000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たま&フック にゃんことの新生活日記

PR

X

全290件 (290件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

にゃんこ日記

2016年05月10日
XML
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年5/8(日)

皆様、GWはいかがでしたか?

昨年は、あまりに仕事が忙しくて、まーったく何の計画も立てられないままGWを迎えました号泣

でも今年は、人並みにGWを堪能できました音符

と、その話は、またどこか別にするとして・・・。

フック君のその後ですが、
実は4月末から順調にお薬を減らせて、
4/30(土)から下痢止めはなしで、
ビオフェルミンR、消化剤、抗ヒスタミンの3種類のみ服用になりました。

その状態を5/2(月)まで3日間続けましたが、下痢せず手書きハート

5/2(月)に動物病院病院に行って、先生に状況を説明。
一緒に喜んでくださいましたスマイル

次に抗ヒスタミンの量を減らすことに。

とはいえ、急激に量を減らすのはリスクがあるので、
現在1日2回服用のところ、
1日1回に減らすことに。

この調子で、どんどん減らせたらな音符

と喜びつつ。。。
実は5/3(火)~5/5(木)の朝まで2日半
私が外出していたため、フックにお薬を上げられず雫

すっごく不安でしたが、家族にメールでフックの様子を聞いたところ
元気で、食欲もあり、便も問題なしとの事。

ホッ、よかった。

で、5/5(木)の夜から、お薬を再開。
抗ヒスタミンは夕飯にのみ服用。

5/7(土)まで続けて、下痢をしなかったので
いよいよ5/8(日)から、抗ヒスタミンを隔日にさらに減らそうとしたところ
まさかの5/8(日)に下痢再発ショック

しかも2回も。。。

5/9(月)に慌てて動物病院に行きました。
(また私一人ですが。。。)

先生に相談したところ、5/3~5/4に薬をやめたことが原因とは考えにくい。
(なぜならその時は下痢をしなかったから)

5/8(日)は天候が不安定でめっちゃ暑かった。
加えて、父の部屋にこもりっきりで、さらに暑かったのではと思われる。

なので、どちらかというと、天候のせいかもとの事。

とはいえ、せーっかくここまで順調だったのにしょんぼり

下痢止めの服用を再開することになりました。
抗ヒスタミンは、今まで通り1日1回との事。

薬の量が増えると、ウェットフードの量も増えるから
ちょっと大変だけど雫

フック、頑張ろうね。

ちなみに。。。私もお腹の調子がよくありません。
やっぱり天候のせいですかね(^^;








Last updated  2016年05月10日 18時26分20秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年04月28日
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/28(木)

4/22(金)からフックの下痢が止まり
4/26(火)の朝の段階でも下痢をしていないので
やっと4/26(火)の朝の分より、下痢止めの量を半分に減らしてみました。

薬がちょうど4/26(火)で終わってしまうので
また私一人で動物病院に薬ももらいに行きまして(^^;
その時、先生に経過を報告。

一応、6日分の薬を出してもらい
下痢止めを半分にして3日たっても下痢をしなかったら
下痢止めをやめてみることに。

下痢止めをやめても下痢をしなかったら
次に抗ヒスタミンを半分の量にしてみる。

整腸剤と消化剤はとりあえず最後まであげる。
といったように、徐々に薬の量を減らす方向で。

4/26(火)から下痢止めを半分にして今日で3日目。
今のところ、大丈夫そう(^^)

今日の夜までは下痢止めを半分あげて、
明日はいよいよ下痢止めをなしに!。。。出来るといいなぁ。

そうそう、最近、薬を準備していると、
離れたところに猫すわりをして、こちらを見もしなくなりましたが(^^;
このウェットフードを混ぜてあげたら、よく食べました!


