1166766 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★リトルフラワー★

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

★『華麗なる一族』★

Mar 23, 2008
XML

 産経新聞社発行のテレビ情報誌「月刊TVnavi」の読者がはがき投票で選ぶ「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2007」の大賞(最優秀作品)に、昨年1月期に放送されたTBS系連続ドラマ「華麗なる一族」が選ばれた。また、最優秀主演男優賞には同作品で高い理念と理想を求め、そして挫折する鉄鋼マン・万俵鉄平を演じたSMAPの木村拓哉(35)が輝き、ダブル受賞となった。

詳しい記事はこちら。


すごく嬉しいニュースですね!!

このドラマは本当に毎回、テレビ画面に釘付けで観ていました。

ドラマ放送期間中は、拓哉が鉄平に見えて、

スマスマで歌っているときも、鉄平さんが歌っているように思っていました。

それくらい、演じる拓哉も観ているあたしもドラマの世界に入り込んでいたのです。

最終回で鉄平が自殺するシーンが壮絶で、

あんなに号泣したのは「砂の器」以来でした。

2007年のドラマの中で1番印象に残っています。


【2007年7月6日発売】華麗なる一族 DVD-BOX







Last updated  Mar 23, 2008 03:46:02 PM
コメント(4) | コメントを書く


Jul 7, 2007

気が付けば日付が変わってしまったので、

昨日のお昼頃、鉄平さんがやって着ましたピンクハート

((o(б_б;)o))ドキドキしながら封をあけると、

華麗なる一族 DVDB0X箱
重厚な感じのブラックのBOX

 

そして、更に中身を出すと!

華麗なる一族 DVDBOX 華麗なる一族 DVDB0X
表と裏には阪神銀行銀行と阪神特殊製鋼のマークがっびっくりびっくり

まさに大介vs鉄平さん!

物語と同じく重々しい雰囲気びっくり

ちょっと(⌒▽⌒;) オッドロキーでしたあっかんべー

 







Last updated  Jul 7, 2007 02:08:24 AM
コメント(8) | コメントを書く
Jul 6, 2007

日付が変わって、

今日7月6日は「華麗なる一族」のDVD BOXが届く日です。

予約した時はまだまだ先だなぁと思っていましたが、

気が付けば、今年も半分終わってもう7月ですね。

6月は新之丞様目がハート
すべての日本人に捧ぐ―

7月は鉄平さん目がハート
「華麗なる~」最終話

 

届くのが楽しみですピンクハート

華麗なる一族 DVD-BOX〈6枚組〉







Last updated  Jul 6, 2007 01:21:10 AM
コメント(14) | コメントを書く
Mar 30, 2007

7月6日発売決定!!
『華麗なる一族』DVD-BOX

 

思い切って予約しちゃいましたぁ~~きらきら

(*^o^*)ドキドキ(*゚O゚*)バクバク

もう買うっきゃないっしょ!

 

TV未放映の映像をたっぷり収録したディレクターズ・エディションとして発売!
メイキングディスク1枚付き
(税込 17,715円)

華麗なる一族 DVDーBOX(仮)[6枚組]







Last updated  Mar 30, 2007 07:36:53 PM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 20, 2007

