178201 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

いつもドタバタ奮闘中!!

PR

全133件 (133件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

家族のこと

2016年08月01日
XML
カテゴリ:家族のこと

ご無沙汰してます。

3月に次女が半年間の交換留学のため韓国へ

今月いよいよ帰国します。

そして長男は 3月片道切符で日本選手権参加のため上京し そのまま大学入学

昨年の世界ユース選手権のボルダリングユースAで優勝したおかげで

今年はボルダリングワールドカップ7戦中6戦参加です。

いよいよ最終戦まで2週間を切りました。

5戦参戦して年間ランキングも昨年に比べかなり上位につけています。

その前に、今週はアジア選手権初参戦です。

すっかり国際的な子供たち???

長男は5度目の国体参加切符もいただきました。

それから気になる IOC総会はいつなの???

スポーツクライミングが正式に東京オリンピックの競技に決まるのも間もなくだと思われます。

このブログ始めたころは旅行もままならなかった私ですが

あちこちとクライミング観戦行ったり コンサートや舞台 ミュージカル等々行けるようになりました。







最終更新日  2016年08月01日 17時39分51秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年01月19日
カテゴリ:家族のこと
昨日は久々に旦那が休みでした

12月の出勤日数28日 年末年始の休みも返上で 元旦に休んだのみでした

製作物の納期に追われ 12月分の製品単価もつける暇がないのはわかるのですが

請求書を送るのが遅れてお客さんに怒られるのはいつも私

なんとか先週中に投函したかったのに 無視され続けとうとう夕方に

単価つけてくれるまで夜中まででも待ってると言ったものの

かわいい子供たちがおなかをすかせて待っているので 痺れを切らし帰宅しました

そして旦那の顔を見たくないので 旦那帰宅前に早々と次男とともに寝ました

教育センターの相談員の方にも スクールカウンセラーの方にも

夫婦喧嘩はしないでくださいって言われてるけど

自分だけが忙しいと 無視され

請求書の締め切りも工業統計調査の提出日も そして迫ってくる確定申告も

全く関係なしの旦那に腹が立って仕方がありません

はっきり言って いなければ喧嘩もしなくて済むので仕事してもらった方がいいのですが・・・

義父が365日工場に出かけていたのも義母と喧嘩をしないためだったのかな?って時々思います

そんな中で旦那の久々の休日

旦那が休めることを聞いて 子供が勝手に予定していた牡蠣焼きでしたが

週末お取り寄せの注文を忘れ「できない」と言うと

「それでもやりたい」と・・・。

「あなた牡蠣は食べないのに 何で?」と言うと

生シイタケを焼きたい サザエを食べたい・・・

私も大人になって牡蠣にはまってしまい チャンポンにカレーこの時期は牡蠣ばかり選んでいます

牡蠣を食べるとインフルエンザにならないなんてTVで言ってたのもあり

実は私も食べたい・・・。

大型スーパーに行けば もしかして岩牡蠣あるかもね

喧嘩は中断して午前中から買出しに

山と川に挟まれた 筑後平野の隅っこに からつきの牡蠣が売っているはずもなく

サザエ エビ イカ 生シイタケ

そして我が家の定番 骨付きカルビーと手羽先

牡蠣も何とかして食べたいと 生食用の牡蠣もゲット

あいにくの雨で炭焼きはできませんでしたが

家庭用の網焼きコンロで海鮮焼きをしました

牡蠣はホイルカップに乗せて焼いてみました

殻つきより味が薄い感じがしますがなかなかいけます

昼間からお気に入りの発泡酒片手に ご機嫌な私となってしまいました

その後 なぜか子供たちが遊んでいたトランプに加わり

ババ抜き 7並べ・・・最後にポーカー

6人でするととても盛り上がり 気がつけば夜

ゲーム機でゲームするよりは頭も使うしたまにはいいね

土曜日にがんばったおかげで リビングはきれいだし

おなかいっぱいになって始めたから お菓子もいらないし

みんな真剣だから部屋が散らからない

たまにはこんなのもいいなと思った1日でした



相変わらず学校には行けませんが 今朝の娘たち機嫌が良い気がしました






最終更新日  2009年01月19日 13時18分10秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年01月09日
カテゴリ:家族のこと

