141846 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フランス語翻訳者の独り言

フランス語翻訳者の独り言

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

marianne.jp

marianne.jp

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2007年04月25日
XML
2001年 (13年目)
2号店の売却を済ませ、残る1号店と3号店を同時に売却するために買い手を探すのですが、そう簡単に見つかるものではありません。営業を続けるものの、熱意は失われ、「現状維持」に努めるばかりでした。
それでも、今から思えば楽しく贅沢な時間を過ごしていました。読書三昧の日々だったわけですから。文学的な好みも明確になりました。19世紀後半の短編と中編です。P. MERIMEEとE. ABOUTが特にお気に入りです。「écrivain payé à la ligne(1行いくらで執筆していた作家)」の退屈な作品は、論外です。
そうこうするうちに店の買い手も見つかり、レストランを経営するのも年度末で終わりになりました。やれやれって感じでした。

つづく

フランス語翻訳を生業にしています






最終更新日  2007年04月25日 11時13分14秒
[棚から牡丹餅でフランス語翻訳者] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.