436529 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MAROW'S BLUE ROOM

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

ニューストピックス

お気に入りブログ

今日の予定・・・ New! gusinさん

固執しちゃう りとるぶれいばー7587さん

テディベアテラス、… yumiyumi39さん

将雅におまかせ! ほいぴさん

こちら競馬情報局 マンケンアッキーさん

コメント新着

 yumiyumi39@ よいお年を・・・ しばらく更新なかったので心配してました…
 SEIRO1956@ Re:今年も御世話になりました!!(12/30) こちらこそ、お世話になりました。 どう…
 70セブン@ Re:史上3頭目の牝馬3冠なるか!!麻郎の秋華賞予想!!(10/17) 明日、現地で3冠馬誕生なるか観戦してき…

フリーページ

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

映画

2009.07.28
XML
カテゴリ:映画

いやいや日記もひさびさ、映画の話題もひさびさです!

今回の映画は・・・

   ハッピーフライト

星ハッピーフライト

  パソコンハッピーフライト 公式サイト

です。昨年劇場公開中は新しい職場に入ったばかりで観にいけず、先日やっとDVDで観ることができました!

監督は、「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖
出演は、田辺誠一、綾瀬はるか、時任三郎、寺島しのぶ、吹石一恵、田畑智子、肘井美佳、田山涼成、岸部一徳etc

ストーリーは、全日空を中心として空港で働くの人々すべてが主人公です。副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威 圧感たっぷりの機長の原田(時任三郎)を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キャビンアテンダントの斎藤(綾瀬はるか)は夢にまで見た国際線フライトに 臨み、緊張感がピークに達していた・・・。矢口の映画はだいたいみましたが、今回は

   はるかちゃん

星はるかちゃん

のボケボケぶりを楽しみに観ました。期待通りのテンションに楽しめましたよ~。乗客のカツラをなおす時の表情が最高です!彼女は小生のお気に入り女優の一人ですが、いろんな役がこなせるようになりましたねぇ。今後が楽しみです。また、

   田辺誠一&時任三郎

星この2人(田辺誠一&時任三郎)

もなかなかいい感じでした。 特に田辺くんは今までのイメージと違うオドオドした感じがとてもよかったと思います。時任さんは相変わらず渋い!「ふぞろいの林檎たち」からのファンですが、今回もgoodです。同じような感じでずっと演じていけるのは凄いことですね。

楽しい作品でした!

こういう楽しい映画はいつ観てもいいです!癒されますねぇ。また、小生的にはディスパッチャーを演じていた肘井美佳さんが新たにお気に入りになりましたかね。皆さんも一度ご覧ください。ぜひ

続編が観たい作品です!

癒し系映画を堪能できた小生でした。

 

 
 ボケた感じがいい!! 




ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション
ハッピーフライト -ORIGINAL SOUNDTRACK-
ANAで知る!「ハッピーフライト」の世界
CA story in「ハッピーフライト」







最終更新日  2009.07.28 16:48:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.03
カテゴリ:映画

31日、観に行ってきました!

   鑑識・米沢守の事件簿

星鑑識・米沢守の事件簿

  パソコン鑑識・米沢守の事件簿 公式サイト

大ヒットテレビドラマ相棒の人気キャラクター、米沢守を主人公とするファン待望のスピンオフ作品です。会社の同僚と連れ立って観て来ました!

皆様もご存知、昨年大ヒットした相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソンと時同じくして難事件を抱えた米沢守の活躍を画く作品。米沢守のオタクぶりにいつもシビれている小生もどうしても見たかった作品です。

監督は、相棒シリーズやあぶない刑事など刑事ものの名匠長谷部安春。
出演は、米沢さん六角精児、萩原聖人、市川染五郎、紺野まひる、片桐はいり、伊武雅刀そして、ドラマ相棒でもおなじみの面々が出ておりました。

ストーリーは、東京ビッグシティマラソンでの無差別爆破テロ中、顔認識システムでテロ犯を捜していた最中に元女房知子(紺野まひる)をマラソンの参加者の中に見つけた米沢(六角さん)。そこから事件が始まるのだが・・・この手の作品ですからストーリーはこの辺で。

これまで幾度となく触れて参りました推理モノオタクの小生から見た感想は・・・

   鑑識・米沢守の事件簿2

微妙・・・です

相棒-劇場版-という傑作を観たせいか、なかなかスピンオフ作品というのは難しいもので・・・という感想でした。そういった意味で、内容での驚きのようなものはありませんでした。しかし、米沢さんのオタクぶりはすばらしい。よく個性がでていたと思います。また、ネタとしても相棒独特の現代に即した話題にメス!といった点はいいと思いました。でも、もう少し元女房とのカラミがある作品にしてもらいたかったのが正直なところです。あと、萩原聖人は正直浮いてましたね。少しうっとおしい気がしました。まあいずれにしても、相棒ファンなら是非押さえて置きたい作品ですね。全体的には

よく出来た作品だ!

