1044153 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ワイン&エアロビクス

全6044件 (6044件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

December 1, 2018
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ワインを一杯やってご機嫌の一行は、相生橋を渡りまして橋を潜って道の反対側に出ます。




小さな親水公園となっている通路は、凸凹の所に川の水が入り込む一寸面白い通路となっておりまして、一同、落ちてはいけないとドキドキしながら歩を進めて参ります。


この公園には釣りをする人もちらほらいるんですが、なんと目の前のおっさんが「来たー!」と言って竿をしならせたかと思いますと、40cmはありそうな大きな魚を目の前で釣り上げたのには驚きました。


大体こう言う処での釣りって、一日釣り糸を垂れるだけで成果は乏しいと言うのが定番ですが、このおっさん、「鯔(ぼら)」を既に4匹くらい釣り上げておりました。


そういえば先日のバングラ料理教室で鯔を使ったなぁ、一尾分けて欲しいなぁと思ったのは秘密です ( ̄ー ̄)ニヤリ




相生橋の向こうは越中島でありまして、東京海洋大学で昔の演習帆船「明治丸」を外側からですが、見学して参りました。


1時間毎に見学ツアーが出ている様ですので、月島でもんじゃ→明治丸見学→門前中町で一杯と言う半日コースも設定出来るなと思ったのも秘密です ( ̄ー ̄)ニヤリ


 

お次は「深川ワイナリー」でございます♪


此処で年間2万本を醸造していると言う事で、先ずは蔵を見学、醸造設備の説明を上野エノロゴから伺いました。上野さん、関西人なんでしょうか? 軽快な語り口で楽しくワインのお勉強が出来る良い場所です。


勿論、勉強だけではなくて試飲も出来ます ( ̄ー ̄)ニヤリ


此方では濾過と無濾過と作り分けていると言う事で、無濾過のものを3種類ほど試飲致し、お土産にシャルドネの無濾過を一本ご購入♪


レストランンスペースでは食事も出来る様でして、これま田楽しい小旅行の企画出来るデスティネーション発見でありました ( ̄ー ̄)ニヤリ




最後は深川のお不動さんにお参りしまして、近くの鹿児島居酒屋で一杯やって本日のウォーキングは終了となりました。


本当は此処から永代橋を渡って茅場町、日本橋と通って東京駅に戻るのが本コースなんですが、之だけ盛り沢山のメニュー内容ですから、我々は此処で終了、お腹一杯でございます。


今日も楽しいウォーキングでありました♪


ご一緒頂いた皆さん、本当にありがとうございました♪


(っで夜の部に続く ^^)







最終更新日  December 11, 2018 04:38:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

本日は「とものやウォーキング部」の例会でございます♪

参加者は何時もの瀧リーダー+幹事のおざりん+我々夫婦に加えまして、久し振りのY荒さんのご参加を得まして、華やかにスタートです ( ̄ー ̄)ニヤリ


「晩秋の東京 今昔物語」と言うJR東の企画に従いまして、東京駅から銀座、築地、月島そして門前仲町に至るコースでありまして、JR東の本来のコースは門仲から東京駅に戻る設定となっておりますが、果たして門仲から足が抜けるますか怪しい感じでスタート致します ( ̄ー ̄)ニヤリ




先ずは皇居の方に向かいます。銀杏並木が綺麗に黄葉しておりまして、空気も澄んで実に気持ちの良いウォーキング日和でございます。


皇居では乾通りの通り抜けが行われているらしく、警備やら案内やらで係りの人が大勢出ておりましたが、警備のお巡りさんと宮内庁の担当者では雰囲気が全然違うので、その違いが一目瞭然であったのは結構笑えました ( ̄ー ̄)ニヤリ



日比谷公園を通り、銀座を抜けますと築地場外市場に出て参りました。


卸売市場は既に豊洲に移転しておりますが、場外はそんなの関係ねぇ!とばかりに多くの人出で賑わっておりました。場内の卸業者が小売りの為に出した「築地魚河岸」ものぞいて、魚は矢張りこう言う「丸」で買って、自分で捌くのが正解だよな!とか夢みたいなことを思った親父でありました ( ̄▽ ̄)


 

