914025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

2009.12.24
XML
カテゴリ:ブロガー試写会
 客席は満席の為に座れない人用の補助椅子も出された。映画終了後には中村義洋監督、製作の宇多川肇氏と観客のティーチインが行われた。
  
  
ゴールデンスランバー

 映画の話
 凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。

 映画の感想
 私は原作を未読の為に比較は出来ないが、文字と言うソースを映像に変換した事による化学反応により、物語の面白さとダイナミズムを上手く引き出した作品に仕上がっているだろう。

 以下ネタばれ注意

 映画はオープニングから様々なキーワードを投げかける。デパートで買い物中の家族とエレベーターで出くわす男、連続通り魔殺人犯の指名手配ポスター、首相の凱旋パレード、主人公達の思い出の曲「ゴールデンスランバー」、借金を抱え闇の仕事を請け負った旧友、過去にアイドルを暴漢から救った主人公、ラジコンヘリの女、オズワルドと言った大まかなキーワードが出揃った所で、ごく普通の男がとんでもない事件に巻き込まれる物語が展開してゆく。

 映画は主人公・青柳と旧友・森田の再会で楽しげな幕開けであるが、森田が口にする首相暗殺計画と彼の行動で映画は一変する。森田が言ったとおりに首相が凱旋パレードをする場所での爆破事件が、主人公の視点でフェイントをつけて間接的な表現で描かれ、爆破が見れなかった観客として肩透かしを喰らった後に、車から降りた青柳にいきなり発砲してくる警察官に続き、森田が乗る車ごとの爆発など、文字から映像に変換した醍醐味を冒頭から炸裂させる中村監督の演出が冴えている。映画は首相暗殺犯に仕立て上げられた男の悲劇と葛藤が現在と過去を交差させながら、ミステリー仕立てにテンポ良く描かれる。

 本作には原作者・伊坂幸太郎のこだわりを感じる。映画の舞台は伊坂ワールドでは御馴染みの仙台市内であり、観光地・仙台を描くのではなく、主人公を街の地理を知り尽くした宅配便業者にして、ごく普通の仙台の町並み内を逃避行の舞台にしている。そして、首相暗殺には台詞で語られるとおりに「ケネディ大統領暗殺事件」をモチーフにして、事件の真犯人とされるリー・ハーヴェイ・オズワルドと主人公を重ね合わせ、オズワルドが遊説中のケネディ大統領を「教科書倉庫ビル」から狙撃したように、本作は青柳らしき男が「教科書倉庫ビル」屋上でラジコンヘリを操作して首相暗殺を実行した設定になっている。

 次に音楽の使い方も伊坂幸太郎の趣味が反映されているようだ。伊坂×中村コンビの「アヒルと鴨のコインロッカー」では、「ボブ・ディラン/風に吹かれて」がフィーチャーされていたが、本作ではビートルズの最後のレコーディングアルバム「アビー・ロード」に収録された「ゴールデンスランバー」がタイトルとして使われるだけではなく、劇中に何度もフィーチャーされている。今回使われる「ゴールデンスランバー」は音楽を担当した斉藤和義のカバーと言う形で使われるが、これは潔い選択であり実に良いカバーである。大人の事情でビートルズを頑なに使わなかった「パイレーツ・ロック」に対して、ビートルズ好きの私は非常にストレスが溜まったが、本作の上手い楽曲使用で幾分ストレスが解消された。主人公を含む学生時代の仲間の人数が4人と言うのも、ビートルズのメンバーの数と同じと言う心憎い設定も良い。

 映画は首相暗殺犯人に仕立てられた男の逃亡劇だけに終わらず、原作者が濱田岳を宛書して作られたキャラクターで、ビートルズのようなマッシュルームカットの連続通り魔殺人犯・キルオの存在や、青柳が過去に助けたアイドルの存在や、青柳の旧友や恋人・晴子との時を越えた連帯関係など面白い。青柳を執拗に追う刑事・佐々木を演じた香川照之の粘着系演技や、消音ヘッドフォン(←名前がわからない)を付けて、躊躇せず無言でショットガンを撃ちまくる刑事を演じた永島敏行の怪演など、主役以外の演者がいい味を出している。

 物語は結局、ハリウッド映画の様に主人公が黒幕の正体を暴いて幕引きをするのではなく、あえて黒幕の正体は判らないまま、主人公がある方法を使い正体を消すと言うグレーな状態で幕引きをする為に、観客によって好き嫌いが分かれてしまうと思うが、私はこれはこれでOKの様に感じた、面白かった。

TREview

 映画「ゴールデンスランバー」関連商品

ゴールデンスランバー

 

 伊坂幸太郎原作×中村義洋監督の映画化作品


【スペシャるプライス】 アヒルと鴨のコインロッカー(DVD) ◆25%OFF!

 
【23%OFF!】フィッシュストーリー(DVD) 

 「ゴールデンスランバー」が収録されたビートルズ「アビー・ロード」

 【送料無料選択可】ビートルズ/アビー・ロード [輸入盤]

【送料無料選択可】ビートルズ/アビー・ロード [輸入盤]


 お得な映画チケットのショッピング






Last updated  2010.08.10 23:36:32
コメント(3) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

ロボットが中国を破… New! hoshiochiさん

Supreme × AKIRA /シ… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

劇場鑑賞「ガールズ… New! BROOKさん

豪華な一冊「マンガ… New! KUMA0504さん

最近の家飲みワイン kaoritalyさん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.