1983335 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほかのさなぎ。

PR

Calendar

Free Space

*2016年8月1日以降、楽天ブログがいろいろ変わったせいか!?ぶっちゃけ現在昔からの自由欄による編集部分、つまりはトップページのショッピングとか映画感想とかの部分が編集できない状態であります(汗)。
ご不便をお掛けしているかも知れませんが、申し訳ございません。
6/5現在、なんとか更新できなかった原因を突き止め(専門用語を使うと今までimgsrcで通じてたのが通じなくなってたのでimg srcに直した)更新開始!

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


まるっさ

Freepage List

Favorite Blog

Comments

まるっさ@ Re:ジョジョの奇妙な冒険 第五部 第32話(06/07) >白ケイさま そして今回はボスが小西克幸…
白ケイ@ Re:ジョジョの奇妙な冒険 第五部 第32話(06/07) >それゆえにどこか可愛らしく憎めない若…
まるっさ@ Re:昨日の話だけどS勝利出来ない・・・(06/02) >taco31さま ありがとうございますw …
taco31@ Re:昨日の話だけどS勝利出来ない・・・(06/02) お疲れ様です! いい艦が出るといいですね〜
まるっさ@ Re:仮面ライダージオウ 第37話(05/26) >白ケイさま そうですね…全部主人公の近…
白ケイ@ Re:仮面ライダージオウ 第37話(05/26) 加賀美の「いつ、渋谷はあんなに復興した…
まるっさ@ Re:アカン…(´・ω・`)(05/25) >taco31さま いつもありがとうございま…
taco31@ Re:アカン…(´・ω・`)(05/25) 私もやっとE-2戦力ゲージまで来ましたが、…

Headline News

Category

カテゴリ未分類

(734)

ふたりはMH5GOGOハトスマハピ魔法スターetc.

(1197)

その他のアニメ・漫画関連

(1982)

ゲーム関係

(378)

仮面ライダー他特撮関係

(402)

けいおん!関係

(112)

ポケモン熟語大辞典

(100)

ポケモン熟語大辞典・第二部

(101)

ポケモン熟語大辞典・特別編

(22)

新・ポケモン熟語大辞典

(70)

アキバ・中野BWその他フィギュア関係

(186)

バーガーその他食べ物関係

(402)

魔法少女まどか☆マギカ関係

(113)

ポケモン慣用句大全集

(71)

ポケモン慣用句大全集・後半戦

(85)

ポケモンわかる故事成語

(75)

ポケモンわかる故事成語・後半戦

(81)

ポケモンわかる故事成語プラス50

(51)

ポケモンもっと四字熟語・前半戦

(116)

ポケモンもっと四字熟語・後半戦

(116)

ポケモンもっと四字熟語プラス50

(50)

ポケモン言葉の始まり物語

(125)

ポケモン言葉の始まり物語・後半戦

(126)

ポケモン英語でひとこと

(126)

ポケモン英語でひとこと・後半戦

(125)

ガンダムビルドファイターズ

(84)

Gのレコンギスタ

(30)

艦これ(アニメ・ゲーム)

(1015)

アニメうしおととら

(39)

鉄血のオルフェンズ

(54)

ポケモン英語でひとことSeason2

(125)

ジョジョの奇妙な冒険 第四部

(41)

ポケモン英語でひとことSeason2・後半戦

(123)

ポケモンたのしい方言

(126)

けものフレンズ

(61)

ラブライブ!シリーズ関連

(27)

ポケモンたのしい方言・後半戦

(124)

ポケモンたのしい方言・後半戦2

(87)

中二病でも恋がしたい!シリーズ

(18)

ポケモンスポーツ大百科

(106)

横須賀ひとり旅シリーズ。

(12)

ポケモンスポーツ大百科ラウンド2

(66)

ジョジョの奇妙な冒険 第五部

(34)

からくりサーカス

(36)

ポケモンスポーツ大百科ラウンド3

(62)

広島ひとり旅シリーズ

(16)

ポケモンスポーツ大百科 数字編

(62)

横須賀ひとり旅2019

(2)

ポケモンスポーツ大百科 道具編

(6)

全1197件 (1197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ふたりはMH5GOGOハトスマハピ魔法スターetc.

