811145 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

2010.02.25
XML
カテゴリ:試写会2010
 客入りは8割くらい、男性客が意外に多い。

   
ハート・ロッカー

 映画の話
 2004年夏、イラク・バグダッド郊外。アメリカ軍爆発物処理班・ブラボー中隊のリーダーに、ウィリアム・ジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)が就任する。まるで死への恐怖などないかのように遂行されるジェームズの爆発物処理の様子に、仲間のサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)らは不安を抱くようになり……。

 映画の感想
 キャスリン・ビグロー監督らしいシャープで鋭いアクション演出が冴えまくる力作である。映画の舞台となるバクダッドの灼熱&ドライな空気感と持続される緊張感が実に心地よい。映画は従来の戦争映画のようにヒーローは出てこない。同じイラク戦争でバクダッドを舞台にした「グリーン・ゾーン」で描かれるヒーロー的な主人公が活躍する作風とは正反対の作品になるだろう。本作の主人公は爆弾処理班で任務をこなす3人の軍人だ。直接爆弾処理をするリーダーと、それを援護する補佐と技術兵の3人体制で要請があればいち早く現場に駆けつけるスペシャリストたちの活動が描かれる。

 以下ネタばれ注意

 映画は爆弾処理の恐さを観客に見せ付けるエピソードで幕を開ける。リーダーが爆弾処理中に爆弾を仕掛けた犯人を補佐たちが見過ごした為に、犯人が爆弾に遠隔スイッチを入れてリーダーを失うシークエンスをスローモーションや、爆発の衝撃で地面が浮き上がるショットなどを使い、観客に爆弾処理の恐怖を植え付ける演出が秀逸である。丁度、スティーヴン・スピルバーグ監督が「ジョーズ」のオープニングでサメに襲われる犠牲者を見せて観客に恐怖を植え付けた演出パターンと同じだ。

 リーダーを失ったブラボー中隊に配属される新しいリーダーがジェレミー・レナー演じるジェームズ二等軍曹だ。直感的行動をとるジェームズは捨て身の爆弾処理で仲間たちと反目してしまう。そんな中隊も任務をこなす内にお互いの信頼関係が生まれチームとして結束されてゆく人間ドラマも上手い。直感的なジェームズに対して、軍の規律に忠実なサンボーンと、何処か人間的な弱さを感じさせるエルドリッジという中隊のアンサンブルも上手い。

 映画は爆弾処理班の過酷な任務が随所に描かれる。爆弾処理現場に強行突破して突っ込んでくるタクシー運転手と中隊の息詰まる心理戦であったり、国連本部に仕掛けられた自動車爆弾のエピソードはサスペンス溢れる。何処からとも無く銃撃をされ炎上する自動車を遠くの建物から観察する現地の人々全てがテロリストに見えてくるサスペンス演出であったり、砂漠を移動中の中隊を狙い撃ちするテロリストとの攻防戦など、映画はハイテンションな緊張感を持続させる。何処か、エピソードの積み重ね方がフランシス・フォード・コッポラ監督「地獄の黙示録」の地獄巡りに似ている。

 本作のポイントはテロリスト側が明確に描かれていない所であろう。小出しに漠然としたテロリスト像が逆に観客にとって見えない恐怖になるだろう。視界良好な砂漠で遠くの建物から中隊を狙い撃ちするテロリストを見るとスタンリー・キューブリック監督「フルメタル・ジャケット」で描かれた女性狙撃者と似た恐怖を感じてしまった。砂漠のシーンは時間をかけて中隊メンバー一人一人の個性を上手く浮き彫りさせたビグロー監督の演出が光る。

 映画はジェームズ二等軍曹の心の闇も描かれる。現地でDVD売りをする少年ベッカムとジェームズの交流するが描かれるが後々、中隊が出くわす死んだ少年の人間爆弾のエピソードへと繋がり、強気だったジェームズが疑心暗鬼に取り付かれてしまい人間の弱さを見せる辺りも、ビグロー監督の細かい仕掛けを上手く機能させた演出であろう。現地の人々と米軍兵士との絡みを見るとブライアン・デ・パルマ監督のフェイクドキュメント作品「リダクテッド 真実の価値」を思い出してしまった。

 映画は様々な任務をこなしアメリカに帰還したジェームズのエピソードが少し描かれる。戦地では爆弾処理のスペシャリストだったジェームスも本国では無力な男と化して仕舞う軍人を皮肉ったエピソードを経て、再び戦地に戻り爆弾処理に悠々と向かうジェームズのバックショットが痺れる。

 女性監督と言う甘さを微塵も感じさせないビグロー監督の元夫は「アバター」のジェームズ・キャメロンである。奇しくも今年のアカデミー賞は元夫婦対決となり、お互いに軍隊を背景にしたドラマである。アメリカの歴史をメタファーにしながら、軍隊をフィーチャーしてCGを駆使した夢物語を描いたキャメロンに対して、現実を見据えたリアリティーな軍隊を描いたビグロー監督作品と、どちらに勝利の女神が微笑むのか楽しみである。

 TREview

映画「ハート・ロッカー」関連商品
 キャスリン・ビグロー監督作品

50%OFF[新品][DVD][洋画]ハートブルーPOINT BREAK 主演 キャヌ・リーブス/パトリック・スウェイジ 監督 キャスリン・ビグロー

クレカで全国送料無料!!ストレンジ・デイズレイフ・ファインズ

 【中古】DVD K-19 THE WIDOWMAKER







Last updated  2010.09.03 13:46:51
コメント(2) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

自分の意思と運命 … New! hoshiochiさん

APPLEBUM アップルバ… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

「戦争で得るものは… New! KUMA0504さん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

平成29年度千葉県… ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

Free Space

Headline News

Shopping List

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.