154167 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

maricobabylon日記

全8件 (8件中 1-8件目)

1

2002ボリビア

2002.07.05
XML
カテゴリ:2002ボリビア
7:30起床。
ヤヨイさんとウユニを目指す!
8:30出発。TAXIでバスターミナルへ。
9:00のバスでオルーロへ。
途中で売り子さんが来たので、コロッケっぽいもの買う。
おいしい。

12:30オルーロ到着。TAXIで駅へ。
食事レストラン ナイハマ
子羊のワイン似Bs.30 (US$1≒7Bs.)
おいしい。ちょっと高級。

ボリビアでは、自分が食べ終わって帰るときに、まわりの人に
「プロベーチョ」(多分、ゆっくり楽しんでという意味?)と言うみたい。

駅の近くであった旅行者に、ウユニは気候が悪いと聞き、心配になる・・・。

15:30オルーロ出発。後ろ向きに走る。
弥生さんはよいクラスの席。私はとれなかったので、サロン。
でも充分快適!
クラスの差は、快適さというよりも乗客の階級みたいだ。
窓からは遠くに鳥の群れが見える(フラミンゴだったらしい)
ちなみにフラミンゴはスペイン語ではフラメンコ。

食堂車でキャリアウーマンぽいおばちゃんと相席する。
どうもこの電車の経理?のえらい人?らしい。
電車ではタバコが買えないからと、BigBenというタバコを山ほど持っていた。
そして、私たちにもくれる。
おばちゃんはイベント会社経営もしているらしい。
せっかくだから、ヤヨイさんに通訳してもらい、おしゃべり。
日頃のボリビア人についての質問をする。
山高帽に重ね着しているのは、インディヘナの人達だけで、
今は子供はインディヘナの格好は知らないらしい。
(着るとインディヘナとすぐわかってしまうから)
最近はインディヘナの人でも、裕福な人も出てきていて
大学に行ったり、他の階級の人との結婚もあるらしい。
昔はインディヘナの人達は椅子にも座らなかったらしい。
あー、スペイン語が話せれば、こんな話、旅行中いつでもできるのに……。

22:00ウユニ到着。
ホテルホテルアベェニダ Bs35
ツアー会社にツアーの申し込みに行く。
やっぱり気候が悪く、予定していたチリ抜けツアーは、やってない!
ガーン!!
雪のため、あと10~15日はムリだろうと・・・。
どのツアーにするか迷う・・・。






最終更新日  2013.07.22 18:04:49
2002.07.04
カテゴリ:2002ボリビア
9:00起床。隣のカフェに朝食を食べに行く。
卵サンドとカフェオレ12.5Bs.(US$1≒7Bs.)

旗サンペトロプリズン Bs.73(高い!)
10:30 with ヤヨイさん、デビッド(オーストラリア人)
サンペトロプリズンは、約30人の旅行者が集まってる。
コパカバーナであったイスラエル人もいる。
プリズンはいろいろなセクションで分かれていて、まるでひとつの町みたい。

囚人でも、お金があれば良い暮らしができる。
US$3,000~5,000で、バス付のよい部屋で暮らせるらしい。
人を殺しても、お金があれば、けっこうすぐ出られるらしい。
サッカーチームはコカコーラがスポンサーになってる。
いろんな罪の人がいるけど、子供をレイプした人は、
みんなの前でオシオキされるらしい。
(お尻に唐辛子を突っ込まれたりとか・・・)

とにかくお金があれば、何でもできる。
Bs30で奥さんか彼女を泊められる。
子供は出入り自由。産婦人科もある。
警察は朝、点呼をとるだけだから、刑務所内でもDRUGができるらしい。
いやぁ、衝撃的だった。

コーヒーアレキサンダーコーヒー
キッシュとフラペチーノとコーヒー。Bs30。
ちょっと贅沢してみた。

日本人会館へ「おいしい関係」の続きを読みに行く。
クスコの宿で一緒だったミネタさんにバッタリ会い、
宿で一緒だった人たちのその後のお話を聞く。

夜はおいしいと噂の広州飯店を見つけ、チャンポン?を食べに行く。
20Bs.胃にやさしいかんじ。

宿代払う 1泊70Bs.
洗濯ホテルのランドリーに頼む8.5Bs.
インターネットする3.5Bs.