築地を抜けますと「勝鬨橋」でございます。

橋の袂に小さな資料館がありまして、ウォーキングでもなければ絶対来ないよね!とか言いつつ、中を見学、勝鬨橋の歴史について、少しく知見を得た事でありました ( ̄ー ̄)ニヤリ


勝鬨橋を渡ると月島です。


親父は月島に来るのは初めてでして、「もんじゃ」なるものも食べた事が無かったり致します。此処まで食べてない「もんじゃ」ですから、話のネタの為にこれからも食べない積りでいたりするヒネクレ者でございます ( ̄▽ ̄)


しかし「もんじゃストリート」にはもんじゃ屋さんが軒を連ねておりまして、どの店も賑わっているのには驚きました。皆さん楽しそうに家族・グループで鉄板を囲んでおられまして、そう言う食事風景は良いものだと改めて思った事でございます。




っで我々一行が向かいましたのは、もんじゃストリートから一寸入った「月島メンチ」だったり致します。


吉祥寺の行列の出来るお肉屋さん「さとう」と同じルーツのお店だとかでありまして、より手作り感を前面に出した拘りが伺われます ( ̄ー ̄)ニヤリ


丸いお団子みたいなメンチは、3分待てば揚げたてを提供頂けまして、かぶりつくとジューシーな肉汁がじゅわーって奴でして、なかなか美味しゅうございます。


因みに世に多くあるメンチの肉汁は、脂身を混ぜ込んで「じゅわー」を演出するものが多いとの事でしたが、こちらは、メンチにするのに技術がいるので普通はやらない合挽肉を使う事で、本物の「じゅわー」としているとの事でありました♪


お店にはイートインコーナーがあり、カウンター席が四つ位、椅子だけの席が二つ位ありまして、我々一行5人は誰もいないのを幸いに、ワインのボトルを持ち込んでメンチをさかなに一杯飲み始めちゃいました♪

「えっ? そんな事して良いの?」とお思いの其処の貴方!

お酒の持ち込みはお店推奨でありまして、缶ビール持参のお客さんも「よくいらっしゃるんですよぉ~♪」と言う話でありました。


ついでにお願いした「鴨のロース」の柔らかくて美味しく、試しておりませんが、これからの時期、焼き豚もクリスマスパーティー様に予約が入り始めるとの事で、これまた美味しそうなビジュアルでありました♪


(長くなったので続く)







最終更新日  December 11, 2018 06:15:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 30, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

エアロ仲間の先輩とKちゃんと飲み会でございます。

本来は大丸のワインフェアに合わせて定期的に実施している飲み会なんですが、Kちゃんが体調を崩して今日まで順延していたものでもございます。


場所は羊好きのKちゃんに媚びて、回教徒である回族の料理を出すと言う錦糸町の「ムスリム飯店」と致しました ( ̄ー ̄)ニヤリ


 

最近、羊串のお店が結構な流行の様でありますが、まぁ此方はハラール印の本家本元でございます。


前菜として土豆絲(ジャガイモの細切り炒め)+押し豆腐の細切り+皮蛋等々をお願い致しまして乾杯です♪


程よく飲み食いが進んだ段階で、紹興酒を常温でお願いして、羊串を各人×2本、萌え系の名前と思われる「ラムタン炒め」等を追加発注でございます。


前菜にしろ追加発注にしろ、「等」とついておりますのは既に何を頼んだか記憶が定かではないからでありまして、四合瓶の紹興酒が、もう一本発注があがり早々に飲み干されてしまった様な飲み会では「あるある」ではないかと思われます(汗)。




しかしそこそこ広い店内は満員の大盛況でございます。


カップルだろうがグループだろうが、何処のテーブルにも女性が一緒と言う光景は、親父がちびちび飲んでいる場末の居酒屋とはちょいと違う光景です。


でも聞こえてくる会話から判断して、大半のテーブルが大陸の方が占めていると思われる事でありまして、在日中国人でお店がこんなに賑わうんもんなんだな!と今更の様に驚いた事でもありました。




っで飲み足りないと言うシトのお言葉に従って近くの「丸源」で立ち飲みです。


なんか凄いビジュアルのレモンハイなんぞのグラスを重ねておりますと、すっかり酔っ払ってしまいました。


折角錦糸町に来ましたので、お二人にアジア・カレー・ハウスの場所だけでも教えておこうと、ちょいとお散歩がてら丸井裏の方に参りましたら、客さんが誰もいなかなったから良かった様なものの、お二人ったらお店に入り込んでカウンターに座り込んでしまいます。

