000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マルメロは誘惑

クリスマス特集!!

xmas_150x25.jpg
2007 クリスマスケーキ『ブッシュドノエル』(ブッシュ・ド・ノエル、チョコレートケーキ)予約...
フランスでクリスマスケーキといえば、『ブッシュドノエル』
この冬、ラリアンスがご用意したのは ムースタイプの『こだわる大人のブッシュドノエル』
フレンチのパティシエが創り上げる 贅沢なクリスマスケーキをぜひお楽しみ下さい。
高さ60cmのクリスマスツリー テーブルツリー ホワイトツリーセット【ブルー】
高さ60cmのクリスマスツリー テーブルツリー ホワイトツリーセット
★セット内容/ツリー・オーナメント一式
★サイズ/H60×W35cm      ベース:直径24cm      コード:0.6m
★クリアライト付き10球
ステンドグラスをイメージして作られたステンドグラスファイバーライト【クリスマスツリー】【1...
コンセントを入れると・・・・・  ここはクリスマスの教会の中 !? ステンドグラスの優しい光がお部屋を照らします♪ ステンドグラスファイバーで、お部屋を素敵にデコレーションしてくださいねっ♪ ちょっと自慢できるツリーですっ!
『送料無料』【Geparlys】ViVi 掲載!≪ジェパーリー≫ 四葉のクローバー リバーシブルネックレ...
大人気女性ファッション誌「VIVI」に掲載された人気ブランド≪ジェパーリー(Geparlys)≫。2色のキュービックジルコニアを使った、キュートな四葉のクローバーネックレスです。

◆◆クリスマスってひとくちに言うけど…その1◆◆
Christmas は、キリスト降誕祭と多く訳されます。
日本では、‘イエス=キリスト’と定着していますが、御名前は Jesus(イエス)で、Christ(キリスト)は‘油を注がれた者’に意、救世主(Messiah)と同義というところです。
紀元前を表すときに、B.C.と記し、これは、before Christ、すなわち、キリスト降誕前を略したものですが、実際に Jesus が降誕されたのは、紀元前4年とされています。
Christ・mas の mas は確か、Mass、ミサで、 festival を意味する連結形。
Xmas と記される時のXは、 ギリシャ語のキリストの綴りの、Xristos の頭文字です。
(ページの下の方にも続きます)
【本店】カフェ・プラリネ・ノエル【直径12cm】※本店受け取り限定商品
エコール・クリオロの一番人気のチョコレートケーキをクリスマス仕立てにしました。チョコレートとナッツ、コーヒーの絶妙なハーモニー。
シェフの得意分野【チョコレート】を使用したケーキは、さくさく、かりかり、しっとり、なめらか。いろいろな食感が味わえるのが人気の秘密!
高さ60cmのクリスマスツリー テーブルツリー ホワイトツリーセット【ブルー】
高さ60cmのクリスマスツリー テーブルツリー ホワイトツリーセット
★セット内容/ツリー・オーナメント一式
★サイズ/H60×W35cm      ベース:直径24cm      コード:0.6m
★クリアライト付き10球
『送料無料』【Geparlys】ViVi 掲載!≪ジェパーリー≫ 四葉のクローバー リバーシブルネックレ...
大人気女性ファッション誌「VIVI」に掲載された人気ブランド≪ジェパーリー(Geparlys)≫。2色のキュービックジルコニアを使った、キュートな四葉のクローバーネックレスです。
2007 クリスマスケーキ『ブッシュドノエル』(ブッシュ・ド・ノエル、チョコレートケーキ)予約...
フランスでクリスマスケーキといえば、『ブッシュドノエル』 この冬、ラリアンスがご用意したのは ムースタイプの『こだわる大人のブッシュドノエル』 フレンチのパティシエが創り上げる 贅沢なクリスマスケーキをぜひお楽しみ下さい。
【2割引!】飾りつけ簡単!イルミネーションとってもキレイな天使です。【2割引!】LEDエンジェル
クリスマスのイルミネーションは日本でも欧米に劣らず年々豪華にライトアップされてきています。 今年こそ我が家にも!と思っている方、おおがかりな物を置かなくても、一軒屋では、玄関や外壁などに、マンションならベランダに、まずは一つから置くだけで、雰囲気ががらりと変わり、楽しく癒されます。
第2弾販売スタート!クリスマス新作デザイン60%OFF送料無料午前0時の愛の奇跡♪K18イエローゴ...
おとぎ話のプリンセスのように。
ほんのり色香を漂わせる 女性らしさを象徴する“ハイヒール”モチーフの 愛らしく そしてSEXYなペンダント♪
クリスマスケーキ HUCKLEBERRY ハイカカオチョコレート
カカオ80%のハイカカオチョコレートと北海道産の上質な生クリームを合わせ、まるで生チョコのようにリッチな食感を実現!さらに小麦粉の配合量を少なくして、もたつかず、とろけるようなケーキになりました。またデコレーションも出来るだけ排除し、見た目にもシンプルで大人っぽいケーキに仕上がっています。
ステンドグラスをイメージして作られたステンドグラスファイバーライト【クリスマスツリー】【1...
コンセントを入れると・・・・・  ここはクリスマスの教会の中 !? ステンドグラスの優しい光がお部屋を照らします♪ ステンドグラスファイバーで、お部屋を素敵にデコレーションしてくださいねっ♪ ちょっと自慢できるツリーですっ!
N.Yで人気沸騰中のデザイナーズアクセサリーイスラエルのデザイナーアヤラ・バービーズ使いのブ...
華やかながら暖色系のビーズをバランスよくあしらったために、柔らかな印象のあるブレスレッド。シンプルながらゴージャスな作りのため、カジュアルからフォーマルまで幅広くご利用いただけます

◆◆クリスマスってひとくちに言うけど… その2◆◆
さて、12月25日がクリスマス。前日が文字通りイブ(Eve=前夜)。
古来では、クリスマスは12日間祝われたと聞きます。
クリスマスあるいはクリスマス・イブから、1月6日の Epiphany(Twelfth-day. 十二日祭、顕現祭、公現祭=東方の三博士がキリストを訪れた日)、またはその前夜まで祝われます。
現在では、様々な現実的な商戦等々のため、欧米でも日本でも、12月に入るとクリスマス一色ですね。
実際にキリストの誕生日が12月25日に定められたのは、西暦325年以降と言われます。
本来、この頃は冬至が重なり、冬至の日として祝われていました。
冬至を境に、それまでの昼に対する夜の侵攻が止まり、やっと昼が長くなっていく。春の再生と豊穣を祈願する大切な時期だったわけです。
これが、キリストという再生の象徴に重なっていったわけです。

クリスマスには様々なアイテムが用意されます。
今では最もポピュラーであるクリスマス・ツリーは、発祥はドイツとされ、あの宗教改革家のルターが飾ったのが最初だとされているらしいです。
元々、再生を願って、もみの木をはじめ、ひいらぎなど常緑樹を飾る慣習がありました。他に、月桂樹やいちいなどが飾られます。
現在でも居間の入り口の上などに、やどりぎが飾られます。この下では、キスをして良いことになっていますv





© Rakuten Group, Inc.