June 9, 2019
XML
公式サイトでのブルーキャットのアジトに着いたひかる達をアイワーンちゃん&バケニャーンが追うような内容からあれ?同一人物はミスリード?とも思いましたが、実際ブルーキャット不在の状態でアジトに偶々入った時点でああ、やっぱり同一人物か、と確信しました☆

しかし流石に宝石化した住人を砕いて宝石として持ち出したとかじゃなかったのねwww

その他石化は想定外の事故だったり住人は生きてたりなど、一応アイワーンちゃんにも公式からの『フォロー』は入ってるカタチか…フレッシュとか人死にがあってもおかしくないこと平気でやってて(おまけに破壊された建物とかは直らないし)普通に三幹部(最終回普通に人間界満喫しておうちに帰っちゃった点で)ノーペナだったからな、それに比べるとまだマシな気がしますし。その他前作とかみたいにフレッシュ以降の毎回普通に大勢の一般人に迷惑かけてるパターンとかとも比べても。

まるでかつてのひめといおなを観てるような気がするブルーキャットさん(結局本名は何になるのだろうか)とアイワーンちゃん…いつか和解するといいなあ、とちょっと思ったりします(笑)。

『…ただ およそ1800人石化したって…
でも 違ったルン!
来てみて初めて判ったルン!
いろんな人がいたルン!
この星の人たちはデータや数字じゃないルン!
たかがで済ませられるものじゃないルン!』

このセリフにうるっときたなあ…物事は実際観に行って初めて心で理解することが多いわけで。
そしてこのシーンで流れるテーマ曲?は相変わらずカッコいいなあ!壮大だ!







Last updated  June 10, 2019 12:50:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 7, 2019
やはり案の定、好きなものを描くことが大事、なオチなんだなあと思いつつも、ひかるの相変わらずの人格者…相手をちゃんと見ることのできるキャラに惹かれているからこそ見続けることができるな、とも思いました。

ただ…なんか話自体は一部のアンチが突っかかってくるようなものが無い代わりに当たり障りがなさすぎるというか薄いというか…正直スマプリのように味方サイド・敵サイドの各サイドのメンバー同士でのやりとりがもうちょっとあれば良いのですが…ゼロとは言わないけど、その辺もうちょっと充実して欲しいな、とは思います。







Last updated  June 7, 2019 04:26:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 23, 2019
『みんなの応援を力に自分を信じて進む!
それが私の信じる弓道です!』

正に今回の総括的なセリフであります。ともすればプリキュアサイドに全否定されそうな・間違ったものと見なされそうな!?
『頼れるのは自分だけ』(いや実際やるのは自分だしな!)
という考え方をうまく消化し昇華させたかのではないでしょうか。もちろんそれを具現化したのはまどかだけでなく『自分に頼って欲しくないので大半は顔を出さず、それでも娘心配だしw最後ぐらいは…』で、ひかる達の応援も肯定したまどかの父もなんですが。

もっとも今回話としては15年以上プリキュアを追っかけてきた人間にとっては『ああ、いつものテンプレか(前半で召喚獣の元となるゲスト登場→結果的に敵のおかげで問題解決)』と、マンネリ起承転結でテンポも普通で、作画動画的にもアニメ作品としてはそこまで楽しくはなかったのは正直なところですが(戦闘は立体的で見ごたえありましたが)、ただそれでも素直じゃなく『本心と反対の言葉を放ってた』那須さんのセリフが『本心とは反対の言葉を放つ』ノットリガーになって結果、同じことしゃべってるのは作品の設定をうまく生かして良かったですね。あと、根は良い人の!?桜子さんの
『敵ながらあっぱれ』
も、敵=まどかさんが主としても那須さんのことともとれるセリフも良いなと。もっとも先のまどか父の言動といい、この辺1か0かはっきりさせないと文句言う人間には不向きかも知れませんが…(汗)。






Last updated  May 24, 2019 07:30:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 18, 2019
おそらくはミスリードでもない限り
『バケニャーンがいない』
『なぜ私の名を』
この2点でほぼほぼマオ=ブルーキャット=バケニャーン
というのは確定な気がします。

ただ…ぶっちゃけこのままバケニャーンというキャラクターが喪われるのが忍びないこともありますが…
●あのアイワーンちゃんが頭の上がらないバケニャーン。ちょっとやそっとの付き合いでは無いのでは?言わばアイワーンお嬢様が小さいころからの縁でないと…とは思う。
●いくらご都合でどうとでもなるとはいえ(おい)、怪盗はまだしもアイドルやりながら悪の組織勤めは無理なんじゃないの?
という部分は引っかかっておりますw






Last updated  May 18, 2019 11:37:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2019
シーザー『一流の賭博師さながらの心理戦のブラッフ(かけ引き)見事だった!!』
すげえ!誰がドーナツで競り勝つ展開を予想し得たでしょうか!
余りのまどかさんの威風堂々としたカッコ良さにじ~んと感動してしまったよ!

