000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

イソゴーランド Hot News 

PR

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

話題の乗物

2014.06.30
XML
カテゴリ:話題の乗物
image.png


image2.png


image3.png


 後部座席は大人2人の長時間乗車でも快適な広さ、グランドツアラーのコンセプト完璧具現化。


image4.png


 ピニンファリーナデザインによる待望の最新モデル「マセラティ グラントゥーリズモ」は、非常に力強く、卓越した操作性、スポーティでスリリングな乗り心地を兼ね備え、日常的にも快適に乗ることの出来るドライバーズカーである。

快適性や素材、細部へのこだわり、そして4人がゆったり乗れるスペースやマセラティならではの洗練された車内空間にも配慮がされていて、それはエキサイティングなドライビングを演出する高性能スポーツカーである。4.2リッターV8エンジンは405馬力(7,100rpm)を引き出し、最大トルクは4,750rpm/460Nmとなっており2,500rpm時には、すでに最大トルクの75%が引き出されている、最高速度は285km/h、加速性能では0-100km/h 5.2秒を誇る。

前後重量配分はフロント49:リア51。ギアボックスは、オートマチックで、運転のスタイルや路面状況に応じてギアシフトのモードを調整するアダプティブ・コントロール・システムを装備している。
全長は4,881mm、ホイールベースは2,942mm、標準装備のホイールは19インチ、また20インチのオプションを設定。














by イソゴーランド Hot News






Last updated  2014.06.30 12:21:37
コメント(0) | コメントを書く


2014.04.26
カテゴリ:話題の乗物
image.png


image2.png


image3.png


 後部座席は大人2人の長時間乗車でも快適な広さ、グランドツアラーのコンセプト完璧具現化。


image4.png


 ピニンファリーナデザインによる待望の最新モデル「マセラティ グラントゥーリズモ」は、非常に力強く、卓越した操作性、スポーティでスリリングな乗り心地を兼ね備え、日常的にも快適に乗ることの出来るドライバーズカーである。

快適性や素材、細部へのこだわり、そして4人がゆったり乗れるスペースやマセラティならではの洗練された車内空間にも配慮がされていて、それはエキサイティングなドライビングを演出する高性能スポーツカーである。4.2リッターV8エンジンは405馬力(7,100rpm)を引き出し、最大トルクは4,750rpm/460Nmとなっており2,500rpm時には、すでに最大トルクの75%が引き出されている、最高速度は285km/h、加速性能では0-100km/h 5.2秒を誇る。

前後重量配分はフロント49:リア51。ギアボックスは、オートマチックで、運転のスタイルや路面状況に応じてギアシフトのモードを調整するアダプティブ・コントロール・システムを装備している。
全長は4,881mm、ホイールベースは2,942mm、標準装備のホイールは19インチ、また20インチのオプションを設定。














by イソゴーランド Hot News






Last updated  2014.04.26 12:32:37
コメント(0) | コメントを書く
2014.01.25
カテゴリ:話題の乗物
image.png


image2.png


image3.png


 後部座席は大人2人の長時間乗車でも快適な広さ、グランドツアラーのコンセプト完璧具現化。


image4.png


 ピニンファリーナデザインによる待望の最新モデル「マセラティ グラントゥーリズモ」は、非常に力強く、卓越した操作性、スポーティでスリリングな乗り心地を兼ね備え、日常的にも快適に乗ることの出来るドライバーズカーである。

快適性や素材、細部へのこだわり、そして4人がゆったり乗れるスペースやマセラティならではの洗練された車内空間にも配慮がされていて、それはエキサイティングなドライビングを演出する高性能スポーツカーである。4.2リッターV8エンジンは405馬力(7,100rpm)を引き出し、最大トルクは4,750rpm/460Nmとなっており2,500rpm時には、すでに最大トルクの75%が引き出されている、最高速度は285km/h、加速性能では0-100km/h 5.2秒を誇る。

前後重量配分はフロント49:リア51。ギアボックスは、オートマチックで、運転のスタイルや路面状況に応じてギアシフトのモードを調整するアダプティブ・コントロール・システムを装備している。
全長は4,881mm、ホイールベースは2,942mm、標準装備のホイールは19インチ、また20インチのオプションを設定。














by イソゴーランド Hot News






Last updated  2014.01.25 12:41:38
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.01
カテゴリ:話題の乗物
image.png


image2.png


image3.png


 後部座席は大人2人の長時間乗車でも快適な広さ、グランドツアラーのコンセプト完璧具現化。


image4.png


 ピニンファリーナデザインによる待望の最新モデル「マセラティ グラントゥーリズモ」は、非常に力強く、卓越した操作性、スポーティでスリリングな乗り心地を兼ね備え、日常的にも快適に乗ることの出来るドライバーズカーである。

快適性や素材、細部へのこだわり、そして4人がゆったり乗れるスペースやマセラティならではの洗練された車内空間にも配慮がされていて、それはエキサイティングなドライビングを演出する高性能スポーツカーである。4.2リッターV8エンジンは405馬力(7,100rpm)を引き出し、最大トルクは4,750rpm/460Nmとなっており2,500rpm時には、すでに最大トルクの75%が引き出されている、最高速度は285km/h、加速性能では0-100km/h 5.2秒を誇る。

