3420537 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

朝食 New! charme4810さん

江原さん yhtims56さん

池袋で、美味しい青… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

October , 2019
September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019

Category

全195件 (195件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

お弁当・ランチボックス・サンドイッチ

December 26, 2015
XML
今日のエントリーは12月26日土曜日に相方さんを誘って「三井アウトレットパーク入間」へ買い物に行った際、施設内にある【KUA AINA】というお店で食べたランチを短く紹介します。

IMG_3545r.jpg

今まで何回も入間のアウトレットには足を運んでいますが、いつもですと色々選べるフードコートのお店を利用することがほとんどで、上画像の【KUA AINA】というハンバーガーやサンドイッチを提供するお店は一度も利用したことがありませんでした。
ハンバーガーといっても、ファーストフード店で食べるものと違って、値段も良いですが、それなりにサイズが大きく、サイドディッシュも充実しているとのこと。
またハンバーガー類以外でも、ハワイアンパンケーキなど、カフェ形態のお店なのでデザートもそこそこ揃っていました。

IMG_3540r.jpg

それぞれの席に着席する前にお店入り口付近のカウンターでオーダーするシステムになっていました。
初利用ということで悩んだ結果、サンドイッチメニューの中から「ターキー&アボカドサンドイッチ」を注文しました。
いわゆる「作り置き」ではなく注文を受けてから調理し始めていましたが、着席してから5~6分後には、着皿していたと思います。
ドリンクセットにしたため、ソフトドリンクのMサイズが付いていました。
サンドイッチの左にあるフライドポテトは注文すると必ずデフォで一緒に提供されるもの

IMG_3544r.jpg

サンドイッチに使われていたパンは全粒粉入りの食パンで「耳」が付いたままでした。
私自身、パンは柔らかい内側よりも「耳」の方が好みなので、このようなサンドイッチはウェルカムです。
ターキーハムとアボカド挟んであるだけではなく、トマト、レタス、玉ねぎなどもそれぞれレイヤー(層)を成しており、個性を出していました。
ターキーハムは鶏ささみのようにサッパリしていて食べやすかったです。
たまに専門店の【サブウェイ】さんでもターキーが入ったサンドイッチを食べることがありますが、同店のターキーハムよりも塩分が控え目だと感じました。
このサンドイッチに加えてフライドポテトもあったので、ゆっくりいただきましたが、完食後はかなりの満腹状態でした。

値段はそこそこ高いと思いますが、普段なかなか手が出ないボリュームたっぷりの本格的なハンバーガーやサンドイッチを食べる機会がないので、たまに食べるのであれば「アリ」だと思います。
短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  January 14, 2016 09:06:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 11, 2015
今日のエントリーは12月14日(月)のランチとして食べた【矢場とん】の「かつサンド」を短く紹介します。

この日、朝イチで丸ノ内のJPタワーにある某メガバンクに仕事で行く用事があったため、10時頃の早い時間までに早々に用事を済ませてから帰社する際、同日のランチをJPタワーのベースメントになっている商業施設『KITTE(キッテ)』の飲食店のうち、飲食店を含む持ち帰り弁当などが販売されているフードコート的なところ(KITTE GRANCHE)で何か調達することにしました。
KITTEを利用するのも、入館するのも初めてでしたので、どんなお店がテナント入店しているか全く知識がないまま、恐る恐る売り場に向かいました。
10時開店でしたので、店頭に並んでいるお弁当の種類も数が少なく、選択の幅がありませんでしたが、名古屋拠点の有名なとんかつ店である【矢場とん】のお店を発見してので、そこで売られているお弁当を買うことにしました。
名物の「みそかつ」を含めてお弁当にしたものもメニューにありましたが、注文してから作るオンデマンド対応でしたので、すぐに買って帰ることができる既製品の中から「かつサンド」を選んでみました。

IMG_3333r.jpg

↑コチラが今回調達したひれかつサンドの「かつさんど」(864円)です。
外装や「おてふき」には、化粧まわしを身につけたお馴染みの「ぶーちゃん」(正式には「横綱ぶた」と言うらしい)のマスコットキャラクターが描かれていました。
朝イチで買ったためか、実際に買った後に手を触れてみるとまだほんのり温かさが残っていました。

