880833 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ワイン&エアロビクス

全5429件 (5429件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

June 9, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ネパール料理で満足しちゃって向かいましたのは井の頭公園のオタクソムリエのお店「イタリアワイン阿部」でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

今日はイタリアはカンパーニア州の「Feudi di San Gregorio」なる大手ワインメーカーの輸出担当マネージャーが来ると言う事で、阿部ちゃんから緊急招集がかかったものでございます。

こう言うオケージョンとなりますと、お店は常連メンバーで一杯になっちゃうのが阿部ちゃんのご人徳と言う奴でございます ( ̄▽ ̄)

 

ファランギーナで作られたスパークリングや、地場品種の代表格ファランギーナの白、ギリシャの頃からの品種グレコ、古代ローマ時代からの品種フィアーノ、赤はアリアニコ、タウラージとたっぷり飲めちゃいまして(^^)カンパーニアのワインってあんまり飲みませんが、こうして色々飲み比べるのはなかなか楽しい事でございます♪

【備忘録】
 1. トマトは酸っぱい果物
 2. ゼロ抜栓
 3. 南では現行VT
 4. アリアニコ=青いので潰すか生かすかの違いが出る

他にもメモを結構してますが、酔っぱらって小さな字を書いてますからもう読めません ( ̄▽ ̄)

 

輸出マネージャー氏がイケメンなので記念撮影 ( ̄ー ̄)ニヤリ

っで矢張り結構食事が出まして、ネパール料理屋でのゼロ次会敢行は無謀でした。写真右の三角錐のパスタはベスヴィオ火山みたいと言う事で、ベスヴィオって言うらしいです ( ̄ー ̄)ニヤリ

こう言うちょいと変わったパスタを探して来る、と言うか提供してくれる所が阿部ちゃんの良い所なんですよ。参加者は結構なイタリア好きなんですが、新鮮な発見に目がキラキラしちゃうんです♪



と言う事でメーカーズを大いにエンジョイした親父でありましたとさ♪






最終更新日  June 25, 2017 08:57:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
阿部ちゃんの所でワインメーカーズテイスティングがあるんですが、スタートが7時半と親父には微妙に遅い... しかも最近食事がちゃんと出る傾向にありますが、座談会ではつまみの範疇から出る事は無いので、仕事帰りのすきっ腹を抱えている親父は何か食べないといけない!と言う思いにかられてしまう訳でございます。

前置きが長くなりましたが、要はお腹が空いていたと言う事と、阿佐ヶ谷に出来たネパール料理屋がなかなか良いと言う話でありましたので、これは試してみたいと言う思いが高まってしまったと言う事な訳でございます ( ̄▽ ̄)

お邪魔したのは阿佐ヶ谷は七夕祭りが行われるパール商店街にあります「シバ ダイニング」でございます♪

 

先ずはビールをお願いしまして、一週間のお仕事(=そんなに仕事してたっけ?)お疲れ様自分!を敢行致します。

すると人参+大根+胡瓜のアチャールと言うのでしょうか、唐辛子と胡麻を和えた突き出しが出て参りまして、なかなかネパールっぽい良いつまみでございます♪

っでなかなか洒落た漆器の小皿に乗って出て来たもんだ!と感心しておりますと、之がお茶請けだったり致しまして、居ぬきで食器込みで入居したんでしょうか? 使い道のない食器の活用方法としては、日本人はあまり想定出来ない手法であったとにやりとしてしまった事でありました ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

っで最近のマイブーム「パニプリ」をお願いしますと、ソース(=スープ?)がちょいと酸っぱめ=タマリンド風でありますが、極めて真っ当なパニプリでありまして、之がかなりお得な値段設定でありますから、これは堪えられません ( ̄ー ̄)ニヤリ

軽く食べようと言う企画からすればパニプリで止めても十分でありますが、ついついカジャセットなんか頼んじゃいまして、たっぷりのチウラをお腹に収めてしまいました ( ̄▽ ̄)

でもこの単純なセットも実に美味しゅうございまして、バトマスサデコかと思ったお豆のスパイス和えが「バッタサデコ」とのメニュー表記であったりするもんですから、その違いをサービスのネパーリ兄ちゃんに聞いてみたりした親父ではありましたが、質問の趣旨をご理解頂けませんで、大塚のダルバートへの質問事項として持ち越しとなった事でありました ( ̄▽ ̄)

