961638 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

2008.02.17
XML
カテゴリ:マスコミ試写

   
[期間限定][限定版]エリザベス:ゴールデン・エイジ/ケイト・ブランシェット[DVD]【返品種別A】   
 映画の話
 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿(クライヴ・オーウェン)が現れ……。

 映画の感想
 前作の「エリザベス」から約10年。TSUTAYAでDVDを見て予習しようと思い探すが置いていない。10年前の試写会で見た曖昧な記憶のままの鑑賞となった。

 まず「ゴールデン・エイジ」と言うだけ有り、前作の殺伐とした雰囲気から打って変わってゆったりとした展開で幕を開ける。かなりマッタリとした展開で大丈夫か?と心配して見てゆく。それにしてもケイト・ブランシェットの貫禄が凄い!まさにエリザベスって感じて、前作のヒョコヒョコした無名の新人とは違い、彼女の歩んだキャリアと自信がそっくり画面に現れてエリザベスのキャラクターを作り出している。

 前半は恋愛話を中心にしているのでかなりダルイ。前作で諜報活動を行って怖さを魅せたジェフリー・ラッシュも歳をとったせいか随分と人格が丸くなったように見える。本作で初登場のクライヴ・オーエンは男の魅力全開でエリザベスを惑わせるが・・・・。

 ただ、映画全体を見るとこれと言った見せ場あまり無く、エリザベスの暗殺、CGを駆使した帆船の戦闘シーンなど部分的に良いところもあるが何か物足りなさを感じた。白馬に甲冑姿のエリザベスを見たときにはジャンヌ・ダルクを思い出してしまった。シェカール・カプール監督の演出も健在で、エリザベスの周りをグルグル廻るカメラや、高いところからエリザベスを捉えるショットは、エリザベスの運命の鍵を握る神の目線のように感じた。

 豪華絢爛な衣装に貫禄のブランシェットの存在感には圧倒された。多少の歴史背景を頭に入れてみると作品世界がより堪能出来るのでは?

TREview 

 映画「エリザベス ゴールデン・エイジ」関連商品

エリザベス ゴールデン・エイジ


[DVDソフト] エリザベス1世


◆新品DVD★ 0212冬2  エリザベスR【トールサイズ仕様】


映画「エリザベス ゴールデン・エイジ」オリジナル・サウンドトラック







Last updated  2010.02.25 13:55:49
コメント(1) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

ウォーキング・デッ… New! hoshiochiさん

誇り高き青春映画★「… New! モイラ2007さん

腸には免疫細胞全体… New! KUMA0504さん

スマートフォン表示… New! ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

マスク 日本製 立体… “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.