15歳からのMiawMiawジューシーあじわいまぐろ 70g

スープは少なめですが、まぐろの細かい身がたっぷりで
その身が美味しい模様。

今朝は、食べ終わった後に、残ったパウチを仕舞おうとしたら
久しぶりに、「もう少しくれるの?」と身を乗り出してきました(^^)

総合栄養食だし、これはまた買ってもいいかな。

あんなにお気に入りだったシーバは、
スープタイプだと、スープたっぷりで薬を溶かすにはいいのですが
身が少なくて、それだと嫌みたい(^^;

難しい子だ。

薬の量も少し減ったし、スープじゃなくて身にからめても、
まぁ食べてくれるようになったので
これからは身を多めにしてみようかな。






Last updated  2016年04月28日 13時08分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月21日
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/21(木)

昨日まで4/14に処方してもらった薬を投与していましたが
いかんせん、薬の量が多いせいか、
ウェットフードに混ぜても、食が進まなくなりましたしょんぼり

最初の頃は喜んで食べていたのになぁ。
今ではついに朝、ウェットフードを催促されなくなった雫

そして、薬を完食できていないせいか
4/18(月)にやっところころのうんPをしたのに
4/19(火)はころころのうんPをしてすぐに下痢
4/20(水)は夜に下痢しょんぼり

そして今朝、珍しく朝起こされたと思ってルンルンしながら薬を準備していたら
その段階でもうお布団の端に行って、いらないという態度雫

もう嫌いになっちゃったんだね。

でも、そんな事は言ってられない。

今日から4/18に処方された薬になります。
薬の種類は、今までと変わらないけど、分量や梱包が変わりました。

前回も書いたけど、今日から
・ビオフェルミンR、消化剤(おそらくフェルターゼ)の二種類を混合

・下痢止め(ディアバスター)
・抗ヒスタミン
の二種類はそれぞれ別に処方されています。

なので、ちょっと試してみたいことが。

動物病院の先生は、「下痢止め」が嫌なんじゃないかって仰っていたけど
他の薬だけなら完食できるのか?

という事で、最初に「ビオフェルミンR、消化剤」と「抗ヒスタミン」を混ぜて
ウェットフードに投入。
まずはこれだけでフックにあげてみました。

結果は、スープだけではペロペロと少し舐めて、プイ。

ウエットフードのお魚の身を混ぜてやっと食べました。

その後、「下痢止め」を追加投入して、ウェットフードも追加して上げましたが
もうお腹いっぱいだったのか、残しちゃいました雫

ここのところ残しても、1時間ほどで残りを食べていたのですが
今回は3時間以上たっても食べないので廃棄。

「下痢止め」をほぼ服用していないせいか?
昼間にまた下痢しょんぼり

うーん。困った!

夜は今度は、「下痢止め」と「抗ヒスタミン」を混ぜてウェットフードに混ぜてあげてみました。
そしたら、朝よりは食べますが、やはり残します。

うーんと思いつつ、試しにスプーンですくってあげると、
なんとペロペロ食べるじゃないですかびっくり

魚の身は少なくても、スープがあればいいらしく、薬をほぼほぼ舐め終わったので
次に「ビオフェルミンR、消化剤」を追加投与して、ウェットフードもスープだけ追加して
同じようにスプーンで上げたところ、舐めます!

やったねぺろり

最終的にスプーン一杯分の身を残しましたが
久々に食べたほうじゃないでしょうか。

もしかして、王子様のようにスプーンでお口まで運べばいいの?
そういう扱いをしろってこと???

それとも、ウェットフードが良かった?

ちなみに今日のウェットフードはこれ

シーバ15歳以上 細かめ お魚フィレにふっくらしらすとかつおぶし添え 魚介の香りスープ 40g



とにかく薬をほぼ服用してくれてよかったスマイル

もしかして「下痢止め」はそんなに嫌いではないのかな。
先生も可能性としておっしゃってた「消化剤」の方かもと、少し思ったり。

消化剤は、とっても小さなカプセル型をしています。
そのため、他の粉薬より若干サイズが大きめ。

腸まで届くようにこの形をしているらしいのですが、
舌触りがよくない可能性も。とおっしゃっていたのです。

ま、どっちにしろ、薬の量が多いのは嫌なんだろうな。

ちなみに食欲はあるんです。
ドライフードは良く食べています。

最後に、この写真は昨日のもの。

rblog-20160421200909-00.jpg

窓辺に座って外を見たり、毛づくろいをしたり。

その時、フックががん見していた瞬間があったので
そっと覗いてみると、向かいの家の先の道路を歩いているおじ様が。。。

その人をじっとがん見していた模様。

皆さんも、知らないうちにどこからか、猫に見つめられているかもしれませんよ?ウィンク






Last updated  2016年04月21日 20時41分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月18日
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/18(月)

今日は動物病院に行く日。
といっても、今回も私だけですが。

昨日は便をしなかったフック君。
やーっと薬が効いてきたか?

