214363 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

pitch*report

PR

X

Profile


maricook

Calendar

Archives

Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020

Category

Freepage List

Nov 21, 2008
XML
カテゴリ:pitch / 通院日記
pitchの手術、無事に終わりました。
ご心配いただいたみなさま、
ありがとうございました!

通常は病院で一泊なんですが、
pitchの場合は病院だと精神的なストレスがひどく
家での方が安静にできるだろう、とのことで
日帰りです。

1日の出来事を記録のために書いておこうと思います。
(細かい記録なので長文です…)


前日~当日朝。

前日の夜ごはん以降、飲食禁止です。
pitchは夜中に自分のうんちを食べてしまう時があるので
夫婦交代で寝ずの番(笑)

朝ごはんは家族そろってみんなで抜きました。
食べる気配を見せるとソワソワしちゃうので。
寝不足&ハラペコってつらい…


朝の様子です。
なんでごはんがでてこないのに散歩の用意?とフシギそう。

1121-1
1121-1 posted by (C)maricook


9:00 病院へ。

出勤前のpapaが車で送ってくれたので
家族みんなで病院へ。

手術前の体重は6.7kg。
先週と変わらず。
いきなりエリカラを装着されて、
先生に抱きかかえられて固まってました。
たぶん一人だったらウルウルしちゃったと思うけど
大丈夫でした。
がんばってね、と送り出してきました。



11:40 病院より連絡アリ。

手術が無事に終わった旨、
先生から連絡をいただきました。
だいたい避妊手術が30分ぐらい、
歯石除去が1時間ぐらいといわれていたので
予定通りだったと思います。

様子を聞くとなぜか吠えているということ。
先生曰く、麻酔の醒めかけで
人間でいうと酔っ払って上機嫌な感じ?
だそうです…上機嫌って…
でも本当に痛ければ吠えることはできないそうなので
ぐったりしているよりはいいかな、とホッと一安心。

順調に醒めつつあるので、このまま夕方まで様子をみて
大丈夫そうなら夕方にお迎えです。


ホッとしたのでtiareの散歩ついでに
近くのカフェでランチなど。
でもやっぱり気になってしまって
優雅にお茶、という気分ではなく
ごはんを食べてそそくさと帰宅。

tiareもpitchがいない、ということが初体験なので
ちょっと挙動不審です。
玄関の方を気にしたり、なんだか落ち着かない様子。

1121-2
1121-2 posted by (C)maricook


18:00 お迎え。

電話をするとお迎えしても大丈夫だ、というので
カートを持ってお迎えに。

診察室に入ると、すごい静かな再会…
でもちゃんと自分の足で立っていて
意外と元気な様子に一安心。
もっとぐったりとしてると思いました。
だけど抱っこをすると全然体に力が入っていません。
麻酔からは完全に醒めているけど
今はしょんぼりモードなんだそうです。
先生がさっきまではすごかったのにね~って。

電話の後もずーっと吠えっぱなしだったそうです。
あまりに吠え続けていて傷にさわるので
14時半ごろお迎えに来てって電話しようかと思ったそうで。

普通はゲージに入れておくそうですが
pitchはフリーで
看護婦さんが付きっ切りで抱っこしていてくれたそう。
そうじゃないと走り回っていたそうなので…。

そんな様子からは相当パニック状態で
不安だったんじゃないかな~って思います。
人になつかないpitchが看護婦さんが抱っこしてると
吠えなかったというのは、普段ならありえないことです。



手術後の注意事項としては

・ 傷口を舐めない
・ ジャンプしたりして暴れない
・ 吠えない

だそうです。難しい…

患部に巻いた包帯はできれば次の再診の時まで
そのままがいいといわれたので傷口は見ていません。
子宮、卵巣両方取りましたが特に問題はなかったそう。
歯石除去は状況次第で抜歯も、と言われていましたが
抜かずにすみました。
爪きりもかなり短めに、とお願いしていたので
半分ぐらいの長さになりました。
今後はハミガキ、爪きりどちらもがんばらないとです。


傷口は皮内縫合と言って
皮膚の中を縫う方法なので
抜糸の必要がなく
表面に縫い後がありません。
なので暴れると傷口がよれてくっついてしまうので
通常の縫い方よりも
舐めない、暴れない、をしっかりやらないとダメみたいですが…


帰り道、カートの中でオスワリをしたまま
ずーっと同じ姿勢。
フセをしたりするのは逆につらいのかな?
でもおうちに帰ったらごはんだよ、と声をかけると
振り返ったりするので食欲はありそう!


19:00 帰宅。

もうひとりパニック状態のお方のお出迎えです。
tiareはうちに迎えた直後の数日以来、
ひとりぼっちになったことがまったくありません。
必ずpitchと一緒のお留守番だったので
たった1、2時間とはいえ
tiareにとっては相当パニック状態だったと思われます。
てぃちゃんもがんばったね。


pitchはやっぱり体に全然力が入りません。
ベッドに寝かせてすぐに寝るかな~と思ったけど
かなり辛そうで寝ることもできないみたい。
目を開けたままじぃーっとしています。
時々苦しそうにギュ~って言っています。
痛いんだよね…つらいね。

1121-5
1121-5 posted by (C)maricook


病院から着てきた術後服?
患部を包帯で巻いてその上に着せてあります。
患部を気にする元気もないみたいなので
エリカラは使いません。

1121-4
1121-4 posted by (C)maricook



水を飲ませて吐かなければ通常どおり
食事してもよい、とのことだったのですが
水を飲みません…
(点滴で水分補給をしてあるので飲まなくても問題ないそうです)
ダイスキな焼き芋をだしても
その場から動かず、
だけど手で口元に持っていってあげるとちゃんと食べました。
さすが食欲だけはおちないみたいです。


20:00 papa帰宅&夜ごはん。

papaが帰ってくるといつも大興奮だけど
今日はさすがにありませんでした。
だけどシッポはビュンビュン振ってたのでうれしそう。

食欲がありそうなので夜ご飯は普通に。
水分補給の意味もあり、ご褒美の特別食です。
鶏肉&野菜スープの雑炊にしました。
いつもみたいにがっついて食べません。
かなりスローリーですが完食しました。


しばらくしてなんだか苦しそうにフラフラ起きだして来ました。
吐きたそうだったけど
結局吐かずにまたベッドに戻りました。
おしっこは何回かしたけどうんちはせず。

食後もやっぱり眠れない様子。
体勢も苦しいのか時々変えようとするけど
上手く動けない感じ。
なんだか足元もずっとふらついてヨロヨロしてます。
ずっと呼吸が荒くて苦しそう。

夜寝る前少し傷口を気にしていたので
一応術後服を着せ、
今日はpapaがベッドの横に布団をしいて
pitchと一緒にに寝ることに。

布団の中で丸まっていたみたいだけど、
夜中になんかいきなり走ってて
ビックリして起きました。
たぶんトイレをしようとしたんだけど
包帯がずれて落ちてきてしまって
うまくできなかったからなのかな?という感じだと思うけど…
その後は朝まで一応大丈夫そうでしたが…

1日目。
やはりぐったりしてて本当につらそう。
見ていてかわいそうです。
個人差もあるとは思いますが
食欲があるのだけが救いですね。






Last updated  Nov 22, 2008 05:45:42 PM
[pitch / 通院日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.