なんの変哲もない雑記

Freepage List

2005.02.27
XML
テーマ:依存症。(286)





昨年の秋ぐらいからテレビのネット依存症の番組を

よくみるようになった。

しかし、どの番組もネット依存症がある。

ネット依存症とはこのような症状である。

という風に、報道するだけで

改善策や予防策が出ていないのです。
そこで私は、ネット依存症について

少々まとめてみた。


■ネット依存症とは■

ネット依存症とは、一日中パソコンの前に座って

インターネット(ネット)をやっている人のことをいいます。

インターネットがないと生きていけないと

まで言うほどネットをやり続けています。


■ネット依存症の原因■

まず、考えられる原因はインターネットを

利用した今までにないコミュニケーションの場でしょうか。

メール・チャット・掲示板・ネットゲームなどが
主にコミュニケーションをとる場所として用いられています。

どれも、リアルタイムで連絡が取れ

電話と違い何時間使っていても定額。

それにより、現在のコミュニケーションの大きい舞台となっています。

メール・チャット・掲示板・ネットゲームの中でも

ネットゲームとチャットは、ネット依存症になる

大きな原因のひとつだと思われます。

この二つについて知っている人は

少ないと思いますので説明しておきましょう。


■チャットについて■

チャットとは、インターネットを利用して

リアルタイムに文字での会話を行うシステムの事です。

Yahooなんかでは、チャットルームといわれる場所があり

それぞれに野球・ビジネス・グルメ・映画などの

タイトルがあり、そのチャットルームで

色々な人とそのタイトルにあった会話をする場所があります。

また、メッセンジャーと言われるツールには

このチャットというシステムが標準でついており

登録してある人と、まるで電話をする感覚で

会話をする事ができます。

MSNメッセンジャーやYahooメッセンジャーが有名でしょうか。



■ネットゲームについて■

ネットゲームとは、インターネットを利用した
ゲームの事で、一般的にMMOともよばれています。


今までゲームは一人で遊ぶものが多かったのですが

インターネットを利用しているため

多人数で遊ぶことができます。

-ネットゲームにはどのようなものがあるか

ネットゲームには、主に2種類の物があります。

一つは、将棋やチェス・ゴルフなんかのゲームで

ルームと呼ばれる場所で相手が来るのを待ち

相手が来たらゲームをするタイプです。

チャット機能もついており、ルームで会話をしたり

ゲーム中に会話を楽しむことができます。

このタイプのものはYahooのオンラインゲームやハンゲームと

よばれる物が有名でしょうか。

もう一つが、RPGゲームなんかのタイプで

ゲームを始めた時に自分の分身となるキャラクターを作り

その後、広いフィールドに内でキャラクターを育ていくゲームです。

他のプレイヤーと会話をして仲間になり、他のプレイヤーと

協力しながら、敵を倒したりします。

このタイプの物は、ファイナルファンタジー11とか

ラグナロクオンラインなんかが有名でしょうか。


-ネットゲームプレイヤーの生の声

現在私もネットゲームをやっているのですが

私の友達でネットゲームをしている人に

ネットゲームの感想を聞いてみました。

彼らがやっているのは、RPGタイプのネットゲームで

ラグナロクオンラインと呼ばれるものです。

ネット依存症の番組でもよくこのゲームがとりあげられます。


・ネットゲームをしている時間は一日何時間ぐらい?

友達A「入ってるのは6~7時間だけど 

    実際やっているの2時間ぐらい」

友達B「一日約3時間くらいじゃね」

・連続何時間できた?そして、できる? 

友達A「昔10時間やった。今は2時間が限界」

友達B「今は無理だけど24時間できた」

・ネットゲームのどこが楽しい? 

友達A「最初は敵を倒すことだったけど

    今はギルド(仲間みないたもの)のメンツとかとの交流とかな」

友達B「キャラのレベル上げ装備強化は結局自己顕示欲満たせるからだろうな。

    話したり仲良くなるってのもあるけどな。

    だったら、レベル上げは必要ない。

    まぁ、自己満足と現実より警戒少なく人と話せるとこ。

    って感じだろな~」

・今のゲームの最終目的ってなに? 

友達A「特にはっきりした目的はないかな 。

    レベル99にして、転生してって感じ。

    ある意味最終目的はゲームをやめること」

友達B「特に最終って思ってることはない

    飽きたら引退だし」

・今のゲームがサービスを停止したらどうする? 

