067994 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マルメロは誘惑

PR

Profile


Marmelo_J

Freepage List

Category

Favorite Blog

-Lachesis Note- 健… Lachesis_Nさん
Pastel Cat ~樹脂… Pastel Catさん

Calendar

Comments

すぐに遊べるゲーム@ すぐに遊べるゲーム すぐに遊べるゲームすぐに遊べるゲームす…
あなたにピッタリ@ あなたにピッタリ あなたにピッタリあなたにピッタリあなた…
イカセてほしい@ イカセてほしい イカセてほしいイカセてほしいイカセてほ…
大胆過激な@ 大胆過激な 大胆過激な大胆過激な大胆過激な大胆過激…
たまには相手して@ たまには相手して たまには相手してたまには相手してたまに…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2008年06月05日
XML
カテゴリ:映画
…思いきり体調不良です。しばらく記事が書けないでいてしまいましたよ… ><;

そんな体調不良も吹き飛ばしそうなニュースを聞きました…!
手塚治虫氏の、あの作品「MW」が映画がされますよ…!!星!
あの、「MW」ですよ…! マジですかっっ…!?
…と思ったら、さすがに、同性愛的部分はカットですか。うーん、もったいない。
‘腐’でなくても、その部分がカットされると、だいぶ本筋が損なわれるようにも思うのですが。

それにしても、こんなに社会が充分に猟奇的な御時世に、さらに上をいくような作品を映画化とは、それだけですごい気がします。
とにかく、主人公の美青年が、猟奇的な犯罪者なんです。タイトルにもなっている「MW(ムウ)」と言う毒ガスによって、人間的な善の部分を無くしてしまったと言ってもいい、冷酷な殺人鬼なんです。
その主人公の結城美智雄玉木宏さんが演じるようです。
その主人公を止めようと思いつつ、引きずられてしまう神父の賀来裕太郎役は山田孝之さんです。

私自身、この作品は、手塚治虫氏の作品の中でも最も好きなものの一つなので、なんだかんだと言ってとても楽しみです。

玉木宏が殺人鬼役!山田孝之が“背徳神父”…手塚治虫氏「MW」映画化


映画『MW』公式サイト



  手塚治虫漫画全集(301)

MW(ムウ)
「MW」を全世界にばらまくため、次々と罪を重ねてゆく男と、それを阻止しようとする神父。愛し合いながらも、彼らは闘わねばならない。作者には珍しいピカレスク物が大迫力で描ききられる。

息子を誘拐され、身代金を持ってきた中年男が、誘拐犯にアジトへと連れ去られてゆく。そこでは、中年男の息子はすでに殺されており、怒り心頭の中年男も殺害されてしまう。誘拐犯の名は結城美知夫、そして殺された中年男は、銀行員である彼の客だったのだ。その後、結城は教会へ立ち寄り懺悔をする。彼の話を聞く神父の賀来は、結城とは古い仲であり、結城に悪行をやめさせようとしてはいるが、悪魔的な結城の魅力の前に屈服させられてしまう。



 
 MW(ムウ)(2)

16年前の「MW」事件を告白しようと、日本新聞社を訪ねた賀来。彼はそこで社会部記者の青畑に会い、一部始終をぶちまける。青畑は賀来に協力を約束し、沖ノ真船島で調査を行なった結果、「MW」は現在東京近くの駐留軍基地にあることを突き止める。それを知って愕然とする賀来だったが、そこに「結城が倒れた」との知らせが入り、彼は教会を飛び出して結城の勤める銀行へ向かう。






Last updated  2008年06月05日 21時03分45秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.