最終更新日  2013.07.22 17:59:55
2002.07.03
カテゴリ:2002ボリビア
朝、起きようかと思ってたら、弥生さんがドアノック。
サンペトロブリズンに行きたいと言ってたら、ドイツ人と行くから誘ってくれた。
10:30待ち合わせで準備する。
待ち合わせ時間に下に行くと、なぜかドイツ人がいない。

食事
弥生さんとホテルの隣のカフェで朝食。
ハムサンドイッチおいしい。11.5Bs.(US$1≒7Bs)
ユキヒコ君が通りかかる。
どこかに行くのに必要な注射うってきたそうだ。
医者に賄賂わたして、発行日を変えてもらうらしい。

そしてサンペドロプリズンへ。
お昼くらいに行くと14:30にまた来いと言われる。
囚人は囚人服はない。檻の向こうから、英語で叫んでくる。
なんで町の人は、英語話せないのに、囚人は英語話せるんだろ?

コーヒーアレククサンダーコーヒー
まともなカプチーノうれしい!8Bs.
高いだけあって、なんかブルジョワな人か観光客しかいない。

14:30にプリズンに向かうが、結局今日は入れないと言われる。
プリズンは家族も一緒に住めるらしい!
子供はプリズンから学校に行けるらしい!
なんかすごいなぁ。

日本人会館でマンガ読む。マキムラサトルに涙する。

17:00頃おなかがすいてきたので、韓国料理に行こうと思ったら見つからない。
じゃぁ、中華にしようと歩いていると……

な、なんとヒョウが降ってきた! ヒョウ初体験!
痛い!すごい危ない!

食事
鳥野菜チャーハン14.5Bs.を頼むと、すごい量!
半分でギブアップ。

そしてかわいいセーターを探す。
なんか着てみると意外にしっくりくるのがない。
リャマの絵つきの茶セーターがかわいいんだけど、
サイズがあうのがないので、仕方なくプレーンなアルパカ黒セーターを買う。
重ね着するので、大き目のを買う。父へのお土産にしよう。

ユキヒコ君がスキージャケットくれる。
すごい暖かい!感謝。

バスラ・パス→ポトシ のはずが……
19:20出発予定。
ミクロでバスターミナルへ行き、バスの中で完全防備して待っていると、
なぜか他の乗客がみんな降りていく。
ずっと待っていると、バス会社の人がやってきた。
今日は、道が悪いからバスは出ないと言われる!ガーン!
せっかく10時間の道のり覚悟してきたのに・・・
バス代paybackしてもらってTAXiでホテルに帰る。

ホテルのロビーで弥生さんとスイス人がいて、事の顛末を話す。
「そんなことはよくあるよ。」と言われ、弥生さんが金曜に
ウユニに電車で行くというので、一緒に行くことにする。

ビールsol y luna
ヤヨイさん、ユキヒコ君とお昼にプリズン前で友達になったフィリップと
なかなかおしゃれなbarに飲みに行く。
なんか気持ちよく酔っ払った。
バスが出なかったことで興奮ぎみだったし、楽しく飲む。
0:00頃ホテルに戻り、就寝。






最終更新日  2013.07.22 17:55:18
2002.07.02
カテゴリ:2002ボリビア
11:00起床。シャワー浴びる。ホット・シャワーを満喫。

食事星々飯店
ラパスはけっこう中華料理があるということで、中華料理屋へ。
広州飯店がおいしいと聞いていたが見つからず、星々飯店に行く。
ラーメンが食べたかったけど、ランチセットが7Bsでお得なので、そうする。
(US$1≒7Bs)
スープ+前菜+牛肉ピーマン+ごはん+バナナ+ジャスミンtea
と盛りだくさん。