で、今日できれば便をしてくれて、その状態を見たうえで病院に行きたい。

午前中の診察は12時まで。

はたして。。。11時30分ちょっと前にしてくれました!
しかも、ちゃんと固まったうんPです!!

すっごい久しぶり(;;)

家族に手伝ってもらい、口の中も、左右両方確認&写真を撮って
急いで動物病院へ!

先生と一緒に喜びました音符

でも、即効性があると言われた抗ヒスタミンが
今日になってやーっと効いてくる、このゆっくりさ。

木曜に処方してもらった薬はまだ水曜まで残っているので
それはそのまま継続して上げるとして、
その後の薬を処方していただきました。

薬の種類は同じなのですが、梱包の仕方が変わりました。

4/14の段階
・ビオフェルミンR、下痢止め(ディアバスター)、消化剤(おそらくフェルターゼ)
の三種類を混合
・抗ヒスタミン のみ別に処方

4/18では
・ビオフェルミンR、消化剤(おそらくフェルターゼ)
の二種類を混合

・下痢止め(ディアバスター)
・抗ヒスタミン
の二種類はそれぞれ別に処方

実は、ビオフェルミンRと下痢止めの量が、前回より減らされています。

これは、薬の量が増えた事で、
フックのウェットフードの食いつきが悪くなった事への対処としてです。


まず、水曜まで、今まで通り4/14に処方された薬を服用。
ここまで便の調子が良いことを前提に、今回処方された3つをすべて服用。

3日間ほど服用して、それでも便の調子が良ければ
まず下痢止めの服用を中止して、残りの2つを服用。
これで様子を見ることに。

本当は、抗ヒスタミンを最初にやめたいそうなのですが
(ステロイド系ですし)
即効性があるはずの薬で、今日やっと効いてくる感じなので、
これをやめるのはリスクがあると。

そして、フックの食いつきの悪さは、おそらくこの下痢止めのせいと思われること。
ちょっと匂いもあるんです。

最終的には、抗ヒスタミンもやめて、消化剤だけ続けていくのが理想の模様。

今朝は、ご飯の催促でいつも通り5時に起こされましたが
薬入りをペロペロとちょっと舐めたら、枕元に戻ってしまいました。

美味しくないんだろうな。

結局2時間くらいかけて少しずつ食べましたが。

普段ならご飯を食べた後、1階の母のもとに行くのに
今日は全然。。。

体調もよくないのかな。
お腹まだ痛いよね。

早くなんとか収まってほしい。。。

ちなみに口の中は、
レーザーで焼いた左側は、きれいな歯茎色で白い点もだいぶ小さくなった。
右側は、歯茎がちょっと赤くなっているけど、そこまで気にしなくても?

先生に、右側の上も見てほしいと言われました。

うん。頑張って確認する!

3月の処置が功を奏したのかなと思います。

あとは下痢さえ収まれば、いったん安心できるのに。






Last updated  2016年04月18日 17時47分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月16日
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/16(土)

今日はフックの17回目の誕生日。

ハッピーバースデー フック手書きハート

17歳になったよ

17歳かぁ。早いなぁ。

まだお薬も服用しているけど、
色々心配もあるけれど、きっと良い方向に向かうと信じてる。

これからもずっとずっと側にいてね。

誕生日プレゼントはネズミのおもちゃの「チューダース」

じゃれ猫 チューダース

白いネズミが6匹、黒いネズミが6匹、合計12匹入っています。

10年近く前にも買ったのですが、最後の黒いネズミが1匹しか残ってなかったので。

黒いネズミより、白いネズミが好きなんだよねぇ。なぜか。

こちらの写真は、頭にネズミを乗せてカメラを向けたら
頭をふるっと振ってネズミを振り落したところ。
頭のネズミを落として舌をペロ

舌がちょっとペロッと出ていますw

早くまた白いネズミで遊ぼうね。






Last updated  2016年04月17日 00時20分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月14日
カテゴリ:にゃんこ日記

2016年4/14(木)

今日昼過ぎに、またフック君下痢です(><)

なので、午後の診察が始まるのを待って、動物病院に行ってきました。
。。。フックはお留守番で、またまた私だけですが(^^;