『華麗なる一族』が終わって二日経った…。

何だろう、まだ抜けきってないあたしがいる。

鉄平が自殺することは、第1話を観たときから分かっていた。

でも、こんなにショックを受けるなんて自分でも思っていなかった。

このドラマの間は、「SMAP」の木村拓哉として見れず、

スマスマで「オレンジ」や「夜空ノムコウ」を歌っていても、

あたしには鉄平が歌っているように思えた。

演じる方も、観る方も重くて辛いドラマだった。

でも、素晴らしい作品だったと思う。

北大路欣也さんの抑える演技が観る側に悲しみと感動を与えた。

鉄平が自分の子供だと分かって泣き崩れるシーンや、

棺の中の鉄平に声を押し殺したように、

「鉄平…、鉄平…。」と名前を呼ぶシーン。

泣きながら鉄平に微笑みかける大介。

この抑えた演技が大介の背負った十字架の重さを感じさせたと思う。

そして、拓哉の悲しみをたたえた瞳の演技。

鉄平は自分を肯定しようとしてた…、

でもそれができなくて生きることをやめてしまった。

このドラマを観ていた人は鉄平の自殺で、より辛く悲しく涙を流したと思う。

そう…、あたしたちは自殺なんかしちゃいけないんだ。

これはあたしの勝手な思い込みだけど、

自分の周りにいる人達に、こんな辛い思いさせちゃいけないんだ。

あたし達は辛いときも、自分を肯定して生きていかなきゃ…。

鉄平だって本当は生きたかったに違いない。

だから、明日の太陽を見よう。

あたし達は、明日の太陽を見よう。

 

 







Last updated  Mar 20, 2007 05:19:13 PM
コメント(10) | コメントを書く
Mar 19, 2007

<華麗なる一族>最終回視聴率30.4%(関東地区) (毎日新聞)

 TBS系で18日に放送されたドラマ「華麗なる一族」最終回の平均視聴率が30.4%(関東地区)だったことが、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は39.3%瞬間最高視聴率は終了直前の35.5%(関西地区は44.9%)だった。


やはり関西での人気が高かったですね!!

あたしはまだ昨日のショックが続いています。

まさか棺の中に、本当に拓哉(鉄平)が入っているなんて・・・・・・。

本当に死んじゃったんだぁ…って号泣でした。

涙の最終話でしたね( p_q)







Last updated  Mar 19, 2007 03:20:06 PM
コメント(14) | コメントを書く
Mar 18, 2007

「決意の死~未来へ」

   「華麗なる~」最終話
 (あらすじ)
 鉄平(木村拓哉)側の切り札として法廷に現れた銭高(西村雅彦)は、大介(北大路欣也)が借入表を改ざんするよう命じたと証言する。追い詰められた大介は、帝国製鉄の和島所長(矢島健一)を阪神特殊製鉄の破産管財人に据えて、形勢逆転を図る。和島から役員を解任された鉄平は、ある決意を胸に会社を後にする。