とにかくアウトオブ蚊帳になりかけてた年長組がちゃんと物語に参加出来てて『みんな一緒にワイワイやるプリキュア』に戻ってくれたのが何より良かった回でした。

ただあの太枠カットインは出しゃばりが過ぎててちょっとなあ、と思った…番組の主旨に反するかも知れんがこういうのは『普通』がいいんですよ。演出は飽くまで黒子なんだから我を出してはダメ!
『あ、なんか絵が綺麗で動いてるなあ』とか『くどくない程度にカメラワーク良いな』とかぐらいじゃないとね。

さて…やはりバケニャーン=マオ(結局本名なんなんだろう?)の変身した姿なのかな?
でもそれだとバケニャーンというキャラの喪失となるので…取り敢えずは惑星レインボーの復活のために暗躍してる兄妹、辺りかな?







Last updated  May 13, 2019 06:42:38 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 9, 2019
こういう表情ができる時点ですでにひかるは歴代の中でもかなり素敵なヒロインだと思う。のぞみにも負けてないですね。勝ち負けの問題じゃないにしてもw 
とりあえずひかる最高!であります(笑)。もっとも今回はララちゃんに活躍を譲ったカタチなので若干影が薄かったかも!? もちろん今回はそれで良かったのですが。ひかるからララちゃん、ララちゃんからとうまへと…大きなインパクトとかは無くても丁寧さはある。それがスタプリかも。

…やはり前作はちょっと相手よりは自分の事ばっかりだったなあ、とスタプリの相手の事を優先してるメンバーを観てると改めて思います。もちろん自分を愛せない人間に他人は愛せないという言葉もあり、自分も大事!なのは確かなのですが。

しかし今回…結局問題点って人種的なものじゃなく…へ?そこ?とちょっとモヤっとしたなあ…なんのためのハーフ設定?な感じで。その他一つ目のアイワーンちゃんに無反応だったり…前作の価値観のごり押しもアレだったけど、今作の自主的に察してよ!な無言の圧力的な雰囲気もどうよ?と最近思ったりします(汗)。

あと第1話以降ひかるの家族が全然触れられない状況もちょっと…今後に期待しますが…。







Last updated  May 9, 2019 07:21:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 28, 2019
『わたしが変なことばかりしてたら、ひかるやえれな、まどかまで変な目で見られてしまう!』
に先ずじんときて
『ララのこと、学校で友達って紹介できるのが楽しみだったんだ!』
に止めを刺された気がします(´TωT`)。余りにもひかるの気持ちが判りすぎて…しかしホントにひかるは周りが見えて頭の回る良い子だと思うなあ・・・。

そしてしんみりした雰囲気から視聴者を救う?のがプリキュアの敵の役目(笑)。ハートキャッチのなみなみ回に至ってはサソリーナさんが居なかったら雰囲気どころか問題自体解決しなかったレベルだったしな。カッパードさんグッジョブ。
しかし今回ついに(校内だけど)市街戦か…それでも日曜日狙いとは…ホント今作はフレッシュ以降の主流だった毎度の敵の無差別大量虐殺…もとい攻撃は避ける方針でありますな。少なくとも幹部生存・改心路線を考えると良いのでは?
あと敵の『くだらない』発言からのそれに対抗してのカミングアウトもプリキュアの王道展開。これもカッパさんあっての物種なわけでwww
それにしてもこのシーンといい、先に挙げたひかるのセリフのシーンといい、前回の『芝居でのお別れ』のシーンといい…メインテーマ(だよね?)が涙腺を刺激するのに良い仕事してるなあと思います。メインテーマ、大事だ!

