1033159 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

maroncookie

2日目(2月29日金曜日)その2

ヨイドに行くのをやめてとっさの判断で「明洞」に行くことを決定。
たしかBINくんの「ZIOZIA」があったはず。
ZIOZIAに行く途中、車のまわりに警備員がたくさんいて…誰か有名人だったみたい。
一応カメラにおさめたけど、車の窓が反射して中に誰がいたのかわからなかった。
その後、脇にアディダスがあるのだけど、そこでみんながキャーキャー行ったりサインらしきものを持っていたのでスポーツ選手なのかな?程度に思っていた。
(ベッカムが韓国に来ていたのですね~。もしかしてあの車の中にはベッカムが!?)

「ZIOZIA」にBINくんいました~♪お店に入ってみる。
何か買えばきっとBINくんのパンフレットをくれるだろうと、何か買うものを探したのだけど、私には彼氏はいないし、甥にあげるにしてはちょっと大人っぽいし。
母がバックを買いそうな勢いになり、そのバックをかけてみたら、男用なので大きい。
結局買うものがなくあきらめてしまった。

CIMG8693f.JPG

別のお店にレウォンくんもいました~。

CIMG8696dd.JPG

その後、先日火事で燃えてしまった南大門を見に行く。
白い壁?で覆われていて、一箇所透明になっていて中を見る場所がある。
壁にはみんなの寄せ書きが書かれている。
実際見てみて、本当に残念だな~と思う。

CIMG8701aa.JPG

見た後南大門市場で甥希望の韓国海苔を購入。
靴下もまけてもらったし、チョンサッチェも購入できた。

その後、貨幣金融博物館に入り、自分の1万ウォンが本物かニセモノか判別できる機械があるのでためしてみた。私達の前に高校生の男の子が同じ事をしていたのだけど、入れていたお札が千ウォンや5千ウォンなのでエラーで「ピーピー」なっている。
1万ウォンオンリーだったみたい。

歩いてソウル駅へ。
地下鉄の出口は広すぎるね。端から端まで歩いたようなかんじ。

夕飯は雑誌に載っていた豚の皮が食べられる「ポデポ」というお店へ。

地図どおり歩いて行っているのだけど、先は行き止まり。
お店はどこ?と思っていたらみつかった。

お店に入って少ししたら私達が日本人だとわかり、「韓国語は話せますか?」と韓国語で聞いてきたので「少しなら」とこたえておいた。
焼酎のほうが相性はいいみたいだけど、昼に焼酎を飲んでしまったのでビールを注文。
社長さんがいろいろ手品を見せてくれる。
「うわ~すごい!」と。いつもの私ならそんなにもオーバーリアクションしないはずなのに。
社長さんの奥さんがお肉を焼いてくれる。
豚の皮だけど臭みもなくすごくおいしい。はまりそう。

すごく肌がきれいで女優さんみたい。
「奥さんきれいですね」と社長さんに言うと「ありがとう」と言ってすごく喜んでいるのがわかった。
お店に来たお客さんに「日本からわざわざ食べに来てくれたんだよ」と私達のことを紹介してくれているようで、お客さんから日本語で「こんにちは」とか話しかけられる。
かなり小さいお店だけど、常連さんも多いようで、わきあいあいとした元気をもらえるお店だな~と思いました。

年齢を聞いてびっくり。社長さんは59歳奥様は53歳…らしい。
二人とももっと若く見える。
食べ終わりお店をでたら、ご夫婦まで外にでて見送ってくれた。

帰りロッテマートでコーヒーなどを買ってホテルへ。

本来なら地下鉄で移動のところを歩いたりして、めちゃくちゃたくさん歩いたな~。

ホテルの部屋でテレビを見ているとやたらと「東方神起」がでている。
毎日彼らを見ているかも。
今回はチルチムバンでの撮影でトークをしたり、何かクイズをやって正解すると外にでてアイスが食べれるというゲームをしていたみたい。
たぶん東方神起の中でのイケメンはジェジュンくんだと思うけど「HEYHEYHEY」でおやじギャグ好きと紹介されていて「おしりぺんぺんボールペン」と言って一人でうけていたジュンスくん。彼はBoAたちとAnyCallのCMでコラボしているしなんだか気になる。ミッキー頭のタオルを巻いていてかわいい。
顔からするとチャンミンくんがBINくんに少し似ているので彼が好みかもしれないんだけど・・・。チャンミンくんもミッキー頭していた。やっぱりかわいい。

CIMG8594d.JPGtohoshinki.JPG

3日目につづく・・・



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.