072299 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

まるびまるなの井戸蛙日記

PR

楽天プロフィール


まるびまるなさん

TRPGヲタクな井戸蛙の一言日記

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
TRPG  猫大好き 

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月

コメント新着

 まるびまるな@ ご教授感謝です。>パステウさん  どうもお久しぶりです。 >>(山…
 パステウ@ Re:2014年春祭りラッシュ@常滑市内 パステウです。こんばんは >>(山車とか…
 まるびまるな@ こちらこそお久しぶりです(#^.^#)>パステウさん  どもです。こちらこそお久しぶりです。 …
 パステウ@ Re:リス~2013年6月16日の『Steps』で演じたキャラ~ お久しぶりです。 まるびまるなさん >&…

クリックで救える命がある。 地球のみんなの幸せのために、ぜひとも1日1クリック♪


 ようこそ、『まるびまるなの井戸蛙日記』へ!
 このブログは、まるびまるなの趣味である、TRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)を中心に、日々のよしなし事などをつづった、よろず日記です。

《このブログを閲覧なさる皆様へ》
 このブログは、まるびまるなが趣味丸出しで運営、書き込みをしている、ブログ日記です。このブログにおける全ての決定権は、まるびまるなにあります。
 そのため、まるびまるなが「ブログの趣旨に反する」「荒らし」と判断したコメント、トラックバック、掲示板書き込みなどについては、その当事者さんに無断で削除いたしますので、ご了承ください。

購入履歴

2014年10月31日
XML
テーマ:ぶらり旅
カテゴリ:徒然旅行記
 どもです。お久しぶりです。
 しばらくブログ放ったらかしにしててすみませぬ。母方祖母の喪に服しておりました。四十九日も百ヶ日も過ぎたし、もういいよね?

 さて、本題に。
 10月の26日~27日にかけて、ダンナの有給に合わせて伊勢と鳥羽のほうへ旅行してきました。所謂「お伊勢さん参り」って奴です。
 この旅行日程の4日ほど前に私が、前日にダンナが、それぞれ違う症状の風邪らしきモノにかかって体調崩しましたが、私の方は何とか当日までに粗方回復したので(ダンナ?こっちが心配してたのに強行軍した人の体調なんぞ知らん(ーー♯)。まあ、旅行中は元気な証拠の妄言のキレも確かだったし、旅行の翌日には仕事に出てるので、大丈夫でしょう。)、行って来ましたよ。

 26日はお伊勢さん参り。午前中にJR伊勢市駅からタクシー使って伊勢神宮の内宮へ向かい、式年遷宮の熱気がひと段落着いたお宮内を散策&お参りしてきました。何か鶏冠の無い鶏さん(?)が大鳥居前でお出迎えしてくれたぜ。私らの後からお伊勢さん参りに来た人たちが「珍しい」とか話してたのが聞こえたが。
 お伊勢さんの大鳥居はほんのりと杉のいい香り。式年遷宮があってからあんまり経ってないからなぁ。内宮入ってすぐの参道で何か菊の野外展覧会やってたり、天照大神の和御魂の宮にお参りしておいて荒御魂の宮をスルーするダンナに苦言を呈したり、剥き出しになってる消防放水栓と対を成す純和風の消防ホース格納庫のコントラストにダンナと爆笑したり、復路で法被着て黄色い手拭持った兄ちゃんの集団に出くわしたり、何か色々目の保養になるモノを見ましたぜ。
 目の保養と言えば、何か散策中、あちらこちらで小学校就学前後のお子ちゃまを連れた親子連れに遭遇したんだが、綺麗な着物の男の子を見て近々始まる行事を思い出して納得。そういやもうすぐ七五三だわ。そらお子ちゃま連れも神社に集まろうて。
 昼頃からは神宮周辺の名所彷徨。おはらい町とおかげ横丁で伊勢海老クリームコロッケとかおかきとか河豚天串とか買って喰いながら歩きぃの、おかげ横丁の浪曲喫茶でにゅう麺とじゃこ飯の定食に舌鼓を打ちぃの、猿田彦神社へ向かう道中で迷ったダンナの「歩いてれば何とでもなる」の発言に「迷ったな。」と図星を突きぃの、猿田彦神社奥にひっそりとある御神田まで足を伸ばしぃの、月読神社の静かな森の雰囲気を楽しみぃの、イザナギノミコトとイザナミノミコトがその月読神社の敷地内に祀られてる事に驚きぃの、歩き回るダンナに引っ付いて思う存分彷徨してきました。
 おはらい町に、ものごっつう人馴れしてる茶トラ猫が居た!何かタイヤで出来た台座の上に乗っかって、お子ちゃまに構われても私が撫でても、迷惑してる雰囲気醸し出しつつもその台座から降りなかった豪気な猫だった!毛並みが野良猫にしては結構良かったから、どっかのお店で客寄せ業務に就いてる猫かな?
(あ、何かここら辺デジャヴが。そういや前にもこの茶トラ猫に逢ったような。前見た時はタイヤの台座に繋がれてた?)

