886316 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

masalaの辛口映画館

PR

Calendar

Rakuten Ranking

Wishlist

2010.07.08
XML
カテゴリ:試写会2010
 客入りは7~8割くらい、お子さんから年配の方まで幅広い年齢層のお客さんだ。主権はNACK5さんだ。
  きな子 
 映画の話
 警察犬訓練士を目指す18歳の望月杏子(夏帆)は、入所した訓練所でラブラドール・レトリバーの子犬きな子と出会う。身体の弱いきな子は警察犬になれないと言われた杏子は、自分がきな子を警察犬に育てると宣言し、その日から彼らの奮闘の日々が始まる。しかし、警察犬試験に何度も失敗するきな子と自分自身に、杏子は失望していく。

 映画の感想
 まず私は映画上映前の試写会場客席で女性二人のこんな会話を聞いてしまった「きな子って死んだだよね」。私は心の中で「え~っ、きな子死んじゃったんだ、俺知らなかった・・・・(涙)」こんな会話が偶然耳に入ってしまい「あ~っ、きな子死ぬんだ、悲しい物語はいゃだなぁ」なんて心が折れた状態で映画を鑑賞する事に・・・・。

 映画は主人公・杏子の父親がパートナーの警察犬と共に山で行方不明となった少女の救出活動が描かれる。その姿をテレビを通して見つめる8歳の杏子が映し出される。幼い杏子が警察犬訓練士を決意する出来事で映画は幕を開ける。18歳となった杏子は訓練士見習いとして入所した訓練所でラブラドール・リトリバーの子犬と出会う。きな粉色の毛質をもった犬は“きな子”と名付けられ、訓練所の人たちから杏子は“あん子”と呼ばれ、あん子ときな子のコンビが警察犬を目指す物語は、何処までが事実かは不明であるが犬好きであれば素直に感動出来る作品である。

   以下ネタばれ注意

 映画の舞台となる番場警察犬訓練所の構図は番場夫婦と長男、長女の4人家族と先輩訓練士の田代と杏子の6人で共同生活をしている。映画の主役は杏子を演じる夏帆ときな子の成長物語であるが、訓練所内で擬似家族の様な生活をする登場人物たちは、後々様々なサイドストーリーで良いエピソードが盛り込まれ番場家族のキャラも立っている。

 父を亡くした杏子にとって番場は父親的な存在であり、田代にとっても同じ存在であろう。訓練所の父親的な存在である番場を演じる寺脇康文が良い。一見、放任主義でとてもアバウトな人物であるが、陰でしっかりとふたりの訓練士を育てようと見守っている。無骨で漫画的な役柄であるが喜怒哀楽を判り易く演じる寺脇を見ていると自然と頬が緩んでしまう。番場の妻を演じる戸田菜穂もすっかりこの手の役が板についている。この家族で陰のキーパーソンが大野百花演じる番場新奈であろう。子供なのにニコリともせず冷め切った表情で的を得た悪態をつく小憎らしい新奈の存在が映画のスパイスとなり緩めの物語を引き締める、新奈を演じた大野百花が上手い。

 映画の中盤辺りできな子が警察犬試験を受けるシーンが出てくるが、ニュース映像なんかで御馴染みの障害物を飛び越える柵にきな子が突っかかり顔面着地をするシーンが再現されるが、なんとこのシーンがCGが使われているのには驚いた。たぶん、何度か犬を使って顔面着地シーンを再現しようとトライしたが出来なかったのであろう。

 映画は警察犬試験を落ち続けるきな子と、訓練士として自信をなくし訓練所を辞めてしまった杏子が、行方不明になってしまった新奈を捜索するクライマックスが描かれる。オープニングの少女行方不明事件が暗示となっていた辺りも上手い。試験ではダメ犬のきな子が窮地に立たされてスーパーパワーを発揮する件は映画と判っていてもワクワクする。テレパシーの様に惹かれあい再会する杏子ときな子は出来すぎと言えばそれまでであるが、映画的に見ると素直に感動出来るよいシーンである。ただ、納得行かないのが映画の幕引きである。再び、きな子の警察犬試験が描かれるが試験途中で映画はフェードアウトしてしまう。私は「あ~っ、やっぱりきな子逝っちまったのか・・・・」と落胆してしまう。しかし、これは現在進行形の物語なのでこうなってしまったと思われるが、観客としては試験の合否結果より安定した着地点を望みたかった。

 そして、個人的に一番ショックだったのはエンドロールの後に「きな子は今も警察犬試験にチャレンジ中」みたいなテロップが流れる。私は「え~っ、きな子、生きてるじゃん!」と放心してしまった。試写会場のおしゃべり女のガセネタにリークされ、私は要らぬ心配をしながら映画を見てしまった事に憤りを感じながら試写会場を後にした。

 映画「きな子~見習い警察犬の物語」関連商品
 
きな子

きな子

価格:420円(税込、送料別)



 
きな子

きな子

価格:735円(税込、送料別)



 
きな子がいく!

きな子がいく!

価格:1,470円(税込、送料別)



 
きな子

きな子

価格:1,470円(税込、送料別)



 
きな子とあそぼ!

きな子とあそぼ!

価格:1,050円(税込、送料別)

 

TREview






Last updated  2010.08.18 23:46:54
コメント(4) | コメントを書く

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Comments

hoshiochi@ Re:映画「NEXT -ネクスト-」@よみうりホール(04/24) こんにちは。私もこの映画を先日見てラス…
マサラ0517@ roseさんへ なんか、楽天ブログはトラックバックを廃…
rose_chocolat@ ブログ運営終了。 その可能性は大いにあると思います。 Twi…
マサラ0517@ ミストmistさんへ もう、本当に楽天ブログさんは訳判らない…

Favorite Blog

Magnificent Seven『… New! hoshiochiさん

シュプリーム/SUPREM… New! “炸裂履き”の伝道師!スニーカー気違いオッス!さん

「イヒッ!」(実は… New! ヴァージャー・"うかる〜る"・岡本さん

劇場鑑賞「ドラゴン… New! BROOKさん

2018年11月に観た映… New! KUMA0504さん

Free Space

Headline News

Shopping List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.