IMG_3335r.jpg

JPタワーへの外出から帰社後、普通にランチタイム休憩を迎え、上画像のように開封してランチを食べる支度をしました。
上画像のとおり、中には4切れの「ひれかつサンド」が入っており、ひれかつは最初からソースのようなものが衣にしみていて味が付いています。
しかしながら、この「かつサンド」は味噌カツの味付けではなく、他店でも売っているような普通のソースを使ったものでした。
それでも、「ひれかつ」そのものはとても柔らかくて味付けも薄すぎず濃すぎずといった感じで、とても食べやすかったです。
最近のランチ摂取量からすると、少々重たいランチになりましたが、時間をかけてゆっくり完食することができました。
次に利用する機会があったら、イートインで食べることができる「みそかつ」に挑戦してみたいと思います。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 24, 2015 11:30:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 2, 2015
今日のエントリーは11月27日(金)の溜池山王ランチで食べたものを紹介します。

最近、コンビニ調達で平日ランチを済ましてしまうことが多く、外に出てお店でイートインする機会がほとんどありません。
この日もナチュラルローソンでサンドイッチとフルーツ、ヨーグルトの組み合わせにしようと思っていましたが、ちょっと飽きてきたこともあって、ランチタイム休憩の際、別のお弁当か違うお店にいくことに決めました。
と言っても、自分のお気に入りの店頭売り弁当は会社の近所では【溜池 さ和長】さんの一択しかないので、自然と足が向いてしまいます。

IMG_3166r.jpg

毎日、内容が充実していて栄養バランスが良い「お弁当」や「丼モノ」が日替わりで、700円の均一価格で楽しめるのが特徴ですが、この日のメニューには通常よりも100円アップの800円というプレミア価格で「雲丹」が入った「三色海鮮丼」が限定販売されていましたので。金に糸目はつけず、迷うことなく「三色海鮮丼」を手に取っていました。
雲丹以外の2種類は、マグロとブリでしたが、両方とも刺身がかなり分厚くカットされていて、食べる前からボリュームがあるように見えました。

IMG_3170r.jpg

↑コチラが更にアップで撮影した画像です。
醤油小袋を2つを、醤油の受け皿がないため、仕方なく丼容器の上から掛け回しして、全体に行き渡るようにしました。
やや醤油が多く、刺身を通り越して丼メシにまで醤油が浸透してしまいましたが、「醤油だく」の状態までには至りませんでした。
雲丹、マグロ、ブリのトッピングの他には、刻み海苔がシャリと刺身の間にあって、さらに薄くスライスされた「厚焼き卵」が1切れ、それとワサビがひとつまみ入っていました。

雲丹は一般的に美味しいとは分かっていても、こうして身銭を切って食べるのは私にとって非常に珍しいことです。
いつものお弁当価格より、+100円で味わえる贅沢は、100円以上の価値に相当すると思います。
最後に「ガリ」(酢生姜)で〆て、少々魚臭かった口の中をしっかりと「リセット」することがしました。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 8, 2015 03:02:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 28, 2015
今日もまた過去の日付の日記として投稿するという泥沼から抜け出せないでいます。
何せ時間が取れない今日この頃、このままで12月を乗り切れるか一抹の不安があります。
まぁ、なるようになれ!というつもりで一つ一つ片付けていきたいと思っています。

さてさて、今日のエントリーは11月22日(日)に日産スタジアムでJ1リーグ2ndステージ最終節を観戦しに行った時にスタジアムで食べた「スタグル」2品を簡単に紹介します。

IMG_3084r.jpg

在り来たりと言ってしまえばそれまでですが、横濱の名物と言えば、やはり【崎陽軒】の「シウマイ」を外すことは出来ません。
スタジアムでもケータリングカーによる出張販売があるものの、両チームのサポーターが大挙として押し寄せることは容易に想像がつきましたので、上画像の「特製シウマイ」は新横浜駅の直営売店で調達した後、スタジアムに持ち込むことにしました。