先生に状況を説明したところ、先生も唸っていました。

抗生物質のせいだけとは考えられない。
とはいえ、腸の炎症が原因なら、下痢の回数がもっと多いはず。

とりあえず、今までと同じく
下痢止め「ディアバスター」
整腸剤「ビオフェルミンR」
消化剤※おそらく「フェルターゼ」
の3種類が混ぜられたのと

抗ヒスタミン(※ステロイド系)が別に処方されました。

この抗ヒスタミン、強めなのか、たいていこれを投与すると、下痢が止まるそうです。
※4/18薬に誤りがありましたので、訂正しました。

一応6日分出してもらいましたが、これで経過観察して
月曜に状況を見て、再度薬を処方してもらうことになりました。

強い薬は、本当は心配なんですけどね、あげるの。

でも、もう下痢が長く続いてて、さすがに体重もちょっと減ってきてしまいました。
人用の体重計で量っているので、正確ではないですが
それまで4.3Kgあったのが、今は4.2Kgです。

大学病院に同行してくださったお母さん先生が心配しているのが
大学病院で口の中を見た時、右部分に赤くなっている箇所がありましたが
3月の治療時には、それはなかったもの。

この1か月で新しく腫れた?

左側の腫れは良くなってきているけど、まだ体の中では炎症が起きていそう。

それが腸にも影響しているかは分かりませんが。。。

フックの右側の口も注力していくことになりました。

なかなか、落ち着けません。

ちなみに、病院で、お隣さんにばったり遭遇。
お互いびっくりw

お隣さんちのワンちゃんが、血便が出ているそうで、
早く治るといいね。

さて、夜より、今日処方してもらった薬をさっそく投与。

薬の量が増えたので、必然的にウェットフードの量も増え。。。
フック、残しちゃった(^^;

いつも食べている量より多いものね。

時間をおいて完食したので、安心しましたが。

さて、これで下痢が止まってくれるといいな。

お水を飲む量も増えています。
寝ている時間も増えています。

だって下痢しているんだもん、仕方ないよね。







Last updated  2016年04月18日 17時16分29秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/13(水)

フック君、
結局昨日は、朝、夕方、夜と下痢(><)

月曜日の大学病院が、かなりストレスだったか。

で、今日は朝はせず。
少しは落ち着いたかな?と安心したのもつかの間

午後、ちょうど私が外出していた時に、トイレをしたらしく。
ちょうど母がいたので、片づけてくれたのですが、やはり下痢をしていたそうでしょんぼり

むむ、やっぱりダメか(><)

部屋に行くと、床に吐いた跡が。

これは下痢とは関係ないとは思うけど
吐いちゃったり、下痢しちゃったり、辛いよねしょんぼり

明日、動物病院に行って、相談してみようと思います。






Last updated  2016年04月14日 23時12分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月13日
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/12(火)

大学病院に行ってから一夜が明け
火曜の朝。

普段は朝4時に一度フックに起こされます。
これはご飯の催促。

次に5時に起こされます。
これは、薬入りのウェットフードの催促w

なのですが、この日は4時に起こされた後は5時には起こされず。
次に起こされたのは7時過ぎ。

しかも。。。今までにないほどの下痢をして、
トイレをした後、後ろ足についちゃったようで
(下痢をしていると、よくあります)
汚れた足でお布団の上を歩いて、私の枕元へきて起こしてくれたのです。

目が覚めた時、プチパニックでした(^^;

え、何時?
え、この匂いはもしかして!?

てな感じで(^^;

ペット用のウェットティッシュで、急いでフックのお尻を拭いて
続けて足も拭こうとするのですが、
なぜか足は嫌がるんですよね。

いや、嫌がろうと何しようと拭きますが。

で、朝からシーツを洗濯です。

それにしても下痢。。。
昨日の大学病院での診察が、かなりストレスだったかなぁ。

部屋の中が、なんとなく匂いが充満してしまったので
掛け布団のカバーも洗濯。
トイレの前に設置している砂の飛び散り防止用のマットも、
うんPがついた砂が落ちていたので洗濯。

お布団も枕も外に干して、と、徹底的にやってみましたが
なんとなく、におうんですよ。まだ。

んー、トイレのあと、ビニール袋にとって口を縛ってあるとはいえ
側に炭の消臭剤を置いてあるとはいえ、
それだけではだめかも。

この日、可愛そうなことに、
夕方と夜にも下痢。。。

ビオフェルミンRは継続中。

下痢しているせいか、今日も寝ている時間は長かったです。

可愛そうに。。。(;;)






Last updated  2016年04月13日 23時56分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年04月12日
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/11(月)

本日午前中、東京農工大学 動物医療センターにフックを連れて行ってきました。

結果から言うと、フックの左下顎がガンの可能性は、極めて低い。とのこと。

あー、良かった(*≧∀≦*)
やっと安心できました!