しかしリーズナブルな価格設定なのに... と言ってはいけないかもしれませんが、実に美味しネパール料理でありまして、通勤経路にあると言うありがたい立地でもありますので、これは今後のヘビーローテーションが想定された事でありました ( ̄ー ̄)ニヤリ






最終更新日  June 24, 2017 07:15:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 8, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日に引き続き、今日も講演会があったりしましてお出掛けでございます ( ̄▽ ̄)

連日ともなりますと、会社さぼってんじゃね?と言う感じでありまして、アレンジメントには気を使って欲しいなぁとか思った親父でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

お題は「人材多様化と働き方改革」でありまして、先日ニュースとなった月間残業時間の上限が「100時間未満」と決まった件、過労死レベルと言われる80時間を超えた上限値ってなんだよ!と思っていた親父は、この罰則付きの法律改正は、労働基準法が出来て65年、初めての残業にかかわる法改正と言う事を学んだものでありまして、これも一つの岩盤規制だったのか!と改めて世の中変えていくのは大変だ!と思った事でありました。

ならそう言う風に国民に説明しろよ!とも思いましたがね ( ̄ー ̄)ニヤリ



っでお江戸の北側の王子が講演会会場でしたので、大塚まで都電に乗ってちょっとした小旅行をかましてみたものでございます。

お目当ては当然インド料理屋 ( ̄ー ̄)ニヤリ

大塚駅南口を出まして都電線路を渡って商店街に入りますと、割とすぐのお寺の向かい側2階にお店は容易に発見された事でございます♪

 

こちらの「やっぱりインディア」なるふざけた名前(^^)のお店は、八重洲のダヴァインディアに勤めていたインド人料理人と、三軒茶屋のシバカリーワラに勤めていたインド人料理人が共同でオープンさせた新店と言う事で、インドカレー界(=そんなものあるんか?)では結構評判となっているお店でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

階段を上がって扉を開けますと、賢そうなインドの若者が出迎えてくれるのでありました。

丁度息子を同い年位の青年でありまして、流暢な日本語を操りますので日本育ちではないでしょうか? なかなか気が利く良い青年でありまして、この感想、結構食べログのレビューに多く見かけますから、皆さん同じように関心しちゃったものと思われます♪

カレーは3種盛りと致しまして、「マトンブラックペッパーカレー」「南インドチキンカレー」「ひよこ豆とオクラのカレー」と致しまして、もう1種の「バターチキンカレー」はまたの機会とさせて頂きました。

どのカレーもくっきりとした輪郭を保った美味しいカレーでありまして、ダヴァインディア出身のお店の定番と言われるチーズクルチャへの変更が+100円で出来ちゃうのもうれしいアレンジでございます。

もう夢中でぱくついてお昼を終えた事でありますが、12時を回った頃合いから近場にお勤めの勤め人が三々五々集まって来られます。

定番のお昼処となっている様でありまして、インド人青年から「いつもありがとうございます♪」と声をかけられるリーマン氏やら、「駅前のチラシで此処の料理人が有名店出身と始めて知ったわ!」とおっしゃるOLのお姉様やらと、凄く良い雰囲気のランチタイムとなっておりました。

会計を済ませますと、奥のキッチンから上述のお二人の料理人、なんでもご兄弟と言う情報をみた記憶もありますが、お二人から満面の笑顔で「アリガとうごじゃいま~~す!」を頂きまして、お店の雰囲気は従業員が作るとつくづく思った良店でありました♪



駅前で配ったと言うチラシが可愛いです♪

ブルーをベースにしている辺りはインド料理屋っぽくなくて新鮮ですし、ロゴマークも良いですね♪ 近場にあったら毎日来ちゃうかもしれません。

これで大塚は「カッチャルバッチャル」をお試し致しますと、親父的には制覇した気分になるのではないでしょうか... ついこの間まで数十年と足を踏み入れていなかった駅だったんですが、インド・ネパール料理にはまると色々行けて楽しいです ( ̄ー ̄)ニヤリ






最終更新日  June 24, 2017 05:50:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 7, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
横浜で〇〇のガバナンスコードに関する解説会があると言うので、申し訳ない感じでございますが(^^)お散歩がてら参加して参りました ( ̄ー ̄)ニヤリ

みなとみないに行くとなりますと、大森辺り=「ケララの風」でミールスランチと言う事となる訳ですが、生憎定休日に当たっておりまして、久々の再訪は叶いませんでした。



ならばとてお邪魔しましたのは、インド料理も売りつつもネパール料理屋推し、且つ民族料理を高らかに謳った先駆者的な存在であります「タカリ バンチャ」にお邪魔する事と致しました♪

お願いしましたのは当然にしてダルバートセット@1,200円でございます♪

店内は12時前と言う事もありまして、親父が口開けとなった格好でありましたが、感心しちゃったのがサービスのお若いネパーリの丁寧な接客でございます。

嫌味なく、それでいて丁寧な言葉遣い&物腰での接客でありまして、日本長いのかなぁ、とか苦労したのかなぁとか色々思った他民族国家化しつつある日本でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

辛さは辛口でお願いしまして之が大正解!