バングラデシュ人の店主&スタッフに「ねぇねぇ、どんなカレーを頂けるの?」とか管を巻き始めてしまいまして、親父はムスリムの皆さんに誠に申し訳ないことだなぁと苦笑しながら、お二人を店から引っ張りだした事でありました。

何時もの事ではありますが、ちいと飲み過ぎました ( ̄ー ̄)ニヤリ







最終更新日  December 10, 2018 07:46:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 29, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

笹塚の休憩コーナーで何時もの様に海老ちゃんと仲良くお座りしてお喋りしておりますと、N村夫人がやって参りまして「昨日ベーグル買いに行きましたか?」とのお尋ねでございます♪

なんでもロッカールームでユリさんが「昨日ワインさんが来たみたいだけど、別人だったら失礼になるからお声がけしなかった」と話していた由... なんと、あの眼鏡さんがユリさんだったんですね ( ̄▽ ̄)


全然気が付きませんでした。スタジオでユリさんに気が付かなくてすいません!と平謝りした親父でありました。


白内障の手術を真剣に検討しなくてはいけないかも知れません ( ̄▽ ̄)


と言うおかびぃエアロですが、今日はフランソワが弄られてまして(^^)、ほとんどお声を聴いた記憶がない大人しいお方と思っておりましたら、ちょいとキャラが立った感じでおかびぃに対しておられて、大変面白いスタジオ光景でありました ( ̄ー ̄)ニヤリ

エアロの記述はございません ( ̄▽ ̄)


 エアロ前体重 84.00Kg
 エアロ後体重 83.30Kg


先週は7食カレー食べたりする親父ですから、体重的には何時もぼやいている通り、改善なんてある通りもございませんで、精進しますと言う「精進詐欺」に近い状態でありました ( ̄▽ ̄)


 

バスで阿佐ヶ谷方面に出まして、杉並区役所前で下車、トコトコお互久保方面に歩いて本日の夕食を頂きに参ります。もうちょっと近いと良いなぁとも思いますが、存外早く到着です♪

そうなんです。駅から歩くより、区役所前から歩いた方が近いので、笹塚帰りにはぴったりの企画ではないかと勝手に思っての夕食場所の選定なのでありました ( ̄ー ̄)ニヤリ


時分は9時一寸前、扉を開けますと背の低い日本人と言って全く違和感のない、ネパール人の小父さんがぼーっとカウンターに肘をついて座っておりましたが、ぱっと跳ね起きて準備に入ったのは流石でございます。


と言う本日の夕食は、ネパール納豆スープ付きのネパール定食「ダルバート」!


2年ほど前の「ヤンタル」と言う名前でオープンした際は、初めて頂くネパール納豆「キナマ」の風味に大いに魅了され、リンブー族のご夫婦の素朴なサービスに心を和ませた素敵なお店でしたが、スタッフの交代等があって暫くご無沙汰していたものでございます。


タルカリは豚肉と致しまして、ネパール地方料理の寄せた積りです♪


キナマは以前より日本の納豆っぽい感じを受けましたが(=舌馬鹿親父の個人の感想です ^^)、優しい納豆汁はご飯に掛け回しますと、ご飯がすすむ君でございます。


ダルも同じようなシャバシャバ系でありますが、数種類のお豆さんが入ったちょっと変わった構成でありまして、しっかり辛い味付けは、これまたご飯にぴったり、猫まんま!