昨年末 次女も不登校ぎみになり 娘たちのことが原因で夫婦喧嘩も絶えず

12月初めに息子を連れて実家に2週間近くプチ家出した旦那

最初の1週間で義母が私に大変とこぼすようになり 息子たちを説得

足元を時折ふらつかせる義母の様子も心配なこともあり旦那だけが泊まりに行っていたのですが

義母は旦那にも体がつらいと告白

泊まりに行くことが負担になっているのだろうと 家に戻ってきました

 

そのころから義母は全身が浮腫みはじめたのでかかりつけの総合病院へ

(半年ほど血糖値が高く足が腫れると言っていた)

何かと検査をしているものの 義母に付き添う人もおらず結果がよくわからない

入院したほうがいいと言われたけれど 義弟がいるので入院できないと拒否してきた様子

どこでも悪いらしいと言うのはわかるのだけれど どういう病気なのかはっきりしない

旦那が義姉に次回の付き添いを頼みました

その数日後背中が痛いと言うので近くの整形外科へ

痛み止めなのか点滴を打ってもらうと楽になる様子 3日通って落ち着いていたのです

それから又数日後総合病院に義姉と行き 次には食事指導まで受けています

年末の休みに入ったところで また背中が痛いと言いだし

遠慮がちな義母を 休みに入ってひどくなると困るからと整形外科へ連れて行きました

内臓からの痛みではないかと思うものの とりあえず点滴で痛みだけとってもらい3日間通院

買い物に付き合うと 「甘いもの禁止と言われたら余計食べたくなる」と 

お正月用の栗きんとんや羊羹などがほしくてたまらない様子

私が作りますから 買わないでくださいと言いその場では買わないようにしました

「作るなんてせからしいことせんでいい」(作るの面倒だからしなくていい)って言っていましたが

買って食べると 1人分には多すぎるのです

そして何とか無事年越しとなりました

3日は亡き義父の兄弟たちが実家に集まります 義姉もきます

ようやく旦那が義母の病状を聞きました

母はピンと来ていないが 肝臓が悪く 影もあるとか 義姉は肝臓癌だと思ったようです

肝硬変の症状も出ているようなのです

早速ネットで調べてみると肝臓癌の7割はC型肝炎だと書いてあります

C型肝炎は近所の病院に週に3回注射を打ちに行くようになっていますが どうもさぼり気味

詳しい検査は浮腫みがある間はできないとのこと

入院して浮腫みをとって検査したいと言うのが病院の意見で

癌だとしても81歳もの年になると手術はせず 食事療法などで延命するんだそうです

 

それから仕事始めが過ぎ7日のこと

義母の姪(旦那の従妹)の旦那さんが 入院から2週間ほどで亡くなったと連絡が

義母は体調が思わしくないので通夜には行かず葬儀のみ出席の予定

ところが葬儀のあった昨日 葬儀もつらいので旦那に代理で行くようにと連絡が入りました

旦那は元旦以外全て出勤しているほどてんてこ舞いなので 結局誰も行かず

聞けば義母の症状と 今回亡くなった方の症状が似ていると言うのです

全身浮腫んで 背中が痛い!!