しかしまさかまたジュリオと同じ武器強化か…正直あれ、プリキュアが武器にだけ全力攻撃しててマヌケすぎて嫌なんだけどなあ…同じ回避でも初代とか*の幹部の必殺技回避はまだ技を食らい続けて耐えきれなくなっての回避だからな。スターたち、どんな思いで最後まで律義に技放出し続けてるのだろうか。カルノリの救済活動と割り切ってるのかも!?
*5シリーズは幹部最終戦にのみ合体技出すので『同じ幹部の合体技回避の繰り返し』という概念自体無いのですwww大概その幹部その回で殺されてますから。流石!
あともしダークペン無しであのうちわだけでアレやられると…ペン供給係のアイワーンちゃんがお払い箱になるのでは…(´・ω・`)。

ともかくちゃんとひかるのクラスも描写されてくれて良かったです。あの雑なキャラデザの縦ロールだけではプリキュア作品としては余りにも悲し過ぎますので…。








Last updated  April 28, 2019 06:17:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 21, 2019
『ララ…行かないで…』
かすれゆく声と左腕で涙を拭う姿にうるっときました…最後の命名も含めてまさかここまでええ話になるとは思わなかったよ。『羽衣ララ』…今日の思い出(告白w)が込められた名前でもありますね。プルンスといい宇宙人♂は百合厨ばかりかよwww(問題発言)

しかしアブラハム監督…そもそも地球人に正体を偽るのは罪じゃないのか?そして監査だけじゃなくて後半援軍を送ってくれるとかぐらいは無いのかな??? そりゃあ星空連合が余りにも強力だったらプリキュア要らなくなるわけですが。

それにしてもひかる…すごくアタマ良くて機転が利くよね、この娘。ひかるが『作品に参加してる』と言わなければワンチャン無くそのままララは送還されてたわけだしな。というか自分で全部トクサツ言っておいて撮影するつもりは無かったとか怒るアブラハム監督は逆に機転が利かんな…じゃあ最初から別のごまかし方考えろよ、な話で。

今回はノットリガー出してもペン取られなかったアイワーンちゃん。パワーアップしたので2回倒さないとゲット出来なくなったのかな(ゲーム的考え)。







Last updated  April 21, 2019 11:57:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 14, 2019
追加戦士分はさておき、今の4人は四季を表しているらしいので、聖闘士星矢で学んだ知識に基づき配分すると・・・

スター:おひつじ座、おうし座、ふたご座
ミルキー:かに座、しし座、おとめ座
ソレイユ:てんびん座、さそり座、いて座
セレーネ:やぎ座、みずがめ座、うお座

ああ、脳裏に十二宮の死闘が蘇る!な、管理人はさておき、このままではまどかさんがいて座ゲット出来ないことに・・・ホントにこの通りだとめっちゃモヤモヤすると思うんだけど。
個人的イメージでは、ちょっとだけ入れ替えて

スター:おひつじ座、おうし座、おとめ座
ミルキー:かに座、しし座、うお座
ソレイユ:てんびん座、さそり座、ふたご座
セレーネ:やぎ座、みずがめ座、いて座
の方が・・・

ソレイユ→ふたご座はギャレンのキック技の影響(笑)。

<追記>
別におひつじ座スタートにこだわらなければ
スター:うお座、おひつじ座、おうし座
ミルキー:ふたご座、かに座、しし座
ソレイユ:おとめ座、てんびん座、さそり座
セレーネ:いて座、やぎ座、みずがめ座
と、ノープロブレムではありますな。たぶんこれが正解かな?追加戦士のことは知らんがw






Last updated  April 14, 2019 11:46:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
ノットレイダートリニティー(仮)…思えば直接戦闘員ってカッパードさんだけだったジオ。
前回とは裏腹に今度は敵さんの方が戦力ヤバい状況だな…パワーバランスは難しいな。

『住んでる人たちのことは考えないのー!?』
少なくとも地球人に対しては今のところ前作とかに比べると考えてる方だと思うぞ。

さて今回は所謂シリーズ定番の『落ち込んだピンクを他のプリキュアが励まし奮い立たせる』回ではありましたが、サザンクロスとの絡みや変に世界やみんなを守るためとかじゃなく自分たちをあたかもサザンクロスを目印にした冒険者たちの如く『新しい世界に連れてってくれる』というのに重きを置いたのが良かったなと思います(ラブライブ!の海未ちゃんみたいだな)。うるっときた。

『じゃあないか』好きだな、遼じい…ジョジョラー?
『探せ!この周辺を!』ただの悪人セリフだぞ、まどかパパwww
『セーフでプルンス→アウトでプルンス~!!』ひょっとしなくてもプルンス、このアニメで一番魅力ある、というか彼なしでは作品が締まらないくらいの最重要キャラなのかも知れんな(今更)。







Last updated  April 16, 2019 12:57:03 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1197件 (1197件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.