旗ライカコタの丘
バスで行こうと思って、どのバスに乗ればよいか聞くとタクシーを止めてくれる。
せっかく親切に止めてくれたからタクシーで行く。
見晴らしが良い。
が、ファミリーがチラホラのちょっと廃れた子供の遊び場的なかんじ。
月の谷というところが見えるとガイドブックにあったので、
現地人に聞くと、見えないといわれる。
双眼鏡があったので、それを使えば見えるかきくと、それでも見えないらしい・・・。
山の上までみっしり家があるラパスの町並みを見ながら、しばし佇む。
貧しい人ほど、山の上に住んでいるらしい。

帰りは歩いて帰る。帰り道でマンダリン(7コで1Bs)を売っていたので、
食べながら下り坂を降りる。

インフォメーションでポトシ行きのバスについて聞くと、
バスチケットはバスターミナルまで行って買わないといけないと言われる。
ターミナルはちょっと町から遠いのに……。

宿に戻るとユキヒコ君がすごくゲイっぽいブラジル人と話している。
しばし一緒におしゃべり。
そのブラジル人は、元モデル&写真家で現在医者らしい?
彼の素敵な写真たちを見せてもらう。

バスターミナルにポトシ行きのバスチケットを買いに行く。
ポトシ行きのバスは道が悪いので、トイレはどのバスにもついてないらしい。
(なぜ道が悪いと、バスにトイレがついてないのかわからない。
道が狭いということなのか?)
仕方ないので、おすすめされたトランスコパカバーナでチケット購入50Bs。
道が悪く、トイレなしのバスで10時間はちょっと不安だなぁ。

旗コカミュージアム 7Bs.
英語の説明がちゃんとあるけど、読むとけっこう疲れる。
とにかく昔、炭鉱ではコカの葉を噛んで、仕事をしていたらしい。
ボリビアの歴史はコカと切ってもきれないかんじ。

そして、やっと帽子と手袋を購入20Bs。
寒いからセーターも欲しいんだけど、なんかピンとくるのが、ない。
ブラブラお土産物屋をめぐっていると、
コパカバーナからの移動であったコロンビア人とばったり会う。
明日コロイコまで自転車で行くそうだ。
旅人は私の想像よりも、健康的というか体力がたっぷりあるなぁ。

宿に戻ると、昨日港で一緒に時間をつぶしたスペイン語ペラペラの弥生さんと
ばったり会ったので、ごはんを食べに行く。

食事Elis
映画館(スターウォーズやってる)の隣
ミラネサconチーズ・ハム(チーズ・ハムのせうすいトンカツ)+ワイン40Bs.
tintoは色つきという意味。
弥生さんはすごくcoolな雰囲気をかもし出していたが、話すととっても気さくな関西人。
ティファナで通訳をしているからスペイン語ペラペラ。うらやましい!

宿に戻ると、ユキヒコ君が宿の子供達と遊びながらTVを見ている
(私の部屋はTV部屋の奥にある)
宿の子は、英語が話せてなかなかブルジョワなかんじ。
1:00就寝。






最終更新日  2013.07.22 17:41:03
2002.07.01
カテゴリ:2002ボリビア
朝食はコーヒー+クッキー+オレンジ。
9:30出発。記念におばちゃんの写真を撮る。
おばちゃんはWALKMANで何かを聞いてた。
スペイン語が話せればおばちゃんとも仲良く
おしゃべりできたのになぁ。
コパカバーナまでのボートはけっこう揺れた。

バス太陽の島→ラ・パス
太陽の島からフェリーで12:30到着。
ラ・パスへのバスチケット購入Bs/15 (US$1≒7Bs)
お昼は卵サンド+コカ茶 Bs/8

13:15出発。15:00頃どこかの港に着く。
フェリーで湖?の向こう岸にわたるみたい。
だけど、フェリーは止まっているらしい……。
一向に出発する気配はないけど、みんな落ち着いている。
近くのアメリカ人に状況を聞くと、風が強くて、全部のフェリーが止まっているそうだ。

そして近くにいた日本人の男の子、アルゼンチン男性、
メキシコで働いている日本人女性とレストランで時間をつぶすことにする。
トルーチャごはんBs/12。
スペイン語を教えてもらったりして、時間をつぶす。
本当にフェリーは動くのか少し不安になる。寒いし。
18:30頃やっとフェリーが動きだす。
バスを板みたいなのにのせて運ぶのは、なかなかシュール。
私達が乗ったフェリーもかなりあやうい。