義母の実家に 膵臓じゃないかと言われたと今朝電話で聞きました

そういえば近所の叔母さんも

「すい臓癌とわかる前 糖尿ではないのに何で糖が多いの?って言われてた」

って言ってたのを思い出しました

 

元旦に義姉宅で過ごした義母と義弟

食事制限があるはずの義弟に おいしいからこれも食べろあれも食べろと 吐くまで食べさせたと

義姉は不安になったらしいのです それを聞いた旦那もようやく気にし始めた様子

結婚当初から 食べてはいけないはずのものが 冷蔵庫に常備してあったりしたので

私的には今さらなのだけれど

今朝 義弟が旦那に病院との連絡ノートを見せたら リンが多いと書いてあるらしいのです

リンやカリウムの摂取制限があることは知っているけれど

具体的に何を避けるのか分からない

卵 乳製品 海草 生野菜や果物を避けるように言われているものの

クリームパンが大好きだからとパンと言えばクリームパンを買います

今朝 クリームパンとおにぎりを買う義弟を見て 初めて不安になった旦那から電話で

何を食べてはいけないのか 教えてくれとのことでした

義母や義弟に私の口から言っても 感情的になるから無駄だと言うことを言うと

自分が知っておきたいとのこと

義弟が透析初めて17~18年ほどになると思うんだけど やっと真剣に考えるようになったのか?

義母の病気のおかげでやっと気がついたんでしょう

 

次男が小学生になったら 栄養士として少しずつ活動したいと思っていたので

長年のブランクをうめるためにも 研修会や講習会に 顔を出そうと思うこのごろです

忙しいからどうなる事やら でも旦那には参加したいと堂々と言えそうです

 

 







最終更新日  2009年01月09日 17時02分51秒
コメント(8) | コメントを書く
2008年09月02日
カテゴリ:家族のこと

給食と言うのは本当にありがたいもので

昨日の始業式は部活の為にお弁当持参だった次女も 今日からは給食

隣接校に通えるおかげでとっても楽させてもらってます

それでも朝は何かとバタバタ・・・。

給食があると言うことは帰宅もそれなりに遅く

仕事を早めに切り上げて帰るまでは心配はいりません

 

しかしそれからがまた戦争のようなめまぐるしさ

16時に次男をスイミングの送迎バスに乗せて 19時前にお迎え

次女はフルートとピアノのレッスン日なので 暗い夜道を送り迎え

おまけにやっと昨日作りに行った長男の初メガネ 本日引き取りに連れて行かなくてはいけません

それなのに久しぶりだから18時まで友達と遊ぶだなんて・・・時間のやりくりが難しいなぁ~

 







最終更新日  2008年09月02日 15時26分25秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年08月21日
カテゴリ:家族のこと

8月21日 私が子供のころは先生の給料日とかで出校日だった

我が子の小学校は今まで6日の平和授業とプール掃除しかなかった

でも中学校は本日出校日

夏の生活と言う問題集の宿題を今日までに仕上げ 本日答え合わせをし夏休み明けにテストがある

長女の一番点数がとれるテストだ

 

不登校気味の長女 受験の話からか?期末試験後また行けない日が続いて

たまたま行った日に友達と気まずくなり そのまま夏休み突入

6日もいけなかったけれど 今日もやはり行けない

次女も夏休み明けに提出すればよいと思っていた宿題を今日提出だと昨日の部活で聞き

全く間に合わず リビングに根っこを生やしたたまま時間だけが過ぎた

 

学校へ連絡を入れ 朝の家事をバタバタ済ませていると義母から電話

娘二人が学校へ行かなかったことを知っているのだ

私も何かと不安がいっぱいで落ち込んでいるところに

あれやこれやと毎度のお小言が始まった

決まって今の仕事手伝うのも反対だったとか言い始める

給料が少ないので保育料が払えなくて パート始めたころのことを話せば

今更言わないでなぜその時言わなかったという始末

ずっと旦那が言ってきたはずなのに まったく覚えていない

義父から追い出された時のことも うまい具合にいい解釈に変えて私がすっかり悪者

あんときあんたが出て行ったと・・・

 