友達A「あんまり考えてないけど 

    たぶん何もやらないかなぁ~」

友達B「他のゲームあまりシラナイから

    他ちょっと手出すかな

    今やってるゲームほどやる気はでないだろうけど」

・ゲームをしてのメリット・デメリットは? 

友達A「デメリットは時間の無駄使い、不健康

    メリットはなんだろ 大して思い浮かばない 

    まぁ暇つぶしくらいにはいいんじゃないのかな 」

友達B「実際に大学とかで交流してる範囲よりかなりでかい範囲

    知り合いできたり、話できる

    現実で遊ぶより出費が少ない

    デメリットは、まぁ時間食うことかね」

・一般人に何か一言どうぞ

友達A「やってない人に、ネトゲやるなとは言わないけど、

    やっても得られるものは大したことないですよ~ 

    結局リアルには敵いません。リアル削ってまでやってはいけません 」

友達B「ちょっと遊ぶくらいなら楽しいもんですよ」



-現プレイヤーから見えるネットゲームの現状

彼らの感想を見て分かるように、ネットゲームには

これと言った終わりがないのです。

普通のゲームなら、終わりが存在しますが

存在しない、しかもある周期でゲームに内容が追加されたり変化されたりして

あきる事がありません。

そのため、そのゲームのサービスが終わるまで

やる続ける人が出てきます。


■ネット依存症の深刻な症状■

ナット依存症とは、ただパソコンの前に座って

一日中ネットをしている不健康な生活だから悪いと

思われがちですが、もっと深刻な例もあり

ネットの世界では、相手も自分も顔がわかりません

だから、嘘の自分を出すことが可能なのです

本当の自分より年上を演じたり、

本当の性別とは違う性別を演じたり

会社の社長を演じたり。

相手が知らないのだから好きな自分が作れるのです。

しかし、作るのは別にかまいませんが

その別の自分を演じ続けていると

本当の自分を見失ってしまう人がたまにいます。

そのため、多重人格になりかねないのです。


■まとめ・改善策■

誰とでも、簡単にコミュニケーションがとれ

好きな自分を作り出すことができ、相手の事が

嫌になればすぐに会うことをやめられるインターネット。

しかし、その世界にのめり込んでよいものなのか?

べつに、ネットが悪いというわけではないが

やりすぎはよくないと言ったところだろう。

お酒やタバコと同じ感じです。

現在、日本の人達は付き合いが非常に薄い

人との付き合い方が広く浅くそんな感じがします。

そのため、家族内でも会話が少ない

近隣住民と挨拶もろくにできない人たちが

いるのではないでしょうか。

たぶん会話ができないのではなく、

やれないのではないでしょうか。

相手の顔を見て話すと相手の事が気なる

何を言われるか怖いなど

臆病になりがちだと思われます。

しかし、臆病になって会話はしないけど

やっぱり寂しいからどこかで

人と繋がっていたい

そのため、ネットの中は

相手の顔が分からなく簡単にコミュニケーションがとれ

相手が嫌になれば逃げられる。

だから、ネットにはまる人達が多くなるのです。

まずは、自分がネット依存症だということを自覚した上で

家族や友達の近い人間とできるだけ

コミュニケーションをとるとよいと思われます。

また、科学的な事ですが声という

空気の波には耳を伝わり

脳で内容を理解しているとともに

安心できる作用もあるそうです。

まぁ、言葉の内容にもよりますが。

そのため、パソコンの前に座っていると

色んな人達とコミュニケーションをとっているのにも

かかわらず、リラックスできない・寂しいと感じ

よけいコミュニケーションという泥沼現象が

おきます。

できるだけ、相手の顔を見て声を利用した

コミュニケーションをとるとよいでしょう。


最後に、ネットゲームについて熱く語ってくれた
二人ありがとう。


 

 



   ラグナロクの実際のゲーム画面

    仲間と仲良く敵を倒します


 





    1箇所に大量のプレイヤーが居るのも

  ネットゲームの楽しさの一つです。











Last updated  2005.02.28 20:50:00
[色々な事について考える] カテゴリの最新記事


PR

X

Category

Archives

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11

Favorite Blog

ケータイの評価 おおしんかいさん
ほっと。。。 makorinkoさん
たこのつぶ焼き たこ.......C:。ミさん
ゲームあれこれ *~SP~さん

Comments

通りすがり@ 多重人格 多重人格という言葉を使ってらっしゃいま…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.