3394523 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Taketoshiのヨッパー部屋 <Enak saja!>

PR

Profile


taketoshi67

Free Space

banner

Calendar

Comments

Favorite Blog

お昼の食事 New! charme4810さん

ブラウン yhtims56さん

ベクタービアで、ア… 飲みニスト0430さん

LIGHT MY … ARK2005さん
おきらくyuyuchama!! ゆうゆ2さん
BearHugのべあー君が… Natuliraさん
* ころりんナンデモ劇場… とんちゃん27さん
France好きの美味し… poeme-utさん
主婦 普通科 ララミホさん
パンダママのニチジ… Shizooさん

Archives

September , 2019
August , 2019
July , 2019
June , 2019
May , 2019
April , 2019
March , 2019
February , 2019
January , 2019
December , 2018

Category

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

鶏料理・チキン

May 18, 2015
XML
カテゴリ:鶏料理・チキン
先週土曜日から日曜にかけて、自宅→松本(アルウィン)→掛川(宿泊)、掛川→エコパアリーナ→自宅までの700kmを超えるレンタカー移動があったため、本日月曜日はまだ疲れが取れていない状態で出勤しました。
ということで「ブルーマンデー」に更に輪を掛けて、眠気と闘いながらの仕事になる予感がします、w。

さてさて、今日のエントリーは5月6日(水)の晩ご飯として地元ひばりヶ丘の【松乃家】で食べた「ささみかつ定食」を短めに紹介します。

IMG_4757r.jpg

この日、私は渋谷から新宿三丁目にハシゴしたあと、同じく恵比寿で爪のお手入れをしてもらっていた相方さんと合流して同じ電車で拙宅最寄りの「ひばりヶ丘駅」に向かいました。
途中、池袋駅で途中下車して晩ご飯を食べて帰ろうとも思いましたが、日曜日で電車・バスともに本数が少ないので、一気にひばりヶ丘駅まで戻ってから、テキトーに食事をすることにしました。
私自身はこの食事の前に、新宿御苑にあるインドカレー店で「チーズナン」をアテに瓶ビールを引っかけていましたので、それほど食べられない状態だったと思いますが、気がつけば上画像の食券を買ってオーダーしていました。

IMG_4758r.jpg

↑コチラが「ささみかつ定食」(550円)の全容です。
メインディッシュの他、白いご飯と味噌汁がセットになっていました。
注文してから目の前のテーブル上に着皿するまでは、5~6分ほどかかっていたと思います。

IMG_4764r.jpg

俯瞰的に見たただけでは分かりにくいので、メインディッシュをアップで撮影してみました。
「ささみかつ」は2本分ありましたが、これは上画像で見て分かるように、揚げてある衣の色が手前の「ささみかつ」の方がディープな仕上がりになっているのに対して、後ろの1本の方の衣はやや白っぽさが目立っています。
せんキャベツが沢山添えられていたので、これだけでもかなりのボリュームを感じました。
メインディッシュの上にはココット皿で「タルタルソース」もありましたが、私自身マヨネーズがあまり得意ではないため、このタルタルソースには一切手を付けず、テーブルに常備されていた「醤油」を垂らすのみでいただきました。
お腹がいっぱいで、あまり食べられないと思っていたものの、「ささみかつ」が殊の外美味しかったので問題なく完食することが出来ました。

なんと言っても550円という値段の安さからコスパが良いことと、食後感もほぼほぼ満足できるレベルということで、競争力も高いと思います。
短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  May 18, 2015 10:18:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 17, 2014
カテゴリ:鶏料理・チキン
猛烈に発達した低気圧(「爆弾低気圧」という言い方は好きではありません)が北海道に進んでいて、西高東低の冬型の気圧配置になっているようですが、東京地方はまだ昨日、一昨日よりも冷え込んだ感じはしません。
これは、昨日は雨が降って湿度が高く放射冷却がなかったからだと考えられます。
振り返れば、昨年のちょうど同じ時期に札幌にFリーグ観戦で遠征した時も雪だったことを思い出しました。
雪や強風でも自然災害が発生し、そこから人的被害に結びつくことがありますので、特に北日本・日本海側の皆様におかれましては十分注意するようにして下さい。