10:00に予約で、9:30に駐車場に着いてしまったので、車内で少し待ってからいざ中へ。

受付をしている時に、いつもフックを診てくださっているお母さん先生も到着。
先生に下痢が治らないことを相談しつつ呼ばれるのを待ちました。

待合室は色んなワンちゃん猫ちゃんがいましたよ。
また診察室から出てくるワンちゃんは、みーんな尻尾フリフリご機嫌音符
診察終わって飼い主さんのところに戻れるから嬉しいね。良かったね。

さて、呼ばれて診察室に。
経緯を私とお母さん先生二人がかりで説明。

まずは血液検査をすると言うことで、
キャリーからいったんフックを出して、エリザベスカラーをつけることに。

キャリーバッグの上蓋を開けただけで、シャーと怒ってました(^-^;

今日のフックは、顔だけネットから出た状態でキャリーバッグの中におさまっていました。
顎の診察をしやすいようになのですが、
エリザベスカラーは、私と大学の先生の二人がかりで着けました。

いつもの動物病院なら、診察、治療とも立ち会うのですが、
エリザベスカラーをつけてキャリーに戻したら、大学の先生に奥に連れていかれちゃいました。
なので、またお母さん先生と待合室で待ちます。

結果、麻酔をかけずに血液検査、そしてレントゲンも撮れたとのこと。
え、レントゲンも撮れたんだ!!

血液検査から、腎臓が不安な事と、
猫の口のガンはほぼ種類が決まっているが症状が違うことと、
(猫に多いのは扁平上皮癌だそうです。)
口を見たり触った限り、腫れが引いているのでガンの可能性は極めて低いとのこと!

なので、麻酔をかけてCTを撮るのは、今の段階では不要だろうし、
体に負担をかけるので今日はやらない事になりました。

大学の先生からは二点。
腎臓の数値を気にかけて治療してあげること。
顎は、位置的には治療も検査も可能なので、また腫れたら処置するか考えよう。
ただし処置した場合、物が食べられなくなり、
胃にチューブを通してご飯をあげるようになるので、年齢的には進めない。
今までの処置の仕方(レーザーで焼く)で様子を見るのが良いのではないか。
とのことでした。

レントゲンでは他の臓器に問題はなく、年齢的にはむしろキレイな状態とのこと。

この先生凄いです。
いくらエリザベスカラーをつけているからって、
血液検査やレントゲンでフックも疲れているとはいえ、
説明の間フックに触ってる!

頭を撫でてる!!

そして、私たちの前で口を開けさせて、中も一緒に見れた!

フック、シャーって言わないびっくり

結局、顎の腫れの原因は分かりませんが、ガンでない事が判明したので、ホッと一息。


後は。。。なかなかおさまらない下痢がどうにかなれば。。。

腎臓が悪くなってても下痢は起こるそうなので、
腎臓の悪化を少しでもゆっくりにする事と
整腸剤の併用でやっていきましょうか。
と、待合室でお母さん先生と今後について話し合ってから、帰宅しました。

帰ってすぐにご飯をがつ食いして、ぐっすりお休みのフック。

麻酔をっけてCTを撮る予定だったので
夕飯後からご飯を片付けていたので、お腹すいてたんだよね(^-^;

そして、きっとうんと疲れたよね。

ゆっくりお休みなさい。






Last updated  2016年04月12日 18時24分13秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:にゃんこ日記
2016年4/10(日)

今日の朝で投薬終了。
夜は、以前もらったビオフェルミンRが残っているので、それを投与。

さて、お腹の具合は。。。

今日は便はせず。

なんか、フックのお腹の状態ばかりですみません(^^;
一番心配なのは、顎の腫れなのですが、ここ最近は下痢の方が心配です。

4/11は、いよいよ東京農工大学の動物医療センターに行ってきます!






Last updated  2016年04月12日 18時04分47秒
コメント(0) | コメントを書く

全290件 (290件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


© Rakuten Group, Inc.