1006312 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ワイン&エアロビクス

December 1, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
減損会計の勉強会に出席させられておりました

講師の「景気が悪くなると減損テーマの講演が増える」と言うのには笑えました。

【備忘録】
 1)使用価値 使い続けた時の収入額
 2)正味売却価額 売った時の収入額 遊休資産
 3)割引率が高いと保守的か?と言う命題については、翌期以降の減価償却負担が小さくなるので、必ずしも保守的とは言えない。
 4)減損を特損で計上しちゃえ!
 5)日本 取得価格の改訂・IFRS Fairvalueを求める考え方から戻入れを行う
 6)棚卸資産 新製品上市と共に旧製品は陳腐化する
 7)ミルク補給による不当な減損の回避は認められない

 

と言う夜は南阿佐ヶ谷に新しく出来た南インド料理屋「​プラバート」をお試ししてみる事と致しました。

一人で行っても食べるお料理の数に限りがありますので、独身男子のキンキンを誘ってみました所、何の予定もなかった様でして、ホイホイご一緒出来る事となりました ( ̄ー ̄)ニヤリ

先ずはパパドをつまみにビールで乾杯♪

スターターはパニールチリ♪ ちょっと中華風の味付けで、インド中華ってやつを初めて口に致しました♪

 

ティファンも試したかった事もありまして、ワダをお願いしますと、これがフカフカの揚げたてでありまして、実に美味しいんです♪ サンバルが付かずココナツチャトニだけだったのがちょいと残念でした。

っでこちらは南インド料理と言う事で、カレーフィールドさんはマトンシチューとされた様ですが、この夏のコチのホテルで「アッパムとベジタブルシチューは定番の組み合わせ」と言われた親父としては、その雰囲気を再現しない訳には参りません ( ̄ー ̄)ニヤリ

っでお願いしたシチューは結構濃厚なグレービーでありましたが、懐かしい味わいを堪能致しました。

もう一品はフィッシュカレーと致しまして、黄色いの色合いを期待しておりましたら赤いカレーであったのはまぁ個性の範囲内と言う事でございましょう。

サービスは日本人の男性と女性が担当されてますが、インド料理自体に対する気持ちは余り入っていない様にも見受けられました。

帰りにキッチンを除きますと、南インド出身らしいシェフと眼がありまして、にっこり首を傾けてご挨拶させて頂きました。

場所柄、インド料理マニア的なアプローチ(=定義は何だ!とか聞かないでくださいね ^^)のお店では無かろうと思っておりましたが、想像の外れる事はありませんでした ( ̄ー ̄)ニヤリ







最終更新日  December 14, 2017 04:11:53 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Marketplace

お気に入りブログ

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:Disappearance Diary 2 (失踪日記2 アル中病棟)(11/25) New! whats works levitra cialis or viagracia…
http://buycialisky.com/@ Re:Official Gathering ×2(12/12) cialis levitra vardenafilviagra cialis …
http://buycialisky.com/@ Re:Beijing You-Shang, Ogikubo (北京遊膳)(08/31) cialis depressioncialis cena 5mgcialis …
http://cialisbuys.com/@ Re:Disappearance Diary 2 (失踪日記2 アル中病棟)(11/25) goedkope cialis bestellencialis kaufen …
http://viagraiy.com/@ Re:Official Gathering ×2(12/12) viagra cordoba capital <a href=&quo…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.