さてさて、今日のエントリーはこれも随分前のことになりますが、11月20日(木)のランチに四ッ谷駅近くにある【やきとり宮川】さんで食べた「鶏もつ煮定食」を短めに紹介します。
最後にピン画像のため、ボツ候補だった「本鮪丼」の写真もオマケでアップします。

IMG_5023r.jpg

【やきとり宮川 四ッ谷店】に立ち寄るのは麹町にあるクライアントに行き帰りであることがほとんどですが、今回はクライアントで午前中に用事を済ませて、帰社する途中に同店でランチを食べることにしました。
この日もランチは4種類選べて、それぞれは魅力的でしたが、この時期としては外は冷えていたので今回は「鶏もつ煮定食」(1000円)を選んでみました。
上画像が定食の全てですが、小さな土鍋に入った「鶏もつ煮」、「ミニサラダ」、「お麩入り味噌汁」、「香の物」で構成されていました。
画像ほぼ中央の「温泉玉子」は、無料オプションになっていて注文時に希望した人にもれなく付いてくるものです。

IMG_5034r.jpg

↑コチラが「鶏もつ煮定食」のアップ画像です。
見た目では、土鍋の縁からかなり下がったところに煮汁の液面があるので、何となく量が少ないと感じますが、実際に食べた感じからしても間違えたかと思うほどボリュームがなかったです。
ちなみに、2年ほど前に同店で提供されていた「煮込み定食」を食べた時の様子が過去ログにありますが、これをレビューしてみると、明らかに嵩が下がっていて少なくなっているのが分かります。
同じ値段で同じクオリティのランチを続けていくために、量を調整することは致し方ないと思いますが、前回ほぼ同じものを食べた時の印象が残っていたため、少ないことに気付いてしまった次第です。
実食すると煮込んである野菜や鶏もつには十分味がしみていましたが、割と塩辛いものを好む私でもやや「塩辛い」というか「味が濃い」と感じました。
すなわち、普通に食べているだけでもご飯がジャンジャンすすんでしまうおかずでした。
温泉玉子は結局ご飯にトッピングして食べましたが、煮込みの味をマイルドにするために、土鍋に直接投入しても面白かったと思います。

【やきとり宮川 四ッ谷店】で食べた「鶏もつ煮定食」の紹介は以上です。

IMG_5038r.jpg

オマケでもう1枚、↑コチラは「鶏もつ煮定食」を食べた翌日の11月21日(金)に【ぎんざ まぐろや】の赤坂店で食べた「本鮪丼」(1600円)です。
通常この「本鮪丼」は赤身の切り身を重ね合わせて提供されるものですが、この日はたまたま「上物」が入荷したとのことで、切り身のほとんどが本鮪の中トロ部分になっていました。
その旨さといったら他に代えがたく、大トロでなくても口の中で良質の脂が溶け始めていくのが分かるレベルのものでした。
値段が少々張ってしまうため、ランチとは言っても繰り返しリピートすることは難しいですが、何らかの機会を作ってまたお邪魔して食べたいと思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 17, 2014 07:57:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 23, 2014
カテゴリ:鶏料理・チキン
Taketoshi@坂出です。
浜松から岡山、丸亀と続いた今回の旅も最終日の朝を迎えました。
今日は丸亀城見学をしたいところですが足の具合が悪いので断念し、最低でも本場の「讃岐うどん」を食べてから岡山に戻って、岡山を16時前に出発する新幹線のぞみ号で東京に戻る予定です。