IMG_3086r.jpg

一つの包装を剥がすと上画像のような外箱が現れました。
紙製の外箱ですが、パッとみたところ木目のような柄がプリントされていて、あたかも木製のお弁当箱に収められていると錯覚してしまいます。
恐らく「特製シウマイ」のみのスペックだと考えられますが、ワンランク上の商品なので、この位の派手さというか豪華さはあってもいいと思います。

IMG_3088r.jpg

ここで御開帳!、開けると同時に美味しそうな香りがジワジワ上がってきているのが分かります。
特製シウマイはノーマルの「シウマイ」よりも1個あたりが大きく、とても食べ応えがあります。
上画像で分かるように、この800円の「特製シウマイ」には6個入っていますが、見た目以上にボリュームがあって、これだけでも立派なおかずを通り越して「食事」に取って代われます。
【崎陽軒】のシウマイには各包装に1個の陶製「醤油容器」が付いてきます。
デザインや形も時代によって少しずつ変化しているこの容器、これだけを専門に蒐集しているコレクターの方もいらっしゃるとのことです。

IMG_3091r.jpg

↑コチラは食べ始める寸前に撮影した画像です。
この後、1個ずつ吸い込まれてなくなっていきます。
添付の「練りからし」を少量ずつトッピングして、醤油受けに注いだ醤油を付けて召し上がるというものです。
もうビールに良く合う「アテ」ですね、生ビールではなく缶ビールでも、それぞれ美味しく飲んで食べることができました。
お腹が空いていたので、軽く食べられるだろうと高を括っていたところ、結構お腹が膨れてしまい、次に待ち構えていた「炭水化物」(後述)を食べ始めるまで少しばかりのインターバルが必要でした。

IMG_3096r.jpg

↑コチラが「特製シウマイ」のボリュームを考慮せずに勢いだけで買ってしまったスタジアム内売店で調達した「本格焼豚チャーハン」です。
後日、調べてみると、どうやら日産スタジアムで販売されているオリジナルのチャーハン弁当のようでした。
スタジアム入場してビジター2階席から一番近い売店で売っていたものから適当に選んだのがこれでした。

IMG_3098r.jpg

チャーハンだけ食べられればOKというつもりで咄嗟に手にしたものでしたが、開けてビックリ、中には大きめの鶏の唐揚げが3つも入っていました。
先ほどの「特製シウマイ」の後で食べる「唐揚げ」は罰ゲームでしかありませんでした。
それでも時間をかけて、ゆっくりチャーハンと一緒に食べ進め、なんとか完食することが出来ました。
チャーハンの味は・・・旨味調味料が引き立っていましたが、醤油も少し使われているため、口当たりはそれほど悪くありませんでした。
10人食べたら7人程度は美味しく感じる仕上がりになっていました。
ボリューム感もいいので、お腹が空いていればC/Pが良いという印象を残す「チャーハン」だったと思います。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 1, 2015 09:20:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 20, 2015
今日のエントリーは先々週のランチや晩ご飯で食べた「丼モノ」のお弁当を2品、短く紹介します。

IMG_2870r.jpg

1品目は上画像の「穴子丼」(700円)です。
調達したのは職場から最も近い蕎麦店【溜池 さ和長】さん店頭の持ち帰り弁当売り場で、日付は11月10日(火)のランチ時でした。
「穴子丼」というと、江戸前寿司では代表的な寿司ネタの「煮穴子」を酢飯にトッピングして食べるものが多いと思いますが、今回いただいた「穴子丼」はタレで味付けするのは変わりませんが軽くマリネした程度にとどめ、煮穴子というよりも白焼きに近い「焼き穴子」を海苔を敷いたご飯に上に並べてあるものでした。
広島の宮島などで食べられる「穴子飯」をイメージしていただくと掴みやすいと思います。
薬味にはたっぷりの「わさび」で食べるということからも、穴子がどんな状態になっているかが分かると思います。
お弁当とはいえ、最近の溜池山王ランチではこのようなものを食べていなかったので、大変美味しくいただくことができました。