このダルのお代わりをお願いしますと、一人分だけ温めていたらしく、新たにフライパンでの温め工程に入った様子が伺えるキッチンであったのは微笑ましい事でありました。


ご免ね、勝手にお代わりなんかお願いして ( ̄▽ ̄)


でもダルのお代わりってダルバートのお約束みたいなものですから、ネパール小父さんも当然と言う感じでご対応頂けました♪


そんなこんなで山盛りのご飯を平らげましたが、デフォルトでかなり量目のあるバートはお代わりするに至りません。女性はあらかじめ小盛とする方が良いかもしれませんね。


ダルバート@1,250円、ハイボール@390円を頂きましてお会計致しますと、レジの具合がちょいと悪く、手元の電卓を慌てて叩くネパール小父さんです。


お会計は〆まして計1,641円でありまして、ネパール型の消費税でもついたかな(^^)とか思いましたが、一生懸命電卓を叩いていた小父さんに免じて、1円の端数に何故に疑問をお持たないのか?と言う親父の職業的懐疑心については封殺致しまして、黙ってお会計を済ませた事でありました。


そんな素朴な雰囲気を味わえる阿佐ヶ谷と荻窪の丁度中間点の夜でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ







最終更新日  December 9, 2018 07:08:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 28, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

午後、業界の講演会が春日であると言う事で、お昼はちょいと寄り道をする事と致しました。

春日って地下鉄一本で行けちゃう駅なんですが、発見した寄り道ルートは、山手線で御徒町に出て、御徒町から大江戸線で春日に出ると言う迂回ルートでございます ( ̄ー ̄)ニヤリ




先ずは東京駅で途中下車致しまして(^^)駅前の「KITTE」地下のアマノフーズ売り場で、フリーズドライの「カツカレー」をゲット致します ( ̄ー ̄)ニヤリ


このビルのクリスマスツリーも立派です。商業ビルって何となく馬鹿にしている親父ですが、矢張り色々行き届いた事でありまして、季節を感じる有難いアレンジメントであると感心しました。

まぁコストがかかってますから、入居店舗で飯を食えば高くつきますけどね ( ̄ー ̄)ニヤリ

白馬岳に登った今年の夏には「チキンカツカレー」の美味しさに感動したものでありますが、遂に本丸の豚かつのフリーズドライが登場してまった訳でこれは外せません ( ̄ー ̄)ニヤリ


残念ながら「コールスロー」の試験販売は終了してしまったと言う事ですが、野菜もフリーズドライで食べられる貴重な品でしたから、定番入りを期待!

っで参りました御徒町、駅前に「アーンドラ・キッチン」がありますが、此処は一番、ちょいと歩いて昭和通りを渡り、多慶屋の裏手の「ヴェヌス」でミールスを頂く事と致します ( ̄ー ̄)ニヤリ




Cセット@1,000円が実に豪華な内容です。

週末はちょいと値段が上がりますが、白飯がビリヤニになったりして、豪華である事は変わりがなかったりしますが、平日のセットは久し振りでございます(=って用事もない御徒町にそうそうこれませんよね ^^)。

マトンやチキン(=両方ついて来るんです ^^)が美味しいのは当たり前の名店な訳ですが、大根のカレーの美味しさには驚愕致しました ( ̄ー ̄)ニヤリ


大根なんて... と言う気分でスプーンを入れた親父は、味が染みた大根なんて申しますと「おでん」みたいで陳腐な話になりますが、グレービーとの相性も実に絶妙でありまして、やはり料理人と言うのはちゃんと作るもんだなぁと思った事でございます。

ダルも何気に小松菜入りの豪華版でありました。


講演会は「日本版司法取引」についてでありまして、不勉強の親父は漸く「日本版」の意味が分かった事でありますが、どうにも使い勝手の想像がつかなかったりした、法律の勉強を等閑にした報いを今更受けている親父でございます。


でも面白かったのは、例のゴーン事件との関係です ( ̄ー ̄)ニヤリ

司法取引が使われている訳ですが、その担当弁護士がこの日の弁士だったり致しまして、こいつかぁ~~♪ みたいな面白さはございました ( ̄ー ̄)ニヤリ

っで、講演会って4時半に終わるんです ( ̄▽ ̄)

水曜日ですから渋谷のチコちゃんヨガの日でありまして、ジムセットも持参しての講演会出席なんですが、7時10分開始のレッスンまでの間が持ちません。


直帰しちゃう事と致しました。


時間に余裕もあるので、懸案でありましたユリさんが務めている新宿伊勢丹のベーグル屋さんに寄って、ユリさんを驚かせてやれ!とか思った嫌がられて当然の老人さんでございます。


