Maryam's HP 日記

全223件 (223件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

お料理

2020年05月29日
XML
カテゴリ:お料理
ここ五日間ぐらいヨーグルト作りしている。イランでも数回作ったがチーズを作るほどには上手くいかなくて、ユルユルになっちゃってその後は全く作ってなかった。
姉から簡単に作れると言われチャレンジした。牛乳パック(1L)をそのまま横にして電子レンジで500ワットで数分温めて牛乳が溢れない程度にヨーグルトをいれて、キッチンペーパーで蓋をして輪ゴムで留めた。

でも種菌にカスピ海ヨーグルトではなくプレーンヨーグルトを使ったので2日間放置してもトロトロぐらいで固まらない……。カスピ海ヨーグルトだと20℃で発酵するけど普通のヨーグルトでは40℃ないと発酵しないと姉がこの時になって言う……さてどうするか?

思い付いたのは電気ケトル(私はT-FAL製品)に200-300ミリリットル熱湯を作り同じ量か少し多めの水をいれて温度を半分以下にして、そのお湯の中に牛乳パック(1L)のまま突っ込み電気ケトルの中に放置して、お湯が完全に冷たくなったら(電気ケトルの蓋は開けっ放しなので三時間か四時間すると冷めてしまう)再び牛乳パックを外し、水を減らして沸かし直して牛乳パックを入れ直しするを二回するとヨーグルト出来てました‼️

↑で作ったヨーグルト↓




↑を種菌にして二回目に作ったヨーグルト↓




一回目に作ったヨーグルトをコーヒーフィルターで水抜してクリームチーズを作ってみた。



今朝トーストにつけて味見したら美味しかった~💗


息子はよくヨーグルトを食べるので家計が助かる💗💗



追記: ヨーグルト作り中のトラブル記なのでヨーグルト作りには使用できない記事です。電気ケトルはお湯を沸かすためのものです。使った牛乳をできれば無駄にしたくなかったので思い付きでこんな作り方をしましたm(_ _)m






Last updated  2020年05月29日 10時40分17秒


2019年11月26日
カテゴリ:お料理




今夜のメニュー



私が使っているのはこんな感じのフードプロセッサ↓

ここからご覧ください






Last updated  2019年11月26日 20時37分45秒
カテゴリ:お料理






メインは鶏肉のトマト味煮込み、付け合わせはサラダでした。








Last updated  2019年11月26日 13時40分59秒
2019年11月22日
カテゴリ:お料理







パキスタン米で作ったレンズ豆と干し葡萄の炊き込みご飯。






Last updated  2019年11月22日 11時00分14秒
2017年10月10日
カテゴリ:お料理




ここ数日義母の病状は安定している。

・・・っといっても検査結果がでてまた今後のケアの方法で揺れているけれど。

検査結果に嬉しいびっくりをしたことは書いた。肝臓、腎臓への転移はみられず、
去年3センチ以上にも大きくなっていたすい臓がんは、なんと2.1ミリに縮小していた。

けれど、胃がふさがってしまっているらしい、腸なのかもしれないが?その原因を調べるための検査があるらしい。
そして原因はともかく閉鎖している部分を開くための手術が必要らしい。
そして、癌の化学療法の話もでているらしい。

今週木曜日に夫が帰国したあたりから再びバタバタと慌ただしくなるのだろう。

しばらく嘔吐、吐き気が激しかった義母はこの数日それらは抑えられて、
食欲も回復し食べられているけれど、お通じがずっとない。
お腹もまた膨らみ硬くなってきている。義次姉から、今後どうしたらいいんだろう?
っと言われたので、義母さんも自身の病名、病状を知っているのだから、
義父と義母が相談して決めるといいと思う、と私は答えた。

私は、義母の年齢だったら、お通じに問題となっている部分の手術はともかく、
そのほかの癌の切除などの手術はやめたほうがいいと思う。
点滴に混入させておこなう化学療法も良いとは思わない。
でも何も言わないつもり、今後を見守りながら、手伝えることをするだけ。