前後重量配分はフロント49:リア51。ギアボックスは、オートマチックで、運転のスタイルや路面状況に応じてギアシフトのモードを調整するアダプティブ・コントロール・システムを装備している。
全長は4,881mm、ホイールベースは2,942mm、標準装備のホイールは19インチ、また20インチのオプションを設定。



BBR製 1/43 マセラッティ クーペ 2002 シルバー












by イソゴーランド Hot News






Last updated  2010.03.01 13:09:35
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.24
カテゴリ:話題の乗物
マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

2008年「世界カー・オブ・ザ・イヤー」に マツダの小型車「デミオ(マツダ2)」が受賞

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

低燃費を誇る「ミラーサイクル」エンジンやマツダ初のCVTの採用、安全性の向上。

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

全長・全高を縮小したほか、前モデル比で約100kgもの軽量化を実施。

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!


【スペック】
・デミオ13C-V:全長×全幅×全高=3885×1695×1475mm
・ホイールベース=2490mm
・車重=990kg/駆動方式= FF
・1.3リッター直4DOHC16バルブ(90ps/6000rpm、 12.2kgm/4000rpm)













by イソゴーランド Hot News






Last updated  2010.02.24 13:29:12
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.12
カテゴリ:話題の乗物
スズキ スイフト プラグイン・ハイブリッド

スズキ「スイフト プラグイン・ハイブリッド」

スズキ スイフト プラグイン・ハイブリッド

ボンネットに積まれた軽自動車用エンジンの役割とは!?

スズキ スイフト プラグイン・ハイブリッド

「スイフト プラグイン・ハイブリッド」 /リチウムイオン・バッテリー(容量は2.66kW)

スズキ スイフト プラグイン・ハイブリッド

「スイフト プラグイン・ハイブリッド」 /家庭用コンセントにつないで(プラグイン)充電


 「スイフト プラグイン・ハイブリッド」は、日常の必要最小限の距離(通勤や買い物に利用し、その距離はフル充電で20km程度)を電気自動車(EV)として走ることを基本コンセプトとし、駆動用モーターとリチウムイオン・バッテリー(容量は2.66kW/バッテリー容量はi-MiEVの6分の1)、及び発電用のエンジンを搭載した生活密着型のシリーズ式ハイブリッド車である。「電気自動車(EV)ではバッテリーが切れたら、動けなくなってしまう。」という不安がなく、充電スタンドを探す手間がない。

 EVや燃料電池車(FCV)のようなゼロ・エミッションではないが、航続距離が短いというEVの弱点を解消した、コストやインフラを含めて、現状ではFCVより極めて現実的な選択となっている。

 車両後部に充電プラグを装備している。基本的に家庭用コンセントにつないで(プラグイン)充電します。日産リーフと違って100V電源(日本の家庭用コンセント)でも充電可能。100Vなら3時間、リーフと同じ200V電源なら2時間でフル充電が完了。

車名 スズキ スイフト プラグイン・ハイブリッド
ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高) 3755×1690×1510mm
ホイールベース[mm] 2390mm
発電用エンジン 658cc/出力40kW
発電用モーター 永久磁石同期電動機/最大出力40kW
駆動用モーター 永久磁石同期電動機/最大出力55kW
動力用電池 リチウムイオン電池/定格電圧260V/容量2.66kWh
充電電力使用時走行距離 20km※外部電源による電力を用いて走行可能な距離
駆動方式 FF





【京商】[1/43][予約] トヨタ プリウス プラグイン ハイブリッド (シルバー) 【01月下旬発売...


【J-collection】[予約][1/43] スズキ スイフト スポーツ 5 ドア 2006 チャンピオン・イエロー ...












by イソゴーランド Hot News






Last updated  2009.12.12 12:22:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.28
カテゴリ:話題の乗物
マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

2008年「世界カー・オブ・ザ・イヤー」に マツダの小型車「デミオ(マツダ2)」が受賞

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

低燃費を誇る「ミラーサイクル」エンジンやマツダ初のCVTの採用、安全性の向上。

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

全長・全高を縮小したほか、前モデル比で約100kgもの軽量化を実施。

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!