そして再びバスでLA PAZを目指す。
近くのシカゴ人は、無事にラパスに行けることに興奮しているのか、
みんなにクランベリーレーズンとプレッツェルを配っていた。

ホテルHotel Maya
宿は港で友達になった日本人の男の子(ユキヒコ君)のおすすめHotel Mayaへ。
ロビーにいたので、一緒に夕食を食べに行く。
不思議なパスタスープ+肉かけごはん+ビール。
ユキヒコ君はホテルにくるTAXIで、にせポリスに遭遇したそうだ。






最終更新日  2013.07.22 17:29:08
2002.06.30
カテゴリ:2002ボリビア
11:00起床。シャワーを浴びる(電気式)
宿のオバチャンにお湯をわかしてもらい、紅茶+ビスケットで朝食。
ビスケット買ってきてよかった。

旗Pilko Inca
近くにある遺跡Pilko Incaへ。
おばちゃんが寒いからと帽子を貸してくれる。うれしい。
遺跡まで行くと、少年が入場料10Bsと言う。(US$1≒7Bs)
うそくさいので、見てるだけで入らないと言ってみると5Bsだといわれる。
少年にサッカーの結果を聞くとブラジルが勝ったらしい。
遺跡のまわりをブラブラしてたら、本当に5Bsと書いてある。
一体誰に払うものなのかな?
本当にあの少年に払うべきだったのかなぁ。
遺跡はどうということもないかんじ。

雨が降ってきたので、宿でチチカカ湖を見ながら読書
(ペンション八幡でいただいた「地雷を踏んだらサヨウナラ」)。
もちろん全室レイクビュー。それにしても寒い。
あしたラ・パスに行ったら、セーターと帽子と手袋を買わねば!

夕方に雨があがったので、再び散歩に。
昨日昇った山を再び登る。
誰もいなくて何もなくて、ただ山の上で、四方にチチカカ湖を見ていると、
私は一体こんな寒いところで何をしているんだろう?
という気分になる。

そして宿に戻って夕食。
野菜スープ+パン+トルーチャ+温野菜+ごはん+コカ茶 15Bs.






最終更新日  2013.07.22 17:24:02
2002.06.29
カテゴリ:2002ボリビア
6:30起床。ホテルの朝食s/4を食べる。(1ペルーソル≒¥30?)
今日はちゃんと7:30にお迎えがくる。
バスの隣は、なんと日本人だった。1日ぶりの日本語を堪能。
13日のハードスケジュールで南米をまわっていて、
今日はクスコから来て、そのままウユニに行こうとしている。スゴイ!
プーノからコパガバーナはチチカカ湖沿いを走る。

途中ユングーユで両替する。US$10≒70Bs.
ボリビア入国の際に、パスポートコピーがいるというので、走ってコピーに。

徒歩で国境を渡る。
あんまり実感ないまま時間が1時間進む。

12:00にコパガバーナ到着。

旗太陽の島
太陽の島に行く港へ歩く。島へのチケット購入10Bs.
待っている間、フランス人のカップルとおしゃべり。
食料を買っておいたほうがよいと言われ、ビスケット購入。
ボートで1.5Hで到着。
太陽の島は、いきなりすごい階段を登らないといけない。
死にそうになりながら、ゼーゼーしながら、登る。
なんだか本当になんにもなさそうな島だ。
とりあえず散歩する。ひたすら歩くが、ほとんど人と会わない。
たまに馬・羊を連れた現地人とすれ違う。
かわいい現地の子供に「写真」といわれたので、写真を撮る。
(チップがほしかったのかもしれない)
ひたすらチチカカ湖と段々畑が続く。
暗くなってきたので、宿に戻る途中で気になる坂を発見!
坂の先には、山を登る観光客がいるので、なにかあるのか
期待して、登る。登ったら景色がさらにきれいだった。
(特になにもなかったけど)