義父が他界して 現場の責任は旦那がとっていることで変わってしまったのに

ああじゃなかったとまるで私が入れ知恵しているかのように言うので

私が入れ知恵しているかのように言わないでくださいってはっきり言って返した

そうこう話していると長女の担任の先生が 問題集の答えを持ってきてくれたので電話は終わり

なかなか先生に連絡入れる勇気がなかったので 夏休みの様子などぶつけてしまい

少し気が楽になって出勤

 

それにしても義母相手にしてても仕方ないから適当に付き合おうと思ってるのに

旦那はなんでいちいち子供のこと報告するかなぁ~

いや私もこの場でしているんだけれど・・・あっかんべー

返ってくる答えがまったく違うからなぁ~

 

義母の言葉はいつも傷口に塩をぬられるようだ

口では心配していると言うものの 全く理解していない

実母はまだいろんな解決策をアドバイスくれる

高校も 県立だけが高校と思っている義母とは全く違い理解してくれていると思う

姪っ子が学区で一番難しいとされる公立に落ち 県内では難しい女子高に行ったことも

落ちこぼれのように言ってたからなぁ~

私なんて中卒程度にしか思われてないのかも・・・

 

あ~~~~今日こそは家を出て行ってやる!!なんて思ってたけど・・・・・

 

 

次男のスイミングの昇給テスト3度目の正直で合格できるか???なんだよね

夕食もほったらかして見に行くぞぐー

 







最終更新日  2008年08月21日 16時08分14秒
コメント(5) | コメントを書く
2008年08月18日
カテゴリ:家族のこと

昨日の日記を今日の日記に書いてしまったので 本日第2段

だって覚えているうちに書かないと また忘れちゃうから!!

 

本日のスマスマにゲストではるな愛さんが出たんです・・・

旦那に「この人ね オカマのミスユニバースみたいなので4位だったらしいよ」って言ったら

「このひと男??

声が低いとは思ったけど!!」

知らなかった事の方が?????

 

その後 お笑い芸人志望の長男がいろいろ真似してたんですけど

突然耳の横にグーを2つ作って

「まさこさま~」

と叫びました

それって「卑弥呼様じゃない??」

ハイキングウォーキングの邪馬台国の人のまねをしたつもりだったようです

 

 







最終更新日  2008年08月18日 23時07分14秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年08月14日
カテゴリ:家族のこと

嫁ぎ先のおばあちゃんの命日なので

義父の兄弟が集まります

今までは台所に一人だったんですが

今日は お座敷に座って一緒に御飯が食べれました

やっぱり残りものとは違います

あ~おいしかった

でもでも後片付けは 相変わらず私一人で洗い物

まあコップとお皿だけなので給食と思えばチョロイものです







最終更新日  2008年09月25日 14時39分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年07月11日
カテゴリ:家族のこと

今週は 先週の次女の早退以来 次女もまた学校行けなくなって

格闘の一週間でした

娘二人はほったらかして 息子二人にかかわってあげようと心に誓い

長男は少し落ち着いている感じがします

次男は先週行けなかった木曜のスイミングも無事参加できて

2年生の学童のお友達とワクワクしながらバスに乗りました

しかし週3回の練習にかなりお疲れの様子 バスでは寝ていたようです

この頑張りを見て 娘が頑張ってくれればいいなと思うこのごろ

2ヶ月後の昇給テストで合格できれば 練習をがんばればできるってのが証明できると思うんですけどね

 

以前書いたかな?

私の高校&短大の創立者が 「努力の上に花が咲く」 という言葉を残しています

誰でも試合に勝つために 試合に出る為に 練習を頑張ってると思うけれど

本当は つらい練習を頑張り通すってことは 自分と戦っているんだと思います

先生にののしられて怒られて お箸が持てなくなるほどまで練習した20数年前

そこまでやれたってことが最大の喜びであったりするんです

 

これを娘に教えてあげたいんですけどね なかなか伝わりません

まして長女なんて 朝練来ないと試合に出さないなんて言われると

試合に出て無様な恰好見られたくないので 最初から朝練行かなくなってしまいました

中学校に駅伝部じゃなくてジョギング部があれば本当によかったなってつくづく思います

ただひたすら 1~2時間ほど走って終わり

タイムも関係なく ただひたすら走り続ける

それだけでも かなり自信がつくと思うんですけどね

 

