000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

たま&フック にゃんことの新生活日記

PR

X

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

お魚さん&鳥さん

2011年05月09日
XML
カテゴリ:お魚さん&鳥さん
GWも終わってしまいましたが、
皆さん今年はいかがお過ごしでしたか?

私は前回、書いたように、
友人と水族館に行って来ました。
他には気のあう友人と飲みにも行きました(*^^*)

後は母の日のプレゼントを買いに行ったり…。

かな?

そして、日曜は我が家の主、プレコの水槽の掃除をしました。

いやー、これがかなり大変なんですけどね(^_^;)

15年以上、プレコの隠れ家となっていたウイローモスが、ついに枯れてしまい
溶け出したウイローモスが水の吸い込み口にくっつき
水の循環が悪くなる、という事態が起きたので
魚の水換えではオススメ出来ない、水の全取り換えをすることに。

まずは網でウイローモスを出来るだけすくい、
後は水をひたすら吸い出していきます。

我が家のプレコは15年以上生きているので、体長も45センチ以上とかなり大物(^_^;)

なのでもう網ですくえる大きさではありません。

いつもなら、そのウイローモスで身体を包み込んで
ウイローモスごと素手で持ち上げて別の水槽に移すのですが
今回はその手が使えません。

かといってウイローモスを巻かずに素手で捕まえたら
全身の鋭いトゲで手を怪我してしまいます(T_T)

ええ、すでに経験済みですとも(ノ_・,)

なので、仕方なく今回はゴム手袋を使用して移動しました。

それからはひたすら水を抜いて、水槽やら器材を外に運びだし
これまたひたすら洗いました。

日曜は暑いくらいの陽気でしたが、水はまだ冷たいー。

ま、水槽を洗うには絶好のタイミングでしょうか?

水槽と器材を洗ったら、次はウイローモスの選別です。

これがまた、なかなかに辛い作業で。。。

ほとんど枯れているウイローモスから、まだ生きているものだけを選別。

生きている小さな黄緑色のウイローモスを探しては手ですくって。。。

いや、これは終わる気がしません(>_<)

結局途中で断念しました(T_T)

そうそう、ひとつ驚いた事が。

水槽よりすくったウイローモスは、小さなプラケースに水を入れてそこに移したのですが
そのプラケースに手を入れると温かいんです。

溶けて発熱してる?

きっとプレコにはぬくぬく快適な隠れ家だったかも知れません(^_^;)

でも、結局選別できたウイローモスはほんの少しなので
取り急ぎ、ウイローモスの代わりに
カボンバという水草と、
またウイローモスが増えるよう流木を購入。

カボンバを洗って水槽にセットし
次に流木を洗うという時に初めて知った事が。

流木についていた説明書に

2~4週間はアク抜きのため、水につけておくように。

え、すぐにセットできないの?(゜ロ゜)

仕方ないので、流木はそのままバケツに水を入れてつけておいて
残ったウイローモスは大きめの石のそばにおいて
水流で流されないようにセット。

ドキドキしながら、プレコを水槽に戻します~。

プレコは。。。

さっそくカボンバに頭を突っ込んで、頭だけ隠れてます(笑)

ただね、なかなか落ち着かないようで、
何度もカボンバにぐいぐい頭を突っ込むから、
カボンバをセットした位置がずれまくり。。。

砂利に埋めず、重りをつけたまま水槽に入れて良かった。

砂利に埋めてたら、全部引っこ抜かれてたと思います(^_^;)

プレコが落ち着くまで頑張れ、カボンバ(^o^)/

そして、プレコも早く落ち着きますように☆


それにしても半日がかり。

終わった後、そのままダウンして1時間ほど寝ちゃいました(^_^;)








Last updated  2011年05月10日 08時46分39秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年11月23日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