食事
夕食はどうしようかと思ったら、オーストラリア人カップルが
宿で食べるというので、一緒に食べる。
野菜スープ+パン+オムレツ+ごはん。

この島に来るひとは、島を横断してトレッキングを楽しむらしい。
けっこうな距離なので、私は無理だなぁ。
何して過ごそうかなぁ。






最終更新日  2013.07.22 17:19:55
2002.06.22
カテゴリ:2002ボリビア
朝6時ピックアップのため、がんばって起床。
眠い。寒い。洗面台は水しか出ない・・・。
6:15にピックアップにくる。迷ったらしい。

電車
電車はとても寒い……。すごく寒い……。足が寒い。
でも、とりあえず眠る。
電車は行ったり来たりで方向を変えながら、止まりながら進む。
途中で社内販売が旗来たので、サンドイッチを買う。
コカ茶も飲む。そして眠る。
アグエスカリエンテスに近づくにつれ、暖かくなってくる。

駅についてバス停までは、お土産屋が並んでいる。
アボガドサンド食べるが、味がない・・・。

旗マチュピチュ
バスで山を登るとマチュピチュ到着。11:00位。
トイレ激混み。チップがいる0.5/s (1ペルーソル≒¥30?)
荷物を預けて、いよいよマチュピチュへ。

マチュピチュすごい!
山の上から見ると模型みたい!
英語のガイドとともに進む。
でも英語が半分くらいしかわかんない。
段々畑になっている。
一通りガイドとともにグルっとまわる。
熱い……。日差しが強い。
ミニマチュピチュとか石がコンドルに見えたりとか
やっぱりガイドに説明してもらうとわかりやすい。
日本語なら尚更よいのに。
15:00すぎに一通り見終わる。

食事入口近くのレストラン
サンドイッチを食べようかと思ったら、サンドイッチなかった。
なのでポテトを食べる。
インカコーラに挑戦!甘くてシロップみたい。
オロナミンCに近い味。

そして再びマチュピチュを一周しながら、
写真ポイントで写真を撮っていく。
17:00のバスで下山。
噂の“グッバイボーイ”が頑張って「グッバイ」言いながら走っている。
でも、一人がずっと降りているわけではなく、何人かで分けていそう。

バウチャーもらってた宿に向かうと、なぜか他の宿に案内される。
そしてツインで風呂付かダブルで風呂なしといわれ、そんなー……とゴネる。
そしたら近くの小汚いダブル風呂付に案内される。
値段のわりに汚いけど、疲れてたのでガマンする。
トイレに便座がない……。シャワーが電気式。

食事夕食は近くのレストラン
ツーリストメニュー s/18
アボガドの詰め物、ミニットスープ、チキン+ポテト、ピスコサワー。
ピスコサワーおいしい!久々のお酒!
テラスで食べていると、温泉に向かう人がいたので、
私たちも温泉に行くことにする。
アグアス カリエンテス=熱い水

温泉
ミチコはレンタル水着。ちょっとレトロで微妙だけど、かわいい。
温泉は意外とちゃんとしてる。更衣室もある。
夜に温泉は気持ちよい。関節炎にきくらしい。
インカの伝道師?と少し話す。
でも何言っているかよくわからない・・・。
メキシコの日焼けで肩の皮がすごく剥けてきている。

明日の朝、早起きしてマチュピチュに行くべきか行かぬべきかすごく迷う。
すごーく迷いつつ眠る。
ここは暖かくて、久々にジーパン脱いで眠れた。






最終更新日  2013.07.22 09:14:59

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

カテゴリ

プロフィール


maricobabylon

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

maricobabylon@ マンションで演奏すると 意外に音が大きいアコーディオン。 小さ…
Daddy.@ それは良いおもてなし! 意外と探し物はふとしたときに見つかるも…
maricobabylon@ レシピありました! 私もレシピほしいなぁと思って検索したら…
cafe saudade@ リコッタパンケーキ 本当においしいですよね。レシピがほしい…
cafe saudade@ タダでくれるのが一番おいしかったです。 僕は30分待ちにたえられず、12個セットを…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.