万俵家の庭で父・大介と話をする鉄平。

理性で愛そうとしたが、感情が許さず鉄平を愛することができなかったと語る大介。

「僕さえ生まれてこなければ・・・」

苦悩に満ちた鉄平の瞳から涙がこぼれ落ちる。

だが、大介も苦悩の日々を送っていた。

まるで心の太陽が沈んでしまったかの様な鉄平は早苗(長谷川京子)に電話をかける。

もう別れを決心したように、涙をこらえながら「メリークリスマス」と早苗に告げ電話を切った。

そして鉄平は丹波の雪山に向かう。

山小屋で早苗宛の手紙を書き、鉄平は祖父・敬介から譲り受けた猟銃を手に、三雲(柳葉敏郎)と夢を語り合った場所へ行く。

吹きすさぶ風の中、鉄平は木に持たれ座り込む。

鉄平の心に去来したものは何だったろう…。

かすかに微笑んだ後、鉄平は自ら引き金を引き命を絶った。

大同銀行を吸収合併する記者会見を開いている大介の下に、鉄平自殺の知らせが入る。

警察の霊安室には寧子(原田美枝子)をはじめ、万俵家の人達が集まっていた。

検視の結果、鉄平の血液型から大介の子供だという真実が明らかになる。

鉄平の棺に抱きつき泣き崩れる寧子。「ごめんなさい、鉄平さん、ごめんなさい」

呆然とする大介。「…何て、残酷な…!」

一人、棺の前に残っている大介に早苗は鉄平からの手紙を差し出す。

その手紙には、鉄平の思いが綴られていた。

「僕は父に認めてもらうために頑張ってきたのかもしれない。
僕は父に微笑みかけてもらいたかった。たとえ血は繋がっていなくても僕の父親は万俵大介なのだから。」

手紙を握り締め、泣き崩れる大介。

「鉄平…、鉄平…」泣きながら大介は棺の中で眠る鉄平の頬を撫でた。

鉄平の葬儀の日、阪神特殊製鋼に再び炎が宿った。

大介の「小が大を食う」合併もうまくいったかに思えたが、裏では大蔵省が考えるの最初の一歩でしかなった。大介にも不運な影が忍び寄っている感じがした。

そして、鉄平の死から半年後、鉄平の夢は叶った。

その炎は今でも燃え続けている。

「でも、僕は何故明日の太陽を見ないのだろう。。。」

- 完 -

涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり涙ぽろり

終わってしまいました…。

タオルとティッシュ用意しといて良かった。

もう、号泣でした号泣

今、サントラ聴きながら書いているんですけど、ヤバイです(T-T) ウルウル

拓哉自身は「鉄平」の最終的にする決断はとても受け入れがたいもの、たとえ涙は流してもらえたとしても、それは肯定的な涙でなくて、否定的な涙として流していただければ、と語っていた。
鉄平の決断。その結末を「ただ受け取ってほしい」という拓哉…。

このドラマは、見ていて結構辛かったですしょんぼり

もう鉄平とも会えないと思うと寂しいです。

そして、このドラマに携わったすべての人達の思いを受け取りたいと思います四つ葉

「Desperado」→http://www.youtube.com/watch?v=NLOEyusQMxw

  
 







Last updated  Mar 19, 2007 01:07:22 AM
コメント(4) | コメントを書く
Mar 15, 2007

「華麗なる一族」を聴きながら書いております…。

いやぁ~~、買っちゃったよ。

それも知らない間に…(ーー;)

実は、半分寝てる時に買っちゃたみたいなのよねぇ~(*゚.゚)ゞポリポリ

( ̄ェ ̄;) エッ?て思うでしょ…。

あたしも(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!なのよ。

・・・

あたし、就寝前に「入眠剤」を飲むの。

ちゃんと病院お医者様から処方されてる薬よっ!

どうもそれ飲んだ後に「鉄平・命」みたいになって、

楽天ブックスパソコンで「購入」ボタンクリックしたみたいσ(^_^;)アセアセ...

↑これ、あんまり覚えてないのよぉ~~。

で、翌日eメールチェックしたら、

楽天から「ご注文ありがとうございます」eメール着てて、

(それも、午前3時7分に注文してんじゃんッびっくり)

ぁ…あたし、注文しちゃったんだ…と気づいたのである。

そして本日、あたしが「眠りの国」に居るときに届いたらしい (・・*)ゞ

憂い顔の拓哉のジャケットを見ながら聴いていると、

鉄平の涙を思い出し、あたしまで涙出そう・・・涙ぽろり









Last updated  Mar 15, 2007 04:35:57 PM
コメント(8) | コメントを書く
Mar 11, 2007

「最期の父子対決」

  華麗9話
 (あらすじ)
 鉄平(木村拓哉)は、自分の会社を倒産に追い込んだのは、大介(北大路欣也)の阪神銀行だと裁判で主張する。大介は、鉄平側の弁護士・倉石(萩原聖人)の質問に冷静に答えるが、そんな彼に重要な証拠が突きつけられる。鉄平は、証拠となる借入表の真偽に関し、真実を知る阪神特殊製鋼の銭高常務(西村雅彦)の証人申請を行う。だが、銭高は証人になることを拒む。

