2563054 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほかのさなぎ。

PR

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

ジョジョの奇妙な冒険 第四部

June 21, 2018
XML
祝・ジョジョ5部アニメ、10月から放送開始ッ!

青天の霹靂とは正にこの事ッ!この調子でアニメ艦これ二期もッ!






Last updated  June 21, 2018 09:17:40 PM
コメント(0) | コメントを書く


August 9, 2017

・・・結構良かったよ。再構築感があって。あとこういうのは作り手が一読者として作品をどう捉えてどう咀嚼しどういうところに感銘を受けたのかといった『他人のブログのレビュー』『二次創作』を観てる感覚が垣間見られて良いな、と思ったりもするんで。

…勿論飽くまでかつての幻の(笑)映画ファントムブラッドの時と違って既に四部までの全エピソードがTVアニメとして映像化済みだから来る余裕というものが大きいですがwww そういうのが一切ない状態で映像化されたのがコレだけだったら流石に…ではありますな(苦笑)。

しかし…それでも…
●スペインの街に無理やり日本語のポスター・看板・表札etcを貼ってる感がひでえええ…逆に狙ってるのか!?
●承太郎おっさん過ぎ。仗助キャシャリン。これは流石に実際映画観ても馴れなかったか…。
はちょっとなぁと思ったが

逆に
●まともな高校生の身長の康一君も悪くないな。再構築された由花子さんの使い方も良いかと。
●仗助のじいちゃんの掘り下げも良かった。普通にじんときた。
●すでに完結した原作ならではであるけど最初からこの映画のボスキャラとして形兆を動かせていた。
●なぜ?植木鉢だけが?の原作に対して等身大の彫刻が億泰にぶつかったアレンジは良かったと思う。人間が引き寄せられるイメージがザ・ハンドの空間削りにはあるからね。
●バッドカンパニーすげえ。当時原作読んでた時はちゃっちいイメージしかなかったカンパニーもアニメ、そして今回と映像化されるとその凶悪さ・殺傷能力の異常さが伝わってきますな。
とか『余裕』ゆえもあるけど良かった点も結構あったと思う。

さて…第二章、作らせてもらえる…かな?









Last updated  August 9, 2017 12:56:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 27, 2016

ほとんど作画も動画も鈴美ねえちゃんに持ってかれたようなwwwというのは流石に言い過ぎかもしれんが・・・巨乳でスタイルよくて可愛くて・・・完璧すぎない!?(笑)

あとネット観て気付いたけど・・・やっぱり『平穏な生活』云々は削って欲しくなかったかな?

んでやっぱり
『アンタ、最近背伸びた?』
が最高だよなぁ・・・ここまでの物語がもたらす言葉に表しづらい余韻と感動がありまする。非日常から日常へゆっくりと戻っていく感もあって好きなシーンであります。

声のおかげもあってすっかり三部の頃に戻ったジョセフさんも良いですよね。もうひと頑張りいけるんじゃないの!? (ひでぇ)
それにしても・・・特にアニメチェックしまくってない人間でもジョジョ、オルフェンズ、ポケモンと・・・石塚運昇さん出ずっぱりだなぁwwwと思いますわ。もう実力ある声優さんも限られてきたからなぁ・・・。

二部アニメの時も思ったけど今回のエピローグみたいにアニメオリジナル部分が多いと嬉しかったりします。
そういう点ではアンちゃん絡み・ポルナレフ絡みでアニメオリジナル描写の多かった三部一期がアニメ化で一番良かったかな?

んで三部の時も思ったけど・・・もうちょっとこの四部メンバー・スタッフで露伴ちゃんの外伝以外で何か観てみたいなぁ・・・と思わせた時点でこのアニメ化は成功だったのだな、と思います。2クール目あたりからだいぶ作画動画クオリティ落ちちゃったのは残念でしたが。







Last updated  December 27, 2016 02:07:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 20, 2016

自分は質問を質問で返す吉良さん・・・。

流石に最近は作画が良いですな・・・もうちょっと動いてほしい気もしますが・・・

それでもやっぱりシリーズ屈指のあのシーン・・・さっさと目を覚ましやがれ!は序盤の億泰の死を受け入れた仗助との見事な対比もあってこうやって感想書いている今でもうるっとくるものがありました。

名シーン同士でもありますが、彼の父さんとの対比でもありますなぁ・・・もっとも父さんのは友を失った悲しみの涙、仗助のは友が生きていたという喜びの涙でありますが・・・。

さあ最終回!楽しみだぁ!







Last updated  December 20, 2016 07:28:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 10, 2016

露伴ちゃん、よく耐えた(笑)。漫画読んでた時も思ったけどよく間に合ったなぁwww

ちびナレフの時と同様、ここぞというときはニブチンな承太郎さん・・・原作はどうだったかなぁ・・・あの三人(承太郎・露伴・康一くん)何してたっけ?
一部のときからそうでしたが、つくづく漫画では気にならない間、とか時間経過とかが、いざそれらが感覚ではなく実際のものとして存在するアニメになると、色々不自然に感じてしまうのはツライところであります。

今回アップの作画は良かったけど、相変わらずイラストタッチの画風が災いしてか!?チープに感じてしまうのは残念だなぁ・・・次回こそは頑張ってほしいものであります。なんといっても管理人がシリーズでも5指に入るくらいじんときた・・・
『生きてんならよォ~、さっさと目を醒ませ~コラァ~ッ!!』
があるのだから。






Last updated  December 10, 2016 07:04:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 3, 2016

ああ、もうこの『早くぅ~!早く出て来てくれ吉良っち! 露伴ちゃんがしんぢゃうよぉおおおお!!!』なテスト終了まであとちょいしかないのにまだこの問題解けないよ!どうしよ!的な焦燥感が堪らんよおおお!!!!!