最近理解しようと話を聞いてくれる旦那にも これはなかなか伝わりません

「自分に勝つ」って言葉は旦那からも聞くんですけど

それがどういうことかっていう具体例が違うからどうも私の言いたいことが伝わりません

 

今は諦めたのか?「もう違う」と言う次男の将来の夢

昨年の世界水泳を見て スイミングの選手になりたいと言ったのを私は貫いてほしいと思っています

でも旦那や娘たちは プレッシャーになるから言うなと言います

でもオリンピックの選手や世界大会に出るのだけが水泳選手ではないと思うのです

中学校で水泳部に入って 市の大会に出場できればそれでも立派な選手なんだと説明しても

なかなか伝わりません

「長女も陸上選手なんだよ」と言うことも付け加えました

あとは強くなりたいのか 長く続けたいのか・・・。

1度や2度試合に負けたくらいで 練習さえも辞めてしまうのだけはやめてほしいんですけどね

 

次女は ノート提出してなかったり宿題ができてなかったら

担任の先生にゲンコツ(かなり軽いらしい)されるそうなんです

私の頃は 倒れるほどのビンタだったので たかがそれくらいでって思うのですが

それで学校行きたくないなんて言い出す 何ともヘタレな娘です

怒れば逆ギレしたり意固地になったり 本当に手に負えないので困ってしまいます

 

部活では1年生で上手な人だけコンクールに参加できると言うのも

体調崩して学校行かなかったりで 入れないようなんです

定員が決まっているから仕方ないんですけど・・・。

もう少しで夏休み コンクールまでは部活モードにしてあげたかったんですけど

部活の経験がない旦那には 疲れて帰ってくる娘の姿が 不憫でならないようです

娘達の中学校 部活の為に学校通ってるって人が多いんですよ

部活は楽しいという次女はそれでもいいのになぁ~って私は思いますが

旦那には 学校に行けなくなるほどきついなら部活は辞めろと言う気持ちが大きいようです

 

 







最終更新日  2008年07月11日 11時49分13秒
コメント(10) | コメントを書く
2008年07月04日
カテゴリ:家族のこと

昨夜のことです

旦那が話があるとのこと 子供もリビングにいるので子供のことだろうと思ったら

義母のことでした

一昨日検査があるとは聞いていたのですが

どうも糖尿病の疑いがあるらしく眼底検査まで受けたようです

「目の検査までしてくださいって言われて・・失明するかもしれないって言われたらしいよ」

と報告

私の周りには糖尿病の人いないから詳しいことは 知らないけれど

自分でインシュリン注射したり ひどくなれば失明に至ったり 指先が腐れてきたり・・・

言われなくてもその程度は知っています

結婚した当時 病気にならないために わずかな知識でよく話していたのですが

「誰がそげなこと言うたね 健康な人はなんば食べたっちゃよか」

なんて言われ それ以来 そういう話題は極力避けてきたつもりです

腎不全の義弟のことも

「あれはいかん これはいかんって かわいそか(可哀そう)