IMG_2876r.jpg

変わって2品目は、拙宅最寄りのひばりヶ丘駅近くにある【松乃家】でテイクアウトして自宅で食べた「上ロースかつ丼」(680円)です。
利用したのは11月12日(木)で、この日はサッカー日本代表がロシアW杯アジア2次予選のアウェイでシンガポールとの試合が組まれていました。
サッカー解説者の松木安太郎さんに肖って、MTK48メンバーの中には試合当日のランチやキックオフ前の晩ご飯に「かつ丼」を食べる人が多くなっています。
これは2年前ほどにベルギーのブリュッセルで行われたベルギー代表VS日本代表の国際親善試合で、テレビ朝日系列のテレビ中継の解説を担当した松木さんがキックオフまえの現地レポートの際、「かつ丼、食べてきたからね~」という縁起を担いだコメントをきっかけに瞬く間に浸透していきました。
このことを「丼活」と呼んで、試合前に「かつ丼」を食べることが儀式の如く恒例になっています。

IMG_2878r.jpg

ランチで「かつ丼」を食べそびれてしまったため、キックオフ前に急いで食べるべく、近所の【松乃家】さんで調達した「上ロースかつ丼」でしたが、さすがに「上」という格付けがなされていたため、とんかつは分厚くてとても食べ応えがあるものでした。
上画像だけでは肉の厚みや卵とじの感じが伝わりにくいので、断面写真を撮ればよかったと後悔しています。
注文が入ってから作るものですので、当然ながら出来たて熱々の状態で食べられるということも美味しくいただけるアドバンテージの一つだと思います。
自宅に持ち帰ってすぐに「丼活」を開始し、見事にキックオフ前までには完食しました。

試合の方も日本代表が危なげなく勝利して次のカンボジア戦に弾みがつきました。
短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  November 21, 2015 06:13:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 20, 2015
先週土曜日ぐらいから喉を痛めていて未だに完治していません。
突発的に咳も出ていますので、時折しんどい場面が訪れます。
喉痛を患った私が言っても説得力がないと思いますが、季節の変わり目ですので体調管理には十分留意してお過ごし下さい。

さてさて、今日のエントリーは10月17日(土)に前日からレンタカーを借りてJ1リーグ2ndステージ第14節、アルビレックス新潟VS松本山雅FCの試合を観戦するために新潟まで移動した際、北陸自動車道・黒崎パーキングエリア下り線にあるスターバックスコーヒーで食べた朝食代わりの「サンドイッチ」などを短く紹介します。

IMG_1622r.jpg

試合が行われる【デンカビッグスワンスタジアム】ではビジター自由席の待機列形成に関して、試合当日の朝8時から並ぶことができるという規則になっていました。
先頭近くを目指すためには夜が明けない頃からずっと待機列に並んでいる必要がありますが、私達のスタンスとしては列整理が入る時間、すなわち朝8時に居合わせていればOKぐらいの感覚でいました。
全国各地の高速道路のパーキングエリアやサービスエリアには、かなりの確率でスタバのストアがあることは知られていますが、私が知る限り、営業開始は朝7時からですので、オープン直後から利用してそのままスタジアムに向かうことができるのは、黒崎PA下り線のお店ぐらいに絞られます。
勿論、新潟市内にはスタバのドライブスルー店もありますから、ワンチャンスということではありませんが、8月末に独りで新潟に遊びに行って学習したことがここで活かされることになりました。
上画像は【スターバックスコーヒー・黒崎PA下り線】を店舗外観を撮影した写真です。

IMG_1614r.jpg

注文カウンターで注文したものは「クラブハウスサンドイッチ」という冷たいサンドイッチ(594円)とエスプレッソショット追加した豆乳ラテ(507円)の2点でした。
「クラブハウス」サンドイッチの語源は諸説さるようですが、カジノクラブでお客さんが時間を取らずにお腹を満たす目的で作られたフィンガーフードから生まれたという説、ゴルフのカントリークラブのレストランで供されたのが最初という説などです。
サンドイッチ単体としては値段が少々高いと感じましたが、見た目に美味しそうだったのでこれを初めて選んだ次第です。