そう思いました。でもまあ、スピンオフはこれで終わりでいい感じがします。あまり作りすぎると「踊る~」観たいになりかねませんからねぇ。やっぱり、相棒はあの2人(現在は新コンビになりましたが)が真ん中にいないと。しかしながら相棒

新シーズンが楽しみです!

ある意味憧れのキャラの活躍ぶりに満足した小生でした。

 オタクの鏡です!! 




相棒シリーズ鑑識・米沢守の事件簿オフィシャルガイドブック
《送料無料》池頼広(音楽)/相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿 オリジナル・サウンドトラック
刑事マガジン(vol.6)
相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン〈通常版〉(DVD) ◆20%OFF!






最終更新日  2009.04.03 16:57:29
コメント(1) | コメントを書く
2008.12.06
カテゴリ:映画

さあ、本日はひさびさ

麻郎の映画評論会です。今回の作品は、大ヒット上映中の

   レッドクリフPart1

星レッドクリフPart1

です。昨夜、観に行って参りました。ご存知の方も多いかと思いますが、本作品は「三国志演技」の中で、最大のヤマ場と言われる「赤壁の戦い」を総制作費100億円をかけ、壮大に描かれています。

監督は、「男たちの挽歌」、「Mi2」などのジョン・ウー
出演は、トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、ヨウ・ヨン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、チャン・フォンイー、中村獅童etc

ストーリー今回のPart1では、赤壁の戦い序盤までが描かれております。北部を平定した曹操に攻め入られた劉備軍は長坂で敗戦。劉備は曹操を迎え撃つため、江南の孫権と同盟を結ぶべく諸葛亮を江南へと派遣するのだが・・・小生の正直な感想は

まあまあ

という域をでない作品でしたかねぇ。吐出したVFXがあるわけでもなく、戦いの一幕をとってもさほど迫力を感じることはありませんでした。それに何と言っても、制作前にバタバタがあったと噂されるキャスティングもいま一つという感を拭えませんでした。まあ、あまり有名どころを使うことがいいキャスティングとはいえませんが、もう少しやりようもあったような気もします。まあでも知的で、少し抜けた感じがする金城武はいい!また、トニー・レオンは相変わらず渋く、涼しげな感じがいいです。しかし、劉備はチョウ・ユンファにやってもらいたかったですねぇ・・・やっぱり。いずれにしても、総合評価は来年4月に公開予定の

Part2を見てから

ということになりそうです。赤壁の本戦がいかに描かれているか!これが、この映画の良し悪しを決めるポイントになることは間違いないようです。

期待しています!

いろいろな意味で来年の4月に期待する小生でした。

 あともう少し!! 




レッドクリフパーフェクトガイド
(CD)レッドクリフ オリジナル・サウンドトラック/音楽:岩代太郎
三国志 ~レッドクリフ・ウォーの真実~(DVD) ◆20%OFF!
インファナル・アフェア 三部作 SPECIAL PACK






最終更新日  2008.12.06 15:06:05
コメント(1) | コメントを書く
2008.05.29
カテゴリ:映画

久しぶりに映画の話題でも!

今回の作品は、現在観客動員数250万人を突破!大ヒットとなっているこの作品

   相棒 -劇場版- <br />絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

星相棒 -劇場版-
       絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

パソコン相棒 -劇場版- 公式サイト

です。何年振りでしょうか!先週、「相棒」の大ファンである小生の父上と連れ立って観に行ってきました!

皆さんもご存知だと思いますが、テレビ朝日系大ヒット刑事ドラマの劇場版です。もともとは、土曜ワイド劇場で単発放送されていた作品でしたが、高視聴率のため連続ドラマとなり、遂には映画化された名作です!