トマトのゴルベラコアチャールや大根のムラコアチャールが実に美味しい味わいを添えてくれまして、シャバシャバのダルもお豆さんの味わいも深く、なかなか良いお店でございます♪

ひと昔前、新橋店が出来、羊の脳みそ炒めが食べられると言うので食べに出掛けた思い出のあるお店でありますし、地元近くの高円寺にも出店したタカリバンチャでありますが、そのどちらも既に閉店済みでありまして、矢張り美味しいお料理は腕の良い料理人からしか出て来ない=多店舗展開は難しい、と言う真理を垣間見た思いでございます。



で横浜の「解説会」ですが、(機関)投資家向けにはステュワートシップコード、企業向けにはコーポレートガバナンスコード、監査法人向けには監査法人ガバナンスコードが出来たと言う、ソフトローでの財務報告サプライチェーンが出来ましたと言うお話でありました ( ̄ー ̄)ニヤリ

でもこの手の動きって、親父がイギリスにいた10年前には既にあった訳ですから、日本は世界の趨勢から10年は遅れていると言う事は、自覚する必要がある事と思われます ( ̄▽ ̄)



っで横浜から向かいましたのは原宿でありまして、今日はまぁ君ステップの日だったりする訳でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

かなり早くのジム入りでありまして、先ずはお風呂に入ってさっぱりしやったりした親父でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

お腹も空いちゃった感じがしましたので、珍しい企画と言う事で、カウンターで売っているサラダでお腹を癒す事と致しました♪

原宿のスポーツクラブのカウンターで、表参道を見下ろしながらサラダでお腹を癒す(=夕食にするとは言えない所が弱いかも ^^)なんてお洒落かもしれませんね ( ̄ー ̄)ニヤリ と一人悦に入っていた訳でございます。

でも@720円のサラダってスゲェ高いっすね ( ゚Д゚)

まったり出来ましたので筋トレは省略、スタジオに直行致しますと、シムタクのシトから「日曜日恵比寿の大事件」を聞かされてもう吃驚 ( ̄▽ ̄)

なんでも常連さん同士の争いが高じて警察を呼ぶ事態になったとかでありまして、そんな面白い現場は見たかったなぁ~、事前に教えてくれれば見に行ったのになぁ~と思った暇人親父でありました ( ̄ー ̄)ニヤリ

 エアロ前体重 83.15Kg
 エアロ後体重 82.70Kg

山に行ったのにこの体重はなんだ!と言う状況です。



やっぱりサラダだけでは物寂しい大食い0親父は、地元で野方屋に入りまして、糖質制限のみをかましてしまった事でありました。

体重酷い水準なのにね ( ̄▽ ̄)

何時もの「味玉メンマ」に加えて「ピーマンの味噌マヨネーズ」って新メニューをお願いしましたら、このピーマン、生なんすよ!

ちょいと吃驚して、ピーマンって生で食べられるんだっけっか?とか思いつつ、味噌とマヨネーズをこねこねしたソースにつけましてシャリシャリ頂きますと、之がいけるんでございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

これなら家での簡単に準備できるな!と言う事で、大いなる収穫があった夜でありました(=暇人の収穫ってのは大したものですね ^^)。






最終更新日  June 23, 2017 08:11:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 6, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
火曜日は直帰の日♪ 

と言うか、なんとか石尾根縦走の疲れを乗り切って一日会社で過ごした親父は、外食して来いとのご命令もありました事から、帰路、野方屋に寄ってちょいと日常生活を取り戻すべくアル中ハイマー生活に取り組んだのでありました ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

先ずは何時も通り角ハイボールを頂きます。

此処のハイボールはちょいと濃い様な感じがありまして、量もぴったりで親父好みであったり致します。もちろん、一番の好みはバーで飲む氷の入っていないハイボールだったりしますが(^^)、お値段全然違いますから、如何に糖質制限的とは言え、バーにそうそう入り浸る事の出来ない貧乏父ちゃんでございます ( ̄▽ ̄)