まだ記憶が新しいうちに、久米島の思い出2をお届けします。

11/4 第1本目 point:シャドーケープ 水温26.3℃ 潜水時間50分 最大水深14.3m

2日目の1本目は、平均9.5mと浅め
そのせいか、50分と長く潜っても消費する空気量は少ないみたいウィンク

シャドーケープ1
シャドーケープには見上げるような大きな山があったり

シャドーケープ2
洞窟があったり、ここも前日と同様、地形派ダイバーにはたまらないかもぽっ

シャドーケープ3
洞窟から上を見上げると、上に開いた穴から、キラキラと光が差し込みます。

・・・ちょっと曇りで光が足りませんでしたけど雫

シャドーケープ4
ダイバー以外にも人気のクマノミ

インストラクターのじゅんぺいさんと、一緒に潜ったお客さんがライトを当ててくれたので
私はフラッシュをたかずにパシャカメラきらきら

この写真が、今回のダイビングでたくさん撮った写真の中で皆に一番ほめられていますぽっ

これもライトを当ててくださったおかげピンクハート

シャドーケープ5
これは珊瑚の間に隠れていたカサゴ

サンゴカサゴ・・・でしたっけ(汗)

名前、聞いたはずなんですけどね雫

もしどなたか分かる人がいたら教えてください雫雫雫

シャドーケープ6
ここも魚は少ないけど、地形が美しいポイント

シャドーケープ7
もし地上にこのような風景が現れたら、きっと進んでいけないんだろうなぁ。

水中だからこそ、間をくぐり、ゆっくり山を登ったり降りたり出来るんだろうな。

シャドーケープ8
ハート型の珊瑚発見!ピンクハート

シャドーケープ9
珊瑚の中をミスジチョウチョウウオが優雅に泳いでいきます。

シャドーケープ10
ダイバーは海の中で優雅に舞います。

まるで空中を飛んでいるみたいでしょう?

 

2本目以降はまた次回ウィンク

少しでも皆様が癒されてくれたら嬉しいです手書きハート







Last updated  2009年11月23日 22時50分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月22日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

今日の東京はすっごく寒かったですねしょんぼり

あまりに寒かったので、今日はようやく久米島の写真をアップしつつ
暖かい南の島に思いを馳せてみようと思いますウィンク

 

久米島には11/3~11/6に行ってきました。

11/3の天気は晴れ晴れ

羽田空港からは富士山がきれいに見えました富士山
羽田空港の富士山
小さく写っているの、分かりますか?ウィンク

さて、今回泊まったホテルは「イーフビーチホテル」
イーフビーチホテル
ホテルの目の前には、百選に選ばれた「イーフビーチ」が。。。

イーフビーチ
白い砂浜とエメラルドグリーンの海

ちょっと雲が多くて光が足りませんが、美しさが伝わればうれしいです。

ハート
落ちていた珊瑚と貝殻でこんなものを作ってみましたピンクハート

久米島は、美しい海と砂浜と、美味しい食べ物と温かい人たちの島。

夏に一度来て以来、お気に入りの島です。

さって、スキューバダイビングについてここからお伝えしまっす ウィンク

11/3 第1本目 point:パイナップルバレー 水温26.6℃ 潜水時間48分 最大水深20.2m

パイナップルバレー1
このポイントは地形派ダイバーにはたまらないかも。

岩と岩の間を降りていき、洞窟をくぐり。。。
パイナップルバレー2

底は白い砂地。青い海と白のコントラストが美しいです。
パイナップルバレー3

夏に来た頃より魚熱帯魚が少ない気がしますが、ポイントによるのかもしれません。

あ、魚みっけ音符
パイナップルバレー4

たっぷり40分以上、海の中を楽しんだ後、ボートに戻ります~ヨット
パイナップルバレー5

今回の久米島でのダイビングの最大の目的は、マンタ!!

潜っている時は出会えませんでしたが、まだ初日だもんね。

と思っていたら!

なんと、港に戻る途中でマンタを発見!!