監督は、同作品のドラマでも監督をされた和泉聖治。この映画にも出演している高樹沙耶のデビュー作「沙耶のいる透視図」の監督です。
出演は、ご存知水谷豊寺脇康文の名コンビに、鈴木砂羽、高樹沙耶、木村佳乃、西村雅彦、原田龍二、松下由樹、津川雅彦 、本仮屋ユイカ、柏原崇、小野寺昭、細山田隆人、平幹二朗、西田敏行etcといった感じで、ドラマ版でも主演のふたりに大いに関係のあるメンバーが総出演でした。

ストーリーは、あるニュースキャスターが殺害されるところから事件は始まります・・・こういった作品の場合、ネタバレになるのでこのくらいにして・・・そもそも「相棒」というドラマはどんな作品なのか触れたいと思います。

以前にも触れたことがありますが、小生は推理モノオタクです。古くはフィリップ・マーロウ、ホームズ、コロンボ、エルキュール・ポアロ、古畑任三郎など、小生の心をくすぐる名探偵たちがおりますが、「相棒」で主演の二人も、小生の心をくすぐって余りある素晴らしい名探偵コンビなのであります。従来の推理モノには、主人公1人というケースが多いですが、このコンビ

   右京と薫

杉下右京と亀山薫

は2人でひとつ、静と動の絶妙なコンビネーションで展開されるところに面白さのひとつがあるのではと思います。また、ストーリーが素晴らしく面白い!ドラマ編6Season、PreSeasonをあわせると100話以上のストーリーがありますが、どれもよく思考されており、内容も深く、そして人情を感じることの出来る作品です。また、キャスティングの妙も感じます。そこには、ストーリーの深みの無さに比べ、異常な大ヒットをした刑事ドラマ「踊る~」系のチャラツキ感は、一切感じられない。本当の推理モノといえるこの作品のテーマは、小生の思うところ

vs権力

ある事件をきっかけに、無関係の処分を一身に受け窓際へ追いやられた右京と、同じく不祥事をきっかけにその下に配属された。権力によって、何の権限も無い地位に置かれた2人が、そのあらゆる権力に明晰な頭脳+抜群の機動力というコンビプレイで、難解な事件を解き明かして行くこの作品は、麻郎の冠を使わせていただいている小生にいわせても

最高のストーリーです!

皆さん!この作品は是非劇場で観ていただきたい。また、興味があったらドラマも観てやってください。やっぱり推理モノは最高だ!右京さんの名ゼリフ

一つ宜しいですか?

に引き込まれる、素晴らしい推理モノに乾杯の小生でした。

 最高の推理モノに敬服!! 




水谷豊/寺脇康文 相棒 pre season BOX
水谷豊/TIME CAPSULE
【重版予約】 相棒ー劇場版ー絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソンオフィシャルガイド
【CD】サントラ/相棒-劇場版- <2008/4/30>






最終更新日  2008.05.29 22:02:34
コメント(1) | コメントを書く
2008.04.01
カテゴリ:映画

いや~これも久々!!麻郎の映画評論会!!

今回の作品は

   ラストキング・オブ・スコットランド

星ラストキング・オブ・スコットランド パソコン公式サイト

監督は「運命を分けたザイル」などのケヴィン・マクドナルド
出演はフォレスト・ウィテカー、ジェームズ・マカヴォイなど

主演のイディ・アミンを演じたフォレスト・ウィテカーは、アカデミー賞主演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞などに輝いた。

ストーリーは、「アフリカで最も血にまみれた独裁者」と呼ばれたイディ・アミンが、大統領に就いてから独裁者へとなるまでを、主治医となった若きスコットランド人の目を通して描いた作品である。とにかく、アフリカを題材にした映画は生々しい。今回の舞台、ウガンダもそうであるがルワンダ、ソマリアなど内戦が続くアフリカの背景もあってのことなのだと思う。

医大を卒業したスコットランド人のニコラス・ギャリガン(ジェームズ・マカヴォイ)は、地球儀を回して、最初に指差したところへ行くことに決めた。それが、ウガンダだった。現地の医師として働くギャリガンは、ふとしたきっかけでウガンダの大統領イディ・アミンと知り合い、主治医となる。何も知らないギャリガンは、大統領を支持するが、徐々にイディ・アミンの本性を知り、恐怖するようになる。

独裁者の共通点

イディ・アミンは、ヒトラーを尊敬し、クーデターによって政権掌握後、実に30万人もの国民を虐殺した。その人物像に目を向ければ、短気で切れやすいが、臆病者で1人では何も出来ない小さな人間である。そして、少しでも自分の意にそぐわない人間は葬ってしまうのである。いかにも独裁者という人間である。自分に従う人間だけをそばに置き、歯向かう人間は遠ざける。イエスマンばかりをつくる、それが人間の本来の姿かもしれないですね。殺されることはまずないですが、日本に住み、会社などという組織に属していても、それは感じることが多いのが現状です。小生が組織に馴染めないのは、それによるところが大きい。この種の人間は、結局