昨日はJ2公式戦の【カマタマーレ讃岐VS松本山雅FC】の試合を丸亀競技場で観戦しました。
結果は0:5(前半0:3、後半0:2)とで松本山雅が快勝しました。
この試合、カマタマーレ讃岐のキックオフで始まり、一旦ボールを後ろに下げてからロングボールを前線にフィードするところを松本山雅の岩上選手が体を張ってインターセプト、そのままドリブルで持ち込んでミドルシュートを決め、キックオフからわずか7秒ほどで1点目が入りました。
記録上、得点は開始1分となっていますが、もしかするとJリーグの最速ゴール記録かも知れません。
これで松本山雅FCは4試合終了時点で、3勝1分けの勝ち点10とし2位をキープしています。

さてさて、今日のエントリーは3月20日(木)のランチで利用した霞ヶ関コモンゲート西館1階にある【郷どり 燦鶏】の霞ヶ関コモンゲート店で食べた「テンカラ定食」を紹介します。
もしかすると、【郷どり 燦鶏】というお店をランチ利用したのは、テイクアウトでお弁当は買ったことがありますが、イートインしたのは初めてだったかも知れません。

R7179796r.jpg

夜には焼き鳥を主体としたメニューで居酒屋として営業をしているだけあって、ランチメニューも鶏料理中心に定食類が用意されていました。
その中から「テンカラ定食」(税込み910円)を選んでみました。
同店と同じ系列の「一番どり」のお店で提供されているようなので、「テンカラ」をご存知の方も多いと思いますが、元々は「鶏唐揚げ」が10個入ったものということで「テンカラ」と呼ばれていたとのことです。
ということで、「テンカラ定食」は上画像のようにメインディッシュに唐揚げが山盛りになったもので、副菜の冷や奴と味噌汁、ご飯と漬け物が定食に含まれていました。

R7179800r.jpg

↑コチラが「テンカラ」のアップ画像です。
1つ1つが少々小ぶりでしたが、特製タレに漬け込んで下味がついた「鶏ムネ肉」唐揚げが全部で14個もお皿にの上に積まれていました。
鶏モモ肉の唐揚げですと14個も食べると脂がクドく感じると思いますが、ジューシーさには欠けますがヘルシーな鶏ムネ肉なので14個もなんとかクリアできるボリュームでした。
ただ、鶏モモ肉の唐揚げと同等のスペックを期待してしまうと、肉がパサパサしていて食べにくいと感じるかも知れません。
たっぷりのマヨネーズが添えられていましたが、それよりも1切れでもカットレモンを添えて欲しいと思いました。
食後、確実に「唐揚げ」でお腹が満たされましたが、せんキャベツだけでは全体的に野菜が足りないので、副菜にはミニサラダが付くともっと良くなると思います。

短めですが、今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  March 23, 2014 05:19:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 8, 2014
カテゴリ:鶏料理・チキン
今朝目覚めると、天気予報のとおり、拙宅近所は夜半から降り始めた雪で一面真っ白になっていました。
今日は外出せずに撮りためたテレビ番組などをチェックしながら引き籠もるに限りますね。
気温もほとんど上がらず、これから一日ずっと雪が降り続く予報ですので、お出掛けの皆さんは転倒しないように注意が必要です。

さてさて、今日のエントリーは2月6日(木)のランチで利用した【やきとり 宮川】の四谷店で食べた「大山鶏を使ったチキンカツの卵とじ定食」を紹介します。

R7179173r.jpg

この日はクライアントに書類を届ける仕事があったので、その帰りに【やきとり 宮川】さんに立ち寄ってみることにしました。
溜池店が昨年末で閉店してしまったため、気軽に利用出来なくなった今となっては、用事などの行き帰りに四谷店を利用するしか【宮川】さんのランチを食べることができなくなってしまいました。
さすがに寒いこの時期は、店頭売りのお弁当販売もお店の中で手渡ししていました。

R7179161r.jpg

お店に入った時間は12時半頃でしたので、待つことなくカウンター席に着席出来ました。
ランチメニューには定番の「きじ焼き」や「白い唐揚げ」の他に、上画像の期間限定のメニューがあったので、迷わず「大山鶏を使ったチキンカツの卵とじ定食」(1000円)を注文してみました。