【スペック】
・デミオ13C-V:全長×全幅×全高=3885×1695×1475mm
・ホイールベース=2490mm
・車重=990kg/駆動方式= FF
・1.3リッター直4DOHC16バルブ(90ps/6000rpm、 12.2kgm/4000rpm)













by イソゴーランド Hot News






Last updated  2009.11.28 13:18:57
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.10
カテゴリ:話題の乗物
ベンツ ブルーゼロ E-CELL プラス

プラグインハイブリッド ベンツ ブルーゼロ E-CELL プラス

ベンツ ブルーゼロ E-CELL プラス

プラグインハイブリッド ベンツ ブルーゼロ E-CELL プラス


 ベンツはブルーゼロ E-CELL プラス(BlueZERO E-CELL PLUS)の先行量産モデルを公開した。
ブルーゼロE-CELLプラスは、モーターのみで約100kmを走行可能なプラグインハイブリッド(PHV)車であり、家庭用電源から充電が可能。エンジンを搭載するが、エンジンは充電専用となる。



 ブルーゼロE-CELLプラスは、家庭用電源で充電可能なプラグインハイブリッド(PHV)車で、充電時間は約6時間(欧州家庭用電源使用時)。「レンジエクステンダー」と呼ばれ、基本はモーターで走行し、バッテリー残量が少なくなると始動する充電専用のエンジンを搭載する。

 搭載されるモーターは最大出力136ps、最大トルク32.6kgmで、0-100km/h加速は11秒以下、最高速度は150km/h(リミッター作動)の動力性能を持つ。
 2次バッテリーは18kWhのリチウムイオンバッテリーで、モーター単独での最大航続距離は100km。
充電専用のエンジンは、スマートフォーツー用の1L直列3気筒ターボエンジンで、モーターへの電力供給とバッテリー充電に使用される。

 このエンジンを組み合わせることで最大航続距離は約600kmとなる。燃費は、26.4km/L(欧州複合モード)、CO2排出量は32g/km。

 システムの核となるのは、小型モーター。最大出力136ps、最大トルク32.6kgmを発生するモーターをフロントアクスルに搭載。2次電池は蓄電容量18kWhのリチウムイオンバッテリーで、0‐100km/h加速11秒以下、最高速度150km/h(リミッター作動)の実用性を確保した。

 モーター単独での最大航続距離は約100kmだが、バッテリー残量が少なくなると充電専用のエンジンが始動。このエンジンはスマート『フォーツー』用の1.0リットル直3ターボ(68ps)で、ジェネレーターを回してモーターに電力を供給するとともに、バッテリーの充電を行う。この結果、最大航続距離は約600kmまで伸びる。欧州複合モード燃費は26.4km/リットル、CO2排出量32g/kmと環境性能は非常に優秀だ。

 ブルーゼロE-CELLプラスは、家庭用コンセントからも充電可能なプラグインハイブリッド車。欧州で一般的なコンセントなら、約6時間で充電は完了する。また欧州の市街地に設置される急速充電器にも対応しており、50km程度の航続距離の容量をチャージするなら、約30分でOK。フル充電でも約1時間という実用性を備えている。

室内は2重フロア構造のおかげで、居住スペースはまったく犠牲にしておらず、大人5名が乗車できる空間を実現。荷室容量も500リットル(VDA計測法)と使い勝手に優れる。






PlayStation 3 CECH-2000A (チャコール・ブラック) HDD120GB












by イソゴーランド Hot News






Last updated  2009.11.10 13:18:20
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.17
カテゴリ:話題の乗物
マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

2008年「世界カー・オブ・ザ・イヤー」に マツダの小型車「デミオ(マツダ2)」が受賞

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

低燃費を誇る「ミラーサイクル」エンジンやマツダ初のCVTの採用、安全性の向上。

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!

全長・全高を縮小したほか、前モデル比で約100kgもの軽量化を実施。

マツダ デミオ 渾身のデザインスタイリング!


【スペック】
・デミオ13C-V:全長×全幅×全高=3885×1695×1475mm
・ホイールベース=2490mm
・車重=990kg/駆動方式= FF
・1.3リッター直4DOHC16バルブ(90ps/6000rpm、 12.2kgm/4000rpm)













by イソゴーランド Hot News






Last updated  2009.08.17 14:44:27
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.23
カテゴリ:話題の乗物
トヨタのハイブリッド車 新型「プリウス」新車販売ランキングで堂々の首位を獲得!

最量販モデル、Sグレードの車両価格は220万円。タイヤが195/65R15、フロントフォグランプ装備。

トヨタのハイブリッド車 新型「プリウス」新車販売ランキングで堂々の首位を獲得!

Gグレードはクルーズコントロールなどが標準装備、車両価格は245万円(オプション装着車)。

トヨタのハイブリッド車 新型「プリウス」新車販売ランキングで堂々の首位を獲得!

SとGには各25万円増でLEDヘッドライトや17インチタイヤが備わる“ツーリングセレクション”




 新車販売ランキングで、トヨタ自動車のハイブリッド車 新型「プリウス」が発売開始 2週間で1万196台を売り堂々の首位を獲得した。新型「プリウス」は「挑戦的な価格」設定が評判を呼び、受注台数は既に13万台に達した。前月首位のホンダのHV「インサイト」も3位に入り、HVが新車販売台数全体に占める割合は初めて1割を突破し、12.1%に上昇。新車市場全体が前年同月比2割減と落ち込む中、トヨタとホンダのハイブリッド車の快走が際立っている。








【予約商品 09月下旬発売予定】トヨタ プリウス "G" ツーリングセレクション シルバーメタリック






【楽天証券】もれなく、最大7,000ポイント!






by イソゴーランド Hot News






Last updated  2009.07.23 23:03:08
コメント(0) | コメントを書く

全31件 (31件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.