905194 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イソゴーランド Hot News 

PR

Category

Headline News

Rakuten Card

Calendar

2020.04.22
XML
カテゴリ:話題の艦船


横浜市の開港記念日(6月2日)を祝う、第37回横浜開港祭が2018年6月1日、
横浜市西区のみなとみらい21地区、中区の新港地区周辺で始まった。
横浜港の大さん橋国際客船ターミナルでは、海上自衛隊のヘリ搭載型護衛艦「いずも」が
一般公開され、多くの観光客で岸壁はにぎわった。陸上自衛隊第1音楽隊の演奏や
豚汁の炊き出しも行なわれ5000人以上が訪れた。



いずも( DDH-183)は、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)。
いずも型護衛艦の1番艦。艦名は令制国の出雲国に由来し、旧海軍の
装甲巡洋艦「出雲」に続き、日本の艦艇としては二代目、
海上自衛隊の護衛艦としては初代である。
2018年現在、2番艦の「かが」と共に海上自衛隊
史上最大の自衛艦である。建造費用は1,139億円



横浜市の開港記念日(6月2日)を祝う、第37回横浜開港祭が6月1日、
横浜市西区のみなとみらい21地区、中区の新港地区周辺で始まった。
横浜港の大さん橋国際客船ターミナルでは、海上自衛隊のヘリ搭載型護衛艦「いずも」が
一般公開され、多くの観光客で岸壁はにぎわった。陸上自衛隊第1音楽隊の演奏や
豚汁の炊き出しも行なわれ5000人以上が訪れた。



建造所:ジャパン マリンユナイテッド 横浜事業所磯子工場



兵装:高性能20mm機関砲(CIWS「近接防御火器システム」)×2基



所属:第1護衛隊群第1護衛隊
基準排水量:19,500トン/満載排水量:26,000トン

























































主機:IHILM2500IEC型ガスタービン×4基
出力:112,000馬力 (82MW)












Last updated  2020.04.22 13:15:31
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.