慌ててフィンとシュノーケルを引っつかみ、カメラを持って海にダイブダッシュ

ついに出会えました!!

マンタ1
がんばってマンタのところまで泳ぎます。
マンタ2

人懐っこいマンタで、近づいても遠くに逃げずに、近くを泳いでいてくれました目がハート

でも、こちらはダイビングの機材ではなく、シュノーケリング。

しかも、1本潜ったあとなので、体力が雫

船に戻るとき、ちょっと潮に流されて辛かったですしょんぼり

でも、初日からなんてラッキーハート

富士山の効果かな?

2日目以降のダイビングは、また次回アップしまっすウィンク







Last updated  2009年11月22日 19時42分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月17日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

4月17日

遊びに行ったSちゃんの家には、水槽があって中には、ニモで有名になった「カクレクマノミ」や「エビ」がいるのですが

今回、見慣れないものが・・・。

1枚貝が水槽の壁に張り付いて、ゆっくり移動しています。

以前来た時はいなかったよな、こんな貝。

しかもこの貝、なんとなくあの美味しい貝に似ている気が・・・。

聞いてみると、やっぱり「アワビ」だって!

しかも、水槽の苔取り用に熱帯魚屋さんに売っていたらしいびっくり

まだまだとっても小さいアワビだけど、優秀で、しっかり苔を食べてくれているらしい。

手のひらサイズまで大きくなったら、食べたいなぺろりなんて冗談を言ったら、

Sちゃんに「だめ~!」って言われちゃった(笑)

これからもどんどん苔を食べて、どんどん大きくなるんだぞぐー

 


ランキングバナー

↑ ↑ ↑ 
ただ今、ランキングに参加中!バナーのクリックご協力お願いします(^^)/









Last updated  2007年05月20日 18時28分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月24日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

3月24日

今日、第2世代のグッピーのメスが一匹亡くなりました。

去年夏終わりに生まれているので、早すぎる死ですが、第2世代の子供たちは、なぜか皆成長が早く、さらに大人になるに連れて背骨がWやS字に曲がっていたので、
色々と体に負担がかかっていたのだと思います。

いっぱい元気な子供を産んでくれた子でした。

どんどん弱っていくこの子を、どうしてやることもできず、それが歯痒かった。

にゃんこ達なら、動物病院に連れて行くんだけどね。

熱帯魚は・・・。

今はただ、ゆっくり安らかに休んで欲しい。

今まで本当にありがとう。

 




 









Last updated  2007年04月30日 17時39分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年03月21日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

3月21日

風邪でダウンした母から、オカメインコのポポちゃんをかごから出して遊んであげて欲しいと頼まれた。ひよこ

ここ2日間、忙しくてかまって上げられなかったんだとか。

それは遊んで上げなきゃねウィンク

うちのポポちゃんは、カゴから出してもほんの少し飛んだら、後はずっと肩の上に止まっているんです。

もっと飛んだり、遊んでもよさそうなんだけどねスマイル

でも、飛ぶのもちょっと下手かな~、すぐに息があがっちゃうしうっしっし

遊ぶより、人の肩の上で羽づくろいするのが大好きな子なんです手書きハート

で、今日も同じ。

ちょっと飛ぶと、ゼーハーゼーハ言いながら、肩に止まりましたうっしっし

で、横を向いてポポちゃんを見たら・・・ちょっと羽の肩あたりがうっすらと羽が少ない。

・・・もしかして・・・

自分でむしった?