退勤時刻前と言うのに結構な人出で混雑している伊勢丹地下の食品売り場でございます。

ベーカリーコーナーの一角にバーグル屋さんを発見しまして、ゆりさん要るかなぁ~とドキドキしてお店に近づきますと、食べログのレビューで丁寧な接客が感動的であるとの評価を得ていたと思われる、眼鏡女子の店員さんしかおられません。


なんともがっかり致しまして、一度はお店の前を通り過ぎてしまった位なんですが、まぁ折角だからべーぐるなるものを食べてみようと踵を返して、眼鏡さんにお勧めを聞いたりして、糖質制限ベーグルとカフェモカ味の二つを購入致しました。


しかし、この眼鏡さんの接客、本当に丁寧で立派で感心しちゃいました。馬鹿丁寧とか言うのとは全く違いまして、知性も感じられる気持ちの良い丁寧さでございます。


っで家でベーグルをご飯代わりに食べた訳ですが、糖質制限版にバターを塗りまして、チーズなんかを挟みこんで頂いたり致しますと、これは絶品でありました。

お腹にも結構たまりますし癖になりますね♪


また行って今度は大量に調達して冷凍でもして何時でも食べられる体制を整えてみる事と致しましょう ( ̄ー ̄)ニヤリ







最終更新日  December 9, 2018 07:45:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 27, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

とものやウォーキング部の瀧リーダーからお声掛け頂き、外国特派員協会でのワイン試飲会に行って参りました♪

今までは有楽町の電気ビルでしたが、今回からは新築の丸の内二重橋ビルに移転しておりました。最近、新しいビルが続々と立ち上がっておりまして、驚く他はない親父でございます。


今回のお題はブルゴーニュ ( ̄ー ̄)ニヤリ


参加者は、健太郎先生+岩重夫人+原さん+親父の計4名でありまして、瀧リーダーは最初顔を出されて後、社用で外されました。ご手配だけお願いする格好で誠に恐縮でありました。




今日は豊田通商扱いのワインでありまして、お高いワインではChassagne Montrachet 1er Cruとか、Vosne Romane VVとかが割引後で9,000円位と言う価格でありますが、他は大体2,000円~3,000円の買い易い価格帯で揃えた、即売会でもあるワインテイスティング会でございます。


先ずはCremant d'Alsaceで喉を潤します ( ̄ー ̄)ニヤリ


青りんご様な爽やかな喉越しが素敵なスパークリングですが、家には飲まないのに買っちゃったスパークリングが数本セラーに眠っておりますので、手を出さずじまい ( ̄▽ ̄)


同じくAlsaceのピノグリが美味しくご購入。好みではないガメイ種のクリュボージョレが、意外に美味しく感じられて2本目としてご購入と、本日のお買い物は2本で抑えておきました。


最後の方の、マルサネですとかニュイサンジョルジョですとか、勿論ヴォーヌロマネですとかは、毎日これが飲めれば最高ですね♪ と言う味わいですが、IT長者に非ざる身としては叶わぬ夢でございます ( ̄▽ ̄)


 

試飲会を終えまして地下のイスラエル料理屋「ターイム」で軽く食事&ワインを頂きました♪


このお店、恵比寿にあるイスラエル料理屋さんの2号店でありまして、恵比寿の本店はなかなかお邪魔する機会がありませんが、親父の好みとするお店の一つでございます。


と言う事で、ちょいと変わったお店をテナントに入れたものだなと、三菱地所のセンスに感心致しました ( ̄ー ̄)ニヤリ


お願いしましたのは、鉄板メニューと言う事で、ひよこ豆のペースト「フムス」&茄子のペースト(名前を失念 ^^)&パセリのサラダ「タブリサラダ」&ひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」でございます。

これにイスラエルワインを加えますと、お豆中心のベジで完結したなかなかヘルシーな構成となりまして、イスラエル料理って何?と言う感じでありました、他のお三方からも大好評であった事でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ


お店は近辺の丸の内OLさん達で賑わっておりまして、矢張りOLするなら丸の内かなと思った親父でありました。

来世はそうします!







