437913 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MAROW'S BLUE ROOM

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

お気に入りブログ

今日の予定・・・ New! gusinさん

平成最後の天才少女 … ほいぴさん

ステンドグラス工房… yumiyumi39さん

こちら競馬情報局 マンケンアッキーさん
Dennis, Arsene & Ar… gyoshiさん

コメント新着

 yumiyumi39@ よいお年を・・・ しばらく更新なかったので心配してました…
 SEIRO1956@ Re:今年も御世話になりました!!(12/30) こちらこそ、お世話になりました。 どう…
 70セブン@ Re:史上3頭目の牝馬3冠なるか!!麻郎の秋華賞予想!!(10/17) 明日、現地で3冠馬誕生なるか観戦してき…

フリーページ

2007.09.22
XML
カテゴリ:映画

今回の評論会の題材作は・・・

   ハンニバル・ライジング

星ハンニバル・ライジング パソコンハンニバル・ライジング公式サイト

いつかは一度書きたかったハンニバル・レクターシリーズ(関連作「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」)の最新作。映画館にも足を運んだが、DVD化でふたたび視聴した。小生が映画キャラクターの中で最もシビれる男、精神科医

 

    

Dr.ハンニバル・レクター

が覚醒した原点に迫る作品。 スター・ウオーズで言うところの「Episode I」である。

原作:トマス・ハリス
監督:ピーター・ウェーバー
出演:ハンニバル役にフランス人若手俳優のギャスパー・ウリエル、そして、ハンニバルが始めて愛した伯母レディー・ムラサキ役に「SAYURI」「マイアミ・バイス」のコン・リー。

ストーリー:深くは語らないことにします。というかかけない位にグロテスクな内容です。とにかく、観て欲しい。しかし、何しろキャストがよかった。ハンニバル役のギャスパー・ウリエルはその猟奇さがGoodです。また、コン・リーはいうことなし。すばらしいです!やっぱアジア系の美人て、地域性なのか妖艶な感じがいいですね。あれは、あの妖艶さは西洋人では絶対出せない。それにしても、ハンニバルが愛する相手が日本人のレディー・ムラサキということを見ても原作者が日本に関心が深いことが伺える。

現代において狂気的といわれる人間は数多くいますが、猟奇的といわれるに値する人間は少ない。小生が思う猟奇的人間とは本質的には、知的で、冷静で、紳士的、ただひとつだけ精神面が崩壊している人間だと思う。それにぴったりなのがハンニバル・レクター(別名、人食いハンニバル Hannibal the Cannibal)なのであります。その猟奇さの原点とは何か?それがこの作品に描かれている。

やっていることは当然否であるし、猟奇さを肯定する訳ではないが、ハンニバル・レクターの様な一面は、人間の奥底には誰しも潜んでいるものなのかもしれない・・・そんな恐怖感すら感じさせます。小生はこれを期にスター・チャンネルHVで放映されていた「羊たちの沈黙」「ハンニバル」もふたたび観ましたが、猟奇的と呼ぶにふさわしい作品群でした。評論化たちによれば「これらの映画が凶悪犯罪の低年齢化を助長している」との批判の声もあるようだが、甚だ見当違いな話で、むしろ自我の芽生えた世代は観るべきではないかと思います。映画を観て、それを本当に実行する。そんなフィクションの解らないのは、欠落した人間だと理解するためにも。改善すべきは、そんな人間を作り出す大人社会である。小生が特にこの作品を見て欲しいのは、企業家、政治家などアホな権力者たちなのである・・・そう思います。こんな人間を作り出しているのはあなたたち大人ですよと自覚していただく為にも。

「ハンニバル」の続編を期待したいところですが、元祖レクター役のアンソニー・ホプキンスは「レクターはもう懲り懲り」だそうで・・・続編はきびしいようです。しかし、小生、

映画を観てビクッとした

数少ない作品である。残暑続く秋、背筋を凍らせたい人、人間の奥底を観たい人

是非ご覧あれ!

そう訴えたい小生でした。

 レクターの真髄、ここに・・・ 




DVD ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション
DVD 羊たちの沈黙 特別編
DVD ハンニバル
DVD レッド・ドラゴン






最終更新日  2007.09.22 17:32:11
コメント(1) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:第6回麻郎の映画評論会!!ハンニバル・ライジング・・・(09/22)   avajava さん
実はこの映画、見ようと思ってたら既に映画館での上映が終わってたんですよ・・・。
DVDが出てたんですね・・・。
今度見てみよう! (2007.09.24 11:27:26)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.