IMG_1616r.jpg

軽くトーストしたハーフカットの食パン3切れに、ベーコン、半熟卵、トマト、グリーンリーフなどをぎっちり挟み込んで仕上げてありました。
具の内容からすると、いわゆる普通の「BLTサンド」(ベーコン・レタス・トマト)ですが、これにチキンブレストの肉が加わって、厚みのあるボリュームになっていて食べ応えがありましたが、お腹が空いていたこともあって美味しく完食することができました。
長時間の高速道路ドライブで寝不足でしたが、朝イチでエスプレッソをプラスした「豆乳ラテ」を飲んでからは目が冴えて、これ以降は眠くなることはなく、無事にビッグスワンスタジアムに到着することができました。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 20, 2015 05:37:15 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 18, 2015
Taketoshi@@新潟市内です。
昨日は日付が変わった深夜から自宅を出発し、18時30分キックオフでデンカビッグスワンスタジアムで行われるJ1リーグ、アルビレックス新潟VS松本山雅FCを観戦するために新潟に向かい、朝8時にビジター自由席待機列に接続し、その後も開場時刻までスタジアム近くを散策するするなど、ずっと外で過ごしていました。
このため、昨日はブログ記事を更新している時間がとれず、無断で更新をお休みしてしまいました。
告知などで周知してブログ更新を休載することはありますが、完全にすっ飛ばして更新しないのは、10年近く続いている拙ブログでも初期の頃にあっただけで、毎日更新するのが日課となっている最近では非常にレアな出来事でした。
一応、ブログ更新を目指して記事は「下書き」しておいたものを今日のエントリーにスライドしてアップします。

さてさて、昨日のJ1リーグの観戦結果は後日詳細をアップするとしますが、今日のエントリーは10月15日(木)に【溜池 さ和長】さんの店頭売りお弁当の中から選んで買った「親子・カレー南蛮あいがけ丼」を超短縮版で紹介します。

IMG_1599r.jpg

この日の午前中の仕事はそこそこ順調にこなすことが出来、ランチ休憩もほぼオンスケジュールで取ることができましたので、久しぶりに【溜池 さ和長】さんで持ち帰り弁当を買ってオフィスで食べようと考えていました。
実際にお店に到着すると何気なく目当てにしていた「海鮮丼」が正午を前にして買い占められており、すでに売り切れになっていました。
もう1種類の丼メニューで私が選んで買ったのは、上画像の「親子・カレー南蛮あいがけ丼」でした。
通常の半量程度の親子丼トッピングとお店のランチメニューにある「カレー南蛮」或いは「カレーつけそば」のカレーソースがご飯に掛かっているもので、さしあたり2種類の通常メニューが丼上でお見合いしてコラボしているものに見えました。
私自身、この「あいがけ」を見たのは初めてでしたので、気になって余計なことを考えることなく手に取っていた次第です。

IMG_1605r.jpg

↑コチラが「親子・カレー南蛮あいがけ丼」のアップ画像です。
ここのところ炭水化物摂取をひかえているので、カレーライスをはじめとして、ご飯が沢山食べられるメニューには手を出していませんでしたが、これは珍しさも手伝って、買って食べてみたところ、全くハズレなく美味しかったです。
お蕎麦屋さんの「カレー南蛮」と「親子丼」のトッピング、いずれも和風の出汁が利いているため、このような「ちゃんぽん」状態であっても、どちらかが突出していたり、相殺するようなことはなく、寧ろ互いの旨さを引き出し合っていて良かったと思います。
これ、イートインのレギュラーメニューに加えてもいいのではと思ったのは私だけではない筈です。

短めですが、今日のエントリーは以上です。
今日は新潟を出発してゆっくり東京に帰ります。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 18, 2015 06:29:51 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 16, 2015
季節の変わり目、朝晩は冷え込んでも日中は薄着でOKみたいに寒暖差が大きいので体調を崩している方も多いと思います。
私もここのところの乾燥した天気で、軽度ですが喉を痛めてしまいました。
昨夜から今朝にかけては雨が降ったので少しは楽になりましたが、それでも油断は禁物です。

