000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

2009.10.02
XML
カテゴリ:試写会
 客入りはほぼ満席だ。作品柄か男性客も多く来場している。
  
【21%OFF!】狼の死刑宣告(DVD) 【発売日お届け!2010年3月19日発売】
 映画の話
 家族と幸せな生活を送るニック(ケヴィン・ベーコン)はある日ギャングの襲撃に遭い、目の前で長男(スチュアート・ラファティ)を殺されてしまう。犯人は捕まるもあまりに身勝手な殺害理由、そして納得のいく刑罰を下せないことを知った彼は、法廷で裁くことを断念する。怒りを抑えられない彼は自らの手で復讐(ふくしゅう)を果たすが、その相手はギャングのボスのたった一人の弟だった……。

 映画の感想
 暴力に対して暴力による報復と言う悪循環を描いたヴァイオレンス作品だ。原作はチャールズ・ブロンソン主演「狼よさらば」(原題「DEATH WISH」)で知られるブライアン・ガーフィールドの書いた「DEATH SENTENCE」を「SAW ソウ」第一作目のジェームズ・ワンが監督した作品である。本作は実質「DEATH WISH」の後継的な作品といえるだろう。映画は暴力に満ち溢れた作品だけに、けして万人にはお勧め出来ないが「狼よさらば」が好きな方には太鼓判を押す。

 映画のプロットは「狼よさらば」と似た、息子を殺された主人公が法の手で負えない街のダニ共に報復をすると言う物で、小さい世界観の中で警察を巻き込みながら当事者同士の全面戦争が描かれる。「狼よさらば」と違う点はマスコミがほぼ動いていない点であろう。

 以下ネタばれ注意

 映画は法で裁けない犯人(ダニ)に対して、主人公が自力で報復した事で犯人グループと主人公が全面戦争になる訳である。一般人である主人公が街のダニに報復すると言っても、最初はおっかなびっくりな事故のような形の報復で始まり、ダニに面がわれた主人公にダニたちが危害を加え始める内に殺し合いに発展してしまう悪循環が、ワン監督の乾いたシャープな演出で描かれる。色彩を抑えたハイコントラストな映像美は「SAW」と共通する物であり、徹底したヴァイオレンス描写は「SAW」で描いた世界観と共通する。

 ダニの執拗な報復で家族を巻き込み主人公も瀕死の状態になってしまうが、そこは映画である。スーパーパワーで奇跡の復活を遂げた主人公は全財産をつぎ込み銃を手に入れ、銃のマニュアル片手にダニへの全面報復になる。

 本作は後から考えると突っ込みどころも満載で、やたらと詰めの甘いダニであったり、ダニの人間関係も「悪魔のいけにえ」を彷彿させる人間関係であったり、警察の無力ぶりも失笑ものである。まぁ、映画と言うものはガチガチのプロットでは物語が展開出来ないので仕方が無い・・・・。

 映画は主人公を演じたケビン・ベーコンにとっては「インビジブル」以来の主演作であり、悪役のイメージが定着してしまったベーコンの気合の入り方を画面から感じ取れる。映画冒頭はエリート会社員だった主人公が息子が殺された事によりドンドンと壊れて行き、最終的にはダニたちと変わらないスキンヘッドのギャングのようになってしまう。ベーコンはこの役の為に地毛をバリカンで剃髪して悪に染まってゆく姿は正に「毒には毒を盛って制す」的な発想だ。沢山の銃器で武装してダニのアジトに乗り込むシーンは「タクシードライバー」の主人公トラヴィスを彷彿させる。クライマックスの銃撃戦は「タクシードライバー」をリスペクトしたものであろう。

 本作は西部劇で見る復讐劇のプロットを巧みに現代社会に移し変えた作品だ。銃社会が当たり前になってしまったアメリカ社会の歪みを色濃く感じる作品であり、逆説的に観ると暴力へのアンチテーゼとも受け取れる。ジェームズ・ワン監督にとって「わらの犬」のサム・ペキンパー監督や、マーティン・スコセッシ監督など様々な作品へのオマージュも感じ取れる。そして「狼よさらば」の主人公を演じたチャールズ・ブロンソンへのリスペクトも感じ取れる骨太な力作に仕上がっている。

TREview

 映画「狼の死刑宣告」関連商品

【21%OFF!】狼よさらば 【ムービー・ソムリエ】(DVD) 【発売日お届け!2009年12月2日発売】

【中古DVD】SAW ソウ DTSエディション

【未開封DVD】◆◇デッド・サイレンスライアン・クワンテン






Last updated  2010.01.31 00:29:44
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

宮沢賢治ノート4「猫… New! KUMA0504さん

オンリーワンの文章… New! hoshiochiさん

SUPREME(シュプリー… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

追悼・斎藤洋介★「聖… New! モイラ2007さん

劇場鑑賞「TENET テ… BROOKさん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.