自分が一番上でいたいのである

しかし、力で捻じ伏せる時代は、もう終わったのである。小生は、この主人公を観た時「日本ナンチャラ計画」などという本を書いた、大嫌いな日本人を重ね合わせた。

その後イディ・アミンは、反対派に攻められサウジアラビアへ亡命、病死した。予断だが、アミンはアフリカヘビー級のチャンピオンだったことがあり、アントニオ猪木との異種格闘技戦の話が浮上したこともあったらしい。ともあれ、徐々に本性を現し、変貌する人間の姿に

恐怖感を覚える作品であった

なかなかの秀作に酔った小生なのである。

 そんなに一番がいいか!! 




DVD ラストキング・オブ・スコットランド <特別編>
ラストキング・オブ・スコットランド オリジナル・サウンドトラック
チャールズ・チャップリン/独裁者 コレクターズ・エディション
[DVDソフト] ヒトラー ~最期の12日間~ スタンダード・エディション






最終更新日  2008.04.01 18:21:31
コメント(0) | コメントを書く
2008.02.16
カテゴリ:映画

なんでこの映画が5冠なの!?

15日におこなわれた第31回日本アカデミー賞授賞式は、

   第31回アカデミー賞

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

が作品賞、監督賞、主演女優賞など5部門の最優秀賞を獲得した。まったくの意味不明な受賞である。もっとも優秀賞自体が東京タワーを含む「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「キサラギ」「それでもボクはやってない」「眉山 -びざん-」の5作品のみ。話題に乏しい日本映画の低迷もあってのことだろう。期待していた「ALWAYS 続・三丁目の夕日」も最高だった前作に比べればインパクトがなかった。小生はっきりいわせていただこうか!

日本アカデミー賞も地に落ちたな!!

まあ、別に今の日本の映画界はアカデミー賞狙いで作品つくる人も少ないでしょう。先日無くなった市川崑監督が一度も最優秀を獲ったことがない、疑問の映画賞だけはある。そんな、一部の自己満足のタメの表彰なら即刻やめてもらいたい!情け無いといおうか、悲しいといおうか・・・小生が審査員で選ぶな・・・「自虐の詩」かな!?。

来年はもっといい作品が出て来い!

とかいっても「母べえ」とかが受賞するんだろうなぁ。

いい映画がつくりたい!

今回の結果を見て、とみにそう思う小生でした。

 低迷する日本映画界を救え!! 




東京タワー
キネマ旬報 2008年 2/1号 [雑誌]
市川崑物語
★初回限定:リーフレット(原作業田良家書き下ろし漫画掲載)付!自虐の詩 プレミアム・エディションDVD






最終更新日  2008.02.16 13:47:12
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.28
カテゴリ:映画

ひさびさですが、本日は映画評論会!!

今回の作品は

   ブラッド・ダイヤモンド

星ブラッド・ダイヤモンド パソコンブラッド・ダイヤモンド公式サイト

劇場で見落としてしまった作品だったので、発売早々にDVD購入して鑑賞ました。

監督は「戦火の勇気」「ラスト・サムライ」のエドワード・ズウィック
出演はご存知レオ様、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー

ストーリーは、内戦が続く1990年代後半アフリカ西部のシエラレオネ共和国で、RUF(革命統一戦線)の襲撃によって家族と引き裂かれたジャイモン・フンスー演じるソロモンが、大粒のピンク・ダイヤを発見することから始まります。元傭兵のダイヤ密売人であるディカプリオ演じる主人公アーチャーは、密売をやめ、海外へ逃亡を図るため、ソロモンに家族を救うことと引き換えに、ピンク・ダイヤを引き渡すよう約束させます。そこに割ってはいるのが、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのジェニファー・コネリー演じるマディーである。3人はソロモンの家族を探しをはじめるのだが・・・作品名の【ブラッド・ダイヤモンド】とは、紛争ダイヤモンドとも呼ばれ、紛争に使用する武器購入のために不法に売買されるダイヤモンドのこと。この作品の中に一貫して流れるのテーマは

