314012 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

シルバーバーチ 《スピリチュアル・メッセージ》

PR

全185件 (185件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

シルバーバーチの霊訓(8)

2020.04.04
XML
問題に直面した時、それにどう対処するかの決断を下さねばなりません。

そんな時に一番おすすめするのは、瞑想をして魂の奥に引きこもり、神の声に耳を傾けることです。

動物愛護の分野にも、様々な組織や協会があります。

が、そうしたものは本来の役目を果たさない限り、存在しても無意味です。

この種の仕事は、霊的実在についての知識に目覚め、他の生命との霊的なつながりを理解した人が、奉仕という動機に鼓舞されて従事すべきものです。








Last updated  2020.04.04 18:07:39


2020.04.03
あなたには無限なる神性が宿っています。

何かに挑戦することで、それを引き出すことが出来るのです。

その時の奮闘努力が、霊的なハガネを鍛えるのです。

かけがえのない絶好機です。

霊の純金が姿をあらわし、神性を発揮できるように、今こそあなたの強い信念を示して下さい。

挑戦にしり込みしてはいけません。

闘うことは、霊的な目的さえ失わなければ役に立つものです。








Last updated  2020.04.03 18:03:13
2020.04.02
あなたの亡くなった奥さんからの伝言です。

奥さんはあなたがその後も動物愛護の仕事 一 あなたとともに生涯をかけた、動物への無用で愚かで邪悪な残虐行為を止める仕事を続けていることを喜んでいます。

これは文明の汚点、恥ずべき汚辱です。

全生命は一つであることを理解している皆さんは、動物本来の権利が存分に発揮できるよう闘って下さい。

その闘いに嫌気がさしてはいけません。

虐待、残忍、苦痛、無益な流血への挑戦を続けて下さい。

その価値ある闘いの中でのあなたの役目を存分に果たして下さい。

最後は必ず善が勝ちます。








Last updated  2020.04.02 18:58:07
2020.04.01
愛が本来の力を発揮すれば、全ての創造物が仲良く暮らせるようになります。

地球という世界を毒し、問題を発生させ、混沌のタネを蒔くのは、人間という破壊主義者、人間という殺し屋です。

全ての問題は人間が起こしているのです。

神が悪いのではありません。

動物が悪いのでもありません。

人間が自由意志を間違って使い、勝手に優越性を誇っているためです。








Last updated  2020.04.01 18:08:35
2020.03.31
野生動物と人間との共存共栄が、次第に当たり前のことになっています。

それは人間の動物への愛が大きくなって、恐怖という壁が崩されている証拠です。

人間がもしもこれまでのように、動物を屠殺したり狩猟したり威嚇したりしなければ、動物は恐怖心をもたなかったはずです。

進化の促進のために、人間とのつながりを求める動物もいるのです。

身体上の進化ではなく霊的な進化です。








Last updated  2020.03.31 18:06:21
2020.03.30
全ての種類に、地上と霊界で果たす役目があります。

何の原因もなしに、つまり、偶然に存在するものは一つもありません。

神の完全な構想によって、あらゆる創造物、あらゆる生命が貢献するようになっています。

用もないのに地上に発生し、絶滅させねばならなくなった種類はありません。

それが、人間が地上で最大の破壊的動物であってはならない理由です。








Last updated  2020.03.30 18:49:02
2020.03.29
慈しみが大切です。

寛容の心を持たなくてはいけません。

自然破壊ではなく、自然との調和を理想にすべきです。

人間が争いを起こす時、その相手が人間であっても動物であっても、結局は人間の進化を遅らせることになります。

人間が動物を敵にまわしているうちは、自然界に平和は訪れません。

平和は友好と調和と協力の中で生まれます。

それらがなければ地上は苦痛の癒える時がなく、人間が無用の干渉を続ける限り災害は無くなりません。

人間には神の創造の原理が宿っているのです。

だからこそ人間が大自然と一体になった生き方をすれば、地上に平和が訪れ、神の国が実現する基礎が出来るのです。







Last updated  2020.03.29 18:30:05
2020.03.28
大自然を根こそぎにし、荒廃させ、動物を殺したり実験に使い傷つけることは、人間のするべきことではありません。

強き者が弱き者を助け、知識ある者が無知なる者を救い、陽のあたる場所にいる者が片隅の暗闇を無くす努力をしなければなりません。

そう努力することで、自然界の全存在が調和とともに生きられるのです。

それこそ本来の姿です。








Last updated  2020.03.28 18:59:04
2020.03.27
一 たとえば家で飼われている猫は、人間には見えない霊の存在に気づいているのですか?

「もちろん気づいています。

人間に見えなくなったのは、人間の文明が人間を大自然から遠ざけたからです。

つまり、大自然がもたらす力から人間が絶縁しているのです。

そのため文明人は、大自然と密接につながった暮らしをしている人種より、心霊能力が発達していません。」








Last updated  2020.03.27 18:16:34
2020.03.26
動物に教えられることが多いのは当然です。

動物は忠誠、愛、犠牲、献身といった資質をけなげに表現しますが、これは人間が学ぶべき素晴らしい手本です。

しかし人間はそれらを意識的に、もっと高度に発揮できます。

なぜなら動物よりも意識の次元が高いからです。

ただし、ここでは霊的意識のことではありません。








Last updated  2020.03.26 17:37:55
このブログでよく読まれている記事

全185件 (185件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.