R7179163r.jpg

↑コチラが「チキンカツの卵とじ定食」の全容です。
土鍋を使った「チキンカツの卵とじ」をメインに、ご飯、味噌汁、せんキャベツのサラダ、香の物で構成されています。
この定食に「チョイ足しカレー」と「温泉玉子」を無料サービスで付けてもらいました。

R7179164r.jpg

↑コチラが「チキンカツの卵とじ」をアップで撮影した画像です。
甘辛の醤油だしでグツグツ煮込んだチキンカツを卵でとじてあり、刻んだ三ツ葉がトッピングされていました。
これだけだと「チキンカツ丼」のトッピング部分に見えます。
チキンカツはモモ肉をのばした1枚肉を細かい衣で揚げてあるもので、鶏モモ肉の旨味がしっかり閉じ込んで、逃さないようになっていました。

R7179168r.jpg

一つ前の画像ではカットされたチキンカツが4切れしか乗っていないように見えますが、実はこのチキンカツの下に1枚肉のほぼ半分に相当する3切れが隠れていました。
下に隠れていたチキンカツの方が衣まで煮汁をたっぷり含んでいて、上の部分のチキンカツと違う味になっていました。
少々塩辛い味付けでしたが、この「チキンカツの卵とじ」だけで、デフォのライス全部をキレイに平らげてしまいました。

R7179169r.jpg

ご飯を器の半分くらいおかわりして、チョイ足しカレーと温泉玉子を移し入れてみました。
この時点でかなりお腹がいっぱいでしたが、カレーは「飲み物」で別腹なので、温泉玉子をご飯とよくかき混ぜて「まろやかカレー」にして美味しくいただきました。

今回食べたランチは期間限定メニューでしたが、土鍋を使ってグツグツ煮込んだチキンカツを食べて、カラダがポカポカになりました。
1000円ランチで少々値が張りますが、それなりのC/Pは担保されていると思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  February 8, 2014 09:25:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 31, 2013
カテゴリ:鶏料理・チキン
2013年もとうとう大晦日を迎えました。
今日は早朝から池袋へ毎年恒例の買い出しに出掛けます。
と言っても、いつも調達するものは同じですので、行くお店は決まっています。
例年お節料理の限定販売には行列ができますが、個別のお店には列ができても長蛇になるまで延びることはありませんので、焦らずにゆっくり構えることができます。

さてさて、今年最後のエントリーはJR四ッ谷駅の麹町口近くにある【やきとり宮川(四ッ谷店)】で食べた「きじ焼き定食」のランチを紹介します。
溜池山王にある同じ系列の【やきとり宮川】さんは、入居しているビルの再開発によって、今年いっぱいの営業をもって閉店してしまいましたが、四ッ谷店はずっと継続するということで、これからもクライアントに用事があって外出する際に利用できます。
今回紹介する「きじ焼き定食」は12月18日のランチで食べたものです。

R7178564r.jpg

↑コチラはメニューに載っていた「きじ焼き定食」の説明文です。
ご覧の通り、「山梨 信玄鶏を使った きじ焼き定食」となっていました。
各地にある「ブランド地鶏」を全て覚えることは出来ませんので、鶏料理を食べる機会に「こんな地鶏の種類もあるのか」ということを確認するだけで終わってしまいます。
即ち、食べた後でも「忘れる」ことがほとんどで、後から調べたり確認したりすることもしません。
私の中ではモモ肉を使った「鶏のグリル」という位置付けです。

R7178556r.jpg

↑コチラが「きじ焼き定食」の全容です。
メインディッシュの他、キャベツサラダ、ご飯、味噌汁、香の物がセットになっている定食ですが、これらの他にも無料の「チョイ足しカレー」を付けてもらっています。
デフォでもご飯は多めでしたので、注文時に「少なめ」をリクエストして減らしてもらえば良かったです。