最終更新日  December 8, 2018 07:30:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 26, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

朝、泊まりに来ていた妻の友人にお別れを告げて颯爽と出勤致しましたら、イシコエアロのジムセットを持って出るのをすっかり忘れておりました。

やけに身軽だなと思っておりましたら、そう言う事だったんです。

アル中ハイマーも此処に極まれり!と言う状態ですね ( ̄▽ ̄)


と言う月曜日は妻の帰りが遅い日でもありますので、外食の必要がありまして、何時もは行けない月曜日、日替わりメニューの美味キッチンにお邪魔する事と致しました。




月曜日はキチュリでございます。


6時半頃にお邪魔しますと口開けでありまして、サービスの若者の出勤前でもあったりして、お店はちょいと怖い顔をした料理人一人だけでございます。


まぁ日替わりを頼む積りですので、言葉の問題は然程無いだろうと言う事で「キチュリをフルセットでお願いします」と申しますと、件の料理人「飲み物?」と推して参ります。


ビールが無ければ水で構わない親父としましては「水で良いです」と飲み物をお断りしますと、何か随分不満そうでありまして、むすっとしてキッチン奥に引っ込んでしまいました。


何か悪い事したかしら?と気にはなりましたが、まぁ人の心は秋の空、色々詮索しても始まりませんので、忘れてスマホを弄っていた親父 ( ̄▽ ̄)


っで供されましたキチュリ♪


ホカホカのホロホロでありまして、以前キチュリって「お豆さんのお粥」と聞いた事がありましたが、どうやらお豆さんを炊きこんだピラフに近いお料理と言うのが正解の様に思われます(=有識者のご意見乞う ^^)。


お供はマトンカレーとオムレツ&サラダでありまして、サラダは塩したシンプルな何時もの憎い奴、マトンカレーは美味しく煮込まれた油がびしっと表面に浮いている絶品です。


オムレツがちょいと小さくてぺらぺらですから、なんかちょっと物足りないなぁと言う思いがありまして、矢張りダルは欲しいなぁと贅沢な事を思っていたりした親父でありました。


これで@1,200円也ですから、嫌な言葉ではありますが、コスパ最高でございます♪ ついつい足を運んでしまう理由が此処にございます。


っでこの日の食事を振り返りつつ、資料を眺めて記事を書いている訳ですが、フルセットには飲み物がセットで付いている事を今更の様に発見してしまいました ( ̄▽ ̄)


料理人が飲み物を推していたのは、押し売りであった訳ではありませんでした(^^)。彼にしてみれば、セットについているのに何故要らないと言うのか!と言う気分だったのでありましょう。


気が付かず申し訳ない事をしてしまいました。


こう言う親父だからか知りませんが、フルセットについて来る筈の「じゃがいも、パクチー、タマネギを使ったバングラ風サラダ」は供されませんでした=自業自得でございます ( ̄▽ ̄)


追伸: 

キチュリを食べていないと申しましたが、過去の記録を見てみますと、風邪っぴきの体調不良で早引けした月曜日に無理して寄り道している事が判明。かなりボケておりますね ( ̄▽ ̄)

その際はラッシーなんぞを飲んでおりますから、セットに飲み物が付いて来るのは知っている筈の親父でありました。

っで出て来なかったジャガイモのバングラ風サラダと言うのは「アル・ボッタ」の事でありまして、記録では絶賛しておりまして、食べ損ねたのは誠に美味しい事でありました ( ̄▽ ̄)







最終更新日  December 7, 2018 06:00:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 25, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

前回参加して、下記事由から開催を待ちわびていたバングラデシュのお料理教室に行って参りました。

 1)立派なレシピをご用意頂ける事に感動
 2)講師のバングラデシュのお母さんの手際の良さに吃驚
 3)系統だった感じの作り方が再現性の高さを伺わせた事
 4)お料理の手法(例えばバガール ^^)の紹介等も知性が感じられた事


そして日本に帰化したお父さんや小学校三年生の女の子も一緒に参加しているアットホームな雰囲気がとても素敵だったんです♪

「バングラデシュの家庭料理を食べる会」と言う正式名称なんですが、先生=在日バングラ夫人の調理実演を拝見する、お料理教室でもございます


 

今日のメニューは以下の通り♪


 1)ボラと冬野菜のトルカリ phulkopi sheem diye macher jhol
 2)チャナダル・マトン buter dal diye khasir mangsho
 3)大根と秋刀魚のボッタ mula diye macher bhorta
 4)白飯 shada bhat
 5)レモンアチャール lebur achar
 6)プリン pudding