胃袋に染み入るハイボールでありまして、珍しく「エノキ炒め」なんて頂き、バターの味わいも糖質制限的な良いつまみである事を発見した事でありました。

一応、スイッチにも寄りましたが、お疲れが残っている老人は、そそくさと帰宅の途についた事でありました。

一泊の山行をこなした翌日なんてこんなもんですよね、普通 ( ̄▽ ̄)






最終更新日  June 21, 2017 07:08:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 5, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
山の朝は早いです♪ 何しろ夜が早いですからね ( ̄ー ̄)ニヤリ

と言う事で、鳥の囀りと共に5時には目覚めまして、お湯を沸かして朝のコーヒーの準備なんぞをしながら撤収準備を致します。

ゆっくり過ごしても二人おりますと撤収作業もかなり楽でありまして、6時半には奥多摩駅を目指して歩き始める事が出来ました。

先ずは七ツ石山を目指して急登をこなしてまいりますが、七ツ石小屋上分岐で七ツ石山に行くか、そのまま石尾根を行くかと言う選択を迫られた際には、七ツ石山のピークは踏まずに尾根道を行こう!と言う事としたヘタレな二人であった事でありました。

雲取山は四回目となりますが、それでも未だに七ツ石山のピークを踏んでいないと言う親父でございます ( ̄▽ ̄)

途中、鷹巣山の避難小屋がトイレは別にして結構綺麗な建物でありましたので、此処での宿泊も良いかも... と次回の計画にリスト入りでございます。

しかし石尾根は長かったです ( ̄▽ ̄)

最後の方では足ががくがくで、ついにはすってんころりんと背中から転ぶという、結構危ない転び方までしてしまいまして、危うく滑落、もしくは骨折と言う状況でありまして、かなりのへばり具合でありました。

下りもへばるへたれな中高年登山客でございます ( ̄▽ ̄)

それでもなんとか歩き通して(って歩き通さなくては帰れません ^^)奥多摩駅に1時位に到着、先ずはお風呂に入って汗を流して、帰路の電車での周囲への悪臭公害を防止致します ( ̄ー ̄)ニヤリ

風呂上がりに缶ビールを一本頂いて向かいましたのは、奥多摩駅前の「天益」でありまして、登山後の餃子が滅茶苦茶美味しいと言う、奥多摩登山客の定番のお店でございます。



普段は入り口にザックが山を為すという話でありましたが、今日は月曜日と言う事なのか、先客なしでカウンターに陣取った老夫婦でありましたが、カウンター内から女将さんが「今日は実は定休日なんで、餃子とビールしか出来ないんですよ!」と告げられてしまいます ( ̄▽ ̄)

なんでも老人会から注文を受けたケータリングの餃子を作っている最中にこの二人は店に入り込んでしまったみたいでありまして、しかしへとへとに疲れている上に、もう座り込んじゃってますから、「あ、すまん」てな感じで席を立つ余裕はもうないヘタレであった事でありました。

と言う事で、元々が餃子とビールだけが目的であった事もありまして、お言葉に甘えて餃子にありつく事が出来たのは幸いでありました。

餃子はキャベツを使ったさっぱりした仕上がりでありまして、山の救難隊のメンバーもよく来ると言う様な山話をしながら、楽しく美味しく食事をさせて頂きました。

いやぁ、しかしお休みの処を本当に申し訳ありませんでした♪

とっても気持ちよく、そして美味しくお腹を満たす事が出来ました。ありがとうございます♪

帰りの電車は、疲労も極まってうたた寝をすると言う感じでもなく、どろんとした身体を引きづって帰宅致しました。

もうヘロヘロに疲労仕切ったしまった、身体へのダメージも結構感じる情けない状況であった訳でありますが、山の上での食事やらが楽しくって、もう一回登ればへたらずに登れるんじゃないかと言う何時もの希望的な観測を抱きつつ、また次回の計画を練っている親父だったりするのでありました ( ̄ー ̄)ニヤリ






最終更新日  June 20, 2017 05:07:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 4, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
土日でテント泊登山をしようと思っておりましたら、ワイフから「日月にしない?」と言う提案があったりするもんですから、月曜日をお休みにして奥多摩に出掛けてまいりました ( ̄ー ̄)ニヤリ

今回の山行は、1)七ツ石小屋のテント場でテント泊、2)雪の登山でお世話になった七ツ石小屋の小屋番さんに日本酒の差し入れをする、3)二日目に石尾根の長丁場を歩く、と言う当たりが目玉企画と言うか、山行の趣旨なんでございます♪