R7178557r.jpg

白ゴマがたたっぷりトッピングされた「きじ焼き」です。
焼くときは鶏モモの1枚肉を秘伝のタレに浸けながら炭火でグリルして、焼き上がったところで食べやすい大きさにカットされてお皿に盛り付けられます。
きじ焼きに添えられている焼いた獅子唐や茄子が良いアクセントになっていますが、画像のとおり、やや焼きすぎの感がありました。

R7178561r.jpg

私にはやや多めだったご飯は「きじ焼き」と一緒に食べても余ってしまいましたので、「きじ焼き」を食べ終えた後に「チョイ足しカレー」をご飯茶碗に移していただきました。
同じくランチメニューになっている「チキンカツカレー」と同じカレーソースですので、鶏がらのダシをのばしてスパイスと合わせる「和風カレー」の味にまとめられています。
カレーソースだけで具やトッピングがなくても美味しくいただけます。

今日のエントリーは以上です。
今年1年、マンネリ気味の拙ブログを訪問・ご覧いただき、有り難うございました。
来年も宜しくお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 31, 2013 06:12:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 21, 2013
カテゴリ:鶏料理・チキン
今年最後の3連休に突入しましたが、東京地方は昨夜から冷え込んでいて、今朝は恐らく今年一番の寒さだったと思います。
この3連休、東京地方に限らず全国的にかなり冷え込む予報が出ていますので、寒さ対策を万全にしてお過ごし下さい。
連休が明けると、クリスマスイブから27日までの実働4日で年末年始休みになりますが、まだ「年の瀬」という感じがしません。

さてさて、今日のエントリーは溜池山王で人気のランチ行列ができるお店【やきとり 宮川】溜池山王店で食べた「チキンカツカレー」のランチを紹介します。
ランチの定番メニューになっている「きじ焼き」や「白い唐揚げ」をスルーして、迷うことなく「チキンカツカレー」を注文しました。

R7178307r.jpg

いつもと変わらない内容ですが、最近ずっとランチ無料サービスになっている温玉を付けてもらっています。
何気に、デザートで付いてくる「ストロベリーヨーグルト」がお気に入りだったりしますが・・・。

R7178309r.jpg

↑「チキンカツカレー」のアップ画像です。
このカレーソースは濃厚鶏白湯スープをベースにしているので、どこか「和風」な旨味が魅力です。
いわゆるお蕎麦屋さんにあるようなカレーソースだと考えてもらえればいいと思いますが、小麦粉でカサを増やすようなものではなく、野菜とミックススパイスでじっくり煮込んだ本格的な仕上がりで、後からスパイスの辛味がジワジワとやってくる感じです。
焼き鳥屋さんということで使われている「チキンカツ」もクオリティが高くジューシーで、いつ食べても美味しいです。

拙ブログでも何回も取り上げた同店ですが、入居しているビルを含む周辺の再開発のため、今年いっぱいで閉店することがすでに決まっています。
溜池山王ランチで好きなお店だっただけに非常に残念ですが、仕事でよく行く四ッ谷には【やきとり宮川】の四ッ谷店があるので、今日紹介した「チキンカレー」の他、「白い唐揚げ」や「きじ焼き」も、この先食べることができなくなるわけではありません。
それでも、溜池山王ランチで気軽にアクセスできないのは痛手です。
溜池周辺の近所に移転オープンして欲しいと思っているのは、私だけはないと思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  December 21, 2013 08:50:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 1, 2013
カテゴリ:鶏料理・チキン
とうとう、今年も11月に入りました。
あと丸2ヶ月で2013年も終わりです。
2014年はソチ冬季五輪にはじまり、6月にはサッカーW杯ブラジル大会があって、いずれも年を越えてから半年以内に開催されますので、来年は何かとスポーツイベントで忙しくなりそうです。
そうは言いつつも、残っている今年のラスト2ヶ月を全力で突っ走りたいと思っています。

