797738 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

2008.06.25
XML
カテゴリ:ブロガー試写会
 この試写会はYahoo!ムービーレビュアーを招いた試写会だ。客入りは8~9割ほど。この試写会の関係者の方は皆ジャージ姿と言う徹底振りだ。
 
 
【20%OFF!】ジャージの二人(DVD)
 映画の話
 会社を辞めたばかりの息子が、グラビア・カメラマンの父に誘われ、北軽井沢へ。二人は古着のジャージを着て、ゆったりとした時間に身をゆだねる。増え続けるトマトに悩み、隣人を魔女だと噂し合う何気ない日々。だが、息子の妻はよその男と恋愛中、父は3度目の結婚も黄色信号とそれぞれ抱える悩みがあった。

 映画の感想
 なかなか面白かった。話はこれといって有る様で無いみたいなもので、猛暑の東京から脱出して北軽井沢の別荘でユルイ時間を過ごす独立した息子と父の物語に近所のおばさんと、父の友人と、亀裂の入った息子の嫁と、主人公とは腹違いの妹が絡む話だ。

 まず、この作品で感心したのは別荘の描写だ。車で別荘に到着して、まずプロパンガスの栓を開けて、蒔きの積み上がった山のブルーシートを剥がし、電気ブレーカーを上げて、水道の栓を開き、畳を雑巾で水拭きをする。この一連の動作は別荘を持っている人なら共感出来るではないだろうか?私も某山に先祖の住んでいた家が残っていて、その家に夏休みに遊びに行く時は先に書いた事を行っているだけに、実に本作のディテールは説得力がある。個人的には冷蔵庫の内部も綺麗に拭いてから食材を入れて無いのはちょっと残念だ。冷蔵庫は使っていないとカビが付着していることが多いので注意が必要だ。それから別荘内にあるレトロな家電品もリアリティがある。ちょっと疑問は年に一回しか行かない家に電話が開通している事くらいかな。

 そして猛暑の東京から脱出して北軽井沢に軽装で来た主人公達は、防寒対策で別荘に保管してある、おばあちゃん(父の母の事かな?)が近所の小学校から集めたジャージのコレクションからお気に入りの一枚をチョイスして別荘生活を楽しむ仕組みだ。小学校のジャージなのに大人のサイズってちょっと突っ込みたいけど野暮な事は割愛します。

 主人公の堺雅人は本当に今年は絶好調で本作の役は最も本人に近い役なんではないだろうか?父役の鮎川誠は役を演じているのではなく鮎川誠がそのまま映画に出でいるようだ。父の口癖「何かこぉー・・・」と言う前置きも面白い。

  そんな中、主人公と妻の関係はもう少し掘り下げられたかな。同じように腹違いの妹の話もちょっと唐突で少し戸惑ってしまった。まぁそれでも映画全体のバランスはソツなく、小道具の携帯電話の使い方も上手い。上映時間は93分とゆるく楽しい時間には丁度良い。

TREview

 映画「ジャージの二人」の関連商品はこちら

ジャージの二人






Last updated  2009.09.08 12:36:13
コメント(9) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

オッスはようござい… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

「たしかにあの女はジ… New! hoshiochiさん

震災直前までの大人… New! KUMA0504さん

今日の収穫 (3月… BROOKさん

続き(1つ前の) ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

Free Space

Headline News

Shopping List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.