表社会と裏社会

アーチャーとマディーの会話に興味深いやり取りがありました。

「雑誌に載っているダイヤモンドに群がるバカな女たち・・・そういう需要があるから、俺は安く供給してやってるんだ!」

作品中では、密輸ダイヤを買い取る会社が悪の根源のようになっているが、実際はダイヤモンドに目の色を変える人種が多く存在するために、裏では殺戮が繰り返され、悲劇が起こっているのである。その裏に、自動小銃をもって紛争に借り出されている少年兵が多くいることを、そんな人間たちは知らないんでしょうね。この作品は、表と裏に、人間同士の大きな差があることを訴えた作品でした。

僕の今作品のMVPはジェニファー・コネリーでしょう!「ラビリンス」の美少女も今年で37歳、2人の子持ちである。独特で魅惑的な美しい目線に加え、素晴らしい演技力も備わったようですね。

アーチャーが持っていたダイヤモンド密売ルートを記す手帳から、紛争ダイヤモンド密輸の真実が暴かれ、1999年シエラレオネ紛争は終結した。

深い、重いテーマに挑んだ秀作!是非ご覧あれ!!

と、思わず言いたくなった小生でした。

 血のダイヤの影に欲望あり!! 




ブラッド・ダイヤモンド DVD
輸入 レオナルド・ディカプリオ 2008年カレンダー
ラビリンス 魔王の迷宮 コレクターズ・エディション DVD
ファンシー・ヴィヴィッドピンクダイヤモンド010






最終更新日  2007.11.28 22:31:00
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.22
カテゴリ:映画

今回の評論会の題材作は・・・

   ハンニバル・ライジング

星ハンニバル・ライジング パソコンハンニバル・ライジング公式サイト

いつかは一度書きたかったハンニバル・レクターシリーズ(関連作「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」)の最新作。映画館にも足を運んだが、DVD化でふたたび視聴した。小生が映画キャラクターの中で最もシビれる男、精神科医

 

    

Dr.ハンニバル・レクター

が覚醒した原点に迫る作品。 スター・ウオーズで言うところの「Episode I」である。

原作:トマス・ハリス
監督:ピーター・ウェーバー
出演:ハンニバル役にフランス人若手俳優のギャスパー・ウリエル、そして、ハンニバルが始めて愛した伯母レディー・ムラサキ役に「SAYURI」「マイアミ・バイス」のコン・リー。

ストーリー:深くは語らないことにします。というかかけない位にグロテスクな内容です。とにかく、観て欲しい。しかし、何しろキャストがよかった。ハンニバル役のギャスパー・ウリエルはその猟奇さがGoodです。また、コン・リーはいうことなし。すばらしいです!やっぱアジア系の美人て、地域性なのか妖艶な感じがいいですね。あれは、あの妖艶さは西洋人では絶対出せない。それにしても、ハンニバルが愛する相手が日本人のレディー・ムラサキということを見ても原作者が日本に関心が深いことが伺える。

現代において狂気的といわれる人間は数多くいますが、猟奇的といわれるに値する人間は少ない。小生が思う猟奇的人間とは本質的には、知的で、冷静で、紳士的、ただひとつだけ精神面が崩壊している人間だと思う。それにぴったりなのがハンニバル・レクター(別名、人食いハンニバル Hannibal the Cannibal)なのであります。その猟奇さの原点とは何か?それがこの作品に描かれている。

やっていることは当然否であるし、猟奇さを肯定する訳ではないが、ハンニバル・レクターの様な一面は、人間の奥底には誰しも潜んでいるものなのかもしれない・・・そんな恐怖感すら感じさせます。小生はこれを期にスター・チャンネルHVで放映されていた「羊たちの沈黙」「ハンニバル」もふたたび観ましたが、猟奇的と呼ぶにふさわしい作品群でした。評論化たちによれば「これらの映画が凶悪犯罪の低年齢化を助長している」との批判の声もあるようだが、甚だ見当違いな話で、むしろ自我の芽生えた世代は観るべきではないかと思います。映画を観て、それを本当に実行する。そんなフィクションの解らないのは、欠落した人間だと理解するためにも。改善すべきは、そんな人間を作り出す大人社会である。小生が特にこの作品を見て欲しいのは、企業家、政治家などアホな権力者たちなのである・・・そう思います。こんな人間を作り出しているのはあなたたち大人ですよと自覚していただく為にも。

「ハンニバル」の続編を期待したいところですが、元祖レクター役のアンソニー・ホプキンスは「レクターはもう懲り懲り」だそうで・・・続編はきびしいようです。しかし、小生、

映画を観てビクッとした

数少ない作品である。残暑続く秋、背筋を凍らせたい人、人間の奥底を観たい人

是非ご覧あれ!