そうそう、


今まで一度もご紹介してなかったmilkとお米の粉で作るフェレニというのをご紹介しよう。
先日義母のリクエストで朝食にこれを作ったら大喜びしてくれた。
風邪をひいた、食欲がない、咽喉が痛い、口内炎で食べられない 
という時に良い食べ物で牛乳がゆよりも手軽に作れる。



【フェレニ 】



一人前

milk カップ1

お米の粉 大さじスプーン1

水、砂糖 少々



お米の粉は、洗ったお米を完全に乾燥させたものを電気コーヒーミルで粉状にして作れる。
イランには市販のものもあるし、乾燥気候なのですぐに作れるけれど、日本だったら、市販されている、洗う必要のないお米をミルで粉にしたらすぐに作れると思う。



片手鍋にmilkカップ1を入れて沸騰させる。コップ三分の一の水で溶いたお米の粉大さじスプーン1をゆっくり注入して、
中火、弱火、火加減に気をつけながら吹きこぼれないようにかき混ぜながら加熱する。

私は片手鍋と火の間の距離で火加減を調節する。

十分から十五分でちょっぴりトロリとした感じになるし、お鍋に膜がこびりつくようになったら加熱をやめる。
お米の粉が煮えるまでかき混ぜるのだけれど、日本のお米も粉にしても十分はかかると思う…
トロリとしたらすぐに火を止めないと鍋底がすぐに焦げるので注意。

最後に砂糖でお好みの甘さにする。



蛇足:

砂糖の代わりにイランでは葡萄の濃縮甘エキスを入れます。
蜂蜜でもお好みのもので甘くしてお試しください。

甘味のあるパンと一緒に食べるならば、甘味はいれなくても美味しくいただけます。





お試しあれ<(_ _)> 







rblog-20171010094530-00.jpg

四日前?早朝にデジカメで撮影した月 LINEcamera で画像加工。



rblog-20171010094530-01.jpg

昨日の夕映え。Instagram、楽天画像フィルター使用。













Last updated  2017年10月10日 15時15分36秒
2016年05月20日
カテゴリ:お料理



18日の水曜日に家族三名を含めた22名で会食致しました。
私が親戚一同を招待するのは約一年ぶりのこと。

今年イスラム圏はイスラム陰暦に従って間もなく断食月に突入し、
また九月末にモハラム月が始まり、その後数カ月は忌月になるということもあって、このタイミングとなりました。


今年は忌月が明けたらもう一回ぐらい招待したいのですが、
身体にかかる負担きつく、年々重くなりゆく腰は、なかなかあがらないようになっていきます。

今回のお料理は、外から羊肉のキャバブとサフランライスを出前してもらって、
私の手料理は、ハーブ数種とミンチ肉&玉葱、ラペというお豆と、卵、干しぶどう、お米を葡萄の葉で包んだ”ドルメ”、
焼き茄子とカリッと揚げたニンニクと、乾燥ミントの葉っぱとイラン独特のソースで作る茄子のペースト”キャシクバーデムジュン”、
ハーブ数種と羊肉、ルビヤというお豆の煮込み”ゴルメサブズィ(Ghormeh Sabzi)”
季節の野菜を使ったサラダ、三色ゼリー、ソフトドリンクとイラン独特の塩味ヨーグルトドリンク”Dogh”、
食後のデザートはケーキと紅茶・・・というメニューをご用意致しました。


rblog-20160520155141-00.jpg


rblog-20160520155141-01.jpg


(Linecamera のコラージュ機能使用)



これだけあれば、ゴルメサブズィは半分以上は残るだろうと予想してましたが、何の何の、要らぬ心配をしただけで、五分の一しか残りませんでした(笑)