さてさて、今日のエントリーは10月14日(水)の溜池山王ランチで食べたSUBWAYのサンドイッチを1品のみ、短く紹介します。

IMG_1584r.jpg

この日は午前中の仕事が押してしまい、ランチ休憩でオフィスの外に出たのが12時50分頃でした。
この時間になると人気行列店などでは「日替わりランチ」が売り切れなんてことは珍しくありませんので、そういうリスクを回避するためにファストフード店で軽めに食事することにしました。
久しく利用していなかった【SUBWAY 霞が関コモンゲート店】に向かったところ、13時近くになっていましたが、まだオーダー待ちの行列が10人以上形成されていました。
500円でサンドイッチとドリンクまたはフライドポテトが付く「日替わりセット」は水曜日ということで「ローストチキン」でした。
しかしながら、日替わりセットを避けて、少々高くついても自分が好きなアイテムを選ぶこにしました。
私が選んだのは「えびアボカド」のレギュラーサイズ(490円)で、これに+160円でドリンク(アイスコーヒー)を付けることにしました。

IMG_1590r.jpg

中身は「えびアボカド」、パンは「ウィート」タイプを選んで、二つに割って軽く焼き目を付けてもらいました。
海老は同じ大きさに整えられたものが5尾、アボカドはディップ状のものをパンにスプレッドして野菜と一緒に挟んでありました。
中身の増減も好みでカスタマイズできますので、「トマト多め、タマネギ少なめ」にしてもらい、ドレッシングは「野菜クリーミードレッシング」を控え目にしてもらっています。
ランチとしてはやや物足りないボリュームでしたが、減った小腹を満たすぐらいには丁度良い感じでした。
ただ・・・ドリンクとして注文したアイスコーヒーがイマイチどころか、「やっちゃった」レベルだったのが悔やまれました。
これならコンビニで売っているアイスコーヒー(SUBWAYと同じくらいの値段)を別に調達した方がベターだと思います。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 16, 2015 05:48:33 AM
コメント(1) | コメントを書く
October 15, 2015
相変わらず「ブログネタ」不足が解消されません。
進んで外食してネタを集めなければいけませんね、と言っているうちに今週末もJリーグ観戦でレンタカー移動による新潟遠征を組んでいるため、また食生活が不規則になってしまいます。
ということで、サービスエリアご飯やスタグルとか、ここ最近のワンパターンになる可能性が高いと思います。

さてさて、今日のエントリーは体育の日を含めた3連休明けの10月13日(火)のランチで食べたお弁当を紹介します。

IMG_1567r.jpg

この日は午前中から日本橋にある某メガバンクの外為サービス窓口に行く仕事があったので、その帰りに日本橋コレドB1にある【中華香彩 JASMINE 口福厨房】で持ち帰り弁当を調達することにしました。
一応、周辺にある飲食店(【たいめいけん】や【京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋本店】)をチェックしましたが、やはり昼時ということでもの凄い行列になっていましたので断念して、毎度の通り、持ち帰り弁当を買って、職場に戻って食べることにしました。
この日、上画像の「四川麻婆豆腐丼」(720円)を初めて買ってみました。

IMG_1571r.jpg

丼はご飯とトッピングがセパレートの状態になっていて、再加熱するなりの後、二つを合わせて「四川麻婆豆腐丼」を完成させます。
上画像は二重構造になっていたお弁当の下段部分に詰められていた白いご飯と付け合わせの「搾菜」を撮影した写真です。
この状態でトッピングを流し込むと搾菜が入ってた紙カップが麻婆豆腐の海に溺れてしまうので、この紙カップをサルベージして救い出してから、ご飯と麻婆豆腐をマッチングしました。