ポポは昔もやった事あるんです。

ポポちゃんのカゴの隣のケージにいたフェレットのももちゃんが、老衰でだんだん弱っていった時、ポポちゃんが一番大好きな母親が、ももちゃんばっかりかまってしまって・・・

仕方なかった事なんですけどねわからん

当時、私は一緒に住んでいなかったから、フォローして上げられなかったし。

今回は、その頃よりは全然軽度なんですが、多分出してもらえなかったストレスかなしょんぼり

オカメインコって、ちょっと神経質な鳥って言われてて、

うちの子は当てはまらないような気がしてたんだけどね、結構わがままだし雫

今日はたっぷり肩の上にいていいからねウィンク

で、お母さんの風邪が治ったら、またいっぱい甘えるいいよハート

 


ランキングバナー

↑ ↑ ↑ 
ただ今、ランキングに参加中!バナーのクリックご協力お願いします(^^)/









Last updated  2007年04月27日 21時03分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月17日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

2月17日

今日はちょっと寒い雪

でも、1週間ぶりの休み。

しかも先週は旅行に行ってたからねスマイル

今日は、頑張ってお掃除です。

まずは、部屋の掃除に廊下やトイレ掃除。

その後、オカメインコのポポちゃんの鳥かご掃除&水槽のろ過装置の洗い。

これだけ働けば、よく頑張ったと自分を誉めてもいいかな?

さて、ポポちゃんのかごには、市販の止まり木の他に、自然の木の枝を干して消毒したものも入れています。

というのも、鳥の足は、ずっと同じ太さの止まり木だと足が弱ったりしちゃうんだった・・・はず。

その為、うちでは、ポポちゃんが皮をかじっても害がないものを選んで、それをしっかり乾燥させてかごに入れてあげています。

なんでも、初めて枝を入れた時は、普通かごにセットされていた止まり木が白いので、黒い枝を怖がって、なかなか近づかなかったんだとかうっしっし

そんな枝も、今ではすっかり皮を剥がれて、白くツルツルになっていますが・・・。

今日は、次に入れるように用意していた枝をいよいよ入れてみることに。

まずは、古い枝を取り出して・・・新しい枝を入れてみます。

・・・ちょっと大きかったけど・・・なんとか入れてみました。

さぁ、どんな反応を示すかな?

なんかギーギーって怒ってますが(^^;

でも、すぐに枝の上に乗っかったびっくり

お、以前より大人になったな、ポポちゃんうっしっし

後は、好きなだけ皮をむいて遊んでねウィンク

 


ランキングバナー

↑ ↑ ↑ 
ただ今、ランキングに参加中!バナーのクリックご協力お願いします(^^)/








Last updated  2007年02月25日 19時55分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月15日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

2月15日

ただ今、我が家の熱帯魚、グッピーが出産ラッシュを迎えております音符

(結果的には)たった2匹のグッピーから、7匹の子供が生まれ、その内メス2匹、オス2匹が生き残り、その子供が・・・

はて、今何匹でしょう?

30匹以上はいるでしょうね。ざっと見ても・・・目

もともとグッピーは、初産で10匹未満ですが、その後は何十匹も一度に産むので、子供が隠れて育つ環境が整っていれば、あっという間に増えるんですよねスマイル

最初に生まれた子供たちも(初代から数えて、3代目)、すでに大きく成長して、お腹もかなり大きい。

もしかしたら、すでに出産したかも?という子もいるし、

2代目グッピー母さん2匹は、今も大きなお腹で泳いでいます。

どんどん子供が産まれてて・・・

気がつけば、大人の数より、子供の数のほうが多いみたい星

それでも、かなり自然淘汰はされていると思うんですけどねわからん

強くたくましい子供が生き残って、また子供が産まれる。

水槽を見ていると、優雅に泳ぐ大人、ちょこちょこ泳ぐ子供。水流で遊んでいる若魚

見てて飽きることはありませんうっしっし

でも・・・本当よくここまで数が回復したなと感慨深いものがあります。

去年のことから考えると、本当に失敗

ちっちゃい子供たち、頑張って大きくなるんだぞ~旗

 


ランキングバナー

↑ ↑ ↑ 
ただ今、ランキングに参加中!バナーのクリックご協力お願いします(^^)/








Last updated  2007年02月22日 23時46分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月13日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

2月13日

学校から帰宅すると、リビングに小さなプラケースが置いてありました。

なんだろうとのぞいてみると・・・

レタスと、その周りに小さな虫が・・・

?