 お伊勢さん参りと神宮周辺の彷徨を楽しんだ後は、今回の旅行の宿泊地である鳥羽シーサイドホテルへ。ここは飯と風呂を判断基準にダンナが選んだホテルで、その名を冠する三つの館それぞれに温泉があり、思う存分ゆったり出来ます。私らの宿泊部屋は露天風呂が併設された和洋折衷の部屋。27日の早朝、ダンナが早速その部屋付けの露天風呂を堪能しておりました。
(朝飯とチェックアウトの時間の関係で、私はその部屋付けの露天風呂で朝風呂出来なかった。部屋付けの露天風呂入りたかったよ(T_T)。)
 夕飯は純和風の部屋で会席料理に舌鼓。季節は丁度伊勢海老漁の時期で、丸々一尾の伊勢海老のお造りが私とダンナ双方に一皿ずつ出たのがちょっとびっくりだったです。料理はどれも旨かった!特に先述の伊勢海老と、あと鯛のしゃぶしゃぶ!
 その後は各自で温泉を堪能。何だかんだで、就寝は日付が変わった辺りとなりました。
 27日の朝飯はバイキング。和食と洋食のメニューが充実しており、こちらも結構旨かった!

 27日は、ミキモト真珠島とイルカ島散策、そしてフェリー遊覧を楽しみました。
 真珠島では、海女さんの真珠貝採取実演を見て(海女さんの仕事振りから私生活まで芸人弄り的な意味で弄っていくナレーションには笑った。)から真珠博物館内を閲覧。養殖真珠の作り方や真珠の選別方法など、ナレーションや実演を交えた分かりやすい展覧法で、結構ためになったです。何か体験コーナーっぽい所も色々あったよ。
 ミキモト真珠島を出た後、フェリーで遊覧しながらイルカ島へ。島のてっぺん辺りで行われているアシカのショーを見て、展望台のある広場に上り、伊勢湾周辺を展望してリフトで下山、再びフェリーで鳥羽駅近郊まで戻ってきました。何か並ぶ島々を境に海の色(というか、濃さ?)が微妙に変わってるように見えたのが、結構印象的でしたわ。
 フェリー遊覧の後に街中のカフェで遅めの昼飯に喰ったズワイガニのパスタ、真っ二つに割られた蟹が丸々一匹一人分の皿に乗っかってて、喰い辛かったけど旨かった!
 その後は「快速みえ」で名古屋まで戻り、そこからJRで自宅最寄駅まで帰宅してきました。帰り着いたのは午後7時ごろ。後はコンビニで購入した夕飯喰って寝たです。


 今回の旅行は、ダンナの体調がちと心配ではありましたが、何だかんだで楽しかったです。紅葉は未だ初っ端って感じでしたが、ほんのり色づき始めた葉っぱの黄色や赤と、未だ紅葉が始まっていない木々の緑が、なかなかにいいコントラストでしたぜ。紅葉狩りにお伊勢さんへ繰り出すなら、今から計画練っても日帰りプランの計画だったら間に合うかも。
 で、現在、ミキモト真珠島で得た知識が、私が今考えてる『央華封神』のシナリオの背景を彩るネタに使えね~かな~と考えてる次第。プリンターが壊れてる状態なので、このシナリオを入出力してコンベでGMエントリー出来る状態に持っていけるのはもう少し先の話になりそうだが。
(っていうか、このシナリオ、二つの元ネタをほぼ原作レイプレベルでかなりがっつり踏襲したので、下手すりゃマスタリング出来ないかも…(-_-;)。)

 それでは今回はこの辺で。またいつか機会があればお会いしましょう。
 でゅわっっっ\(o|o)/!!!

PS,
 隊長!鳥羽シーサイドホテルのデータを、楽天トラベルで発見しますた!

湯めぐり海百景 鳥羽シーサイドホテル






最終更新日  2014年10月31日 15時26分27秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.