さてさて、今日のエントリーは10月29日(火)の溜池山王ランチで利用した【やきとり 宮川】さんで食べた「きじ飯」のランチ定食を短めに紹介します。
この日、東京地方は朝方から雨降りで、ランチ時も割と振っていましたが、天気に関係なく【やきとり 宮川】さんはランチを求めるお客さんで行列が絶え間なくできていました。
最初、持ち帰り弁当を買って帰るつもりでしたが、お店まで来たとき、出来たてで温かいランチが食べたいという気持ちに変わったので、イートインで利用することにしました。

R7177236r.jpg

↑コチラが「きじ飯」(1000円)のランチ定食全容です。
小さなトレイに乗りきらないぐらい、おかずの数々が所狭しと並んでいるのが分かると思います。
メインディッシュの「鶏肉のグリル」(これを"きじ"と呼んでいます)に副菜の「きんぴらごぼう」、「ご飯」、「油揚げのお味噌汁」、「香の物(しば漬け)」が基本セットになっています。
これらに加えて。「チョイ足しカレー」と「温玉」も画像に写っていますが、この2品はオンデマンドで追加することができる数量限定のサービス品です。
以前は「チョイ足しカレー」のみでしたが、いつから始まったか定かではありませんけど、「温玉」も無料で付けることができるようになったようです。
私も注文時に早速この2品を付けてもらうことにしました。

R7177240r.jpg

上画像のとおり、小どんぶりに入った「ご飯」とセパレートで提供されていた「鶏肉のグリル」を丼もの風にご飯に並べてみました。
以前の「きじめし」ランチは、デフォで最初からこのように鶏肉がご飯の上にのっていましたが、最近、別々に提供するようになったようです。
従って、ご飯のおかずとして1切れずつ食べていくのも良し、上画像のように丼もの風にカスタマイズするのも良しということで、選択の幅が広がり、お客さんの好みで食べ方を選べることが出来ます。
今日のエントリータイトルを「新きじ飯」としたのは、ご飯と鶏肉が別々になったことを受けて、敢えてそのように書かせてもらった次第です。

長年培われてきた「特製タレ」を余すことなくご飯に掛けたいところですが、お皿を持ち上げてタレをかけるのは「みっともない」感じがしますので、鶏肉を食べる際にタレを潜らせるようにして少しずつご飯にタレが掛かるようにしました。
あまり目立ちませんが、素揚げした「ししとう」は見映えをよくしてくれるだけではなく、これそのものでも立派なおかずの一つとして成り立っていました。

R7177244r.jpg

「きじ飯」の組み合わせだけでご飯を全部平らげてしまいましたので、デフォ量の半分ぐらいでおかわりをリクエストしました。
この追加したご飯に、「チョイ足しカレー」と「温玉」をトッピングして『温玉カレー』にしていただきました。
これもご飯と鶏肉が別々になったことで実現できたランチの楽しみ方の一つです。
「きじ飯」に加えて、〆で「カレー」もいただけるので、かなりのお得感があるランチだと思います。
カウンターに座ったお客さんのほとんどが同じようにご飯をおかわりして「チョイ足しカレー」を堪能していました。
1000円といっても、かなり食べ応えがあるランチですので、この界隈で人気店になっているのも頷けます。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  November 1, 2013 12:28:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 6, 2013
カテゴリ:鶏料理・チキン
昨日の東京地方はずっと霧雨で空がずっと煙っている感じでした。
時折、雨が強くなったりしていましたが、ちょっとの外出には傘が要らないレベルの雨でした。
今朝は雨は上がっていますが、どんより曇っていて肌寒さも続いています。
今日もお日様の顔を拝むことは出来ないかも知れません。

さてさて、今日のエントリーは10月3日(木)の溜池山王ランチで利用した【赤坂 来茶】さんで食べた今年3回目の「鶏そぼろごはん」を紹介します。

R7176906r.jpg

この日、正午すぎに【赤坂 来茶】さんに着いたところ、空席が1~2席しかなくて、かなり混雑していました。
最近、同店は2週間に1回ぐらいの利用頻度ですが、いつ利用しても結構混み合っています。
全席禁煙で急かされずにゆっくり食事が出来るということで、ジワジワと人気が浸透してきているのかも知れません。