もう一度良く見ると、緑色の小さなバッタがいっぱいびっくり

「お母さん、これどうしたの!?びっくり

「テレビの前にいたの。」

「は!?

詳細はこう。

仕事から帰宅した母親がリビングに行くと、テレビテレビの前に緑色の小さなものが固まって落ちていたんだとか。

オカメインコのぽぽちゃんが、ご飯を飛ばしたのかな?と思って片付けようとしたら、

なんとその塊がいっせいにあちこちにピョンピョン飛んだのだとかびっくり

大きさ、5mmあるかないか。

最初、バッタかカマキリか分からず、とりあえず見つけられた分は捕まえてプラケースに入れたんだとか。

多分、秋口まで外に置いていた「やしの木」に卵が産み付けられ、

冬にはそのまま室内に置かれていたから、

暖房の効いたあったかな室内で、早くも孵化してしまったのではないかと思われますスマイル

でも、外はまだまだ寒いわからん

こんな時に外に逃がしたら、多分全滅でしょうねしょんぼり

その為、とりあえず、外が暖かくなるまでは、このままプラケースで飼う事に。

いったい何匹いるんでしょう?

数えようとしましたが、あまりの小ささに、諦めました目

それにしても、この小さなバッタ君。

なんとプラケースをよじ登り、網目状のフタの隙間から逃げ出すんです失敗

その為、フタの上にはチラシが置かれているのですが・・・。

まぁ、逃げ出しても運がよければ、あちこちに観葉植物が置かれているので、そこにたどり着ければねうっしっし

皆元気に育ってねハート(手書き)

それにしても・・・バッタ飼うなんて何年ぶりだろう?

良かったね、母親が虫が苦手じゃなくてうっしっし

 


ランキングバナー

↑ ↑ ↑ 
ただ今、ランキングに参加中!バナーのクリックご協力お願いします(^^)/








Last updated  2007年02月22日 21時39分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月01日
カテゴリ:お魚さん&鳥さん

2月1日

ピアノを弾いている側で、大人しくしているフック猫

でも、このピアノがある居間には、他にもオカメインコのポポちゃんがいるんですひよこ

今まで飼ってきた歴代のインコたちの中には、ピアノに合わせて歌う子もいましたが、
ポポちゃんは、私が家を出て一人暮らしをした後に実家の家族の一員として迎えた子なので、ピアノの音を聞く機会も、今までのインコたちの中では、極端に少ない雫

そのせいか、ピアノの音には全く無関心な感じ?

たまにかごから出してピアノを弾いていると、肩の上で羽づくろいしたり、腕に降りてきて腕の揺れを楽しんだり(枝にとまっている感じなのかな?)・・・。

今まで歌ったりした事、なかったと思うなぁしょんぼり

そんな時、母親が居間にやってきてポポちゃんを見るとビックリしたように

「ポポちゃんが歌ってる?」

?

ポポが?

歌っているの?

・・・これで?

 

確かにピィピィ鳴いていましたひよこ

でも、以前歌っていたインコは、どう聞いても「ピアノ」に合わせて鳴いているのですが
(なにせ、ピアノの音が止むと、ぴたりと鳴き止んでいたので)
ポポちゃんは・・・まるでひとり言?

「でもいつもと鳴き声が違っていたわよ。声もちょっと高かったし。」と、母親。

・・・昨年春からピアノを聞いて、ついに歌に目覚めたのかびっくり!?

これからもっと慣れれば、もうちょっと『歌』に聞こえるかもねウィンク

頑張れ、ポポちゃん手書きハート

 


ランキングバナー

↑ ↑ ↑ 
ただ今、ランキングに参加中!バナーのクリックご協力お願いします(^^)/








Last updated  2007年02月09日 23時55分54秒
コメント(3) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.