 英文は出席されていたcurry fieldさんのSNS情報から剽窃(^^)。


チャナダル・マトンは煮込み料理です。材料全部を大きな鍋に入れて、ぐつぐつ煮込んでお豆さんを投入すると完成!と、こう書くと随分簡単なんですが、微妙な味付けで出来栄えは違って来てしまいますから、味見はとっても重要です。


ボラは筒切りにし下処理したものを揚げ焼きにして、スープで煮込みます。しかしボラって売ってるんかいな?と西荻窪辺りの住民としては思ってしまいます。


 

こちらが先生とご主人さん♪

敬虔なムスリムと言う事で、会場ではアルコールを飲めない真面目なお料理教室です。ムスリムって男性が威張っているイメージが勝手にありましたが、結構奥さんの方が威張ってまして、ご主人がこき使われているのが微笑ましい光景でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

ボッタは秋刀魚を開いて焼いて解して、大根の千切り等と混ぜて出来上がり♪


手順は単純ですが、魚の処理等に結構手間がかかります。しかし出来上がりの美味しさと言ったらありませんね! 秋刀魚がある内に復習しないといけません ( ̄ー ̄)ニヤリ


【気付き事項】
 1)クミンは香りを生かす為に後で半分入れる
 2)肉の油が出るまで炒める
 3)クミンパウダーはローストしてあるものを使ってました
 4)なまず、鯉、テラピア、メバル、かさごでもボラの代替可
 5)パンチフォロンのバガールは結構黒くなるまで


 

出来上がりです♪


前回は大蒜を豪快に使った手法に吃驚した親父でありましたが、今日は煮込み系だからか、大蒜の使用量はミニマムでありまして、矢張り色々あるもんだと今更ながら感心致しました。


っで食べてみると、どれも実に美味しいです♪


女性参加者がタッパーに残りを詰めている横で、親父はお分かりをさんざんしまして、「よく食べますね!」と感心されちゃいました ( ̄▽ ̄)


プリンも昔懐かしい感じのみっしり硬いプリンでありまして、デザートにぴったり。

見て楽しく、色々学べて、食べて美味しい訳ですから、アレンジ頂いているアンナさんには感謝しかございません。ありがとうございました♪


そうそう、今日もお嬢さんの「何だこれ?」ゲームがありまして三問出題されました♪


大人  「正解したらどうなるの?」
お嬢さん「ポイントが貯まります!」
大人  「ポイントが貯まるとどうなるの?」
お嬢さん「罰ゲームをして貰います!」


正解すると罰ゲームと言う事で、全員ずっこけながら大笑いした楽しい会食でありました♪







最終更新日  December 6, 2018 05:38:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類

最近、何気にジムに行く機会が減っているお遊び中心の生活になっている親父でございます ( ̄▽ ̄)

と言う今日も一日予定がびっしりだったり致しまして、先ずは美映ちゃんヨガに出撃です。


QP君と縄文君が久々に定位置におられます♪ でも最前列のバレー女子と熊本さんは最近お見掛けしません。どうしちゃったんでしょうね?


と言う美映ちゃんヨガ、何時ものルーチンをこなしながら、家でもやらなくてはいけないなぁと思いつつ、なかなか実行に移せない、家ではアルコール漬けの親父でありました ( ̄▽ ̄)


【今日の至言】
「ガス抜きのポーズは膝を閉じて行う」


仙骨辺りの骨が、膝を閉じる事で開く様になるそうでございます( ̄ー ̄)ニヤリ


 ヨガ前体重 84.10Kg
 ヨガ後体重 83.75Kg


膝を閉じる前に体重を減らしたい ( ̄▽ ̄)




お風呂でさっぱりして向かいましたのは大森でございます ( ̄▽ ̄)


日本にミールスなる南インド定食を紹介した功労者の沼尻さんのお店「ケララの風2」が、来年からモーニング専門=ティファンのお店に業態変更されると言う事で、11月末から12月一杯は、ミールス職人6人による週替わりイベントとなっているんでございます。


何時もは行けないお店のミールスを楽しめる絶好のチャンスです! これは外せません。


と言う第一弾は「なんどり」さんでございます。


ペッパーのバシッと決まった「マイソールラッサム」で食欲を掻き立てられ、王道の味わいの「サンバル」、そしてお豆のペースト「Paruppu Thovayal」が滅茶旨でございます♪