そしてさらっと母子のドラマを丁寧に描く素晴らしさ!だから四部でもこの辺は大好きだったりしますw
しかしもうあと3話か・・・寂しいなぁ。






Last updated  December 3, 2016 03:49:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 26, 2016

エニグマの少年(だった本)『あーエニグマリテええ』
爪痛そうwww 謎の割れ方『かつ』が割愛されたか・・・。

・・・いよいよ大詰め!であります。

正直ジャンプ観た当時は
『そろそろこの時期(メインパーティの仲間が死ぬ)が来たか』
としみじみ思ったものですw

しかし
『わざわざ時間逆戻りする意味あるの?』
とも思ったりもwww

いやしかし!バイツァ・ダストの魅力はネーミングのカッコ良さもありますが、吉良が絶望のどん底にまで追い詰められて発現した!というところが何よりも好きですね。自分の人生において・・・いやそこまで大仰でなくても、例えばゲームとかで窮地に立たされたとき、試行錯誤の末、自分ならではの打開策を生み出したとき
『まさにこれこそ僕にとってのバイツァ・ダストだ!』
と思ったりしたものですw






Last updated  November 26, 2016 10:15:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 20, 2016

『お前が犬と猫を殺すのが好きなヤツだと今教えたからなぁ!』
瞬間、ジョジョラーの想いが一つになった! ありがとう、荒木先生ッッ!


一方、牛馬や濃硫酸の威力を見せるためにウサギとかが良く殺される男塾・・・。

しかし今回はホント吉良さんのキチっぷりが存分に表現されてて見応えありましたなぁ・・・
そしてラスト、まるで星矢かなんかのように対峙する二人ッ!バックに宇宙とかあってすげぇ壮大だ!

・・・バスルームも壮大だ!

そして二人ともFULL-TINだ!







Last updated  November 20, 2016 07:23:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 12, 2016

CMのポッキーの日に合わせた感w

今回は特にアップの作画が良かったなぁ~ 原作も含めて今回の作画の仗助&康一君が個人的なベストです。

ラーメン勿体ないよwww

俺だってそうしたぜ!の裕也にうるっと。

あと今回に限らずアニメになるとスタンドの動きが観ていて面白いw ハイウェイスターの動作が可愛い&カッコいい・・・事情知らなくてスタンド見える人が通りがかったら全身タイツの変質者に見えなくもないけど(こら)。

しかしもうたったの6回か・・・今回もカット部分が多かったけど最終回とかでうまくこの四部全話を一つの長編作品として筋の通った判り易くまとまったものに仕上げてくれるのであるのなら良いんでないの?とは思います。

今回のエニグマ観て、バテンカイトスのマグナス思い出した管理人。2003年発売なんでジョジョ四部よりこっちの方がだいぶ後なんですが。






Last updated  November 12, 2016 09:36:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 6, 2016

何かクレイジーダイヤモンドの作画がシャープでカッコ良かったな♪

ただ・・・血で滑らせる気か、と思ってたら実は故意じゃなかったとか、糞尿かかった薬草とかがカットされたのはまだしも、え?もう乙さん背中見られちゃうの?もうちょっと粘れよ、とは思った。

正直ジャンプ観てた時はこれらが1日の出来事とか別段意識してなかったからなぁ・・・逆にホントにジョジョ好きでがっつり何十何百と原作見返したスタッフによって作られてるんだなぁとは思った・・・別にカットされた部分が決して数話先は作り手も判らない週刊連載・人気ゆえの冗長からくる無駄とは決して思わないけど。

ただ今回1日の出来事としてまとめるのに無理があると言えば、メインキャラが同時に動かせないエピソードばかりというところだろうか。ホントに『鉄塔』『エニグマ』『チープトリック』が同時展開できれば良かったのだけど、特に康一くんが『鉄塔』『エニグマ』が終わらないと動けない(エニグマにつかまっちゃってるクマ~)のが痛いかと。
これが(三部のエジプト編の『承太郎・ポルナレフ』&『ジョセフ・アヴドゥル』みたいに)鉄塔・エニグマが『仗助・億泰チーム』、チープトリックが『露伴・康一』チームで独立して動けるエピソードだったらすげぇ立体感があって良かったのだが・・・批判覚悟でエニグマに捕まったのが康一くんじゃなくて出番の無い由花子さんあたりに変更しても良かったのかな?と思った。そこが残念というか、同時進行させる意味を無くしてしまっているというか・・・。

しかし後7話か・・・文句は言ったけど、四部の魅力あるキャラ達が十二分に描けてただけでも良いアニメ化だったと思う。魅力を再確認したがゆえに(三部の家出少女みたいに)もっとアニオリで掘り下げて欲しいという不満も出てくるわけで(ひでぇ)www







Last updated  November 6, 2016 07:06:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全41件 (41件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.