000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

2009.09.09
XML
カテゴリ:試写会
 客入りは一階席は未確認、二階席は5~6割ほど。
 
 
 映画の話

 
阿古姫(柴本幸)という許婚もいて将来を約束された畠山家の次男・直光(小栗旬)は、陰謀により家を追われてしまう。山中に逃げ込んだ二人は盗賊の多襄丸(松方弘樹)に襲われ、その際に阿古が言い放った言葉に直光は驚く。すきをついて逃げ出した阿古を追う多襄丸を殺めてしまった直光は、死にゆく多襄丸から彼の名前を継ぐよう託される。


 映画の感想

 芥川龍之介
原作「薮の中」に登場するキャラクター“多襄丸”をモチーフにした作品だ。同じ原作を映画化した黒澤明監督「羅生門」があるが私は未見です。小栗旬主演、中野裕之監督と言う事で「端から普通の時代劇でないな」と予想していたが、映画冒頭は以外にも普通の時代劇で始まり個人的に面食らう。しかし小栗旬演じる直光が陰謀に気づき阿古姫と共に今で言う“駆け落ち”をして森に迷い込み、直光と阿古が盗賊“多襄丸”と出会うシーンから映画に勢いが出てくる。

 以下ネタばれ注意

 先代の多襄丸を演じるのは松方弘樹だ。「流石!」と言うべき彼の演技は若い俳優と格の違う緩急を付けた漫画チックな役が上手いし殺陣もきまっている。直光の前に立ちは下がる多襄丸に彼は剣で挑むが、あえなく玉砕してしまい、気絶している内に荒縄で縛られ多襄丸に阿古は汚されてしまう。失意のどん底にいる直光に追い討ちをかけるように、阿古からも想像を絶する言葉浴びせられてしまう直光だ。阿古は森から姿を消し、多襄丸に縄を解いてもらった直光は多襄丸の隙を付いて復讐の剣を浴びせる。瀕死の多襄丸は直光に「これからおまえは多襄丸という名前を引継ぎ名乗れ」と言い残し絶命してしまう。自分を捨てた直光は彼の言葉通りに、多襄丸が身に付けていた品々や剣をそのまま引継ぎ“多襄丸”を襲名する。

 本作は基本的に小栗旬を筆頭にした若いスターがメインであるが、彼らを支えるベテラン俳優の演技がいぶし銀の様に光っている。先に書いた先代の多襄丸を演じた松方弘樹、直光の忠臣を演じる近藤正臣、治安維持を職務とする所司代を演じる本田博太郎、そして極めつけは足利義政を演じる萩原健一であろう。「御所様」と呼ばれる独裁的な権力の持ち主であり、盲目で男色という異彩を放つ変人をショーケンは悠々と演じている、この演技は素晴らしい。

 対する小栗旬も映画冒頭は優等生的なお坊ちゃんであるが、多襄丸に阿古がもてあそばれたのを知り涙を流し絶望し失意となる辺りから勢いを増し、「クローズZERO」でもコンビを組んだやべきょうすけ演じる盗賊一派と合流してからは正に小栗旬らしい演技になり、音楽も一転して英詩のロックが流れる辺りはかなり違和感を持ったが、一番この辺りがPV出身の中野監督らしいシーンなのだろう。 映画は直光が多襄丸に成り代わった様に、自分の後釜に幼少期に直光に拾われ家臣になった桜丸が直光と名乗り阿古と共に畠山家の家主となっていた・・・。

 中野監督と言えば「RED SHADOW 赤影」の悪夢を思い出すが、本作を見ると期待してなかった分、監督としての腕を磨いた印象だ。頭の硬い方は「こんなの時代劇じゃない」と憤激すると思われるが、監督は端から時代劇を作ろうとなんか考えていなかったであろう。現代の観客にあわせ主人公の台詞回しは現代語であり、違和感を覚えるが見ている内にそんな事どうでもよくなってくる。本作の成功は元々良く出来た原作をベテラン脚本家・市川森一が執筆しただけあり、キャラクターや話の膨らませ方が実に上手いし、二転三転する物語に妙を感じる。同時期公開「カムイ外伝」の脚本を担当した宮藤官九郎の脚本とは雲泥の差を感じる。

 小栗旬ファンが見ても納得の仕上がりなっているだろう。失意に泣き叫び、所司代の前で大見得を切り、白馬に颯爽とまたがり、一途に阿古姫を思い続け、クライマックスには桜丸との壮絶な殺陣を演じきった。正に旬な俳優の勢いを感じる作品に仕上がっている、面白かった。

TREview

 映画「TAJOMARU」関連商品

Tajomaru

【23%OFF!】メイキン オブ TAJOMARU(DVD)

小栗旬主演Tajomaru photo book

小栗旬(TAJOMARU)【134】2010年カレンダー【カレンダーまとめ発送対象商品】《予約商品09月発売》

薮の中

羅生門(DVD) ◆20%OFF!






Last updated  2009.09.24 12:56:03
コメント(2) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

<br>NIKE AIR JORDAN… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

をを、「うち」が坂… New! hoshiochiさん

今日の収穫 (11… New! BROOKさん

「弥生時代人物造形… KUMA0504さん

映画,DVD,ときどきマ… けんおさるさん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.