 

奥多摩駅からバスで鴨沢に出ますと、雲取山への登山口でございます♪ この登山口の光景も随分と見慣れた感じとなって参りました <(`^´)>

ちょいと登り始めますと、下には多摩川が渓谷を刻んで新緑の中美しい光景を見せています。そして首を上げれば青い空... いやぁ会社休んで(=ってそれは明日ですが ^^)本当に良かったです♪



登山口には雲取山Yearの看板がかかっておりました。なにせ標高2017mと言う事で今年は雲取山が大人気の山なんでございます♪

っでここからてくてく登っていく訳ですが、前回の雪山登山の時もそうでしたが、2時間を過ぎる位までは何とかとことこ登れるんですが、2時間経過したあたりから足がピタッと止まってしまうんです ( ̄▽ ̄)

ワイフからも呆れられるへばり様でありまして、丁度筋肉内のグリコーゲンを使い切った辺りと言う感じも致しますので、脂肪酸を使うケトン体代謝に上手く移行出来ず、エネルギー不足に陥ってしまっているのかもしれません。

それなりに糖質制限をして、ケトン体代謝に身体が馴染んでいる筈なんですが、どうも上手くいっていないようでございます。



と言う事で、コースタイムを若干オーバーしながら、かなりへとへとになって辿り着きましたのが、本日の目的地の七ツ石小屋でありまして、早速テントを設営、本日は我々を入れて二組のテント客ののみと言う来客状況でありました。

3時ごろと言う、時間的には遅い昼食てな感じではありましたが、することもないのでバーナーでお湯を沸かし初めまして、なにやかにやで夕食を食べ始めてしまった親父達でありましたが、ゆっくりと綺麗な空気の中で過ごす時間は本当に良いものでありまして、このまったり感もこの山行の目的の一つでもございます♪

堪能致しました♪

1リットルの日本酒「高清水」を歩荷してプレゼントしたタカシ君(=お酒はタカシの水なんですよ ^^)は所用で本日山を下りると言う事でありましたが、暗くなり始めた頃、奥さんの多美子さんが小屋でおしゃべりしませんか?とお誘い頂きまして、テント場の単独行の親父と一緒にストーブ脇に陣取って、何やかにやとおしゃべりして楽しく過ごさせて頂きました。

この心配りが嬉しくも楽しい七ツ石小屋でございます♪

昼間の疲れもあって、速攻で眠くなりました親父は、早々にテントに引き上げて、例によってぐっすりと寝て夜中に星空を見ると言う企画もすっかり忘れて気持ち良く過ごしていた事でありました。

この意味、シュラフを新調したのは大正解でありました♪






最終更新日  June 20, 2017 07:29:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 3, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
流石に5年以上もPCを使っておりますと動きも随分と悪くなるものでありまして、メールのチェックも大変と言う事で、先日は大学剛毅の飲み会通知を見落として失礼するという失態を演じてしまいました ( ̄▽ ̄)

またこの日記を書くのも細心の注意が必要でありまして、折角記事を書き上げても、アップしたら消えていたと言う事態がかなりの頻度で発生しておりまして、日記を書く気も起きなくなる... だから溜まってしまう(=今此処 ^^)と言う昨今であった訳でございます。

と言う事で、意を決して吉祥寺のヨドバシカメラにPCを買い求めに、おかびぃエアロをおさぼりして出かけて参りました。

吉祥寺に出て吃驚なのは、凄い数の機動隊が街をうろうろしている事でありまして、なんでも天皇制反対のデモがあり、そこに右翼が突っ込んで来るのではないかと言う事で警備を強化していると言う事でありました。

そんな趣旨のデモなんて守ってあげる必要ないのにね ( ̄ー ̄)ニヤリ

MicrosoftのSurface Proにでもして、インド旅行に持って行って現地からブログを上げようかとかも考えましたが、お値段もそこそこする事と、モバイルと言うかタブレット型の設計と言う事で、親父の使い方ではちょいと合わないかもしれないと思い返して、普通のA4ノートにしたガラパゴス親父でございます ( ̄▽ ̄)



お昼は久しぶりの大岩食堂でミールスランチでございます♪

パパドがちょいと油っぽかった感じはありましたが、美味しいミールスを近場で頂けるのは幸せな事でありまして、つい最近まで自宅&職場近くにまともなインド料理屋がありませんでしたから、西葛西とかに行っていたのが嘘の様でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