とうとう裁判が始まりました。

鉄平は何度も銭高常務に証人申請を頼むが、銭高は拒む。

自分は「阪神銀行の人間だ」…銭高の心の中には常にその思いがあった。

だから頭取である万俵大介に背くことはあってはならないのだ。

だが、ある日銭高は鉄平のこんな声を耳にする。

「銭高さんも鉄鋼マンだから。」

ここで「Desperado」が流れる…。→http://www.youtube.com/watch?v=NLOEyusQMxw

高炉建設までの今までの苦労が銭高の脳裏をよぎる。

鉄平の言葉に胸を熱くしながらも、苦悩する銭高常務。

そして、とうとう第二回証人尋問が始まる。

証人の銭高はまだ現れない。

ほくそえむ阪神銀行側、あきらめのムードに包まれる阪神特殊製鉄側。

と、その時、扉が開き銭高常務が現れる。

証言台に立つ銭高に鉄平は「銭高さん、ありがとうございます」と声をかける。

銭高は答える。「私だって鉄鋼マンの端くれですから。」

鉄平側の弁護士・倉石の証人尋問が始まる。

倉石「改ざんはあなたが単独でしたことなのか。」

銭高「阪神銀行側から指示されました。」

倉石「その人間とは誰かお答え願いますか。」

銭高「万俵大介頭取です。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銭高さん、とうとう言っちゃいましたね。

この裁判、どうなるんでしょうか。

裏では大蔵省が絡んでるいるみたいだし…。

来週の予告観ただけで、泣けてきちゃったよ。

鉄平が、鉄平がぁ…(ノ_・、)シクシク

来週、とうとう最終章・後編です。

90分拡大放送です。

最期まで、鉄平を見守ります!

     

   
TBS開局55周年記念特別企画 日曜劇場「華麗なる一族」オリジナル・サウンドトラック

   
【Aポイント付】イーグルス Eagles / Desperado (輸入盤CD)


    







Last updated  Mar 11, 2007 10:33:20 PM
コメント(18) | コメントを書く
Mar 4, 2007

     「鉄平出生の真相」
     2007-03-06 17:39:20

(あらすじ)
 鉄平(木村拓哉)が建設を進めていた高炉の爆発事故を受け、阪神特殊製鋼に融資していた銀行による会議が開かれる。そこで、メーンバンクの阪神銀行よりサブバンクの大同銀行の方が融資額が多かったことが発覚する。そんな中、鉄平は自分の出生に関する疑問を、大介(北大路欣也)と寧子(原田美枝子)にぶつける。


鉄平、寧子、大介のシーンはすごかったです。

本当の父親は万俵敬介だと思った鉄平が寧子に詰め寄る。

寧子は涙を流し「鉄平さん、許して下さい」と謝る。

大介はそんな寧子を殴る。

「触るなーー!!」

大介に叫ぶ鉄平。

大介の目にも涙が光っている。


このシーンは観ている方も息詰まる感じでした。
大介の圧倒的な存在感と、鉄平の目力が光る演技でした。

後半は阪神特殊製鋼を事実的倒産に追い込んだ、阪神銀行を訴えるため民事訴訟を起こします。
その為には阪神銀行が融資して、戻した20億円が見せ金だったことを裏付ける証拠が必要だ。
鉄平、一之瀬工場長(平泉成)、四々彦(成宮寛貴)は、帳簿を調べる。
ついに、20億円の追加融資が見せ金だった証拠の帳簿を見つける。

そして、裁判が始まる…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当に泥沼状態です。
鉄平親子は万俵家を出て行くし、銀平の妻・万樹子も「出て行きます」と言ってたし…。

銀平、鉄平の力になっておくれよぉ~と思いました。

それから、永田大蔵大臣(津川雅彦)と美馬中(仲村トオル)が二人で話をしていたシーンに使われたのが、名古屋市役所の一室なんですよね♪
名古屋市役所での撮影の話はこちらです。→
名古屋市役所でロケ

残り2話…。

鉄平と万俵家はどうなるのでしょうか…。

     『華麗なる一族』CDジャケット
「華麗なる一族」オリジナルサウンドトラック

    イーグルス/ならず者






Last updated  Mar 6, 2007 05:42:32 PM
コメント(8) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.