そう訴えたい小生でした。

 レクターの真髄、ここに・・・ 




DVD ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション
DVD 羊たちの沈黙 特別編
DVD ハンニバル
DVD レッド・ドラゴン






最終更新日  2007.09.22 17:32:11
コメント(1) | コメントを書く
2007.08.29
カテゴリ:映画

いまごろ・・・ですが、今回の映画評論会の作品は

   ダイ・ハード4.0-1

   パソコンダイ・ハード4.0公式サイト

観に行く時間がなく、しかし、どうしても観に行きたくて上映終了直前、駆け込みで見てきました。しかし、

やっぱり、面白い!!

監督は「アンダーワールド」のレン・ワイズマン
主演はもちろん
ブルース・ウィリス

ストーリーは、不死身の男、マクレーンの今回相手は、サイバーテロ組織。ハッキングで、町の信号を全て青に変え、全ての通信網を遮断し、電気を止める。全米の機能を停止させ、あるものを狙って悪巧みを働かせる。「あるもの」とは・・・つきなみ過ぎるので、ここでは触れないでおきます。現在の全てをコンピュータシステムに頼ったライフラインの脆さを象徴するような物語でした。そんなヤツらを相手に、だまされてプログラムを作らされたハッカーと共に、マクレーンは相手を追い詰めていきます。毎度のことですが、

それでも、マクレーンは死なない!!

相手が誰であろうと!今回の目玉、マクレーンの乗るコンボイをF-35戦闘機が攻撃してきたシーンは圧巻でした!しかし、CG依存症のような作品が溢れる中、それにあまり頼らないこんな作品のよさを忘れてはいけないと感じました。次回作も楽しみ

星真のエンターテイメント

と呼べる作品に、称賛の拍手を贈る小生でした。

 真のエンターテイメントに乾杯!! 



【ポイント5倍 8/31AM9:59迄】ダイ・ハード トリロジーBOX / ブルース・ウィリスオリジナル・サウンドトラック「ダイ・ハード4.0」
【正規品】映画ダイ・ハード(ダイハード4.0)出演モデル ハミルトン『カーキETO』【小説】ダイ・ハード4.0






最終更新日  2007.08.29 11:33:44
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.14
カテゴリ:映画

さあ、小生の映画評論会も迎えて第4回

今回の作品は

      007 カジノ・ロワイヤル
                    デラックス・コレクターズ・エディション(初回限定版DVD)

星007 カジノ・ロワイヤル パソコン007 カジノ・ロワイヤル公式サイト

監督は「ゴールデンアイ」以来、007シリーズ2作目のメガホンとなったマーティン・キャンベル
出演はボンド役は6代目、今回が初のボンド役となった「ミュンヘン」等のダニエル・クレイグ。そして、今回のボンドガールは「キングダム・オブ・ヘブン」のエヴァ・グリーンだった。

007シリーズも今作で迎えて第21作目

今回は00(ダブルオー)に昇格したばかりの若き日のジェームズ・ボンドを描いた作品。 著作はこの作品が第1作目となっている。
ストーリーは、暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は"00(ダブルオー)"の地位に昇格し、最初の任務で世界中のテロリストの資金源となっている"死の商人"ル・シッフル(マッツ・ミケルセン)の存在を突き止める。彼とポーカーの勝負するためにモンテネグロに向かう・・・。
いやいや、今回の

クレイグ=ボンド

これがなかなかかっこよかった!今回の任務の最大の目的がポーカーに勝つことだったため、アクションシーンは少なく、あまり007という感じはしない作品だったが、その分上品に仕上がっていた。 しかし、なんだかんだいって結局観たくなる。007シリーズとはそんな作品だと改めて認識した。ちなみに、小生の007オススメ作品は「007 私の愛したスパイ」潜水艦になるロータス・エスプリが忘れられない。しかし、

ファン必見のクレイグ=ボンドだった!

結局、次回作も観てしまう気がする小生でした。

 クレイグ=ボンドがいい!! 




007 カジノ・ロワイヤル 【Blu-ray Disc】※DVDではありません
DVD 旧作カジノ・ロワイヤル
オリジナル・サウンドトラック『007/カジノ・ロワイヤル』/サントラ[CD]
ミュンヘン スペシャル・エディション<2枚組>(DVD)






最終更新日  2007.08.14 20:48:57
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.