と言う午後は、一緒に購入(=但しPC購入でゲットしたポイント使用 ^^)したデータ移行ソフトを使って古いPCからのお引越しをした訳ですが、細かい字を読むのが流石に苦しくなって来た昨今(^^)マニュアルを読むのは止めて即プログラムを実行させた親父でありましたが、所々で動きがとまりまして、結局マニュアルはほとんど読み通す格好となりました。

てな訳でデータのお引越しは午後一杯かかったり致しまして、一日がこれで終わってしまったのでありました ( ̄▽ ̄)






最終更新日  June 23, 2017 08:26:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 2, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
【12回目】

11回目はWADA & DOSAを30日(火)に頂いております。同じメニューについては流石にウザイと思われますので記事にはしておりませんで、本日は12回目でございます♪



と言う12回目のナンディニさん(=最近はナントラと言う別称も出来つつあるある様子 ^^)はレモンライスでありまして、三にゃんの方が召し上がっておられて美味しそうでありましたので、糖質制限糞食らえ!とばかりに発注に及んだ次第でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ

ふわふわのバスマティライスとカリカリのナッツの食感が良いコンビネーションでありまして、ビジベレバスでも思いましたが、「こんなにご飯食べられないよぉ~♪」と言う量があっと言う間に胃袋に収まってしまいますのは、ナンディニマジックと申せましょう ( ̄ー ̄)ニヤリ

オフィス近くに素敵なお店が出来たもんです♪ ありがたやぁ~~♪

と言う夜は、担当(って訳でもないんでしょうが ^^)役員さんの送別会でありまして、まぁよく色々取り組んでくれましたが(=前任が酷過ぎましたけどね ^^)、ちょいとピンボケの良い親父でありました。

と言う口実で同僚各氏が集まりますのは有意義な企画でありまして、飲み放題を良い事に(^^)ついつい飲み過ぎてしまいました。

とまれお世話になりました♪






最終更新日  June 19, 2017 08:39:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
June 1, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日雑誌「dancyu」がカレー特集を組んだと思ったら、今度は「東京カレーナビ」なるムック本が発刊されました。

カレーって本当に流行ってるんですね ( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ親父がはまっている位ですから、かなり流行っている事は間違いございませんです。ちょいと流行を先取りする傾向にある親父は、世間の流行の結構良い先行指標だったりするんです ( ̄▽ ̄)



っでこのムック本なんですが、前半が東京のカレー店を、インド・ネパール・日本人シェフ・カフェ等々で分類してかなり多くの店を紹介しています。

っが、パラパラめくって驚いた事に、ほとんどの店に既に行ってました ( ̄▽ ̄)

でもこの本の真骨頂は後半のインタビュー記事でありまして、カレー界のレジェンド水野仁輔さん、ミールスを日本に紹介した大森の「ケララの風」の沼尻さん、エリックサウスの稲田俊輔、アジアハンターの小林さん、マサラワーラー等々、マニアなら必ず知っている結構濃いメンツの記事が、読むのに難渋したと言う側面はありますが(^^)それなりのボリュームで記事になってまして、これが非常に面白い!

あっという間に読了してしまいました ( ̄▽ ̄)

と言う事で、体重増加の褒賞と言う訳ではありませんが(^^)親父のインド料理店巡りはそれなりのものがあったと言う事が証明された様な気分になった事でございます。

お店リストは親父にはあまり役に立たない事が判明致しましたので、スイッチで同席したカレー王子のぐんぐんに進呈申し上げました ( ̄ー ̄)ニヤリ






最終更新日  June 19, 2017 08:38:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5429件 (5429件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


Marketplaceさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

お気に入りブログ

曇り、雨が降ったり… New! マサ3574さん

週明けは曇り。 New! HABANDさん

妻の誕生日 デリソムさん

イタリアワイン会の… busuka-sanさん

アンヌ・グロ クロ・… めるちゃん1さん

コメント新着

曳舟愛子@ Re:91th World Liquor & Cheese Festival at Daimaru Tokyo(04/17) 台湾料理のお店。 全く食べた記憶がないで…
外道30@ Re:Lunch at Ostu, Yoyogi Park(11/03) 又行きましょう 宜しくお願いします!
Marketplace@ Re[1]:Ishiko's Fat Burn in GG Nakano(03/07) 外道30さん 豊胸術ですね (^_-)
外道30@ Re:Ishiko's Fat Burn in GG Nakano(03/07) ダンベルプレス+ダンベルフライってスーパ…

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.