IMG_1572r.jpg

↑コチラが完成形の「四川麻婆豆腐丼」の画像です。
この写真ですぐに目がいくのは、丼中央に鎮座している「赤唐辛子」とその手前で束ねた状態になっている「ニラ」だと思います。
麻婆豆腐でニラが入っているには珍しいと思いますが、葱よりも緑色が鮮やかなので見た目が美味しそうに見えますね。
「四川」という枕詞がついているように、パンチがある辛さでした。
唐辛子や豆板醤による辛さに加え、花椒が口の中でジャリジャリするぐらい入っていて、食後しばらくは舌が痺れてマヒ状態になっていました。
ご飯との相性の良さは私が語るまでのことではありませんが、炭水化物を制限している身としてはかなりツライものがありました。
でも間違いなく美味しかったので、それほど時間をおかずにリピートしてしまうかも知れません。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 16, 2015 05:13:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 11, 2015
3連休の中日、東京地方は少し肌寒い雨の日曜日を迎えています。
この時期、季節の変わり目ということで、外出時の服装に悩む方が多いと思います。
薄着では寒いし、かといってオシャレに秋服コーデできめると人が集まる場所や屋内では暑く感じます。
日本における季節感のボーダーレスになっている昨今、「衣替え」という言葉が死語になる日もあるのではと思います。

さてさて、今日のエントリーは昨日10月10日(土)にサッカー天皇杯3回戦、湘南ベルマーレVS松本山雅FCの試合を平塚のBMWスタジアムで観戦しに行った時、平塚駅にある【スターバックスコーヒー平塚ラスカ店】に立ち寄って食べた朝食を短く紹介します。

IMG_1260r.jpg

天皇杯の3回戦で一番早く行われた試合、松本山雅FCのアウェイとは言え、相手が湘南ベルマーレで平塚でしたので、私達にとってホーム・アルウィンに行くよりもアクセスしやすいことは確かです。
当日の朝、地元ひばりヶ丘駅8時6分発の小竹向原経由元町・中華街行きの快速電車に乗り、池袋で湘南新宿ライン・小田原行きに乗り換えるという簡単なお仕事。
それでも移動には延べ1時間半以上かかるという「小さな鉄道旅」であることには変わりありません。

午前10時少し前にJR平塚駅に到着して、同日から発売開始のヴィッセル神戸VS松本山雅FCのアウェイゲームのチケットをセブンイレブンで確保した後、再び駅に戻って、平塚駅の駅ビル商業施設「ラスカ平塚」3階部分にテナント入店している【スターバックスコーヒー平塚ラスカ店】で、ブランチに近い「朝食」を摂ることにしました。
そこで注文したのは、上画像のエスプレッソショットをカスタマイズで追加した「トールサイズ豆乳ラテ」と「フィローネ ハム&マリボーチーズ」(2品で税込み961円)でした。
フォローネにやや再加熱ムラがあったものの、概ね美味しくいただくことができました。
イタリアのサンドイッチ用ロールパンのフォローネに相性が良いハムとチーズをサンドしたもので「鉄板」の組み合わせですが、ハムおよびチーズの塩分が若干強めに感じます。
一緒に飲むドリンクも「甘い」系のものにしてしまうと、フィローネの塩辛さとバッティングしてしまいますので、選ぶとすればストレートのコーヒーかエスプレッソ、シロップ等を追加しない「ラテ」がいいと思います。

ここでブランチを完食した後、平塚駅西口近くにあるレンタサイクルでママチャリを2台借りて、試合会場のBMWスタジアムに向かいました。

IMG_1268r.jpg

相方さんも私、2人とも日本サッカー後援会の会員になっているため、日本サッカー協会が主催している「天皇杯」では準決勝までの自由席に関して、スタジアムで手続きすれば無料で招待券がゲットできます。
この日もメインスタンド・中央ゲート下の特設デスクで後援会メンバーの招待券を交付していましたので、必要事項を記入してチケットを貰うことができました。

開門時間の12時までスタジアムグルメを何点か調達して、ほんの少し前にブランチを済ませた私達でしたが、生ビールも一緒に買って「昼ビール」をやり始めてしまいました。
食べたスタジアムグルメは明日のエントリーで紹介する予定です。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 11, 2015 06:52:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全195件 (195件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.