誠ご立派!と改めてイラン人の胃腸に感服致しました。





軟弱者の私には重労働であることは承知してますので、数日まえから準備しましたが、次の日の午前も片付けをして、
午後からは緊張の糸も緩み疲労が、どっと押し寄せ、長時間の立ち仕事による脚の負担は半端なく、何もする気にならず、体力もなく、とにかく身体を横にして休んでおりました。


金曜日の今日はペットたちのお世話、アイロン掛け、キーボードやセタールを弾いたりすることができ、ようやく回復致しました。















にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村






Last updated  2016年05月20日 20時26分11秒
2016年04月27日
カテゴリ:お料理




最近作ったお料理



rblog-20160427184805-00.jpg




葡萄の若葉でお米、ひき肉、ハーブ数種、卵、お豆等を包んで蒸したドルメ。


rblog-20160427184805-01.jpg




レンズ豆と飴色玉ねぎとナツメヤシの炊き込みご飯。

最近はテフロン加工の鍋でなく、日本の百均で買った片手鍋でご飯を炊いてます。お焦げをスプーンでガリガリ剥がして食べるとお煎餅のようで……^^*











四月半ばからのひと月は葡萄の若葉やグリンピース、空豆の旬でイランの主婦は忙しいです。


空豆等は、鞘から出してあるものも、もうしばらくすると売っているのを見かけるようになりますが、八百屋に行くと数食分の量は買ってきて下ごしらえして、食卓に出したくなります。











にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村






Last updated  2016年04月27日 23時25分10秒
2016年02月24日
カテゴリ:お料理




7年ぶり、イランで作るのは19年ぶりのお好み焼き。


具は、海老とツナ缶、鰹節、マッシュルーム、キャベツ、イタリアンパセリ、イランのミツバで御座る。

小麦粉は日本のものとちょっと質が異なります(笑)



青海苔のかわりに海苔



紅生姜は省略



それでも、

息子は日本の味と大喜びでした。








rblog-20160223184839-00.jpg









にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村






Last updated  2016年02月24日 00時18分44秒
2016年01月13日
カテゴリ:お料理




イランのカボチャは水っぽく

色もくすんだ黄土色なので

見かけも味も日本のカボチャに落ちる…


そこで思いついたのはサフランの使用。

蜂蜜、薔薇の花びらの蒸留水、サフランで煮たら、

美味しそうに、美味しく出来上がりました。


イラン人はサフラン、バラ水でお菓子や、ドリンクを味付け、香りつけしますが、カボチャはそのまま煮るだけ…

私がこれを作ったら大変気に入って、非常に良く食べてくれます。

先日義姉2のホームパーティにこれを作って持っていったら、某映画監督(有名人ではありません)が四分の三!食べてくれて、食べきってくださいました(笑)




鶏肉は本日のお昼で、マッシュルーム、ズッキーニ、玉ねぎ ピーマンなどとともにトマト味で煮込みました。




追記

昨日書き忘れました。

お汁粉みたいに塩を隠し味に入れないと美味しくなりませんよ(笑)





rblog-20160113154957-00.jpg











にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村






Last updated  2016年01月14日 14時12分51秒
2016年01月06日
カテゴリ:お料理



rblog-20160106084346-00.jpg




rblog-20160106084346-01.jpg




年越し蕎麦を食べてなかったので一昨日の夜、

年明け蕎麦を作って食す。


揚げ物のかわりに、残り物のイラン風ハンバーグを....





もう一つの画像は

久しぶりにかぼちゃの煮付けを....


お醤油、蜂蜜、出汁、鰹節、椎茸で味付けた。

イランのかぼちゃはホクホクしてないので

甘めに濃いめに味付け。


試しに義母に持っていった。



魚の出汁のことは触れず、醤油で味付けたとのみ。


気に入ったようで糖分を気にしなかったら(糖尿病なので)、

もっと食べたろうな。







にほんブログ村 海外生活ブログ イラン情報へ
にほんブログ村






Last updated  2016年01月06日 14時14分31秒

全223件 (223件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.