078971 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「のほほんノート」

PR

カレンダー

プロフィール


マーク10ALS

お気に入りブログ

占い フランシングホースさん

2月15日 My Birthda… orfeuさん

ミラクル ドリーム 2007まっちんさん
natu Life なつあんさん
ぱじーらの難病AL… ぱじーらさん

コメント新着

 名無しのおじさん@ Re:Tvmaid R4 のmark10alsに依る改造版(08/17) win8.1にて60秒カウントダウン後にスリー…
 桃源老師@ Re:Caption2Ass_PCRを修正した(07/21) 便利なツールをありがとうございます。 …
 yamada@ Re:Caption2Ass_PCRとTsTimeKeeper改造版の公開(06/30) TsTimeKeeprで、先頭がGOPではなくて動か…
 xt.@ TS関連スレのつづきのつづき このあたりをやれば大丈夫だと思います(く…
 xt.@ TS関連スレのつづき ベースをTVCaptionMod2のものにしてもまっ…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

2019年11月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
PX-Q3PEがWindows10で使えたよ?!

PX-Q3PEは初代のものです(USBでデータ転送するPX-Q3PE4ではありません)
Windows10はバージョン 1909(November 2019 Update)です

この記事は、11月16日から11月28日の間の苦闘のまとめです

私は、先日(11月16日)までWindows7でシステムを構築していました。

Windows7にオペレートナビTTを入れて意思伝達装置として使うとともに、テレビやDVDを視聴していました。
要介護者にとってパソコンでテレビを見れるというのは、介護者の手間を減らすことになります。

で、来年にWindows7のサポートが切れるので、安定していたシステムを切り替えることを決意しました。
そして新しいパソコンが納品されたのが先日(11月16日)でした。
納品時にオペレートナビTT3をインストールしてもらったので意思伝達装置としてはすぐ使えました。
しかし、納品時に旧パソコンから移設したテレビチューナー(PX-Q3PE)が使えずに困っていました。

調べたところWindows10では、すべてのデバイスドライバは電子署名が必須になったようで、電子署名が無いPX-Q3PEのデバイスドライバが無効になっていました。

【電子署名がないデバイスドライバを入れることについて】
 参考にしたホームページ
 Windows10で署名なしドライバをインストールする方法/テストモードにする方法
 https://freesoft.tvbok.com/win10/testmode.html
 Windows10で未署名のデバイスドライバーがインストールできないときは
 https://4thsight.xyz/4958
 等では、以下の手順でインストールすると書いてありました。
 (他の類似のHPでも同じような内容でした)
 1.セキュアブートを無効にする
 2.テストモードに移行する
 3.「ドライバー署名の強制」を無効化にして起動する
 4.スマートスクリーンを無効にする
 5.署名なしのドライバをインストールする
 6.ドライバーインストールに成功した後の挙動チェック
 *Windows10のアップデートにより「署名なしのドライバ」は、無効化/削除される場合があるそうだ

私の場合は、手順の3で躓きました
・身近にパソコンに慣れた人がいなかった
・キーボードをUSBハブに繋いでいた
これらが重なり『「ドライバー署名の強制」を無効化にして起動する』が出来なかった

それでは、どうやって『署名なしのドライバをインストール』したのか?
実は、私自身が良くわかっていないのですが...
いろいろと試していた中で、テストモードを解除した後でドライバをインストールし直したら認識された

この2週間に、行った苦闘の作業を書き留めておきます
*もしかすると何かの役に立つかも?

1.新パソコンの設置とPX-Q3PEの移設は業者に依頼しました
2.オペレートナビTT3のインストールは業者に依頼しました
以下が私の作業です
3.オペレートナビTTでエクスポートしていた設定ファイルをオペレートナビTT3で読み込んだ
4.引っ越しソフトの「おまかせPremium」を使って旧パソコンのシステムドライブから引っ越しを行った
5.PX-Q3PEのドライバ内の「Install_Driver.bat」を実行した
  →ドライバはインストールされるが無効化された(アイコンに「!」が表示された)
6.デバイスマネージャーからドライバの更新を実行した
  →更新途中に「署名なしのドライバ」と表示された
   ドライバはインストールされるが無効化された(アイコンに「!」が表示された)
7.ググった結果Windows10では署名なしのドライバは使えないことが分かった
  →ググって署名なしのドライバをインストールする方法を調べた
8.参考にしたHPの手順でインストールを試みるも、ステップ3で挫折した
  →他の方法がないかググった結果、自己署名が有ることが分かった
   ドライバをデジタル署名する方法
   http://天翔記.jp/?page=nobu_mod_the_digital_sign
9.ドライバに自己署名するためにVisual Studio Community をインストールした
  →ドライバ(.SYS)に自己署名してからデバイスマネージャーからドライバの更新を実行した
   →更新途中に「署名なしのドライバ」と表示された
    ドライバはインストールされるが無効化された(アイコンに「!」が表示された)
10.さらにググるとドライバ本体(.SYS)だけでなく設定ファイル(.INF)にも署名が必要と分かった
  →設定ファイル(.INF)に署名するため「INF2CAT.EXE」を含むWDKをインストールした
   →設定ファイル(.INF)に自己署名してからデバイスマネージャーからドライバの更新を実行した
    →更新途中に「署名なしのドライバ」と表示された
     ドライバはインストールされるが無効化された(アイコンに「!」が表示された)

ここまでやって手詰まりになりました!
すでに10日以上過ぎています

あ~ぁ!無理なのかと思いました
いっそのこと、Windows10対応の新チューナーのPX-Q3PE4の購入を考えました

11.取り敢えず、「テストモード」を解除しました
  (無理ならテストモードにしておく必要がないため)
12.ダメもとで、PX-Q3PEのドライバ内の「Install_Driver.bat」を実行した
  →ドライバはインストールされた(アイコンに「!」が付いていない)
   →もしかして(?)テレビ視聴ソフトを試したら、見れたぞー!?

でも、何でドライバがインストール出来たの?

5の時と12の操作ではあまり変わっていないのに?

ただし、Visual Studio CommunityをインストールしたことでMicrosoftアカウントでサインインされる
*この変化が関係あるのか?

取り敢えず、今は使えています

今後、環境やWindowsのアップデート等で使えなくなる可能性が高いです

ただ、いろいろ試したけれどPX-Q3PEがWindows10で使えなかったという人の参考になれば幸いです








最終更新日  2019年12月01日 06時43分12秒
コメント(0) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.