食べたかもんば食べされてやった方が 死んだときに 悔やまんですむ」

それをきいてから 私のせいにさせられないようにだけと思って十数年かかわってきました

これができるのも別居のおかげなんですけどね

話がずれてしまいましたが

義母は甘いものが大好きで お昼にアンパン1個とかで驚かされたこともあります

お正月に作るぜんざいは 私が作れば必ず甘くないと砂糖を足します

それはそれは喉がジガジガするような甘さで ベタベタした感じのぜんざいです

通常小豆1に対し砂糖1で作るのが基本なのですが

確かに私は小豆1に対して砂糖0.8と減らします

義母は小豆1に対して砂糖は1.3ほど入れるのです

結婚当初 骨粗鬆症の義母に 糖分取りすぎると カルシウムの吸収が悪くなるので

甘いものは控えた方がいいですよと言ったことがあるのです

その時に上に書いた

「誰から聞きましたか?好きなものを食べてくださいと病院の先生に言われた」

と言われたのです

旦那の最初の言葉に「フーン」って感じで返事してしまったので 旦那はもういいとカンカン怒ってる

遺伝があるのなら仕方がないので 旦那に「親戚にだれかおった?」と聞いてみました

すると旦那の知る範囲ではいないとのことです

糖尿病もなってしまったら治らない病気と聞いています

腎臓病より食事制限が厳しいように思うのですが 小食の義母にはこれは問題なさそうです

それにしても 病気になってからでは遅いと言い続けてきたのに

今更糖尿病になったと報告受けても 私にはどうすることもできません

 

子育てだけではなく ここにも正反対の価値観があります

私は どうせ死ぬなら 苦しまずポックリ死にたいと思います

食べたい時に食べたいだけ食べて

病気になってまったく食べられなくなる方が苦痛だと思うのはヘンですか?

でも義母や旦那は 好きなものも我慢して食べられず死んでいくのはイヤだと言います

それなら病気になる前に少しずつ食べるようにして 死ぬまでずっと食べられた方がいいのに・・・。

調味料の使い過ぎも 旦那にうるさく言うのですが それは旦那のためじゃなくて子供のため

旦那が しょうゆかけようが 塩振ろうが マヨネーズをたっぷりつけようが

本人がそうしたいとのことなので 今はそれにとやかく言うことはしません

でも「これかけたらおいしいよ」なんて

子供の分まで味を濃くするのをやめてほしいだけなんですけどね

今は「自分のだけにかけてね」と言うだけにしています

 

20年前に学校で習った「夫を早死にさせる十カ条」子供が幼い頃壁に小さく貼っていたけれど

字を読めるようになって 理解できるようになった子供のためにもう一度壁に貼ることにしようかな?

 







最終更新日  2008年07月04日 12時34分41秒
コメント(20) | コメントを書く
2008年06月25日
カテゴリ:家族のこと

明日からの期末考査のため 娘二人は 昨夜帰ってからも勉強

今までこんな光景見たことありません(笑)

食事の時間を変え ゲームもお姉ちゃんがいない時だけの効果もあり

夜の長いこと・・・

なんせ22時に塾に迎えにいかなくてはいけないので それまでアルコール禁止です

旦那は おなかいっぱいになってるので おいしくないなんて言いつつ

一升瓶抱え次女の横です

プリントの答えは写したら意味がないと 教科書片手に 問題を解く次女

わからないところは旦那と一緒に解いています

その横で長女は ひたすら数学の問題集の答えを写している・・・

でもどうしてそうなるか考えてもいる様子で「どうしてこの答えになると?」と聞いてきましたが

私も急に聞かれてもチンプンカンプンで「忘れた」と言うと

「明日友達に聞く」とのことでした

先生に聞けないなら友達に聞く かなりの進歩です

今までは わからないことも気付かないし 

わからないところに遭遇しても 親がわからなければ それで終わりでしたから・・・。

ここまでは昨夜の話で

先ほど 長女の希望する塾へ旦那と話を聞きに行ってきました

次女のところと違いちょびっとだけ高額ですが 夏休みもびっしり

家で勉強しなくても大丈夫なくらい 対策してあるように感じました

先週からは学校に提出するものをすているんだとか

それで今まで提出なんて面倒だと 何もやらなかった長女も 少しはその気になったのでしょう

週3回の授業も2学期には1日増え3学期にはもう1日増え 週5回になるそうです

受験が終わるまでは 22時まで禁酒 親も受験モード突入です

 

 

 

 







最終更新日  2008年06月25日 14時30分23秒
コメント(10) | コメントを書く

全133件 (133件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.