日替わりランチ定食のメインディッシュが「鮭のつけ焼き」でしたので、日替わりは回避して、定番メニューの中から「鶏そぼろごはん」(900円)を注文しました。
タイトルにも書きましたが、今年に入って3回目の「鶏そぼろごはん」です。
上画像が全容ですが、注文時にご飯の量を少なくして欲しいというリクエストをし忘れたため、久しぶりに「普通盛り」をいただくことになりました。

R7176911r.jpg

今日は副菜の画像を先にアップします。
この日の副菜は「キャベツと油揚げの煮浸し」でした。
いつもと変わらず、出汁で柔らかくなるまで煮た薄味の味付けは副菜でありながら「箸休め的」な胃に優しい味でした。
個人的には乾燥桜エビなどをトッピングすると味に広がりが出ると思いますが、これはこれで私の好みに合ったものなので美味しくいただくことができます。

R7176910r.jpg

↑「鶏そぼろごはん」のアップ画像です。
いつもは反対側から接写して撮影していますが、今回は錦糸玉子がのっている側から撮影してみました。
「鶏そぼろ」がやや赤っぽく写っていますが、これはデジカメ画像の発色の関係ですので、実際は1枚目に写っている「鶏そぼろ」の色が実際に近いものです。
何度も書いていますが、「鶏そぼろ」は日本酒をかなり効かせたダシ醤油で作ってあるので、口の中に入れるとダシや醤油よりも先に日本酒の香りがひろがります。
それがまた白いご飯や錦糸玉子とよく合っていて、キケンなほど箸がどんどん進んでしまいます。

以上、今年になって3回目の「鶏そぼろごはん」を紹介しました。
日替わりランチの内容が好みと合わなかったら、迷わず「鶏そぼろごはん」を注文すれば絶対にハズることはありません。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  October 6, 2013 09:00:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 20, 2013
カテゴリ:鶏料理・チキン
お盆ウィークが過ぎたものの、キビシイ残暑が続いていますが、夏バテになっていないでしょうか?。
更に関東地方は雨がほとんど降っておらず、このままだと深刻な水不足に陥る恐れがあります。
節水が必要なのは確かですが、シャワーのようにずっと水を掛け流しでは目的が達成できませんので、大きめの洗面器などに汲んでおいた水を少量ずつ使うなど、それぞれ工夫して難局を乗り切っていきたいものです。

さてさて、今日のエントリーは8月13日(火)のランチで利用した【やきとり 宮川】さんで食べた「鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯」を紹介します。

R7176121r.jpg

この日、私はいつもどおり出勤しましたが、相方さんの職場は会社の一斉夏季休暇の初日で、たまには一緒に平日ランチを食べようということになり、昼休み前に溜池山王まで出てきてもらいました。
当初、相方さんは【溜池 さ和長】で蕎麦が食べたかったようですが、残念ながら同店の夏季休業に当たっていて、希望が叶えられませんでした。
その代替案として【さ和長】さんからもさほど離れていない【やきとり宮川】さんに行ったところ、すぐに着席できそうだったので利用することにしました。

上画像のメニューカードの一番左に[2週間限定]と書いてある「鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯」を注文しました。
同店の「鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯」を食べるのは初めてではありませんが、やはり「期間限定」というフレーズをスルーすることはできず、これを選ぶことにしました。
ちなみに同行した相方さんは、お店イチオシの「元祖!白い唐揚げ」を注文していました。
メニューカードの下にさりげなく英語名が書いてあるのは、近所のアメリカ大使館から来店するお客さんが少なからずいるためだと思います。

R7176123r.jpg

待つこと3~4分で、上画像の「鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯」のランチセットが出てきました。
セットの構成はメインディッシュと油揚げの味噌汁としば漬けの3種類でした。

