016320 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Diario de MARZO

PR

Profile


MARZO

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

2010.04.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
割とよく寝られた翌朝、
シャワーを浴びようとしたら、
水の方の蛇口をいくらひねっても出ない?。
そもそもひねれない、動かないのでした。
1ミリたりとも動かない徹底ぶりでした…

なので、お湯が熱くなりすぎる前に
お湯を出すのをやめて、
ぬるくなるのを待っては使い、
熱くなってはお湯を止め…という方法で
何とか入ったものの、かなりもの悲しい
シャワータイムとなったのでした。

9時過ぎ、お散歩開始。
Torre del Oro(黄金の塔から)、
「世界ふれあい街歩き」に出ていたバルを
目指しました。

対岸のトリアナ地区を見ながら
川沿いを歩きました。
トリアナ地区の建物は
壁がパステルカラーでかわいいです?。
橋を渡ってバルへ。
当たり前だけどDVDのまま!
カフェ・コン・レチェを飲んで、
バルのお兄ちゃんに
「日本の番組に出てたの見てから
ずっと来てみたかってん。」と伝えると
「いつ出てたん?」と尋ねられたので
放送自体は10年くらい前だけど、
今はDVDが出てるということも
伝えておきました。
お兄ちゃんにモデルになってもらって
写真も一枚撮らせてもらいました。
ここのカフェ・コン・レチェは
カップ?じゃなくてグラスで
出すところが好きでした。
カップのお店も好きだけど(笑)

市場へ潜入。
トリアナ市場は遺跡がある場所に
造られたので、遺跡が見られるよう、
地下に続く通路があって面白いです。
闘牛のお肉を売っている
お店も入っていました。
魚屋さんは人なつっこくて、
頼んでないのにポーズとってくれました?

市場を出て教会方面へ。
トリアナ地区にも教会が結構あります。
セマナ・サンタ直前なので、
どの教会でもPaso(御輿)の準備中。
1週間街を練り歩く前に
しっかり磨きあげられてピカピカです。

陶器街へ。
トリアナ地区は陶器の工房がたくさん
集まっていることでも有名です。
いくつかのお店を冷やかしていると
人気キャラクターを手描きで絵付けした
ミニボウルがありました。

その中に青い体に丸顔でお腹に
半月形のポケットを付けたキャラクターが。

そう、どこ○もドアなどの未来の道具を
メガネの少年に出すアイツです。

アイツだということは日本人なら
誰でもわかるのですが、問題は
著作権うんぬんというより
「下手すぎる?」ということです。
うろ覚えの落書き並の完成度なのです。
手足は妙に長いし
しかもヒゲは完全に描き忘れていました。
面白かったので写真に
おさめさせてもらいました?。

再びさっき渡った橋に戻りました。
よく見ると橋のところどころに
南京錠がつけられていて、
2つの名前とハートがかかれていました
国は違えどすることは同じで
微笑ましかったです。
そもそも、この縁結びの南京錠って
どこ発祥なんだろう…


セビージャで一番人気の
Esperanzaと呼ばれるマリア様の
Pasoが置かれているマカレナ教会へ。
名前ゆえ人気なのか、
人気ゆえ名前がついたのか
Esperanza(希望)という名前が好き?
前は時間に追われタクシーで見に来たけど
今回は特に目的のない散策をしながら
見に来るなんて、気分的になかなか贅沢
心に余裕がなかったからか、
前回はあることすら気付いてなかった
Muralla(城壁)de Macarenaが
すぐそばに残っていることを
自分の目で確認することができました?。

Esperanzaも出発に向けて支度中。
丁寧に丁寧に磨かれていて、
その磨かれるEsperanzaをありがたそうに
見つめる人がたくさん来ていました。
普段は街の中心から少し外れるので
そんなに人はいないのですが
やはりセマナ・サンタで一番人気という
Esperanza見たさに
わざわざやって来る人で
あふれかえっていました。


テクテクしているうちにすでに
正午を回り、お店がお昼休みに入る前に
Cuna通りへ。
Cuna通りはフラメンコ用品の
お店が多いことで有名なのです?。

まずは先生に頼まれたイヤリング探し?。
一番多くイヤリングを置いてそうに見える
お店に入り、お店のお姉さん2人を
捕まえ、あれこれ相談して決めました?。

それから自分のために靴を買いに
Menkesへ。
ここもお店の人がとても親切で
「ズボンの裾上げて」と言って
サイズや幅がちょうどいいか
一緒によく見てくれる上に、
満足するようあれこれ試着させてくれ、
値引きまでしてくれました?。
おかげで納得のいく物が買えたので
かなりホクホクとしてしまいました


ホクホクしながらお昼ごはん?。
Meson Serranitoへ行きました。
お店の名前にもなっている
Serranitoとは、ボカディージョの
一種で、焼いたお肉と薄めに焼いた卵、
丸揚げしたピーマン、
生ハムが具になっていて
(ただし、ピーマンと生ハムは
収まりきらないからか
パンの外に出ていましたが)、
ポテトが付け合わせになっている
セビリア名物の食べ物です。
お肉は鶏肉か豚肉が選べ、
より定番である豚肉にしてもらいました。
けっこうボリュームがあるのに
4.10ユーロとはお得です。
それとビール2杯とで8.10ユーロ。
味ももちろんおいしかったし
とても素晴らしいランチとなりました。








Last updated  2010.04.23 10:21:23


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.