつもの「鶏そば」とは違うものに挑戦するつもりで、別のメニューを検討することにしました。
メニューには人気No,1からNo.3までが記されていましたが、怖いモノ見たさで一番左の「壽坦々麺」(950円)を注文してみました。

IMG_8455r.jpg

券売機で食券を購入して注文を通してから4分ほどで、上画像の「壽坦々麺」が着丼しました。
デフォの「鶏そば壽」に高菜と辛味の素が加えてあるものでした。
確かに辛さは増していましたので「坦々麺」の体(てい)は成していたと思いますが、普通の坦々麺には必ず入っている「胡麻ペースト」が感じられず、鶏チャーシューは入っていたものの「挽き肉」を確認することが出来ませんでした。
この内容ならば、人気No.1の「鶏そば壽」に自分でカスタマイズして辛味を足したものと大差ないと思います。
ということで、「私の挑戦」は結果的に失敗に終わりました。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 27, 2014 08:45:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 24, 2014
カテゴリ:ファストフード
何だか昨日ぐらいからぐっと冷え込んできていて、東京でも冬っぽい匂いや風を感じました。
このまま秋を通り越して冬に近付いてしまうのでは勿体ないような気がします。
良い季節をもっと長く堪能したいものです。

えーっと私事ですが、今日のエントリーからアップする画像は新しいコンパクトデジカメ(キャノン Powershot G15)を使って撮った写真に変わります。
まだ不慣れで、ホワイトバランスやピントのタイミングなどの操作で失敗することも多く、良い写真をアップできないことも多々あるかと思いますが、暫くは多目にみていただけると有り難いです。

さてさて、今日のエントリーは10月11日(土)に静岡・袋井にあるエコパアリーナで行われた小田和正さんの全国ツアーのライブを観に行くときに、当日の朝、東名高速道路・エクスパーサ足柄下り線(足柄サービスエリア)で食べた朝食を紹介します。

IMG_3597r.jpg

当日は体育の日を絡めたハッピーマンデー3連休の初日ということで自宅を朝5時前に出発しましたが、東名高速は順調に流れていたので、予定よりも早く午前6時過ぎに同サービスエリアに到着しました。
サービスエリアのフードコートは7時にならないと全店オープンしないので、自ずと選択肢は限られますが、これまで数え切れないほど来ているこのサービスエリアで不思議とまだ一度も利用したことがなかった【吉野家】さんに入ってみることにしました。
市中のお店と同様に、ここの店舗も24時間営業とのことです。
普通の【吉野家】とは異なって、「十割そば」の取扱がある店舗では、従来のオレンジ色で統一されたお店との違いが分かるように、青色を取り入れた看板になっています。
私の中では、分かりやすいように【ブルー吉野家】と勝手に呼んでいますが、皆さんはどのように呼んでいるでしょうか。

IMG_3587r.jpg

初利用ということで、取り敢えず「お蕎麦」がセットになったメニューの中から、上画像の「とり天丼&かけうどん」(680円)を選んで券売機で食券を購入しました。
この食券の記載内容をよく見てみると【そば処吉野家】と印字されていますが、同社のホームページで確認したところ、やはりこの屋号が正式名称のようです。

IMG_3589r.jpg

注文を通して3分も経たないうちに、食券に記載されている「ご案内番号」(218番)がコールされました。
セルフサービスで取りに行って、自席まで持ってきて着丼が完了しました。
こうしてみると「かけそば」と「丼もの」の組み合わせなので、2品が並んだ状態だと見た目にもボリュームがあることが分かります。

IMG_3595r.jpg

まずは、↑コチラの「とり天丼」をアップで撮影してみました。
ご飯粒が小さな丼にフチについているのはご愛嬌というところですね。
「とり天」は棒状の鶏ムネ肉(ささみ)を天ぷらに揚げて、食べやすい大きさにカットしてありました。
天ぷらは「とり天」の他には、丼中央に「ししとう天」が入ってて、ご飯の上には刻み海苔が敷かれ、全体に天つゆを回し掛けして完成というものでした。
天ぷらが揚げたてだとしたら、もっと美味しいと思いますが、早朝の時間帯のファストフードなので目を瞑らなければいけません。
「かけそば」とセットになっているので、量はこのぐらいで十分だと思います。

IMG_3592r.jpg

続いて、↑コチラは「かけそば」のアップ画像です。
「かけそば」の具はワカメと刻みネギでしたが、これに好みで七味唐辛子をさっと振り掛けた状態で撮影しています。
これに生卵を落としたり、天ぷらを追加することで、普通の「かけそば」から「月見そば」や「天そば」にアップグレードが簡単にできるものの、上述の「とり天丼」がメインディッシュとして光っていますので、これらのトッピングは不要だと考えます。
あとで調べて分かったことですが、この組み合わせでなんと1000kcalオーバーということが判明しました。
いくらなんでも朝食でのカロリー4桁超えは、お腹に膨れるどころの話ではありません。

すっかりお腹がいっぱいになりましたが、7時からオープンするスタバで「ソイラテ」などを買って、レンタカーの中で飲んでしまいました。
エクスパーサ足柄下り線で朝食&休憩した後、御殿場プレミアムアウトレットに立ち寄って、軽めに買い物をしてから、再び東名高速に入って一路掛川ICを目指しました。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 24, 2014 07:45:14 AM
コメント(0) | コメントを書く

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.