R7176126r.jpg

メインディッシュをアップで撮影してみました。
画像の見た目は「麻婆春雨」に似ていますが、具のほとんどが「鶏そぼろと春雨」それと「青ネギ」だけで、麻婆春雨のレシピによく出てくるタケノコやニラ、木耳が入っていませんでした
また、ご飯が完全に隠れていますが、辛味噌で味付けされた春雨の下にご飯は盛り付けられています。
食べる際は、温泉玉子を潰しつつ、春雨とご飯全体に行き渡るようによくかき混ぜてからいただきました。
辛味噌はそれほど辛くありませんが、ついつい「おかわり」したくなるほど、ご飯が進んでしまいます。
炭水化物過多になってしまうため、おかわりはガマンしてデフォ量だけを美味しくいただきました。

2週間限定のランチメニューということで、次に同じものがメニューにリストされるのは、ずっと先かも知れません。
次に「鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯」を見つけたら、何も考えずに即決で注文すると思います。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  August 20, 2013 04:06:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 22, 2013
カテゴリ:鶏料理・チキン
昨日、参議院議員選挙の投・開票がありました。
ねじれ国会は解消するという結果になりましたが、政治課題は憲法96条改正、消費税増税、TPP、エネルギー政策など、挙げればキリがありませんが、この国をよりよい方向に導いていって欲しいものです。

さてさて、今日のエントリーは7月19日(金)のランチに【やきとり 宮川】溜池山王店を訪れて食べた「チキンカツカレー」(1000円)を紹介します。

この日は提案書の提出〆切があったため、正午までにクライアンに出向いて当該書類を提出しました。
書類提出後、まっすぐ帰ってきたところ、溜池山王交差点で11寺45分ぐらいになったので、久しぶりに店舗を決めて、少し早めにランチを済ませることにしました。
ということで、いつもはピーク時ともナルト行列必至の【やきとり 宮川】さんですが、カウンター席を楽々ゲットすることができました。

R7175631r.jpg

来る度にランチタイムメニューの一部が少しずつ「チョイ変」していますが、今回も一番左にある「鶏むね肉の漬け刺し と とろろ定食」が加わっていました。
新しいメニューも気になるところでしたが、大好きな「チキンカツカレー」(限定10食)を注文することに決めました。

R7175632r.jpg

注文後、5分も経たないうちに上画像の「チキンカツカレー」のセットが目の前に運ばれて来ました。
メインの「チキンカツカレー」の他に、「ミニサラダ」とデザートの「ストロベリーヨーグルト」で構成されていました。

R7175635r.jpg

↑「チキンカツカレー」のアップ画像、いわゆる「カレーの海」です。
以前は横に長い器にそれぞれ片方ずつ「ご飯」と「カレーソース」が分かれていましたので、ご飯で堤防を高くして「ダム」を築いて、カレーソースの無駄な拡散を防ぐことができましたが、今回の盛り付け方法は「離れ小島」の如く、真ん中に盛り付けられた陸地(ご飯)を取り囲むように配置されていましたので、美しく食べることが出来ませんでした。
なお、チキンカツやカレーソースにかかっているのは「プレーンヨーグルト」でした。
カレーの辛さも、いつもどおり後からジワジワとスパイス類の辛味がボディブローのように効いてきました。
この日のチキンカツはやや薄めに感じましたが、揚げ立てを提供してくれることには変わらず、安定の美味しさをキープしていました。

R7175638r.jpg

↑「ミニサラダ」です。
レタス中心のリーフサラダですが、カットされた赤パプリカも入っていて彩りが良くなっていました。
猛暑で野菜が高騰している中、ランチ定食などで小さくても「サラダ」をいただけるのはウレシイものです。
なお、ドレッシングは当たり障りのない、ごく普通の「和風ドレッシング」でした。

他のお客さんの注文に耳を立ててみると、圧倒的に「元祖! 白い唐揚げ」と「きじめし」で多数を占めますが、私は「賄い料理」からレギュラーメニューになったという「チキンカツカレー」がイチオシです。

今日のエントリーは以上です。

にほんブログ村 グルメブログ いろいろなグルメへ






Last updated  July 22, 2013 03:52:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.