その他にも、冬瓜、ビーツ、カボチャ、キャベツと野菜料理が続きまして、昨日に引き続きベジミールスを食べている親父の身体は大分ベジタリアンになって来た様でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ


「なんどり」の飯塚さんのSNS情報によりますと、これらのお料理は、旨味成分の塊である「トマト」「大蒜」「玉葱」を敢えて使わずに調理したお料理の数々であったそうでありまして、旨味が足りないな気配を全く感じる事無く、素材の美味しさを満喫したのでありました。


矢張り飯塚さん、凄いっす!


以前お邪魔したお昼が「Meat Free」の日だったりして、随分とがっかりした当時の親父と、今の親父は別人です ( ̄ー ̄)ニヤリ


夜もお邪魔しなくてはいけませんね!




「ケララの風2」には手食の為の手洗い設備が、座席の数を減らしてまで設置されておりまして、お客さんの何組かは手食をエンジョイされておりました。


と言う親父はと申しますと、お隣のヒッピー風のママさんの食べっぷりが余りに立派で、その圧力に負けてしまってスプーンでせこせこ食べておりましたとさ ( ̄▽ ̄)



大森から、新小岩に向かいます ( ̄ー ̄)ニヤリ


乗り換えの秋葉原のミルクスタンドが、品揃えが豊富で、此処が通勤経路だったら、毎日何かを飲んで健康になっちゃうな!とか思った、単純野郎であった事でありました♪


(お料理教室に続く)







最終更新日  December 6, 2018 06:09:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 24, 2018
カテゴリ:カテゴリ未分類

夜は妻と一緒に「とらや食堂」の「とら飯祭り」に行って参りました。

まぁ何時までも喧嘩していても仕方がありませんので、自然解消的に元の鞘に収まったと言う恰好です ( ̄ー ̄)ニヤリ


カレーリーフの上に30種のベジミールスを展開すると言う事ですが、「サッディヤ」と言う名前が浮かんで参りますが、ケララ料理ですとサッディヤで間違いありませんが、今回はアーンドラ料理やタミル料理も出すと言う事で、敢えてサッディヤの名前を使わなかったと言う事でありました。




本日のお料理はこんな感じ... と言う写真撮影用のサンプルです ( ̄ー ̄)ニヤリ


お料理は逐次出されますから、全部が一斉に揃った状況にはなりませんで、昨今流行のインスタ映えを意識して、お店の方で撮影用サンプルが用意されていたと言うお話でありました ( ̄▽ ̄)




先ずはこんな感じからスタートです。


バナナみたいなのはエリンギのマサラ炒めでありまして、ちょっと変わった食感で楽しい一品でした♪


その他、ベジなのに何の不足も無い楽しくも美味しいお料理の連続でありまして、親父はご飯がキャントストップ状態となってしまいました ( ̄▽ ̄)


誰が糖質制限してるんだよ!状態とも申します ( ̄▽ ̄)




ミールス6人衆の本もゲット致しました。大分読まなくてはいけない本が積みあがって来ている昨今です ( ̄▽ ̄)







最終更新日  December 5, 2018 04:30:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6044件 (6044件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Marketplace

お気に入りブログ

Yohji Yamamoto X Li… New! HABANDさん

晴れ、今シーズン1番… New! マサ3574さん

Chassagne Montrache… Q_さん

THE RIGOLETTO (ザ… busuka-sanさん

ソムリエ ラ・パッ… hishikiさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:Disappearance Diary 2 (失踪日記2 アル中病棟)(11/25) whats works levitra cialis or viagracia…
http://buycialisky.com/@ Re:Official Gathering ×2(12/12) cialis levitra vardenafilviagra cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:Beijing You-Shang, Ogikubo (北京遊膳)(08/31) cialis depressioncialis cena 5mgcialis …
http://cialisbuys.com/@ Re:Disappearance Diary 2 (失踪日記2 アル中病棟)(11/25) goedkope cialis bestellencialis kaufen …
http://viagraiy.com/@ Re:Official Gathering ×2(12/12) viagra cordoba capital <a href=&quo…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.