831357 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

2009.04.15
XML
カテゴリ:ブロガー試写会
 今回の試写会は「Yahoo!映画/ユーザーレビュアー試写会」だ。会場となった試写室は満席で補助椅子も稼動された。映画上映後には森淳一監督を招き観客とのティーチインが行われた。


重力ピエロ 特別版
 映画の話
 大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水と、自分がピカソの生まれ変わりだと思っている弟の春。2人は、仙台の街で起こる連続放火事件と、現場近くに必ず残されるグラフィティアートの関連性に気付き、事件の謎解きに乗り出すが、そのことで24年前から今へと繋がる家族の謎が明らかになっていく。

 映画の感想
 放火&レイプという非常に重たいテーマをミステリー仕立てで描きながら、家族の絆を深く掘り下げた演出が秀逸だ。映画は主人公の兄・泉水と弟・春の暮らす市内で起こる連続放火事件の謎解きに乗り出す兄弟を中心とした奥野家の現在と、24年前に起きた忌まわしい過去が点と線で繋がる構成で現在と過去が交差しながら描かれる。

 以下ネタばれ注意
 物語前半は放火現場に残される不可解なグラフィックアートを追う兄弟の姿がミステリー仕立てで描かれる。現在起こっている放火現場と24年前に市内で起こった連続婦女暴行事件現場との相違点は探る内に弟の出生の秘密が炙り出される。

 本作のキャスティングは絶妙だ。理数系専攻で頼りない兄・泉水を加瀬亮、イケメンで芸術的才能を持つ弟・春に岡田将生、仲は良いがお互い微妙な心の温度差を持つ二人の関係を加瀬亮と岡田将生が上手く演じている。二人の子供時代を演じた子役の配役も上手い。二人父親役には「それでもボクはやってない」で中で、被告役の加瀬を裁いた鬼裁判官を演じた小日向文世と言うのが面白い。そして本作のキーパーソンとなる渡部篤郎の観客の神経を逆撫でする“ヒール”的な演技が光る。難点は春が受け継いだ芸術的な遺伝子が誰からの物なのかが不明の点であろう。それからガス抜き的な存在であった春のストーカー・夏子の使い方も上手い。

 映画は一人の男の過ちが“因果応報”的な解釈で幕を閉じられ、連続放火事件がうやむやになってしまうのも難点だ。しかし、暴行現場となった場所を火で浄化した事により二人の兄弟の絆はより深まり“最強の家族”となった事は確かであろう。

 余談
 それにしても昨年公開『ブリュレ』でも、離れ離れで暮らす双子姉妹の姉が自分の存在を誇示するように放火を繰り返していたし、本作も事件の入り口は放火である。どちらが先にアイディアが生まれたかは不明であるが、兄弟の絆を扱った本作と不思議な因果関係を感じてしまった。

TREview

 映画「重力ピエロ」の関連商品

【送料無料選択可!】映画『重力ピエロ』サウンドトラック「a circus troupe ~Music inspired from The Motion Picture~」 (仮) / サントラ (渡辺善太郎)

重力ピエロ

映画「重力ピエロ」ご招待キャンペーン実施中!マランツ パーソナルCDシステム(CR101R)シルバー






Last updated  2009.10.27 23:47:17
コメント(8) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

SUPREMExIndependen… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

少年棋士 「3月の… New! KUMA0504さん

一人だけ時間を遡る… New! hoshiochiさん

映画,DVD,ときどきマ… けんおさるさん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.