1030088 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

maroncookie

1日目(7月26日木曜日)

2007年韓国旅行 1日目~7月26日(木)~

「頭が痛~い・・・」

最近、耳が痛くなったり足がつったりするのは木曜が多いので「魔の木曜日」と私は言っている。
今日がその「魔の木曜日」。
朝起きたら頭が痛くてバファリンにたよってしまった~。

羽田の第1ターミナルへ。
羽田限定のスイーツをいろいろ見たり・・・。
ちょっと小腹がすいたのでます・かに寿司と漬物を買って国際線へ。
旅行会社窓口へ受付をして、さきほどかった寿司をほおばった後に荷物を預ける・・・。

問題なくセキュリティーチェックを終えて免税店に。
羽田の国際線はお店が全然ないのだけど前に来た時より少しお店部分が増えていたみたい。

母がフェラガモのバッグが気にいったようで買おうか迷っていたけど、韓国にも売っているかも・・・ということであきらめる。

今回の飛行機もまたまたコリアンエアー。

機内食は牛丼みたいなかんじ。でもピリ辛!
ごはんがすすむ・すすむ。
機内食はやっぱりアシアナのほうが豪華だな~。

CIMG4976aaaaaa.JPG

空港に着き、中年の女性4人組と私達親子で車に。
4人組の宿泊先は前回私達が泊まった「ソウルプラザホテル」。
私達が泊まるホテルはだいぶ遠いので、私達はそこでトイレ休憩。
前回行った「私の名前はキム・サムスン」ケーキがあるデリショップへ。
サムスンケーキだけど少しかわっていたので撮影!

CIMG4979ddddddd.JPG

4人組が宿泊するのにチェックインやホテルの説明するのに時間がかかるのはわかるけど、ガイドさんはエステや食事などのオススメを4人組に次から次へと話している。4人組も説明が終わったらまた「~したいのだけど」と次から次へと。
私達がトイレから戻ってくるまで説明しているならわかるけど、とっくに戻ってきて横で話を聞いているのに、ガイドさんは永遠と話している。
(19時から明洞で予約をいれていたので早くホテルに行きたい気持ちがあって・・・私達が泊まるホテルは明洞からかなり離れているので間に合うかすごく不安だったっていうのもあるけど)
45分くらいプラザホテルにいたかな・・・「まだかね~」と母と話していたのを聞いたのか?私のイラついているのが顔にあらわれていたのかわからないけど4人組の一人が気づいてくれたみたいでやっと私達が宿泊するホテルへ。

私達が泊まるホテル「Wソウルウォーカーヒル」はあまり観光客が泊まらないところらしい。
私が以前行った時より地下鉄の料金が値上げしたというのを聞いていたので、宿泊するホテルの地下鉄の最寄り駅から明洞あたりまで地下鉄で行くにはいくらかかるのか質問してみた。
そうしたらガイドさん「(私達が泊まるホテルの地下鉄の最寄り駅から)乗ったことがないからわかりません」と・・・。
何か聞いても「ふつう観光客が泊まらないよ。そこは・・・。私にはわかりません」とつめたい対応。

バスの中はしーんっ。

そのホテルにあまり観光客が泊まらなくても、私は旅行会社のパンフレットに載っているツアーで申し込んでいて泊まるのだから、送迎をしてくれるスタッフならある程度聞かれるようなことは事前に調べておいてくれてもいいのにな~と思ってしまった。
今まで接してくれたガイドさんがいろいろな情報を知っていて教えてくれただけだったのかなと思うようにはしていたけど、ガイドさんの態度がなんともつめたいというか・・・。

Wソウルウォーカーヒルホテルに到着。
スーツケースを持ってくれたベルボーイがめちゃくちゃ背が高~い!
ホテルの中に入ると・・・ホテルのスタッフの男性みんな背が高くてウエストがきゅっとしている。モデルさんみたい!
デザイナーズホテルといわれているだけあって今まで宿泊したホテルとは違った雰囲気。

エレベータの中につり革?がぶらさがって色々な色が点灯しているし、廊下もどこかのクラブに行くようなかんじ・・・。

CIMG4993aa.JPG CIMG5022aaaaaaa.JPG

お部屋に入ってみると・・・バスルームがガラスばりでベッドから丸見え~。
ひぇ~っ

CIMG4984ssss.JPG

ホテルからのサービスでワインとチーズがテーブルの上に置かれていました~。おいしそう。

私達のお部屋は赤と白が基調なので、私のスーツケースも合っていました~。

CIMG5164aaaaa.JPG

一つのベッドがとてもでかい。二人寝れそう・・・。

1日目その2につづく・・・



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.