November 20, 2021

The Savior For Sale (ダヴィンチは誰に微笑む)

カテゴリ:カテゴリ未分類
 昼食後は青山に出まして、映画の試写会でございます ( ̄ー ̄)ニヤリ



 ちょっと時間があったので、随分久し振りとなる神宮外苑の銀杏並木の黄葉を楽しんで参りました。物凄い人出でありまして、皆さん、この景色を写メに収めるべく車道に出て大変な事態となっておりました ( ̄▽ ̄)


 映画の試写会は「ダヴィンチは誰に微笑む」でありまして、GAGAの試写室と言うディープな試写会会場もなかなかツボでございます ( ̄ー ̄)ニヤリ
 この試写会、美術ブロガー(=と言って良いのだろう ^^)のTAKさんのツイッターで告知されていたものに応募したら抽選で当たった代物でありまして、TAKさんのツイッター情報は、美術展の案内をはじめとしてとっても有意義ですのでお勧めです♪
 この映画については、適宜検索して粗筋を把握頂ければと思いますが、500億円の値がついた新たに「発見」(=かぎ括弧付 ^^)されたダヴィンチの絵のオークションを巡る人間模様を描いた、ドキュメンタリーでございます。
 もう金額自体が想像を絶すると言う事もありますが、大きな金が動く周りには様々な人間が蠢く、なかなか見苦しくも凄まじい様子が描かれているのでありました ( ̄▽ ̄)
 何しろ数億円の手数料をゲットした絵画評論家、巨大なヨット(=ほとんど客船 ^^)を有するサウジの王子、ロシアの新興財閥、絵にはなってませんが中国マネーと、これでもか、これでもかと言う感じで役者が登場して参ります ( ̄▽ ̄)
 凄い世の中もあるものでございます ( ̄▽ ̄)



サルバトール・ムンディの右手にはお札が握られているのが象徴的なポスターです ( ̄ー ̄)ニヤリ





TWITTER

最終更新日  November 25, 2021 03:53:05 PM
コメント(0) | コメントを書く